混合物 GHS SDS セミナー 講習会

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


混合物 GHS SDS セミナー 講習会

SDSの作成に必須!混合物GHSの分類方法を具体的事例を用いてみっちり理解

2日間でまるわかり!

混合物GHSの分類と対応

講師

(合同会社)ハトケミジャパン  代表  宮地 繁樹 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
1993 (一財)化学物質評価研究機構 入所
1997年〜2000年 経済協力開発機構(OECD)出向
2000年 (一財)化学物質評価研究機構復職
2015年 (一財)化学物質評価研究機構退職
2015年 (合同会社)ハトケミジャパン設立

■専門および得意な分野・研究:
化審法、労働安全衛生法、化学品安全管理、GHS

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年5月18日(月) 10:30-16:30
      2020年5月19日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・王子]北とぴあ7階701会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名66,000円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき55,000円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに
GHSとはGlobally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicalsの略で、化学品の分類基準に加え、ラベルやSDSの内容等を世界的に統一したルールです。SDSを作成する時の基礎となるものであり、化学品ビジネスに関与する事業者にとって、GHSに関する知識は必須のものとなってきています。今回のセミナーでは、特に混合物に焦点をあて、具体的なGHS分類の方法を豊富な例を用いながら説明致します。

■習得できる知識
・GHSの基礎知識
・混合物におけるGHS分類の方法

セミナー内容

1)GHSとは何か
・GHSの概要
・GHSとSDS、ラベル
・GHSとJIS
・Building Block Approach
・濃度限界/Cut off value
・GHSの分類リスト(強制分類リストと任意分類リスト)

2)混合物のGHS分類

・つなぎの原則

3)健康有害性に関するGHS分類

・急性毒性に関する混合物のGHS分類
  加算式の考え方、使い方について
・皮膚腐食性/刺激性に関する混合物のGHS分類
  加成方式の考え方について
・目に対する重篤な損傷性/眼刺激性に関する混合物のGHS分類
・呼吸器感作性又は皮膚感作性に関する混合物のGHS分類
  加成方式の考え方について
・生殖細胞変異原性に関する混合物のGHS分類
  混合物の分類基準となる濃度限界について
・発がん性に関する混合物のGHS分類
  混合物の分類基準となる濃度限界について
・生殖毒性に関する混合物のGHS分類
  混合物の分類基準となる濃度限界について
・特定標的臓器毒性(単回ばく露)に関する混合物のGHS分類
  混合物の分類基準となる濃度限界について
  区分3の混合物分類の考え方について
・特定標的臓器毒性(反復ばく露)に関する混合物のGHS分類
  混合物の分類基準となる濃度限界について
・誤えん有害性に関する混合物のGHS分類

4)環境に対する有害性に関するGHS分類
・水性環境有害性(短期、急性)に関する混合物のGHS分類
  加算式の考え方について
  加算法の考え方について
  毒性乗率について
・水性環境有害性(長期、慢性)に関する混合物のGHS分類
  加算式の考え方について
  加算法の考え方について
  毒性乗率について
・オゾン層への有害性に関する混合物のGHS分類

5)物理科学的危険性に関するGHS分類
・物理科学的危険性に関する混合物GHS分類の考え方
・物理化学的危険性と国連危険物輸送勧告との関係

<質疑応答>

セミナー番号:AC200595

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

医薬品・医療機器包装規制

食品・化粧品包装規制

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.