セミナー,技術者,新規事業,顧客ニーズ,技術シーズ,ロジカルシンキング,ラテラルシンキング

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/4/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー,技術者,新規事業,顧客ニーズ,技術シーズ,ロジカルシンキング,ラテラルシンキング

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

技術者の新規事業・テーマ発掘
〜事例から学ぶ顧客に選ばれる商品開発〜

講師

株式会社オフィスクリエイティブズ 代表取締役 桐畑 慎司 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
京都大学工学部電子工学科卒(1984年)
パナソニック勤務(1984年〜2011年)

■ご専門および得意な分野・研究:
センシング技術、光学技術を活用したR&D
エネルギーマネジメント分野での新規事業の探索、新商品の調査・企画

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年6月13日(木) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに
技術革新やグローバル化など環境変化が激しさを増す中、競合優位性の高い新規事業や新商品の創出には、自社の技術上の強みを知りつくした技術者・開発者による「強み起点」の企画発想が求められています。
強みの洗い出しと適合するベネフィット・ニーズの抽出をもとに、顧客ニーズを捉えた研究開発テーマや新商品アイデアの創出手法について、ワークショップで習得することができます。

■ご講演中のキーワード:
強み
シーズ
ベネフィット
潜在ニーズ
アイデア発想
商品コンセプト
コンセプトシート

■受講対象者:
・ 自社ならではの強みを見直し、活かしたいと考えている方
・ 自社の強みを活かした新事業や新商品企画を行いたいと考えている方
・ 技術をベースにした調査・企画手法を学びたいと考えている方
・ 有力企業で行われているシーズの活かし方を学んでみたい方
・ 本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■必要な予備知識や事前に目を通しておくと理解が深まる文献、サイトなど:
・ テーマに関連する自社の保有スキル、ノウハウ
・ 競合他社や有力他社の保有スキル、ノウハウ
・ 現状顧客の事業や商品展開などの関連情報
などを事前に確認いただいておくと、ワークで有益なアウトプットが得られやすく、理解も深まります。

■本セミナーで習得できること:
・ 潜在ニーズ抽出ノウハウ
・ ロジカルシンキングとラテラルシンキングによる課題設定スキル
・ 自由発想法を活用したアイデア創出スキル
・ 商品コンセプト、コンセプトシートの作成スキル

セミナー内容

■ご講演プログラム
1. 顧客に選ばれる商品は、自社の強みや技術シーズが起点
1)顧客は課題や問題を解決してくれる商品を求めている
2)技術シーズ・強みと顧客ニーズのマッチングがポイント
3)顧客への提案型アプローチで潜在ニーズを抽出
4)事例1:人体検知センサー(パナソニック)
  ユーザーの要望を先取りして明確な目標をもとに革新的な技術開発を達成
5)事例2:カメラ付き携帯電話(シャープ)
      社内技術を結集して従来と同等のサイズを実現
6)事例3:シームレスカプセル(森下仁丹)
      社内に埋もれていた技術を活用して画期的な新商品を開発

2. ヒット商品を生み出す自社の強みや技術シーズの抽出方法
1)意外に見落としている自社の強みや技術シーズ
2)顧客のニーズにこたえる強み・技術シーズは、顧客にベネフィットを提供する
3)強み・技術シーズの「〜できる」ことで、ベネフィットを検証
4)技術シーズ・強みの抽出、ベネフィットの設定(ワーク )
  ・自社の商品・技術について評価されている点や実績をもとに強みを洗い出し

3. 強み・技術シーズ起点のニーズ抽出手法
1)セグメンテーションやトレンドを活用して、ターゲット市場・顧客 を設定
2)強み・技術シーズから生まれるベネフィットの適合性を分析
3)ターゲット市場・顧客の事業特性や市場環境分析から潜在ニーズを設定
4)強みの適合性分析とターゲットの絞り込み(ワーク )
  ・リストアップしたターゲット商品・顧客について、自社の強みが提供するベネフィットを推定し、
   有望な商品・顧客を選定

4. 顧客ニーズを解決するコンセプト開発手法
1)顧客の無理難題がヒット商品への鍵
2)ロジカルシンキングで課題を明確化し、ラテラルシンキングで発想
3)グループで天才になろう
4)事例 グリーンファン(バルミューダ)
  ・アイデアにこだわり抜き、大手家電メーカーが思いつかない扇風機を開発
5)ブレインストーミングによるアイデア出し(ワーク )
  ・今回のワークで検討しているテーマの課題を紹介し、グループで自由に意見やアイデアを出し合う

5. 企画をまとめてコンセプトを見える化
1)企画コンセプトの要素を系統立ててまとめることで提案に訴求力が向上
2)「売り」 (USP) を打ち出して、提案にインパクトを与える
3)コンセプトの見える化で、関係者との情報共有化、ブラッシュアップを深める
4)企画内容の整理、コンセプトシートの作成(ワーク )
  ・ターゲット、ニーズ、解決方法、具体商品・などの基本要素を1シートに記入して、
   1シートで、誰に、何を、どうやって提供するのかを明確化

セミナー番号:AC190664

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理


半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.