AI 講習会、機械学習 セミナー 東京、機械学習 研修、機械学習 東京

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
10月
11月
12月
2020年1月〜

化学・電気系 その他各分野
10月
11月
12月
2020年1月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/10/7更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


AI 講習会、機械学習 セミナー 東京、機械学習 研修、機械学習 東京

★本セミナーは、皆様から頂いたご質問への回答を主体に行います!
★アカデミックな基礎部分から現場レベルで行き詰まる泥臭い部分まで、
 国内で最も実装を手掛けるAI開発企業の代表がお答え致します!

【Q&A形式】

AIの現状と、AIが担うべき会社システムについて

講師

株式会社9DW 代表取締役社長  井元 剛 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
1979年東京都出身。杉並高校卒。
高校卒業後、コンピュータ専門学校からフリーランスとして経産省、野村総研、楽天、ヤフーなど数々の現場で15年以上システム開発に携わり、AI開発専門会社として2016年、株式会社9DW設立。
一般社団法人人工知能学会会員。各大学でも講義を行う。
現在は医療をはじめとする各分野でAIの開発を行う。
また、AIによる熊本城の石垣の修復にも社会貢献のひとつで携わっている。大阪の泉大津市と包括協定を結び周辺8市と共に市政の業務改革にもAIで挑む。

■専門および得意な分野・研究:
・人工知能
・フルスタックエンジニア
(システムエンジニア・サーバーエンジニア・データーベースエンジニア・ネットワークエンジニアなど専門の技術者が分業してプロジェクトを進めるのに対し全てを一人で行う)
・火消しエンジニア

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年12月13日(金) 12:30-16:30
●会場 [東京・浮間舟渡]板橋区立企業活性化センター2階第2研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに
 我々は、ここ数年のコンピュータの処理速度の性能向上や、それに下支えされた機械学習のアルゴリズムやニューラルネットワークの構築技術に目覚ましい進歩があることをきっかけに、人工知能を用いて難しいシステムの自動化などができると確信し、それらを実現することによって世界全体の解決困難な社会的問題を解決することができるという考えのもと、人工知能開発を専門として株式会社9DWは設立されました。設立当初は、クライアントの手元にAIシステムが残るフルオーダーで受注を受けて規模や業種にとらわれず、細かな要望や案件に対応して実績を積み重ね、昨年度は、大学様や大手様との共同研究や共同開発をして成果を出して参りました。現在では、更なるステップとして幾つか国の事業にも携わっております
 9DWは社会貢献だけでなく、AI開発を通じて「世界平和を実現する」という理念を掲げています。それは、汎用型AIを通じて、あらゆる分野にAIを活用させて「衣・食・住」と「医療と教育」を、日本と同レベルかそれ以上の水準で世界中に提供し、まずは世界に「平」を実現し、各国や地域の生活に余裕を生じることで互いに交渉のテーブルに付く機会も多くなり、そこから自然に「和」が生まれるキッカケを作ることになるのではないかというのが、9DWの「平和への道のり」と考え方です。
 日本は、軍事産業を放棄していて人工知能技術の兵器への転用がなく、データの密度が世界トップであり死蔵されているデータが非常に多い国です。また、日本語は処理しづらいため他国からの参入障壁があります。そのため、日本で汎用AIを実現すれば、それを世界トップ技術だとみなすことができるのではないでしょうか。
 9DWの最終目的は純国産の汎用型AIであり、日本こそが世界に先駆けてこの基盤となるAIを開発する必要があると強く思い、日々スタッフ一同最先端技術を作り続けています。

■ご講演中のキーワード
・ニューラルネットワーク
・深層学習
・機械学習
・処理速度

■受講対象者
・人工知能の学習を始めたばかりの方から、業務に生かすためのアイディアを得たい方。
・業務に活かすためのAIについての知見を得たいと考えている方
・AIに取り組んでいるが、実装困難な課題があり困っている方
・本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■必要な予備知識
どなたでも受講可能です

■本セミナーで習得できること
・AIの実用可能な方法の取得
・社内でのアイディアの絞り出し方
・使えるAIの構築ステップなど

セミナー内容

★通常知ることのできないAIについての質問をなんでもお答えします。
事業化のヒントになることを、日本で一番実装が多い9DWの社長が具体例を示しながらお話しさせて頂きます


【講義前半:座学】
◎会社概要
◎海外と国内のAIへの認識の違い・現状
◎AIと人それぞれの役割と棲み分け
◎AIの社会貢献への重要性
◎AIの導入による現場の「働き方改革」
◎AIによる業務改善のポイント@「音声自動ログ化」
◎AIによる業務改善のポイントA「AIカメラによる見守り」
◎AIによる業務改善のポイントB「自走AIロボット」
◎AIは人になりかわることができない
◎海外各国でのAI開発の競争・構図
◎日本でのAI開発の重要性、問題点、強み、今後
◎AIの「世界平和実現」への道筋
◎未来のAIのカタチと可能性
◎AI開発における倫理観から起こりうる問題
◎“平和ボケ”を輸出する事の利点


【講義後半:ディスカッション】※本セミナーは主にこちらが中心となります

★事前に頂いたご質問への回答を致します。なおご質問内容は、企業名等が特定できない形ではありますが皆様と共有させて頂きたく存じます。予めご了承下さい。

★その場でご質問を頂いても結構でございます。分野問わず、可能な範囲で基礎から実務の泥臭い部分までお答えいたします



セミナー番号:AC1912A2

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.