セミナー、ブロックチェーン、情報銀行、ビットコイン、Fintech

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
10月
11月
12月
2021年1月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
10月
11月
12月
2021年1月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/10/15更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  



会場開催

セミナー、ブロックチェーン、情報銀行、ビットコイン、Fintech

ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンス

講師

エキスパンド合同会社 代表社員 鈴木理 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
2000年に株式会社NTTデータに入社、エンジニアとして金融機関・通信キャリアのシステム開発プロジェクト及びITコンサルティングに従事。2008年にベリングポイント株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)、2013年にデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に転職、金融機関を中心に事業戦略策定、経営統合、PMI及びITガバナンスの導入プロジェクト等を経験する中で自身の問題解決メソッドを確立し、若手コンサルタントの育成を担う。
2018年に独立しエキスパンド合同会社を設立、仮想通貨交換業におけるブロックチェーン事業のプロジェクト推進を担当、大手企業に対するFintechサービスの開発、実証実験のプロジェクトを推進。AIのビジネス活用コンサルティングを推進。
2018年12月に株式会社地域金融研究所の主任研究員に就任、金融デジタライゼーション戦略の推進を担う。2019年10月にルートエフ・データム株式会社のディレクターに就任、地域金融機関に対するデータサイエンスにおけるプロジェクトマネジメント講師を担う。


■ご専門および得意な分野・研究:
(1) ITを活用したFintechサービス企画・開発
ブロックチェーン・AI等のデジタル技術を活用したサービス企画から要件定義・開発推進
(2) 問題解決セミナー
ゼロベース思考・仮説思考を活用した企業向けセミナー講師
(3) 業務・システム全体最適化
業務・システム分析に基づく業務・システムアーキテクチャ策定
(4) プロジェクトマネジメント
経営統合・システム統合PMO、アジャイル型のプロジェクト計画と管理
(5) ITガバナンス改革
IT中期計画の策定、IT投資案件の投資判断、実行モニタリングのPDCAプロセスの導入

■本テーマ関連学協会でのご活動:
2019年5/21
事業立上げのプロが語る! ブロックチェーン×新規事業事例3選 ?ブロックチェーンの本質とその活用法?
https://circu.co.jp/pro-sharing/seminar/2019-05-21-blockchainmarketing/

2020年10/21
ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンスと法的問題点【LIVE配信】
https://www.rdsc.co.jp/seminar/201099

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年12月11日(金) 12:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに
 「ブロックチェーン」は一時バズワードとして流行したものの、2017年の仮想通貨バブル崩壊をきっかけに、世間一般には幻滅期にさしかかっており過度な期待は収束傾向にあります。しかし、仮想通貨はブロックチェーンの活用事例の一つであり、自律分散型社会を実現するブロックチェーン技術の本質を押さえた革新的なビジネス企画力が求められております。
 今回のセミナーでは、ブロックチェーンの仕組みを改めておさらいし、ブロックチェーンを活用したビジネス検討の進め方や、医療や保険業界における情報銀行の基盤としての活用事例についてご紹介します。

■受講対象者:
・ブロックチェーンの仕組みをゼロから理解したい人。
・ブロックチェーンを活用した新しいビジネスアイディアを考えたい人。
・ブロックチェーンビジネスに関心を持つ開発者、新規事業部の方等。

■必要な予備知識や事前に目を通しておくと理解が深まる文献、サイトなど:
書籍「ビットコインはどのようにして動いているのか? ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル」(大石 哲之 著)を一読すると更に理解が深まる。

■本セミナーで習得できること:
・ブロックチェーンがなぜ革新的な技術であるか、何ができて何ができないのかを説明することができる。
・ブロックチェーン等の新しい技術を活用したビジネス企画の進め方を習得できる。

セミナー内容

1.ブロックチェーンが目指す自律分散社会とは
 1-1 中央集権と自律分散社会の違い
 1-2 自律分散型における代表的なユースケース
 1-3 ブロックチェーンの種類と課題

2.ブロックチェーンの活用に向けて
 2-1 ブロックチェーンを活用したビジネス検討の進め方
 2-2 ブロックチェーン活用事例のご紹介
 2-3 ブロックチェーンシステム開発のハンズオン

セミナー番号:AC201267

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

ドローン

寺子屋統計教室

Spice回路シミュレータ

腸内細菌叢

宇宙ビジネス

粉砕メカノケミカル

滅菌バリデーション

分散剤

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.