接着剤選定 セミナー DVD

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


使用目的・実用条件・被着材の性質・法規制等、各種状況に応じた接着剤の使い方・評価ノウハウ!
接着の劣化因子とその影響・状態評価法について!

接着剤の選び方&使い方

表面処理と接着接合部の設計・耐久性評価

講義の全スライドPDFデータ付き

講師

エーピーエス リサーチ 代表 若林 一民 氏

発刊・体裁・価格

発刊  2012年9月18日  定価  23,000円 + 税
形式  CD-ROM 1枚、約162分、111スライド(PDFデータ付き)
媒体 電子学習ソフト 媒体特長はこちら→

※動作環境

1.動作環境・使用方法こちらのPDFを参照下さい。→

2.サンプルファイル:圧縮ファイルを下記リンクよりダウンロード下さい。

 BE120911.zip(44.5M)

 ※使用方法については 1.のPDF内(サンプル版の起動方法)を参照下さい。
  (index MS-DOSバッチファイル→プラグインインストール(初回のみ)→タイトルクリック)
 ※OS環境、セキュリティー環境等により正常に動作しないことがございます。
  ご購入前にサンプルより動作確認をして下さい。
 ※容量が多いため、CD起動後、初回は解凍に数分要しますのでご注意下さい。


ポイント

・良い接着と良くない接着の違い・判断法とは?
・接着を完成させるためにはどこを補強しなくてはならないのか?
・接着剤の選び方、使い方 選ぶときの基準について。
・金属・プラスチック等の接着における、よくあるトラブルを網羅。
・より良い接着に向けた、各被着材ごとの表面処理技術について。
・接着接合部の設計法:耐久性を評価するファクターとは?

・印刷可能な全スライドのPDFデータ付き!

目次

セクション1

1.接着のメカニズム
 接着及び接着剤とは?(接着&接着剤の定義)
 接着のモデル図
 接着剤接合の長所短所
 接着の理論(接着理論の分解図)
 接着の理論(「ぬれ」と「接触角」)
 接着の理論(接着の仕事WA)
 種々のポリマーのγc(20℃)とWA
 接着の理論 溶解度パラメーター(SP値)とは
 接着の理論 溶解度パラメーター(SP値)の一例
 接着の理論(接着界面の強さ)
 接着の理論(金属結合と水素結合)
 エポキシ樹脂系接着剤が金属表面へ良く接着する理由
 接着の理論(二次結合) ファンダーワールス力
 一次結合, 二次結合, 水素結合の働く距離と結合エネルギー
 接着の理論(力学的な接着効果) 拡散浸透(共溶融,分子会合),アンカー効果
 力学的な接着効果・被着材表面でのアンカー効果
 接着の理論(接着剤の凝集力)
 接着剤皮膜の粘弾性 (応力-ひずみ曲線と応力緩和)
 化学結合力と有機基の分子凝集エネルギー
 接着の阻害因子
 各種材料の熱膨張率
 接着の破壊
 接着破壊の場所

2. 接着剤の選び方・使い方
 正しい接着剤の選び方 接着剤選定の基準
 接着剤選定のためのチェックリスト
 被着材の性質を知る (金属)
 金属の表面構造
 金属材料の特性
 水溶液中における金属の標準電極電位
 ダイキャスト用合金の特性
 被着剤の性質を知る(ゴム)
 被着剤の性質を知る(プラスチック)
 被着材の性質を知る (プラスチックの接合方法と特性)
 凡用プラスチックのSP値と接着方法
 被着材の性質を知る (ガラス,セラミックス)
 ガラスの特性
 被着材の性質を知る(木材)
 被着材から見た接着剤の選定早見表
 実用条件を知る(外部応力の基本形)
 実用条件を知る(外部応力と適応接着剤の関係)
 実用条件を知る(温度・湿度)
 接着剤の選定・その他の条件
 接着剤の選定・法規制 接着剤に適用される法規の分類
 環境保全に関連する法令
 建築基準法 シックハウス症候群に対応する法律
 GHSによる急性毒性の分類・表示
 大気汚染防止法
 厚生労働省 室内濃度指針値策定物質
 建材からのVOC放散速度基準(基準値)
 REACH規則・欧州の化学品規制
 
セクション2に続く

3.被着材の表面処理
 被着材表面処理の目的
 表面処理の工法
 鋼板(SPCI)の表面処理条件と接着強さ
 金属表面の脱脂・研磨
 金属の表面処理
 金属への表面処理の手法(JIS)
 アルミニウムの表面処理法
 アルミニウムの表面処理とクリープ破断時間
 チタン及びチタン合金の表面処理手法
 被着材の調整 
 プラスチックの表面処理
 各種プラスチックへ適応可能な表面処理法
 プラスチックへの表面処理手法
 テフロン(PTFE)の表面処理と接着性
 コロナ放電によるポリオレフィンの表面酸化
 プラズマ表面改質法の特徴
 プラズマ洗浄ガラスパネルの表面特性
 各種プラスチックのプラズマ処理効果
 プラスチックへのプラズマ処理効果(エポキシ−ポリアミド系)
 プライマーの種類と用途
 各社のシランカップリング剤
 ガラスの表面処理
 表面処理効果の判定

4.接着接合部の設計
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・設計の基本)
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・応力の基本形)
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・基本応力の特性)
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・基本応力の特性2)
 せん断接着強さに及ぼす重ね長さの影響
 重ね合わせの長さと破壊強度の関係
 せん断試験片の応力分布
 疲労強さに及ぼす板厚の影響
 せん断及び剥離接着強さと接着層の厚さの関係
 重ね接合部の板厚さと重ね長さ、破壊荷重の相関性
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・接合係数とは)
 接合係数とせん断接着強さの関係
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・重ね継ぎ)
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・つき合わせ接合)
 アングル接合にかかる応力の評価
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・フィレットの効果)
 接着剤のフィレット形成能
 接着剤の使い方(接着剤接合部の設計・設計上の注意)

5.接着剤の強度及び耐久性の評価
 接着強さ試験項目&被着材の試験方法
 標準的な接着試験片
 接着・接着剤の信頼性評価
 JIS K6864:接着剤の引張せん断疲れ特性試験 ISO 9664(疲れ繰返し応力)
 JIS K6864:接着剤の引張せん断疲れ特性試験 ISO 9664(一液エポキシ接着 剤のSN曲線)
 接着剤−高強度接着接合の衝撃条件下における動的割裂抵抗性試験方法− くさび衝撃法
 接着接合部の耐久性
 耐湿・耐水耐久性
 吸水試験時間と吸収した水分量の変化 エポキシ樹脂系接着剤の耐湿性
 アルミニウムの表面処理とクリープ破断時間
 高湿下における表面処理の効果
 耐熱性(耐熱寿命特性・耐熱耐久性)
 非破壊検査

番号:BE120911

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.