セミナー ft-ir スペクトル データ処理 異物分析 前処理 ftir

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
8月
9月
10月
11月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
8月
9月
10月
11月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/7/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


セミナー ft-ir スペクトル データ処理 異物分析 前処理 ftir

※都合により、会場が変更となりました。詳しくは下記にてご確認下さい(2020/7/15)。

★FT-IRを使いこなすための基礎と実践を身に付ける!
★装置の原理や前処理などの必須基礎から実際の分析のセオリー、データ処理・スペクトル解釈の勘所、陥りやすい失敗例と対策など。実務担当者として知っておくべき知識を徹底解説します。

FT-IR入門セミナー

〜基礎から分析やスペクトル解釈のポイント、解析事例まで〜

講師

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
MSD事業本部 分光分析アプリケーション部 シニアプロダクトスペシャリスト
小松 守 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

 ※都合により会場が変更となりました(2020/7/15)。

●日時 2020年8月26日(水) 10:30-17:00
●会場
[東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階 C会議室
     ↓
[東京・大井町]きゅりあん 5階第4講習室→「セミナー会場へのアクセス」

※新型コロナウイルスの感染防止の一環として昼食の配布は中止させて頂きます。
 尚、受講料につきましては下記より、1,100円(税込)差引致します。
●受講料 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナー開催にあたって

■はじめに:
 本講は、FT-IR装置を使いこなすために必要な技術を身につけるための講座。それぞれの装置の真価を発揮させるのに最低限必要な基礎知識、得られたスペクトルを解釈するコツ、陥りやすい失敗例、実際のアプリケーションなどを紹介する。最後に行う演習では、スペクトルパターンを用いたスペクトルの解析や、各種スペクトルデータ処理など、実践的な内容となっている。

■受講対象者:
・FT-IRの分析者、オペレータ
・これからFT-IRの 分析者、オペレータを目指される方

■必要な予備知識:
FT-IRの分析経験があると望ましいが、これから分析に従事される方でも問題ない内容です。

■本セミナーで習得できること:
・FT-IRの基礎原理、分析手法、スペクトル解析
・FT-IRによる異物分析の前処理(サンプリング)、分析セオリー
・顕微FT-IRの分析テクニック
・FT-IRアクセサリ
など

セミナー内容

1.FT-IRの基礎
 1-1.FT-IRスペクトルとは(分子振動と光吸収)
 1-2.FT-IR装置の特質 分析者が知っておくべきこと

2.FT-IRスペクトルの解釈
 2-1.帰属表の使い方のコツ
 2-2.赤外スペクトルの読み方のコツ
 2-3.ライブラリ検索のコツ

3.測定手法 特徴と注意点
 3-1.透過法
 3-2.反射法
 3-3.ATR法(一回反射ATR法)

4.良質なスペクトルを得るために
 4-1.様々なノイズや不具合の対処方法
 4-2.パラメータ設定の定石

5.顕微FT-IR
 5-1.微小異物分析 前処理
  5-1-1.前処理ツール
  5-1-2.サンプリングテクニック
 5-2. 微小異物分析 分析手法
 5-3.イメージング分析

6.FT-IR演習問題
 6-1.スペクトル解析の演習−スペクトルパターンを用いた解析−
 6-2.スペクトルデータ処理の演習

<質疑応答・個別質問・講師との名刺交換>

■ご講演中のキーワード:
FT-IRの基礎原理、FT-IRの分析手法、FT-IRのスペクトル解析、異物分析のサンプリング、顕微FT-IRの分析テクニック

セミナー番号:AC200810

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

粉砕メカノケミカル

滅菌バリデーション

分散剤

IPランドスケープ動画

データ分析の進め方

生物学的安全性試験

化粧品処方

2020 スマホ・車載カメラ

AIビジネス戦略

医薬品・医療機器包装規制

食品・化粧品包装規制

CSV文書作成例

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.