セミナー 発想法 戦略立案 新規事業 新規テーマ α発想法 事業戦略

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー 発想法 戦略立案 新規事業 新規テーマ α発想法 事業戦略

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

★“発想力”を伸ばし、勝てる事業戦略を立案・実践する!
★チェックリスト・KJ・ブレーンストーミング法など広く知られている種々の発想法はもちろん、講師が推奨する「α発想法」を用いた課題解決の手法と機能ツリーの作成法、それを用いた勝てる戦略策定法まで。
★演習も多数行い実践力を身に付けて頂きます。

新規事業・新テーマ企画に効く

有効なアイデア発想法および戦略策定法

―α発想法を中心に種々の手法の理論と演習で体感!―

講師

大藪知財戦略コンサルティング 知財戦略コンサルタント 大藪 一 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

 パナソニック株式会社にて研究開発及び知的財産権業務に従事。2000年からR&D知的財産権センターで戦略知財担当として知財戦略の策定と推進に10年間従事。2010年パナソニック退職後、アイ・ピー・ファイン株式会社入社、2017年より取締役専務執行役員兼知財コンサルティング部長、2018年10月2日より現職。
 セミナーや大手企業の知財戦略実践コンサルティング業務、パテントマップの作成と活用方法、α発想法の理論と演習、機能ツリーによる新規テーマ・新規企画の探索立案方法、新規事業・新規技術・新規用途の開発等のコンサルティング業務に従事。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年2月6日(水) 10:00-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 第2特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名47,520円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,720円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

■はじめに:
 事業活動を継続して成長させるためには、常に新規テーマを企画立案し新しい事業を創造していかなければなりません。現状の市場や技術を調査し解析するだけでは将来のニーズやシーズを見出すことはできません。現状の市場や技術情報の中から新しい視点を抽出し、その視点から将来こうなったらいいな?こんな技術があったらいいな?こんな課題を解決できたら?というように自由にアイデア発想を行うスキルを身に着けることが大切です。
 しかし今の企業では個人にアイデア発想を教え伸ばす教育カリキュラムはほとんど行われていません。本講座では科学的発想法「α発想法」を用いた課題を解決するための発想方法と機能ツリーの作成方法の演習を行います。またそれを用いた自社の勝てる戦略の策定方法を紹介します。本講座を受講され個人の発想力とグループでの発想力を伸ばされ、自社の勝てる事業戦略を立案・実践し自社の事業の優位性を築いてください。

■受講対象者:
 ・本テーマに興味のある企業の開発プロジェクトリーダ、研究者、技術者
 ・経営者、事業開発責任者、技術担当責任者、人事責任者
 ・企画担当者、営業担当者、人事担当者
 ・その他、本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■本セミナーで習得できること(一例):
 ・発想の原理
 ・発想法(チェックリスト法、KJ法、ブレーンストーミング法)
 ・科学的発想法「α発想法」の理論と演習
 ・機能ツリーを眺め事業戦略・技術戦略立案
 ・自社が勝つ機能鳥瞰マップの活用方法

セミナー内容

1.新規テーマ、新規企画立案には発想が重要!
 @事業戦略・技術戦略・知財戦略の立案ステップ
 A発想とは
 B発想の原理
 Cよく使われている3大発想技法

2.チェックリスト法
 @チェックリスト法
 ATRIZチェックリスト
 BKJカード作成方法
 【演習1】チェックリスト法演習
 【演習2】α発想法1巡目個人発想演習

3.ブレーンストーミング法

 @ブレーンストーミング法とは
 Aブレーンストーミング法の4つのルール
 Bブレーンストーミング法のテーマ選択のポイント
 Cブレーンストーミング法のリーダーの役割

4.KJ法
 @KJ法とは
 AKJカードで図解を用いるメリット
 BKJカードの内容把握
 CKJカードのグルーピング
 DKJ法まとめ
 E3大基本発想法まとめ

5.科学的発想法「α発想法」の理論と演習
 @科学的発想法「α発想法」概要
 A情報収集
 B個人発想 チェックリスト法
 C集団ワーク グループ化
 【演習3】α発想法1巡目グループ化演習
 D集団ワークで上位視点にグループ化
 E上位視点のアイデア出し方法「なんやって展開法」
 【演習4】α発想法1巡目上位視点発想演習
 F1巡目 機能鳥瞰ツリーにまとめる
 G2巡目 機能鳥瞰ツリーを見ながら個人発想
 H個人ワークの結果を機能ツリーに一本化
 Iブレーンストーミングで発想拡大
 【演習5】α発想法2巡目ブレーンストーミング演習
 JBSのアイデアを機能鳥瞰ツリーにまとめ
 Kα発想法の思考風景

6.機能ツリーの活用のポイント
 @機能ツリーのメリット
 A機能ツリーを眺め事業戦略・技術戦略立案
 Bなぜ機能なのか?!
 C機能ツリーに特許を紐づけ機能鳥瞰マップ完成
 D機能鳥瞰マップの活用
 E機能鳥瞰マップによって得られる特許の実力
 F機能鳥瞰マップの実施期間
 【演習6】α発想法2巡目機能ツリーまとめ演習

<質疑応答・個別質問・講師との名刺交換>

■講演中のキーワード:

 新規テーマ企画、発想法、チェックリスト法、KJ法、ブレーンストーミング法、α発想法、機能ツリー、機能鳥瞰マップ

セミナー番号:AC190235

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.