セミナー iot ai 製造業 画像認識 音声認識 外観検査

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/2/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー iot ai 製造業 画像認識 音声認識 外観検査

*その他 機械学習・ディープラーニング・人工知能: 関連セミナー、書籍はこちら:

○製造業×IoTに関して「効果が実感として湧かない…」「費用がかかるため自社現場で試せない…」等で導入に踏み切れずにいませんか?
○そんなお悩み解決へ、本セミナーでは会場に疑似的な生産ラインを設置し、その流れで主要な6つの機能(スマートグラス、AIによる外観検査、技能伝承等)を体感頂きます!
○設置機器はグローバルで活躍中の企業提供のものばかり。また選択の参考になるよう1機能に対し、2社のアプリケーションを紹介!
○実際に見て触って頂く事で必要性・機能・操作性などを体験して頂きます。またコストや自社課題も知るきっかけにも!

製造業におけるIoT 体験セミナー

〜実機・実践ラインを見て、触れて、

体験することによりIoTを実感する〜【定員16名】

講師

株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長 中崎 勝 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
1981年 慶應義塾大学・工学部卒業
 同年 株式会社ブリヂストン入社
1987年 日本デジタルイクイップメント株式会社入社
1992年 株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長
現在に至る

■ご専門および得意な分野・研究:
 Zero-Defect/ロスコストマネジメント/SCM/IT(IoT/AI)コンサルティング
 現場改善(作業改善/設備改善/不良改善)/物流改善(2S)/モラルマネジメント

■本テーマ関連の主な書籍・雑誌:
【書籍】
 ・成功するCIM―SPM手法によるリーダーづくり(日刊工業新聞社/1992年12月10日)
 ・やりたくなる5S新書(日刊工業新聞社/2016年2月24日)
 ・ポカミス「ゼロ」徹底対策ガイド-モラルアップとAIですぐできる、すぐ変わる-(日刊工業新聞社/2018年3月20日)
 ・これから始める!生産現場のIoT(日刊工業新聞社/2018年8月31日)

【雑誌】
 ・工場管理 2016年2月、4月、5月、6月、7月
  (ものづくりIoT)連載
 ・2017年4月臨時増刊号(品質管理とIoT)執筆
 ・2017年9月(はじめてのものづくりAI)特集
 *すべて日刊工業新聞社

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年4月18日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名48,600円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき37,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

■定員について:
 定員16名です。お申込みはお早めに!
 空き状況のお問い合わせはこちら:03-5740-8755

■はじめに:
 IoTが知られるようになって3年。未だ、各企業に導入されていないのが実態です。
その理由は、「IoTとは何たるか」、「ほんとうに効果があるのか」が実感として湧かない。実感するための検証実験(POC:Proof Of Concept)に費用がかかり、自社の現場で試せないからです。また、工場見学もありますが、自社で開発した製品のデモンストレーションであったり、通信機能を付けた設備の稼働管理等、一部の機能のみの実現でしかなかったりするのが実態です。
 それを解決するために、今回のセミナーではIoTの主要な6つの機能(アプリケーション)をラインとして実現しました

 1.スマートグラスの遠隔支援
 2.簡易モニタリングキット
 3.AI(画像認識)稼働管理による外観検査
 4.AI(音声認識)による自動報告書作成
 5.AIアドバイザーによる技能・技術伝承
 6.AI(文字認識)による文書管理

 「実践ライン」を見て、触って頂き、実感としてその必要性、機能、操作性を体験して頂きます。実際にかかるコスト、自社の課題も知ることができます。

■体験ラインの特長:
 本ラインは、3つの特長を持ちます。
 1)IoTの構成要素であるIoTとAIを実機で実現
 2)NEC、東芝、シャープ、グルーヴノーツ(グーグル)、キーエンス、コージェントラボというグローバルで活躍しているIoT/AI提供企業6社のコラボを実現
 3)パートナー選択の参考になるように一つのテクノロジーで2社のアプリケーションを紹介
 上記3項目を実現し、個別企業に属さないトータルでのラインはこれが世界初と思われます。
 本セミナーを受け、IoTを体感し、導入に一歩踏み出して下さい。

■受講対象者:
 IoTの導入を検討している方、効果測定に悩んでいる方

■必要な予備知識:

 特にございません。

セミナー内容

10:30〜11:30 ものづくりIoT概論(座学)
 1.IoTとは
 2.ものづくりIoTとは
 3.IoTを支えるテクノロジー

11:30〜11:45 IoT体験ライン概要説明

11:45〜12:00 個別機能、個別テクノロジーの説明

12:00〜13:00 お昼休み *弊社でお弁当をご用意致します。

13:00〜15:30 一人ひとりの体験/その場での質疑応答

15:30〜16:30 IoT導入プロセスと課題及び総合質疑


*会場には3人のコンサルタントが控え各担当でご説明し、ご体験して頂きます。
 ご希望の方へは、導入についての個別コンサルティングも同会場で実施致します。



セミナー番号:AC190416

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.