CSV サプライヤ 書籍 文献

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


お申込は下記ボタンをクリック

コンピュータ化システムへの実践的対応

-
サプライヤの立場から -


著者(敬称略)

(株)CACエクシケア 執行役員 品質保証室長 松井 一 氏

発刊・体裁・価格

発刊  2013年3月15日  定価  4,700円 + 税
体裁  A4判変 20ページ  オールカラー
※書籍 または PDF(CD-ROM)版を送付(申込時にご選択下さい)
※本品はレターパックライト(日本郵便)による発送となります。
※原則、お申込翌営業日の投函となります。到着まで数日かかりますのでご了承下さい。

ISBN 978-4-86502-014-4(書籍)
ISBN 978-4-86502-015-1(PDF版)

※複写・配布、無断転載は固くお断り致します。

著者の声

コンピュータ化システムバリデーションのガイダンスとして広く利用されているGAMP5の改正点の1つに、サプライヤの関与できる範囲の拡大とサプライヤが作成したドキュメントの再利用がある。

コンピュータ化システムバーデーション活動は、ユーザー企業自身が、大半の活動をこれまで行ってきた。
そのためコンピュータ化システムバリデーションやコンピュータ使用医薬品等製造所適正管理ガイドラインにどう対応するかの解説書やセミナーでは、コンピュータ化システムを利用する企業が行うべき事項を解説しているケースが多い。

今後はGAMP5の改正を受け、コンピュータ化システムバーデーション活動にどうサプライヤが関与するかが重要になると思われる。本書はサプライヤの立場で、CSV活動への参加について記載している。

ポイント

★サプライヤ製品やサービスに不満足なユーザに対し、
「なぜそんな状況に陥るのか」「どうすればユーザ満足度を高められるか」
を経験豊富な講師が「サプライヤ視点」でまとめた一冊!

○ユーザとサプライヤの役割分担
→「GAMP5」「厚労省GL」に規定されるサプライヤの役割
→ 実態としてサプライヤがどのような作業に関わっているか

○見積依頼時の留意点と精度の高い見積を行うための必要情報

○CSV活動をサプライヤが受託した場合、結果目標をどこに置くのか?
→ 筆者経験に基づいたユーザのCSV規程内容とユーザのCSV体制に応じたベンダーの作業
→ ドキュメント作成の留意点やサプライヤのQMS

目次

→掲載見本

はじめに

1 CSVにおけるサプライヤの役割
 1.1 システムライフサイクルとCSV
 1.2 ソフトウェアカテゴリとCSV
 1.3 GAMP 5におけるサプライヤの役割
  1.3.1 サプライヤの製品、アプリケーション、サービス
  1.3.2 Supplier Good Practice(実践規範)
 1.4 適正管理ガイドラインにおけるサプライヤの役割

2 ユーザとサプライヤの役割分担
 2.1 サプライヤができること
 2.2 ユーザが行わなければならないこと
 2.3 CSVを効果的に行うためには

3 サプライヤにおける品質管理
 3.1 ドキュメンテーション
 3.2 QMS(Quality Management System、品質マネジメントシステム)
 3.3 品質確保するための規定類
 3.4 サプライヤ監査対応

4 サプライヤが提供できるサービスとは
 4.1 GxPシステム導入支援
 4.2 CSV支援
 4.3 システム運用支援
 4.4 Win-Win関係の構築するには

5サプライヤからみたCSV活動の留意点
 5.1 見積依頼
 5.2 ユーザ企業のCSV規定に応じたベンダーの作業
 5.3 CSVの結果レベルをどこに置くのか
 5.4 コミュニケーション

おわりに

番号:BA130305

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.