セミナー:エンジニアのためのマーケティング・新規事業開発

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー:エンジニアのためのマーケティング・新規事業開発

★市場規模・顧客ニーズ把握のための市場調査方法や、新規事業マーケティング戦略策定法等の具体的なすすめ方を講義!
★AI・IoTの登場などにより、新規事業はこれまで以上に業種・分野の垣根を超えた製品開発が求められる状況に?!
 昨今トレンドとなっている、スタートアップ企業他様々な企業とのオープンイノベーションの進め方についても言及します。

エンジニア(技術者)のためのマーケティング

基礎と実践

〜新規事業・新製品開発のための必要知識、
オープンイノベーション活用等〜

講師

東京大学協創プラットフォーム開発(株) 事業開発部 部長

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

会社紹介:

*東京大学協創プラットフォーム開発株式会社は、国立大学法人東京大学が2016年に出資・設立したベンチャーキャピタルです。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年1月31日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・浜松町]太陽化学(株)東京本社内 おいしさ科学館8階ホール →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

*投資ファンドまたは経営コンサル会社からのご参加はお受け致しかねますので、予めご了承ください

【概要】

・AIやIoTといった新技術の登場やグローバル競争の激化により、製造業を取り巻く事業環境変化はますます厳しさを増しています。しかし、厳しく先の読めない事業環境変化の中であっても財務的成果を出し続けることが企業には求められています。それには、これまで扱っていた製品・サービスとは異なる新規事業に取り組む必要性も生じてきます。エンジニアも開発だけしていればよい時代は終わり、そこへの貢献が強く求められてきています。
・事業環境変化を把握しつつも、行動しながら考え、社内・社外のリソースを活用していくダイナミックさが必要となっています。そこでは市場や顧客への働きかけをするマーケティングについて学ぶことがまずは第一です。
・本セミナーでは、エンジニア向けに必要なマーケティングについて基礎から実践レベルまでの知識を学んでいただきます。
・さらには単なるエンジニアでなく、新規事業を創出し、事業成果を生み出すイノベーター人材になるためのマインドセットについても理解していただき、自らの成長シナリオについても考えていただきます。
・また、製造業を取り巻く事業環境の変化により、業種・分野の垣根を超えた製品開発が求められています。そのためには、社外のリソースを活用し、異業種企業との連携が必要となる場合もあります。ここでは、様々な企業とのオープンイノベーションの進め方について触れ、昨今トレンドとなっているスタートアップ企業との連携のポイントについてもご紹介します。

【対象】
・市場の要求をふまえた製品開発・技術開発を行いたいと考えているエンジニア
・自社の製品や技術を軸にどのようなマーケティングを描くとよいか悩んでいるエンジニア
・市場調査や顧客ヒアリングを具体的にどのように進めたら良いか悩んでいるエンジニア
・主に研究開発部門、CVC、新事業開発部門、設計開発部門、技術営業部門、知財部門などの方

【学べる知識】
・エンジニアに必要なマーケティングの基礎知識と考え方
・市場規模や顧客ニーズ把握などのための市場調査方法
・市場特性分析(業界、顧客、競合)の方法
・戦略構想のための重要コンセプト
・イノベータ人材の要件
・大企業やスタートアップ企業との連携のポイント
など

セミナー内容

1.技術を事業成果につなげるマーケティングとは
 ・マーケティングとは
 ・エンジニアのマーケティングの特徴 〜顧客との創発的対話〜
 ・高収益B2B企業に事例に学ぶポイント

2.製造業における新規事業・マーケティング戦略構想の重要コンセプト
 ・技術ブランド戦略
 ・「競争と協調」の競争戦略
 ・アライアンス戦略 〜業務提携からM&Aまで〜
 ・グローバルマーケティング戦略
 ・オープンイノベーション戦略、エコシステム戦略 など

3.製造業における新規事業・マーケティング戦略策定の具体的な流れと主な評価視点
 ・ステップ1.戦略仮説形成、前提条件の確認
 ・ステップ2.事業環境分析
 ・ステップ3.戦略策定
 ・ステップ4.利益計画
 ・ステップ5.実行計画
 ・事業評価の主な評価視点
 ・意思決定を行う経営層とのコミュニケーションのポイント

4.マーケット・リサーチ手法
 ・2次情報の場合(WEB調査・新聞記事等)
  :情報ソースと調査・分析のポイント
 ・1次情報の場合(顧客調査・フィールド調査等)
  :顧客ヒアリングのポイント〜聞き込み営業ヒアリング〜

5.単なるエンジニアでなく、イノベーターになるためのポイント
 ・大きな組織の良いところ、大変なところ
 ・大きい組織においてイノベーターになるためのマインドセット

6.オープンイノベーションの進め方と連携のポイント・取組み事例
 ・大企業とスタートアップ企業との違い
 ・大企業、スタートアップ企業、ベンチャーキャピタルの関係性
 ・連携先の選定・評価方法
 ・連携のパターンとポイント
 ・東京大学との取組み事例

(質疑応答)

セミナー番号:AC190186

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.