スマートウィンドウ セミナー ディスプレイ 車載ディスプレイ 車載 タッチパネル IoT

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/2/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


スマートウィンドウ セミナー ディスプレイ 車載ディスプレイ 車載 タッチパネル IoT

★自動運転などに代表される次世代の自動車はどのような特性を持ったスマートウィンドウやディスプレイが必要となるのか?
 それぞれの製造プロセスや材料、メリットデメリットまでを詳細に解説いたします!

自動車室内の快適性を向上させる
スマートウィンドウおよび
ディスプレイの最新技術動向

講師

Mirasolab 代表 竹田 諭司 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
 1992年旭硝子鞄社.中央研究所にて複数の新商品・新技術開発に従事.
 2007年よりエレクトロニクス事業部にて複数の新事業プロジェクトを推進.
 2017年末 旭硝子退職. MirasoLab代表就任.

■専門および得意な分野・研究:
 技術の専門は,有機EL, LED, 太陽電池, 電子部材 (センサ/光学部材/MEMS), ガラス・セラミックス・樹脂・生体等の素材表面研究 (薄膜&表面改質技術, 撥水・親水), レーザー接着技術.
 ビジネスの専門は,新規事業創出マネージメント, アントレプレナーシップ

◆関連著書
 ・ガラス接着・接合技術による電子・エネルギー関連デバイス&部材の高信頼性化, 月刊ディスプレイ3月号, 2013.
 ・有機EL関連技術・ガラスシール技術/光取出し技術, 工業材料, 59, 39, 2011.
 ・ガラスの百科事典, 朝倉書店, 第20章, p.596, 2007年, 分担執筆
 ・防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング・評価応用, 技術情報協会, 第4章第5節, 2018年, 分担執筆.
 ・コネクティッド社会へ向けたディスプレイおよび高信頼性化技術の最新動向, シーエムシー・リサーチ, 2018.

■本テーマ関連学協会での活動:
 国際ガラス委員会技術委員 & 日本セラミックス協会ガラス部会役員(2004-2007)

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年4月10日(水) 12:30-16:30
●会場 [東京・東陽町]江東区産業会館2階第5展示室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■本セミナー概要:
 あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT社会がいよいよ始まり、人間の更なる快適性・利便性向上を目的に様々な製品のスマート化が進展している。 自動車用スマートウィンドウもその一つであり、光の透過性をコントロールする調光ウィンドウや熱線遮蔽ウィンドウ、自動車の安全性を更に高めるヘッドアップディスプレイや電熱風防ウィンドウ、5G高速・大容量通信を支援する透明ガラスアンテナなど様々な提案・技術開発が進展している。
 本セミナーでは、まず自動車用ウィンドウに求められる特性およびその具体的評価方法についてわかり易く解説し、続いて、自動車室内の快適性を更に向上させるスマートウィンドウ技術の現状と技術動向および今後ついて述べる。

■受講対象者:
 本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■必要な予備知識:
 この分野に興味のある方なら、特に必要無

■本セミナーで習得できること:
 ・自動車用ウィンドウに求められる特性とその具体的評価方法
 ・自動車室内の快適性を更に向上させるスマートウィンドウ技術
 ・自動車用ディスプレイに関する技術動向
 ・調光・ヘッドアップディスプレイ・熱線遮断・電熱ヒーター技術&の基本原理と各方式のメリット・デメリット

セミナー内容

1. 次世代自動車用ウィンドウの市場動向

2.自動車用ウィンドウに求められる特性
 2−1.フロントガラス
     ・製造方法(合わせ強化ガラス)
     ・要求特性
 2−2.車内ディスプレイ
     ・液晶・有機EL
     ・次世代ディスプレイ (マイクロLED)
 2−3.評価法
     ・光学的(透過率・耐光性・透視歪, 二重像)
     ・機械的(耐衝撃性・耐摩耗性・耐貫通性)
     ・耐久性(耐熱性・耐湿性・耐薬品性)

3. 自動車室内の快適性を高めるスマートウィンドウ技術
(各方式の基本原理・材料・特徴・メリット/デメリットについて)
 3−1.熱線遮蔽ウィンドウ
     ・微粒子分散タイプ
     ・薄膜コーティングタイプ
 3−2.電熱ヒーターウィンドウ
     ・金属細線タイプ
     ・透明導電膜タイプ
 3−3.調光ウィンドウ
     ・エレクトロクロミックタイプ (ECW)
     ・液晶微粒子分散タイプ(LCW)
     ・懸濁微粒子分散タイプ (SPD)
     ・その他(サーモクロミック・ガスクロミック・フォトクロミック)
 3−4.ヘッドアップディスプレイ
     ・ウィンドシールドタイプ
     ・コンバイナタイプ
 3−5.透明ガラスアンテナ

4.まとめ

<質疑応答>

セミナー番号:AC190448

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.