SDGs セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


SDGs セミナー

SDGsはリスク回避ではなく、多様で多大な商機を有している!
SDGs戦略策定のポイントは?


SDGsの本質理解と企業としての対応指針

〜戦略策定・SDGs意識の社内共有・
商機の見出し方〜

講師

(株)空心 代表  荒井 幹也 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

 早稲田大学社会科学部卒業。ISO認証取得支援コンサルティング会社の責任者として、大阪・神戸・京都商工会議所と提携し、数百社を超える会社のコンサルティングを実施し、関西でトップクラスのISO認証コンサルティング会社に育て上げる。
 その後、経営コンサルティング会社:株式会社空心(くうしん)を設立。過去15年以上で、累計2000名を超える、経営者・経営幹部に対して、経営改善アドバイスを実施。
 現在は、企業向けにSDGs/サステナブル経営導入支援を中心とした、経営コンサルティング・研修・講演業務を展開中。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年5月26日(火) 10:30-16:30
●会場 [神奈川・川崎]川崎市産業振興会館10階第1会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講師より/本セミナーのポイント
 SDGsの基礎事項をおさえつつ、国内外企業での取組事例を沢山紹介します。また適宜ワークを行い、参加者の皆様に考えていただきながら講義を進めていきます。ご自身の企業での具体的な取組方法を見出して頂けます。
 専門的な言葉を使わず、どなたにもわかりやすい説明を心がけます。理論的・学術的な内容ではなく、実務的で実践的な内容をお伝えします。

■受講対象者は?
・SDGsについて理解を深めたい全ての方
・SDGsを活用した新規事業・研究開発テーマを創出しようとしている方
・活字やウェブ上の情報では得られないSDGsの本質・実情を把握したい方
・SDGsを社内でより共有していこうと考えている方
・今後の事業や経営においてSDGsの軸を意識していきたいと考えている方 など

■受講することで得られる知識/ノウハウは?
・SDGsの本質:結局何をどうすれば良いのかについて
・SDGs「17の目標」の完全理解と企業としてのアクションへの落とし込み
・経営企画・経営戦略や新規開発戦略でのポイント
・うわべだけでない、実効性を伴うSDGs活動の社内展開方法
・SDGsをめぐる商機
・今後のSDGsおよびサステナブル経営の展望・予測 など

セミナー内容

1 SDGsについて
 1.1 SDGsの基礎
  1.1.1 SDGsとは?
  1.1.2 会社として、どんな取り組みができるのか?
  1.1.3 企業は、なぜ、SDGsに取り組むべきなのか?
  1.1.4 SDGsは一時的なブームではない、SDGsが当然な社会になる訳
  1.1.5 欧米から日本へ伝わる:サステナブル意識の高まりが企業へ強い要求を
  1.1.6 SDGs取り組みのメリット/デメリット
 1.2 SDGs目標の基礎
  1.2.1 17目標(ゴール)とは?
  1.2.2 169ターゲットとは?
  1.2.3 17目標について、企業はどんな取り組みができるのか?
  1.2.4 取り組み事例の紹介

2 SDGsで「経済的」なメリットを!
 2.1 SDGsはビジネスチャンス
  2.1.1 このままでは乗り遅れる?
     欧米において、サステナブルの取り組みは、
     すでに、大きなビジネスチャンスを創出している
  2.1.2 SDGsはリスク回避ではなく、事業を伸ばせる
     多様で多大な商機を見出だせる
  2.1.3 SDGsで商機を見出した事例紹介
  2.1.4 SDGsで事業を伸ばす:国内のSDGs取組事例を紹介
  2.1.5 時代の潮流に乗る:海外のサステナブル/SDGs取組事例を紹介
 2.2 SDGsビジネス案を考えよう
  2.2.1 SDGsビジネスは、シンプルに考える
  2.2.2 意見の否定/批判をしないで、自由な発想を大切にする
  2.2.3 明るく、楽しい雰囲気の中でこそ、
     独創的で継続できるアイデアが生まれる
  2.2.4 他社のマネではなく、自社オリジナルのアイデアを
  2.2.5 社会・環境にインパクトを与えるアイデアづくり
 2.3 SDGsビジネス案の作成/発表
  2.3.1 SDGsビジネスを考えよう
  2.3.2 17目標を再度確認
  2.3.3 社会・自社にとって、何が重要かを考える
  2.3.4 環境・社会貢献だけでなく、
    「経済(売上/利益)」にとってもメリットのあるビジネス案は?
  2.3.5 商機・ビジネス案は絶対に見つけることができる
  2.3.6 SDGsビジネス案の作成
  2.3.7 SDGsビジネス案の発表(希望者のみ)

3 SDGs戦略策定について
 3.1 SDGs戦略について
  3.1.1 SDGsを重要経営課題の一つに
  3.1.2 SDGsと経営をつなげる
  3.1.3 SDGsで攻める経営・守る経営
  3.1.4 環境・社会だけでなく「人」に関わる取り組みも
  3.1.5 取り組む目標を深く、そして、広く
 3.2 SDGs戦略策定のポイント
  3.2.1 良い戦略とは?
  3.2.2 2030年を見据えた戦略づくり
  3.2.3 社内外のステークホルダーが納得できる戦略を
  3.2.4 トップの本気の思いが入った戦略なら大丈夫

4 SDGsを社員全員に浸透させる
 4.1 SDGsの共有
  4.1.1 SDGs意識の共有/浸透がSDGsの成否を決める
  4.1.2 経営トップ/経営陣の積極的な関わりを
  4.1.3 SDGs推進取り組み体制は部門横断的なメンバーで
  4.1.4 社内浸透には、SDGs推進担当者が「SDGsを好きになること」の重要性
  4.1.5 「楽しそう・やりたくなる・関わりたくなる」SDGs情報発信を社内に

 4.2 SDGsを会社全体の取り組みにするための仕組みづくり
  4.2.1全社員がSDGsに取り組むための
   「日々、実践できる<小さいが意義のある取り組み>」とは?
  4.2.2 小さな成功・目標達成が社員の意識を変える
  4.2.3 「SDGsのメリット・取組内容」について、情報発信を繰り返すこと、止めないこと
  4.2.4 SDGs/サステナブルが、日々、話題に出る組織を作る

5 これから始めるSDGs:SDGs取り組み・対応方法について
 5.1 SDGs取組方法の解説
  5.1.1 SDGs取り組み全体スケジュール確認
  5.1.2 SDGs推進体制/メンバーの確立
  5.1.3 キックオフ(SDGs取り組み宣言)
  5.1.4 SDGsの基本学習
  5.1.5 SDGs戦略の確認/経営者の意思確認
  5.1.6 SDGs取り組み優先課題の決定
  5.1.7 SDGs達成目標・計画の策定/SDGs戦略の設定
  5.1.8 SDGs活動開始
  5.1.9 実践内容の確認/改善の実行
  5.1.10 報告・コミュニケーション
  5.1.11 次年度の目標・計画の策定

6 まとめ:SDGsで、会社の価値を高め、永続的に発展させる
  6.1 SDGs/サステナブルが当たり前の時代に
  6.2 若者・ミレニアム・Z世代に愛される会社になるため
  6.3 SDGs/サステナブル担当者こそが、会社の将来の重責を担う
  6.4 SDGsに取り組む企業は、企業/事業発展できる
  6.5 環境/人(社会)に優しい企業が、生き残り、繁栄する
  6.6 うわべだけのSDGsウォッシュを避けるためには?
  6.7 肩肘張らずに取り組む:まずはできることからはじめる
  6.8 2030年、明るい会社、明るい未来、明るい環境を作るために

<質疑応答・名刺交換・個別相談>

セミナー番号:AC200513

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

医薬品・医療機器包装規制

食品・化粧品包装規制

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.