エシカル セミナー オンライン

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
3月
4月
5月
2021年6月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
3月
4月
5月
2021年6月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/2/25更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  



Zoomライブ配信セミナー見逃し視聴あり


オンライン(ライブ配信)/見逃視聴なし → 

オンライン(ライブ配信)/見逃視聴あり → 

※Zoomでの受講が難しい方へ;Zoomを介さず視聴できるライブ配信形式での受講も可能です(Vimeo使用)。
 本形式を希望の方は申込フォーム備考欄に「Zoom不可・ライブ配信希望」とご記入ください。
 ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。Zoomとの同時受講はできません。



・「エシカル」を識る:いま企業が踏まえておきたいこと
・SDGsとの関わり:ビジネス上、何が重要か/どんな動きがあるか

これからの企業に求められる

「エシカル」の基礎知識とビジネスの今後

<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴あり>

講師

一般社団法人エシカル協会
    理事 大久保 明日奈 先生 / 事務局次長 堀田 三佳 先生

講師紹介

●大久保 明日奈 先生
金融機関、ITアドバイザリーファーム、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社を経て一般社団法人エシカル協会理事兼オウルズコンサルティンググループ所属。
コンサルタントとしては、事業戦略立案に加え、サステナビリティ分野やルール形成を中心とするコンサルティング、官公庁向けの政策提言など多くのプロジェクトに従事。
NPO/NGOの事業戦略立案・組織設計にも精通。SDGsや人権に関する寄稿実績に加え、農林水産省や民間企業等における講演実績多数。
労働・人権分野の国際規格「SA8000」基礎監査人コース修了。

●堀田 三佳 先生
英国オーガニックコスメブランドで約10年、東日本統括責任者を担い、その後、日本全国にスープ事業などを手がけるベンチャー企業にて人材育成事業に従事。
そのかたわら、気候変動、国際認証、動物福祉など多岐にわたるテーマを学び、エシカル・コンシェルジュ取得。その後エシカル協会の講座運営に携わり、同協会事務局次長として現在に至る。
米国アルゴア元副大統領 クライメート・リアリティ・プロジェクトに参加。クライメート・リアリティ・リーダーを取得。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2021年5月13日(木) 12:30-16:30
●会場 会場での講義は行いません。
●受講料
  【オンライン(ライブ配信)(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

  【オンライン(ライブ配信)(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・録画行為は固くお断り致します。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

配布資料・講師への質問等について

●配布資料は「セミナー後」にPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメール でご案内致します。
 (また公開可能なもののみに限定させていただきます。)
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
 無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
●受講に際しご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。 req@johokiko.co.jp


※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

下記ご確認の上、お申込み下さい(クリックして展開「▼」:一部のブラウザーでは展開されて表示されます)
・PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
・ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
 各ご利用ツール別の、動作確認の上お申し込み下さい。
・開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。開催前日(営業日)の12:00までにメールが届かない場合は必ず弊社までご一報下さい。
・その他、受講に際してのご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。
 <req@johokiko.co.jp>

Zoom
Zoomを使用したオンラインセミナーとなります(クリックして展開「▼」)
・ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
 お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
 → 確認はこちら
 *Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
 →音声が聞こえない場合の対処例

・Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です
 →参加方法はこちら
 →※一部のブラウザーは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります、
   必ずテストサイトからチェック下さい。
   対応ブラウザーについて(公式);コンピューターのオーディオに参加に対応してないものは音声が聞こえません

ライブ配信セミナー
動画配信サイトVimeoを用いて同時ストリーミング配信でご視聴頂けます。
 (尚、Zoomへアクセスできる方は、Zoomでの受講を推奨します。)
(クリックして展開「▼」)
 こちらの形式での受講をご希望の場合は備考欄に「Zoom不可・ライブ配信希望」と記載下さい(Zoomまたはライブ配信いずれか一方でのご受講となります)。

 →事前にこちらから問題なく視聴できるかご確認下さい(テスト視聴動画へ)パスワード「123456」


見逃し視聴あり
申込み時に(見逃し視聴有り)を選択された方は、見逃し視聴が可能です。
(クリックして展開「▼」)
・原則、開催5営業日後に録画動画の配信を行います(一部、編集加工します)。
・視聴可能期間は配信開始から1週間です。
 セミナーを復習したい方、当日の受講が難しい方、期間内であれば動画を何度も視聴できます。
 尚、閲覧用URLはメールでご連絡致します。
 ※万一、見逃し視聴の提供ができなくなった場合、
 (見逃し視聴あり)の方の受講料は(見逃し視聴なし)の受講料に準じますので、ご了承下さい。

 →こちらから問題なく視聴できるかご確認下さい(テスト視聴動画へ)パスワード「123456」


セミナーポイント

※資料は「セミナー後」にPDFにて、公開可能なもののみ、配布致します。
※本セミナーについては、セミナー後の講師へのメール質問には応じかねます。ご了承くださいませ。


■セミナーに際して
 「エシカル」とは「人・社会・地球環境・地域に配慮した考え方や行動」を指します。
 いま、気候変動は私たちが直面する喫緊の課題であり、ビジネスでの対応も急務となっています。また、ファストファッションのサプライチェーンにおける人権侵害に代表されるように、ビジネスにおける人権対応も重要性を増しています。
 このような中、「人・社会・地球環境・地域に配慮した考え方や行動」であるエシカル、そしてSDGsを理解し、ビジネスで実践していくことはより一層求められています。
 本セミナーでは、「エシカル」の基礎知識についてお伝えした上で、「エシカル」とSDGsをビジネスで実践していく上での論点をお伝えします。

■受講対象者
・エシカル、エシカル消費について着目している方、注目し始めた方
・自社内でエシカル活動を推進してこうと検討中の方
・SDGsやサステナブルな社会実現のための取り組みを進めている方
・次代の研究開発シーズ、事業テーマを模索している方 など

■受講して得られる情報・知見
・「エシカル」の基礎知識
・エシカル活動の国内外の具体事例
・エシカル活動の具体的な推進方法、自社商品・サービスにエシカルを組み込むときの論点 など

セミナー内容

1.「エシカル」の基礎知識(堀田先生)

 1-1 エシカルとは何か / 「エシカル消費」とは何か
 1-2 なぜ今、注目されているのか
 1-3 SDGsとエシカル
 1-4 エシカル消費の分類と具体的事例
 1-5 若者たちに広がるエシカル
 1-6 なぜ今、企業は「エシカル」活動に取り組むのか

 <質疑応答>(10分程度)
*Zoomウェビナーの機能「Q&A」をご利用いただけます。
*時間の都合上、全てに回答しかねる可能性がありますこと、ご了承くださいませ。


2.市場環境の変化を踏まえた「エシカル」とSDGsの実践(大久保先生)

 2-1 日本企業にとっての「エシカル」・SDGs
  2-1-1 SDGs策定の背景
     旧来型ビジネス指標とSDGs指標における日本の順位比較
 2-2 「エシカル」とSDGsを活用したイノベーション
  2-2-1 「SDGsビジネス」の市場規模
     「SDGs軸」によるイノベーション例
 2-3 「エシカル」とSDGsに対するビジネス対応の見える化の動向
  2-3-1 サステナビリティに関する検討中の国際規格の検討状況
     企業の調達ガイドラインの動向
 2-4 ビジネスにおける環境と人権の主要論点
  2-4-1 欧米におけるリペア産業の興隆
  2-4-2 人権に関する各国法と日本企業の対応
  2-4-3 人権リスクの事業影響
 2-5 SDGsの「イシュー・リンケージ」対応
  2-5-1 コバルト児童労働の例
 2-6 「エシカル」とSDGsの新たなキーワード
  2-6-1 Society 5.0
  2-6-2 NPO/NGO連携

 
<質疑応答>(10分程度)
*Zoomウェビナーの機能「Q&A」をご利用いただけます。
*時間の都合上、全てに回答しかねる可能性がありますこと、ご了承くださいませ。

セミナー番号:AD210514

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

製薬用水管理のすべて

デジタルトランスフォーメーション

バイオ医薬品製造品質

プライバシー・マネジメント

プラスチック複合材料

国内外食品衛生法規

タッチレス化/非接触化

マテリアルズ
・インフォマティクス


ドローン

寺子屋統計教室

Spice回路シミュレータ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.