イオン交換樹脂 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/4/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


イオン交換樹脂 セミナー

【イオン交換樹脂】を識る! 基礎固めに、可能性の模索に!
通算9回目:毎年1回のペースで実施している好評セミナーです


イオン交換樹脂
の基礎知識と活用事例

講師

オルガノ(株) 開発センター 機能材グループ グループリーダー 伊藤 美和 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年7月12日(金) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第4講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講師より
イオン交換樹脂は水処理のみならず、機能性食品・飲料の分離精製プロセス、高純度薬品や電子材料の高品質化、金属や有価物の回収精製、触媒としての活用など幅広いプロセスに応用されており、品質向上やプロセスの効率化さらには新製品の開発にも貢献しています。本セミナーでは、これからイオン交換樹脂の実験を始めたい方、銘柄選定や実験方法にお困りの方、さらにはより知識を深めてイオン交換樹脂を使いこなしていきたいとお考えの皆様に上手な活用のために必要なイオン交換樹脂の構造や反応・劣化などの基礎知識とイオン交換樹脂の選定から実験・実用化までの実践知識を、多彩な応用例を交えながら分かりやすく解説いたします。また、実験や実運用で陥りやすいトラブルの対応や最新の情報など、分離精製プロセスの構築・改善に役立つ情報をご提供いたします。
本セミナーをご受講いただいた方々より後日、「実験がうまく行った」、「実用化ができた」など、うれしいお声も届いております。より一層お役に立てるよう、最新情報も盛り込みつつお話しさせていただきたいと思います。

▽前回の同講師セミナー受講者アンケートより *(  )内は受講者の主な業務
「イオン交換樹脂の基本を効率的に理解することができた。今の課題を解決するための1つの手段としてイオン交換樹脂の利用を考えており、分野外のことを自力で理解するのが難しいので、今回のセミナーは有益でした」(有機合成)
「質問の時間を充分にとって頂き、ありがたかったです」(生産技術)
「イオン交換樹脂の特性を把握するために参加しました。大変有意義でした」(生産プロセス開発)
「特にイオン交換のメカニズムの箇所が興味深かった」(設備・管理)
「分かりやすかったです。大変勉強になりました」(技術研究)
「非常に聞きやすく、進行もスムーズで良かったです」(空気清浄機の開発・評価)


■受講対象
イオン交換樹脂のユーザーの方、また、今後使用を検討している方
製品プロセスの開発、改善、品質向上をご検討の方
分離精製の検討、回収リサイクルを検討されている方

■受講することで得られる知識/ノウハウ
イオン交換による分離・精製の基礎理論
イオン交換樹脂の基本的特徴・性質
イオン交換樹脂の種類・用途及び、目的にあった選択方法
イオン交換樹脂の実験方法
イオン交換樹脂の応用用途
キレート樹脂、合成吸着材、触媒樹脂の基礎知識と応用例

※申し込まれた方には、セミナー内容についての質問を事前にお伺いします。
回答の提出は任意ですが、皆様にとって有意義なセミナーにすべく実施しております。ご協力賜れましたら幸いです。

セミナー内容

1.イオン交換反応と吸着分離原理
 1-1 イオン交換体の用途と分類
 1-2 イオン交換反応のメカニズム
  ・イオン交換反応
  ・イオン交換の選択性
  ・イオン交換速度

2.イオン交換樹脂の種類と性質
 2-1 イオン交換樹脂の構造
  ・化学的構造(官能基・高分子母体)
  ・物理的構造(細孔構造)
  ・架橋度と性質
 2-2 イオン交換樹脂の種類と特徴
  ・陽イオン交換樹脂・陰イオン交換樹脂
  ・キレート樹脂
  ・合成吸着材
  ・触媒用イオン交換樹脂
 2-3 イオン交換樹脂の分類と特徴
  ・物理的性質(交換容量、水分、粒径、耐熱性、強度)
  ・化学的性質(イオン交換反応、選択性、再生)

3.イオン交換樹脂の選定から装置化までのステップ
 3-1 イオン交換樹脂の実験方法と基本操作
  ・原液の適用範囲の判断
  ・イオン交換樹脂の選定方法
  ・実験方法と解析(処理液質、樹脂量の算定、再生実験、耐久性)
  ・スケールアップ
 3-2 イオン交換樹脂の劣化と管理
  ・イオン交換樹脂の性能低下(熱分解、酸化劣化、有機物による汚染、破砕)
  ・性能劣化の管理と対策(運転管理、分析、回生方法)

4.イオン交換樹脂の応用
 4-1 水処理への利用
  ・用水処理(純水・超純水)
  ・環境対策(排水処理、有価物回収、有害物質除去)
  ・飲用水(軟水器、硝酸イオン、ホウ素の除去)
 4-2 化学プロセスの利用
  ・電子材料の精製(溶媒、ポリマーなどからの微量不純物の低減)
  ・高純度薬品精製、溶剤の回収再利用
  ・金属回収・金属の高純度精製
  ・触媒としての利用(特徴、種類、反応例)
  ・バイオディーゼル、燃料電池
  ・新しいイオン交換樹脂(モノリス状イオン交換樹脂・触媒)
 4-3 食品・医薬工業への利用
  ・分離剤の選定と精製方法(吸着溶離、クロマト分離)
  ・機能性食品の分離精製(糖類、ポリフェノール、アミノ酸など)
  ・食品の風味改善(果汁、焼酎など)
  ・有害物質の除去(重金属、ホルムアルデヒドなど)
  ・医薬産業への利用(抗生物質精製、ペプチド精製、核酸精製)

<質疑応答・名刺交換・個別相談>

セミナー番号:AC190704

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理


半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.