化学物質 化学物質管理 セミナー 化学物質法規制 製品含有化学物質 製品含有

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
1月
2月
3月
4月〜

化学・電気系 その他各分野
1月
2月
3月
4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/1/15更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


化学物質 化学物質管理 セミナー 化学物質法規制 製品含有化学物質 製品含有

★chemSHERPAの導入はあれど未だスムーズにならない製品含有化学物質の管理を、
 基礎的なところから効率的な手法まで丁寧に解説。
★どの時点で、どのような対応が必要になるのか。不足している情報はどう補うのか。
 より実務に則したセミナーです。

含有化学物質規制における実務対応
〜これさえ知っておけば乗り切れる基礎知識〜

講師

さがみ化学物質管理株式会社 代表 林 宏 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
約20年間、主に半導体関連の素材・材料の研究開発に従事した後、2007年よりヨーロッパ系第三者認証機関でREACH規則対応ビジネスを唯一代理人サービス中心に構築

2009年9月1日  さがみ化学物質管理ワークス設立
2013年1月1日 さがみ化学物質管理株式会社として法人化

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年2月21日(金) 12:30-16:30
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階C会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに:
 世界的な環境政策の進展により、 化学品ではない、成形品である部品や消費者向けの製品に含有している化学物質は、主にEUのREACH規則やRoHS指令によって規制されており、含有化学物質をchemSHERPAなどのツールにより情報伝達することが、日常業務に組み込まれてきています。このようなツールでは化学物質をどのように記述するかがポイントになりますが、必要な情報を全てchemSHERPAから入手できるわけではないので、自身で含有化学物質を特定したり、国ごとに細かく異なる法規に対応させたりするなど、どうしても関連する基礎知識は必要になります。
 本セミナーは実務に携わる方に向けて、化学の専門知識がなくても製品含有化学物質規制に対処できる基礎知識を身に着け、実務に際しての内容の理解とより効率的な対応ができるようになることをねらいとします。

セミナー内容

0.はじめに
 (1)製品含有化学物質規制の基礎知識
 (2)情報伝達ツール IMDSとchemSHERPA
 (3)実務の中でぶち当たる壁とその対処法
   ・化学物質の情報がない
   ・どこで化学品と成形品を線引きするか

1.化学物質の特定
 (1)物質の定義
   A) 単一化学物質
   B) 複成分物質
   C) UVCB
   D) ポリマー
 (2) 化学物質の特定方法
   A) 名前をつける
   B) 番号をつける
     (ア)CAS番号
     (イ)法規による番号
     (ウ)番号がみつからない場合・存在しないと思われる場合
      ・製品の材料から考える
      ・調達先に聞くこと
      ・納入先への伝達
 
2.化学品(化学物質・混合物)・成形品の立分け
 (1)化学物質のライフステージ 化学物質・混合物(化学品)と成形品
 (2)法規制で定められている定義
 (3)化学品から成形品への変換を見極める
   ・成形品とみなされるライン

セミナー番号:AC200241

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.