タイ,東南アジア,化学物質法規制,化学品規制,セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/12/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


タイ,東南アジア,化学物質法規制,化学品規制,セミナー

★現在進行中の化学品法(法案)や有害物質法についてDIWの担当官にお話しいただきます。
★質疑応答の時間も充実!事前の質問(英語・日本語)も募集致します。

タイにおける化学物質/化学品管理 最新動向セミナー
タイ国工業省産業規制局から主要担当官を招聘【逐次通訳(タイ語→日本語)】

講師

タイ国工業省産業規制局 有害物質管理部 技監
Jariya Mitroupathump(チャリヤ ミトゥローパタム) 氏

HS-TECH ENGINEERING Co., Ltd 社長 橋本真也 氏

(通訳) 三浦由美子 氏

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年3月13日(金) 12:30-17:00
●会場  [東京・蒲田]大田区民ホール・アプリコ地下1階 小ホール →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

 溢れかえる情報の解釈に追われる諸国とは異なり、タイ国における化学品(化学物質)法規制情報量は至って限定的です。タイの行政からの関連情報は、官報告示や時折開催されるタイ国内でのセミナーに頼らざるを得ません。
 しかもそれらの情報はタイ語で提供される場合が多く、受講したタイ人担当者から説明を受けても、「関連業務経験の厚さ」や「コミュニケーションギャップ」もあり、日本人にはなかなか理解できません。かといって、タイ行政と日常的な接点を構築し、常に情報を入手している組織は殆どありません。
 そこで今回、ラタナ部長(タイ国工業省産業規制局化学物質管理部)の特別なご厚意により、情報不足に腐心されている日本の方々と、タイムリーな現地法規制関連情報を共有するため、化学物質管理部から主要担当官をお招きし、「タイにおける化学物質/化学品管理 最新動向セミナー」を開催する運びとなりました。是非とも聴講ください。

<注目ポイント>
 「タイ国・化学品法(法案)」および「有害物質法」を主導する「DIW担当官」を招聘
 「DIW担当官」が、法規制を運用する上でのキーポイントや事業へのインパクトを解説
 「日本人講師(在、バンコク)」が、法規制への対応と教訓を紹介
 充分な質疑応答の時間を設定
 逐次通訳(タイ語?日本語)には、第一人者の三浦由美子様をタイから招聘

◆参加して得られる知識
・現在進行中の化学品法(法案)の導入背景、考え方や進捗状況
・有害物質法の運用情況(輸出入時、国内取り扱い、廃棄時等)
・「DIW担当官」へ直接、質問することによる法規制解釈
・「DIW担当官」と「日本人講師」のQ&Aによる課題の明確化と対応策

セミナー内容

12:30〜13:50
  (80分)

『タイ国化学品法案の骨子と
 進出企業が注意すべき点』

 講師:タイ国工業省産業規制局有害物質管理部
    調整中

 ◆化学品法の要点、導入の背景
 ◆ドラフト版(2019年4月)の要点
  ・3種類の有害物質区分(33条)
  ・トランジット、再輸入、再輸出
  ・規制緩和
  ・ライセンス取得(55条)・剥奪(63条)・
   罰金(84条5年以下の懲役、500万バーツ以下)
  ・広告宣伝(60条)
  ・輸入禁止物質と例外(48条)
 ◆ドラフト版(2019年9月)の要点
  ・成形品の規定削除(4条)
  ・代理人制度の導入(36条)等


言語)タイ語→日本語へ逐次通訳
通訳:三浦 由美子 氏

資料)英語
14:05〜15:25
  (80分)

有害物質法施行に関連する現下の課題』

 講師:タイ国工業省産業規制局有害物質管理部
    技監 Jariya(チャリヤ) 氏

 ◆有害物質法の要点
 ◆押し寄せるCBI申請と対応
 ◆DIW・既存化学物質物質インベンリーの進行状況と
  本格運用の見通し
 ◆省庁間・既存化学物質インベントリーの連携
 ◆Hazardous Substance Single Submission
 ◆安全データシート、ラベルの要求事項、言語、問題点
 ◆化学物質(既存化学品、新規化学品)の
  リスクアセスメント等
 ◆日系企業への提言


言語)タイ語→日本語へ逐次通訳
通訳:三浦 由美子 氏

資料)英語
15:40〜16:20
  (40分)

『タイの化学物質関連法規への対応と教訓』

 講師:HSTECH NGINEERING社長
    橋本真也 氏

 ◆化学品のタイへの輸入申請から製造現場で使用、
  廃棄までの申請プロセス
 ◆輸入時
  ・オンラインコンサルテーションシステムと運用
  (100%成分情報開示に基づく
   ウェブベース登録システム)
  ・CBI申請を実施しての教訓
   例)却下事例、100%開示を要求する一部の通関業者
 ◆タイ国内での取り扱い時
  ・輸送、貯蔵、製造時
  ・廃棄時
   例)ラベル、マニフェスト等


言語)日本語

資料)日本語
16:30〜17:00
  (30分)

『ディスカッション・質疑応答』

※下記の項目について、橋本氏に要約いただいた後、
ディスカッション・質疑応答に入ります。

 ◆オンラインコンサルテーションシステムでの課題
 ◆CBI申請時の課題
 ◆あらためて、リスト5.6とは
 ◆化学品インベントリーの進行状況


タイ語⇔日本語 逐次通訳

講師紹介:タイ国工業省産業規制局 有害物質管理部 技監
      Jariya Mitroupathump(チャリヤ ミトゥローパタム) 氏


タイ国工業省産業規制局 有害物質管理部 HP

講師紹介:HS-TECH ENGINEERING Co., Ltd 社長
      橋本 真也 氏

経歴
・1982年〜2013年6月
半導体メーカーにて、生産・環境技術・マネジメントおよび製品の環境配慮設計業務に従事。電子情報技術産業協会(JEITA)半導体ロードマップ委員会国際担当(環境安全衛生)、電子部品の国際的商取引標準化団体(ロゼッタネット)にて環境情報流通の標準化に関するリーダー

・2007年7月〜2012年12月
コンサルティング会社に転じ、サプライチェーンを通貫した化学物質マネジメントサービス、タイ国等における環境関連法規調査・事業開拓サポート、政府系銀行向け環境保全に関する国際的投融資業務サポート

・2013年1月以降
タイにてコンサルティング会社を設立。国際協力機構(JICA)専門家としてタイ国環境汚染物質排出移動量登録制度(PRTR 制度)構築支援に参加(2014-2015 年)、事業活動に伴う広範な領域のリスクマネジメントコンサルティング業務をASEAN 並びにインドにて展開中。また、産業保安に関する米国損害保険の仲介も手がける。

専門および得意な分野・研究
・専門:東南アジア各国(TVSMICP各国をカバー)およびインドにおける「モノづくり/コトづくり」に関連するリスクマネジメントコンサルティング、環境安全関連コンプライアンスマネジメントシステムの構築/改善

・得意分野:環境安全衛生、化学物質、土壌・地下水汚染、爆発・漏洩三次元シミュレーション

通訳紹介:三浦 由美子 氏

◆経歴
これまでタイ王国チェンマイ師範大学での日本語教師やタイ国内の日系企業で社内通訳・翻訳などに従事。
平成4年からタイ語通訳・翻訳業を開始し、現在に至る。

◆タイ語通訳・翻訳職
<通訳>
・JCDB主催タイ国の有害物質法関連セミナー通訳
・経済産業省とタイ工業省の政策対話通訳
・日本化学工業協会主催タイ国有害物質法ワークショップ通訳
・海外環境協力センター主催タイ国有害物質法セミナー
・タイ工業省工場局セミナー通訳および PPTの翻訳
・日本・経済産業省とタイ工業省間のワークショップ及び政策対話通訳(日英タイ)
・日本国内における企業研修
  −大手電気機器メーカー、日本の大手自動車メーカーなど
その他民事・刑事関連の法律相談および裁判、報道関連の通訳 など

<翻訳>
・タイ国内の日系企業の品質システム関連書類
・有害物質法関連書類・MSDS翻訳・校正
・JICA日本語テキスト・タイ語版
・日本の大手自動車メーカー 社内規格書類
・日本の自動車部品メーカー 輸入手続きマニュアル関連(タイ語→日本語)
その他新聞記事、法律を主とする公文書などの翻訳 など
主にタイ語→日本語の翻訳業務

セミナー番号:AC200394

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.