ネーミング 商標 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
3月
4月
5月
6月〜

化学・電気系 その他各分野
3月
4月
5月
6月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/3/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ネーミング 商標 セミナー

売れ行きに大きな影響を及ぼすネーミング:
体系的に学び、実習で体得する!


ネーミング創出の理論と

効果的なネーミングテクニック


講師

(株)日本商標管理センター 代表取締役  仙波 秀之 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

ネーミング開発専門会社でネーミング制作に従事した後、平成16年2月に、(株)日本商標管理センター設立し、代表取締役就任。これまでのネーミング クリエイターとしての経験ノウハウを生かし、商標の価値評価システム「Seven Factor ’s Check」を開発。上場企業550部門での開発の実績 と顧問弁理士事務所の提携により、ブランド戦略の観点から、一貫性・整合のある全体最適を意識した 国内・海外の新規ネーミング開発をサポート。又、“マーケの眼”と“商標の眼”双方視点から、商標に関連するサポート業務を包括的に行う。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年5月21日(火) 14:00-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん6階中会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講師より/本セミナーのポイント
ブランド・ネーミングは、商品やサービスを提供する側の意思を端的に表現し、又、それらの売れ行きに大きく影響しますので、商品やサービスに見合った最適なものを創出し、市場に浸透させていかねばなりません。
本研修では、ネーミング理論として、新たな商品・サービスのブランド・ネーミングの開発における実務ポイントについて、事例や講師の豊富な経験を織り交ぜてわかり易く解説し、更にネーミングの理解を一層深めるべく、仮想事例に基づくネーミング実習も組み込んでおります。

■受講対象者は?
・商品やサービスなどに「名前」をつける立場の方
・知財部門、商標関連業務に従事している方
 ・マーケティング、営業企画、新製品開発、戦略系部門に属している方など
 *業種、業界は不問とします。

■受講することで得られる知識/ノウハウは?
・ネーミングの創出プロセス、創出テクニック、プレゼンテーション手法
・ネーミングをする上での商標との関わり・重要性

■定員:20名
*先着順とさせていただきます。お申込みはお早めにお願い申し上げます。

セミナー内容

1 作品リスト
 ・講師が手掛けたネーミング実績を紹介
 ・ネーミングの開発の意図等、具体例で説明

2 ネーミングの位置づけについて
 ・ブランドとネーミングの違いは?
 ・ブランド戦略の目標は?
 ・ブランド戦略=ブランディングとは?

3 ネーミング創出のプロセス
 ・商品オリエンテーション…商品の特徴をつかむ。
 ・コンセプトワーキング…ネーミングの方向性(切り口)を設定する。
 ・ネーミング創出…キーワードの抽出
 ・セレクション
 ・商標調査…特許情報プラットホームJ-PlatPatでの簡易チェック
 ・プレゼンテーション

4 是非知っておきたいネーミング創出のテクニック3つ
 ・ネーミング創出は「翻訳」
 ・ネーミング創出の手法…キーワードからの発想展開、組合せ
 ・1つのキーワードに3種類以上ネーミングを創る

5 ネーミングセレクション
 ・ネーミングセレクトの基本要素と商品特性要素
 ・ターゲット層へのヒアリング、社内ブレーンストーミング
 ・他社比較

6 ネーミング開発の近年の傾向
 ・ネーミング依頼の傾向
 ・なぜ3〜5文字のネーミングがいいのか?

7 海外ブランド開発の留意点
 ・ブランド開発の方向性確認
 ・スラングチェック(インターネットで検索、英語の辞書チェック)
 ・ネイティブチェック

8 ネーミングプレゼンテーション
 ・社長、上長等に承認を頂くための効果的なプレゼンの手法
 ・プレゼンテーションの基本
 ・立体的にイメージが伝わる3案に絞り込む
 ・ネーミング提案は一枚に一案

9 ネーミング開発実習(グループワーク)
  5名程のグループに分かれ、実際にネーミング創出プロセスを体験
 ・講師が選定したテーマ(課題)を提示
 ・各人がネーミングを創出(25分程)
 ・グループにてディカッションし、ネーミング案3案に絞り込む(25分程)
 ・グループ代表者が、プレゼンテーションにて発表(10分程)
 ・講師が講評を行う

<質疑応答・名刺交換・個別相談>

セミナー番号:AC190506

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理


三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.