ブロックチェーン エネルギー セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
7月
8月
9月
10月〜

化学・電気系 その他各分野
7月
8月
9月
10月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/7/3更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ブロックチェーン エネルギー セミナー

なぜエネルギー分野においてブロックチェーンが有望視されているのか?
※ブロックチェーンのことは知っているがエネルギー分野については疎い方や、
逆にエネルギー分野についてはある程度分かっているが、
ブロックチェーンについては知らない方も、歓迎します。


<ブロックチェーン×エネルギービジネス セミナー>

エネルギー
業界の現状・展望と

これからのビジネス指針・

ブロックチェーンの活用

 〜国内外15以上の具体事例を挙げつつ解説〜

講師

一般社団法人エネルギー情報センター(EIC) 理事
RAUL株式会社代表取締役 江田 健二 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

慶應義塾大学経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。2005年同社を退社後、 ITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、ラウル株式会社を設立。一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事も務めている。

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

2019年9月5日 グローバル環境におけるセキュリティ動向とAI・ IoTセキュリティ技術〜「RISC-V」等によるオープンソースセキュリティ技術等〜
2019年9月12日 GDPR(EU一般データ保護規則)および関連法令対応実務〜国内外の最新動向・各社の対応の実情・これから求められる具体策〜
2019年9月13日 「情報銀行」の基礎知識と国内外の動向・今後のビジネス指針・留意点

日時・会場・受講料

●日時 2019年9月6日(金) 10:30-16:30
●会場 [東京・御茶ノ水]中央大学駿河台記念館3階320 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

本セミナーではまず、あらゆる産業での応用が検討されているブロックチェーンについて基礎事項を概説します。その上で、エネルギー業界におけるブロックチェーンの適用・活用の事例や課題・今後の商機について解説します。最後にブロックチェーンを使ったエネルギービジネスやICT、IoT、AIなどの技術を用いたエネルギービジネスについて国内外の具体事例を紹介するとともに、今後(向こう20年)のエネルギー像・エネルギー業界を展望します。尚、時間の許す限り個別的な質問にも応じる予定です。

■受講対象者は?
・ブロックチェーン関連技術や事業に従事している方で、エネルギーとの関連性・親和性を把握したい方
・これからエネルギー市場への着手・参入を検討している方 など

※ブロックチェーンのことは知っているがエネルギー分野については疎い方や、逆にエネルギー分野についてはある程度分かっているが、ブロックチェーンについては知らない方も、歓迎します。

■受講することで得られる知識/ノウハウは?
・ブロックチェーンの基礎知識と「なぜエネルギー分野においてブロックチェーンが有望視されているのか」
・エネルギー業界・エネルギー市場の全体像と今後の展望
・ICT、IoT、AIなどの技術を用いた各エネルギービジネスの実例と実情(国内外の15以上の具体事例)

セミナー内容

第1部 ブロックチェーンとビジネス(10:30〜12:00)
 1.トークンエコノミーとは
 2.ブロックチェーンの基礎
 3.スマートコントラクト技術
 4.ブロックチェーンがもたらす3つのビジネスインパクト
 5.新たな資金調達手段:ICOとその現状
 6.ブロックチェーンにかかせないマイニング
 7.エネルギー業界のマイニングビジネスの可能性

  昼食(弁当)休憩45分

第2部 エネルギー業界とブロックチェーン(12:45〜14:00)
 1.エネルギー業界の今後(国内)
 2.エネルギー業界の今後(海外)
 3.ブロックチェーンのエネルギー業界との親和性と可能性
 4.超えるべき3つの壁
 5.エネルギー業界にブロックチェーンが浸透する3ステップ

  休憩10分

第3部 国内外ブロックチェーン×エネルギービジネス事例(14:10〜16:00)
 1.関連テクノロジー
 2.今後変わっていくエネルギー業界のビジネスモデル
 3.海外先進事例
 4.国内ブロックチェーン×エネルビービジネス事例
 5.20年後のエネルギー像

  質疑応答 16:00〜16:30

<名刺交換・個別相談>

セミナー番号:AC190915

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.