プロジェクトチャーター、課題ログ、ブレインストーミング、グループシンク、社会的手抜き、学生症候群、パーキンソンの法則、シナリオプランニング、バッファマネジメント

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
1月
2月
3月
4月〜

化学・電気系 その他各分野
1月
2月
3月
4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/1/9更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


プロジェクトチャーター、課題ログ、ブレインストーミング、グループシンク、社会的手抜き、学生症候群、パーキンソンの法則、シナリオプランニング、バッファマネジメント

★製造業で製品開発や生産改善、業務改善のリーダーを務めているが、いま一つご自身のマネジメントスキルに自信が持てない方、リーダー候補の方にお奨めの内容です

“製造業のための”プロジェクト・マネジメント講座
−「期限内に成果を出す」ために知っておくべきこと−

講師

  中小企業診断士  三枝 元  氏       ※希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご経歴:
 メーカーの法人営業を経て、大手資格スクールの社員講師として、18年間、組織開発、生産管理、経営戦略、マーケティング、経済学の講師や教材作成に携わる。現在は独立コンサルタントとして企業支援を行う傍ら、製品開発、生産管理、プロジェクト・マネジメント、事業創造などのビジネスセミナーや研修の講師を務める。
 長年のビジネス教育経験と1300冊を超えるビジネス書の中から厳選した「本当に使える」「誰でもすぐに使える」スキルを伝えることをモットーとし、「これまで聞いたことがなかったスキルや知識が得られた」「ケーススタディが多く具体的なイメージが持てた」と好評を得ている。

■専門および得意な分野:
@組織開発(チームビルディング、モチベーションマネジメント、デシジョンメイキング、交渉スキル)
Aビジネスモデル、事業プランの作成
B問題解決・改善(見える化、QCストーリーなど)

■本テーマ関連学協会での活動:
・東京都中小企業診断士協会
・TAC(株)中小企業診断士講座専任講師
・金融人材・企業経営アドバイザー 検定試験専任講師

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年4月10日(水) 12:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント 
製造業では研究開発や生産改善、業務改善など様々なプロジェクトが発生します。しかしながら情報システム分野で広く用いられているプロジェクト・マネジメント(プロマネ)のような体系的なスキルの習得の機会はあまり見られません。
本講座はプロマネのスキルを製造業向けにカスタマイズするだけでなく、チームビルディングによるアイデア発想や意思決定、プロジェクトの推進にあたっての社内交渉、リスクマネジメントまで網羅し、プロジェクト推進に必要なスキル全般を1日でマスターするという他にはない野心的な内容となっています。
製造業で製品開発や生産改善、業務改善のリーダーを務めているが、いまいちご自身のマネジメントスキルに自信が持てない方、リーダー候補の方にお奨めの内容です。ご期待下さい。

■受講後、習得できること 
・プロジェクトの成否は事前のプランニングでほぼ決まります。プロジェクトがつまずかないために、プランニング段階において決めておかなければならない点を整理します。
・「3人寄れば文殊の知恵」は幻想にすぎません。チームでの意思決定の質を上げるための環境設定のスキルを習得します
・プロジェクトに勢いを持たせるためのリーダーシップ、メンバーのモチベーションアップ、社内支援の取り付け方についてのスキルを習得します。
・プロジェクトの途中段階では様々なリスクが発生するため、「遅延が生じる「「期待した成果がでない」といった事態が生じます。リスクマネジメントとプロジェクトの進捗管理のスキルを身につけることで、プロジェクトの不確実性をコントロールできます。


■講演中のキーワード
・プロジェクトチャーター
・課題ログ
・ブレイン・ストーミング
・グループシンク
・仮説検証アプローチ
・社会的手抜き
・学生症候群
・パーキンソンの法則
・シナリオプランニング
・社内交渉のパターン
・リアルオプション分析
・バッファマネジメント

セミナー内容

★テーマごとにケーススタディを用いての検討を行い理解を深めます。

1.成果が出ないプロジェクトの理由と課題
<ケーススタディ>
(1)成果の出ないチームの特徴
(2)チームとは?

2.プロジェクト・チームを組織する
(1)チームの人選
(2)プロジェクトのプランニング

3.チームの意思決定の質を上げる 
<ケーススタディ>
(1)アジェンダの設定 
(2)意思決定の原則の理解
(3)メンバーの知恵を引き出す前提条件
(4)ブレイン・ストーミングの問題点と課題
<ケーススタディ>
(5)チームでの意思決定のための工夫

4.プロジェクトを推進する
<ケーススタディ>
(1)仮説検証アプローチ 
(2)リーダーのコミュニケーション
(3)メンバーのコミットを高める
(4)モチベーション管理の基本
(5)スモールウィン
(6)社内支援の取り付け

5.プロジェクトの進捗を管理する 
(1)プロジェクトが遅れる理由
(2)リスクマネジメントの基本
(3)シナリオプランニングの考え方
<ケーススタディ>
(4)リアルオプション分析
(5)バッファマネジメント

セミナー番号:AC190496

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.