ナノ粒子 分散 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/2/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ナノ粒子 分散 セミナー

使用目的に応じた粒子の設計と制御法を解説します!毎回好評!

ナノ粒子の合成法と粒子の表面修飾、分散技術のポイント

〜ナノ粒子の基礎から制御、分析・評価、応用まで〜

講師

DIC株式会社 新事業統括本部 エレクトロニクスビジネスユニット E-1プロジェクト 田淵穣 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年4月25日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・王子]北とぴあ7階 701 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■セミナーポイント
 無機ナノ粒子を有機ポリマーに分散させ、機能性の付与・向上を狙った有機無機ナノコンポジット(成形物・インク・塗料など)の検討が盛んに行われている。ナノコンポジットを作製するとき、ナノ粒子を有機溶媒や有機モノマー、有機ポリマーなどのマトリクスに均一分散させることが特性向上には不可欠であり、その手段として粒子へ表面修飾を行うことが必要である。粒子にはそれぞれ適した表面修飾剤があるので、その選択、処理方法を適したものとすることで粒子のマトリクスへの分散性は飛躍的に向上する。
本講習会では特に酸化物ナノ粒子の合成・表面修飾と分散についてわかり易く説明し、金属ナノ粒子、量子ドットなどについても触れる。また、ナノ粒子の応用例などについても述べる。

■この講座を受講して得られる情報・知見:
・ナノ粒子合成の考え方
・ナノ粒子表面修飾の考え方
・ナノ粒子分散についての考え方

セミナー内容

1. ナノ粒子の合成
 1-1.ナノ粒子とは
 1-2.ゾルゲル法
 1-3.ナノ粒子合成方法例
  (火炎法、ケイ酸ソーダ法、中和沈殿法、アルコキシド法、
   金属直接法、マイクロエマルション法、液相析出法、
   湿式還元法、ホットソープ法など)
 1-4.粒子径制御、形状制御と粒子作製例
 1-5.ナノ粒子分散液の作製例とその作り方
  (酸化物、複酸化物、コアシェル、酸化物ナノシート、量子ドットなど)
 1-6.ナノ粒子の工業的生産時に考慮すべき項目
 1-7.マイクロリアクタの方式紹介

2. 表面化学修飾と分散
 2-1.有機無機ハイブリッドおよびナノコンポジット
 2-2.ナノ粒子の分析・評価
  ・一般的な測定
  ・SEM観察時の推奨試料調製方法
  ・Si-NMRによる表面分析
  ・拡散反射ATRによる表面分析
  ・シアーズ法応用による粒子表面水酸基の定量 など
 2-3.表面化学修飾
  ・シランカップリング剤
  ・リン酸系修飾剤
  ・4級アンモニウム
  ・配位子交換
 2-4.機械的分散処理
 2-5.ナノコンポジットの作製法
 2-6.プリンテッドエレクトロニクス

3. ナノ粒子の応用
 3-1.ナノ粒子について
 3-2.ナノ粒子の用途例
  3-2-1.導電性ペースト・はんだ・接着剤
  3-2-2.タッチパネル・FPD・太陽電池
  ・タッチパネル
  ・FPD(量子ドットLED、波長変換型量子ドット、反射防止膜、ハードコートなど) 
  ・太陽電池(色素増感型、量子ドット増感型など)
  3-2-3.有機エレクトロニクス・Liイオン電池
  3-2-4.その他応用例
   ガスバリア、封止材料、触媒(および担体)、
   無電解めっき、CMPスラリー、光触媒・UV遮蔽材料、
   フォトニック結晶、超親水膜など

<質疑応答>

セミナー番号:AC190489

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.