新規事業 セミナー マネジメント 研究開発 新規ビジネス

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
6月
7月
8月
9月〜

化学・電気系 その他各分野
6月
7月
8月
9月〜

  ・7月大阪開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/6/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


新規事業 セミナー マネジメント 研究開発 新規ビジネス

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

新規事業を生み出すには新規事業の担当者やその上司、会社にどのような思考や行動が求められるのか?
 新規事業を成功につなげるための仕組みづくりはどう行うのか?

★成功事例を織り交ぜながら経験豊富な講師が解説。
★新規事業の担当者にも、マネジメントの方にもお勧めのセミナーです。

新規事業の創出・事業化への
道筋とイノベーションマネージメント

講師

Mirasolab 代表 竹田 諭司 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
1992年旭硝子鞄社.中央研究所にて複数の新商品・新技術開発に従事.
2007年よりエレクトロニクス事業部にて複数の新事業プロジェクトを推進.
2017年末 旭硝子退職. MirasoLab代表就任.

■専門および得意な分野・研究:
技術の専門は,有機EL, LED, 太陽電池, 電子部材 (センサ/光学部材/MEMS), ガラス・セラミックス・樹脂・生体等の素材表面研究 (薄膜&表面改質技術, 撥水・親水), レーザー接着技術.
ビジネスの専門は,新規事業創出マネージメント, アントレプレナーシップ

◆関連著書
・ガラス接着・接合技術による電子・エネルギー関連デバイス&部材の高信頼性化, 月刊ディスプレイ3月号, 2013.
・有機EL関連技術・ガラスシール技術/光取出し技術, 工業材料, 59, 39, 2011.
・ガラスの百科事典, 朝倉書店, 第20章, p.596, 2007年, 分担執筆
・防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング・評価応用, 技術情報協会, 第4章第5節, 2018年, 分担執筆.
・コネクティッド社会へ向けたディスプレイおよび高信頼性化技術の最新動向, シーエムシー・リサーチ, 2018.

■本テーマ関連学協会での活動:
国際ガラス委員会技術委員 & 日本セラミックス協会ガラス部会役員(2004-2007)

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年8月29日(木) 12:30-16:30
●会場 [東京・船堀]タワーホール船堀3階303会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

◆概要
 これまでの成功パターンがもはや通用しない、短期間で業界構造が一変してしまう破壊的イノベーションの台頭が加速化するグローバル競争時代、企業を持続的に成長させるためにはどうすればよいか、多くの経営者が頭を悩ませている。
 オープンイノベーションの強化、コーポレートベンチャーキャピタルによるスタートアップ企業との連携など様々な施策を検討している企業も多い。
 しかしながら、その実態は思い描いている姿とは程遠く、本質的には従来と何ら変わっておらず、現状に不安を抱く経営者も多い。企業の持続的成長と企業価値向上実現には、その基盤として、“新規事業・イノベーションに果敢に挑戦する人財と組織の育成・醸成”が必須であり、これをマネージメントの力で如何に実現していくか、この力が今強く問われている。経営者のVisionと覚悟、そのVision実現へ向けた設計図とそれを具現化するブレない姿勢と実行力を持つ企業は着実に成長しているが、それを持たない企業は衰退の道を辿っているように見受けられる。

 本講演では、日本大企業において、なぜ新規事業・イノベーションが生まれ難いのか、その一方で新規事業を持続的に創出し続けている大企業の成功要因は何か、について具体的事例をあげながら解説する。 更に、今日のグローバル競争時代に合致した新規事業の効率的創出と事業化およびイノベーションの効果的マネージメント法について、素材メーカーで長年新規事業を推進してきた経験、および、中小を含め多数のモノづくり企業の経営支援に従事してきた経験、をベースに提案する。

セミナー内容

1.外部環境の変化
  1-1.ビジネスを取り巻く環境
  1-2.技術イノベーションの進展

2.大企業から新規事業が生まれ難いのか?
  2-1. 経営・組織・人の問題
    ・企業文化・危機感・評価制度
  2-2. 既存事業と新規事業の関係
    ・コンピテンシートラップ
    ・両利き経営
  2-3.スタートアップと大企業新規事業の違い

3.イノベーティブ企業における新規事業創出の成功要因
  3-1.経営者のVision・覚悟・ブレない姿勢
  3-2.挑戦をサポートする組織マネージメント力
  3-3.マネージメント層に求められる人間力
  3-4.新規事業を成功に導くための具体的仕組み
    ・3M社の事例 (Technical Forum, 技術の見える化, 15%ルール)

4.新規事業を効率的に生み出し事業化へ繋げるポイント
  4-1.自社が目指す新規事業とは
    ・革新型 
    ・ 改善型
  4-2.新規事業を育成・醸成する組織体制と人財
    ・テーマ担当者・責任者・経営幹部・アドバイザーの役割
  4-3.テーマ選定力
    ・製品コンセプトを再定義する(同じものを見て違う未来を描く)
  4-4.新規事業を推進する方法
    ・リーン・スタートアップ
    ・ステージゲート
    ・SSRマネージメント (Stretch/Support/Reward)

5.イノベーションの源泉
  5-1.イノベーターに共通する資質
    ・脳科学的分析
  5-2.イノベーションに挑戦する人財・組織の育成
  5-3.発想する組織への変革

セミナー番号:AC190849

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.