ベイズ統計学 セミナー 東京 大阪大学

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/13更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ベイズ統計学入門(5月28日)のみ参加↓

ベイズ統計学入門(5月28日)/ベイズ統計モデリングデータ分析入門(5月29日)両日参加↓

ベイズ統計学の考え方、モンテカルロ法の仕組みを知りたい方に向けて。

データサイエンスのための

ベイズ統計学入門

講師

大阪大学 大学院基礎工学研究科
准教授 博士(数理科学) 鎌谷 研吾 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

→このセミナーを知人に紹介する

5月29日 『ベイズ統計モデリングによるデータ分析入門(PC実習付)』とセットで受講が可能です。
講義内容はこちら→


日時・会場・受講料

●日時 2020年5月28日(木) 12:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん 4階第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料
『ベイズ統計 鎌谷先生(5月28日)』のみお申込みの場合
  1名41,800円 (税込み(消費税10%)、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は一名につき20,900円。

『ベイズ統計 馬場先生 PC実習付き(5月29日)』と合わせてお申込みの場合
(同じ会社の違う方でも可。※二日目の参加者を備考欄に記載下さい。)
  1名74,800円(税込(消費税10%)、資料・昼食(5月29日のみ)付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき63,800円⇒割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります
*学校法人割引;学生、教員のご参加は一名につき41,250円。

学校法人割引につきましては→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■はじめに
データサイエンティストは不確実性を定量化し,価値を引き出す.その根幹をなすのが,確率を用いた不確実性のモデリングであり,確率と不確実性の関係を最もよく説明できるのがベイズ統計学である.
本セミナーではベイズ統計学によって不確実性,確率,認識といったいくつかの基本的な考え方を説明する.そしてベイズ統計学で中心的課題である計算‐モンテカルロ法‐について説明する.特に,マルコフ連鎖モンテカルロ法について,その仕組みを述べる.

■受講対象
・ベイズ統計学の考え方について知りたい方
・モンテカルロ法の仕組みを知りたい方

■本セミナーに参加して修得できること
・ベイズ統計学の確率の考え方が理解できる
・確率を理解することの重要性が理解できる
・統計計算がなぜ重要か分かる

セミナー内容

1. 不確実性と確率

2. 確率,条件付き確率

3. 病気の診断の正当性

4. 事前分布,尤度,事後分布

5. 真実の表現としてではなく、人の認識としての確率

6. 主観的ベイズ

7. ベイズ統計学の一貫性

8. 信用区間

9. 事後確率

10. モデル「選択」

11. 予測

12. 共役事前分布

13. 妥当で理想的認識としての確率

14. 客観的な認識はありえるか

15. 非主観的ベイズの試み

16. 客観的に見える主観

17. ラプラス事前分布

18. 目を背けていた問題

19. 計算困難性

20. 確率分布の扱い方

21. 頭の中身を探る

22. 良い質問の仕方

23. 対称性(詳細釣り合い)

24. 自問自答(マルコフ連鎖モンテカルロ法)

25. マルコフ連鎖モンテカルロ法

26. マルコフ連鎖モンテカルロ法の長期的振る舞い

27. モンテカルロ革命

28. 残されている問題

29. 適当に答えさせるか質問を簡単にするか

30. 交渉せずに合意をつくる方法は?

31. まとめ


講師紹介

平成20年東京大学大学院数理科学研究科博士課程修了.
平成23年より大阪に居を移し,大阪大学に勤務.ベイズ統計学とモンテカルロ法の研究を行う.

【専門】ベイズ統計学とモンテカルロ法.

・著書「モンテカルロ統計計算 (データサイエンス入門シリーズ)」(講談社 2020年3月)

ベイズ統計学入門(5月28日)のみ参加↓

ベイズ統計学入門(5月28日)/ベイズ統計モデリングデータ分析入門(5月29日)両日参加↓

セミナー番号:AT200541

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.