訴訟 知財戦略 特許実務 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
10月
11月
12月
2019年1月〜

化学・電気系 その他各分野
10月
11月
12月
2019年1月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/10/9更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


訴訟 知財戦略 特許実務 セミナー

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

「本書」の実情を踏まえて、特許・知財業務の実践力を養う!
著者・当事者らとディスカッションもできる!


これからの知財戦略と
特許実務ノウハウ


『iPod訴訟〜アップルから
3.3億円勝ち取った個人発明家〜』

の著者・当事者が本音を語る!

〜受講後すぐに使える、ノウハウ・テクニックを伝授〜

講師

知財コミュニケーション研究所 代表 弁理士 博士(工学) 新井 信昭 先生
(株)齋藤創造研究所 代表 齋藤 憲彦 先生
日比谷パーク法律事務所 パートナー 弁護士 弁理士 上山 浩 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

(順不同、敬称略)
新井 信昭:弁理士・博士(工学)、知財コミュニケーション研究所代表
コンサル3000件超の経験とテレビ朝日系アナウンサー・スクールで身に付けたスキルを活用する説明は、「知財なるほど」と大好評。「伝え方改革で知財活用を現実にする」がモットー。著書に、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識」(新潮社)他。

齋藤 憲彦:発明家、株式会社齋藤創造研究所 代表
学生時代、発明ブームに遭遇して発明や特許に興味を持ち、多数の関連書を読破。東海大学海洋学部を卒業後富士通関連会社でIoTマイコン制御ソフト(OS,BIOS)の開発を担当。半年の米国留学後、IoT系の会社を設立、十年ほど経営するもバブル崩壊を受けて休眠状態に。背水の陣で創作した複合スイッチ発明の特許で、巨象アップルから3.3億円を勝ち取る。次期発明ママルコンピュータ特許成立公開中。

上山 浩:弁護士・弁理士、日比谷パーク法律事務所 パートナー
京都大学で素粒子物理学を専攻し、富士通で大型汎用機用オペレーティングシステムの企画・設計に携わった後、野村総合研究所でコンサルティングを経験。2015〜2016年 知的財産戦略本部「知的財産紛争処理システム検討委員会」委員などを歴任。上記のiPod訴訟を始め、多くの著名な知財事件に関わっている。著書に「弁護士が教える IT契約の教科書」(日経BP)他。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2018年11月16日(金) 12:30-16:30
●会場 [東京・船堀]タワーホール船堀3階303会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■セミナーのねらい(上記書籍の著者・新井信昭先生より)
iPod訴訟は、知財戦略と特許実務のフルコースです。このコースを味わえば、発明段階から裁判勝訴までの過程を学習するというより体験する感覚で体得することができます。一方で、この事件を取材するうちに、様々な問題点も浮かび上がってきました。
今回の研修では、著者と当事者とともにアップル事件から得られた色々な知見と本音を余すところなく披露することで、特許・知的財産の活用のための現場での実践力を養います。浮かび上がった問題点は、それをカバーする方策を一緒に考えましょう。
※受講者には講師の著書『iPod訴訟〜アップルから3.3億円勝ち取った個人発明家〜』を進呈致します。

■受講対象者
・各企業の特許・知財部門の方
・各企業の戦略担当、研究開発リーダーの方
・特許・知財業務にも従事している、研究開発部門をはじめとする各部門の方

■受講して得られる情報・テクニック
・これからの知財戦略・特許実務のあり方への示唆
・知財活用における問題点とその克服法
・特許の現場感・相場観の確認とそれを知財部門以外の方に伝える手法

セミナー内容

1.12:30-13:00(30分間)<新井信昭先生の講演>
 ・著者あいさつ
 ・書籍を書こうと思ったきっかけ
 ・発明家・齋藤憲彦氏、弁護士・弁理士 上山浩氏との出会い
 ・iPod訴訟本の説明
 小休止

2.13:00-14:00(60分間)<上山浩先生の講演>
 ・齋藤氏との出会い
 ・訴訟の経緯
  ・特許登録まで
  ・アップルとの交渉
  ・裁判所の度重なる和解勧告
  ・司法の問題点
 (20分程)小休止

3.14:20-16:00(100分間程)
 齋藤氏、上山先生、新井先生によるトークセッション
 小休止

4.16:00-16:30(30分間)
 齋藤氏、上山先生、新井先生と、受講者のフリーディスカッション

セミナー番号:AC181112

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

積層セラミックコンデンサ

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

洗浄の実務

DVD 生物薬剤学・薬物動態学

GMP基礎教育

EV熱マネジメント技術

バイオインフォマティクス

数値限定発明

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.