セミナー 知財情報 知財業務 整理整頓 知的財産 特許 権利維持

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
8月
9月
10月
11月〜

化学・電気系 その他各分野
8月
9月
10月
11月〜

  ・10月名古屋開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/7/3更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー 知財情報 知財業務 整理整頓 知的財産 特許 権利維持

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

★限られた時間・予算でもできる「知財情報」と「知財業務」の整理整頓術を学ぶ!
★効率的・効果的に業務を進め、かつ本物の知財管理や知財活用を行う為のヒントとなるセミナー。
★座学で基本的な考え方を学び、ワークショップで実践力をを身に付けましょう!
 (ワークショップ題材:出願前調査・権利維持の要否判断・自社知財業務の課題抽出)

ビジネス活用のための

自社知財の整理整頓術

講師

WIS知財コンシェル株式会社 代表取締役社長 吉田 さつき 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

 大阪府箕面市生まれ。大学卒業後、特許事務所に入所。弁理士を目指しながら国内外の商標業務に1年従事後、異動。約9年間、総務・経理・人事・特許事務のマネジメント業務に従事。実務とマネジメント実務の経験を積む。これらの経験を活かし、2014年9月、WIS知財コンシェルを設立。知的財産関連の総合アウトソーシングサービスの提供を目指し、主に知財事務サービス、特許翻訳サービス、特許図面作成サービスを提供。現在、知的財産関連の人材教育やコンサルティングにサービスを拡大中。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年10月23日(水) 10:30-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名43,000円 + 税、(資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき33,000円 + 税
 ※消費税につきましては講習会開催日の税率にて課税致します。
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

■はじめに:
 企業活動の高度化・グローバル化の進展に伴い、企業の知的財産活動を取り巻く環境は大きく変化しています。そのなかで企業が知的財産活動にかける費用は年々増加傾向にありますが、その内訳は出願系費用の増加であり、人件費や設備費は横ばいの傾向が続いています。『特許行政年次報告書2018』
 そのため、知財担当者の増員や新システムの導入などは実施されにくく、その上に、近年は、「働き方改革」の大号令のもと、労働時間の短縮も求められています。このような環境下で知財担当者は日々の業務が多忙で“本物”の知的財産管理や知的財産活用を行うことができていません。
 そこで、このワークショップでは、@「知的財産情報の整理整頓術」、A「知的財産業務の整理整頓術」をお伝えすることで、今ある環境下で、効率的かつ効果的に知的財産業務を行う考え方を学んでいただきます。また、それだけにとどまらず、さらに一歩踏み込んで知財担当者が担うべき“本当”の役割が何かを学んでいただきます。
 ワークショップは講義で知識を習得。その後、グループワークでディスカッションしながら想定問題の解決を行います。知識習得や問題解決の実践だけでなく、同じような環境で働く他社の知財担当者との交流や情報交換ができ、一石三鳥の内容となっています。是非、ご参加ください。

■受講対象者:
・知的財産部に所属している方や、知財関連の業務に携わっている方
・業務に活かすため、知的財産の管理についての知見を得たいと考えている方
・知的財産関連の業務の効率化に取り組んでいる方
・経営者の方
・本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■必要な予備知識:
この分野に興味のある方なら、特に予備知識は必要ない。

■本セミナーで習得できること(一例):
・情報の整理整頓・業務の整理整頓に関する考え方
・効率的かつ効果的に知的財産業務を行うための考え方
・一歩踏み込んで知財担当者が担うべき“本当”の役割

セミナー内容

1.【講義編】整理整頓術
 1)知的財産とは
 2)知財情報を整理整頓する目的
 3)知財業務を整理整頓する目的
 4)整理整頓とは
 5)特許事務所との関わり方
 6)知的財産の群管理の考え方

2.【ワークショップ編】整理整頓術
 ワークショップでは、課題について2〜4名程度のチームディスカッションを行い、発表をしていただきます。その後、講師の総評・課題への解説を行います。

 1)出願前業務の整理整頓術
  ねらい:出願前調査を題材に「必要な業務と不要な業務」をどのように選別するのか、その考え方を学びます。

 2)権利維持業務の整理整頓術
  ねらい:権利維持の要否判断を題材に「必要な権利と不要な権利」をどのように選別するのか、
       その考え方を学びます。

 なお、本セミナーの総まとめとして、自社の知財業務の課題を抽出し、解決策を検討するワークも行う予定です。

<質疑応答・個別質問・講師との名刺交換>

■ご講演中のキーワード:

知財情報、知財業務、知的財産権のビジネス活用、知財担当者の役割

セミナー番号:AC191021

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.