LED照明 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/13更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


LED照明 セミナー

★異業種、海外から新規参入が相次ぎ、業界マップが大きく変化しつつあるLED照明市場!
 IoTへの取り組みやマイクロLED等の動きもある中、今後どのように対処していけばよいのか?
LEDの部材や寿命安全性に関する知識、及び設計の考え方まで、幅広く網羅!

LED照明技術

現状・市場性今後の対応

講師

杉本不動産(株) 代表取締役 理学博士  杉本 勝 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師ご略歴:

 旧松下電工(現パナソニック)にてLED照明の開発に黎明期より取り組む。
 その後、サムスン電子にてLEDライトエンジンの開発に取り組み、国際規格の策定にも参画する。同社定年退職後、現職では住環境の研究に取り組む。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年5月25日(月) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第2講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

 LEDが照明用光源として普及しはじめてから、照明事業のパラダイムが大きく動きました。
 新規参入が異業種、海外からも相次ぎ、業界マップが大きく変化しつつあります。信頼性や設計思想もそれに伴い変化してきました。長寿命や省エネルギー、小形化などのメリットも市場縮小という問題に通じています。一方、IoTなどとうまく結びつけようという動きもあります。
 このような中で、これまでの照明事業がどこへ向かって行くのかを明らかにし、どのように対応していけばよいのかについて示唆していきます。

○受講対象:
 ・LEDで照明事業・製品展開をされているメーカー等の諸担当者。
 ・これからLED照明に参入しようとされている異業種の方。
 ・建築・設備関係の方で照明に興味のある方。
 ・他、LED製品の開発・製造に携わっている方

○受講後、習得できること:
 一般照明事業の変遷。LED照明の変遷。一般照明産業の方向性。LED照明の市場の方向性。LED照明の普及にともなって発生した問題点およびこれから発生するであろう問題点。LED照明事業の今後の可能性とそこに必要な技術要素。

セミナー内容

1)照明の過去・現在・未来
  ・照明の歴史
  ・照明の進化
  ・エネルギー変換装置としての照明
  ・総合効率を検討することの必要性
  ・照明の将来像 〜進化の先にあるもの〜

2)照明市場の現状と市場性
  ・出荷額統計を他の統計と比較検討する
  ・照明市場はどのように成立してきたか
  ・照明の機能はどのように価値を生み出してきたか
  ・IoTに価値はあるか
  ・キラーアプリケーションはあるか
  ・切れない電球は必要か
  ・観察者が不在でも光は必要か
  ・光の需要は増えるのか

3)LED照明市場の現状・課題
  ・LEDの歴史
  ・期待とともに始まったLED照明
  ・売り文句は変化した
  ・LEDの優等生的に順調な開発過程ゆえの問題点
  ・LED照明市場は縮小している?長寿命や省エネルギー・小型化との関連性
  ・既存光源を完全に葬ったのか
  ・光源価格も器具価格も下落した
  ・ランプ交換不要は本当に善か
  ・市場の70%が抱える致命的な欠点
  ・市場で発生しているクレームとその原因と対策方法

4)LEDの部材構成と特徴
  ・LEDの特徴
  ・LEDに使われる各部材とその諸特性
  ・LEDチップの種類・特性
  ・光の測定方法

5)LEDの信頼性と安全性を支える技術
 1.LEDの規格と法律の体系理解
  ・戦略兵器としての規格と法律
  ・法規遵守は当然なのか
  ・日本の法と規格の体系
  ・LED照明の設計ガイドライン
 2.LEDの信頼性と設計思想
  ・信頼性の考え方
   〜劣化のメカニズム・光学的劣化要因等〜
  ・故障の考え方
   〜加速試験方法等〜
  ・寿命の考え方
   〜寿命低下の要因、寿命推定方法等〜
  ・故障の要因はなにか
  ・ヒートマネジメントの落とし穴
   〜ジャンクション温度の測定方法とその効果等〜
 3.安全性への対応
  ・電気用品安全法
  ・電気用品安全法の穴
  ・火災事故について
  ・光害について
  ・ちらつきについて
  ・青色光(ブルーライト)の安全性について

6)LED技術の今後の見通しと方向性
  ・出願特許の傾向から何がわかるか
  ・要求品質は変化するか
  ・世界規模の技術規格戦略とは何か
  ・スマートライティングは本物か
  ・新技術の動向
  ・Wifiに代わるLifi
  ・マイクロLEDとミニLED
  ・紫外LEDの将来性
  ・未来はどうなるのか?
   〜応用分野から見る今後の展開〜

  <質疑応答>

セミナー番号:AC200569

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.