【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


コーティング・接着・塗料・UV硬化;関連セミナー・書籍

seminar書籍


セミナー


【2018年12月】
12月18日
<最適分散を実現するための勘所>
粉体・界面活性剤の基礎知識から、適切で簡易な分散剤の選定・評価法
講師:キレスト株式会社 成見 和也 先生
★熱心でわかりやすい講義、充実の資料、動画像を多数用いた解説で毎回大好評!
★ぬれ性など知っておくべき基本から、最適で簡単な分散剤選定と添加量決定ノウハウおよび評価のポイント、トラブル事例と対策まで。

12月20日
和周波発生分光法(SFG分光法)の基礎と応用技術
SFGで「何が」「どうして」わかるのか?その原理と特徴!
試料の取り扱い、得られたスペクトルを取り扱う際の注意点、測定のためのコツまで詳解!


【2019年1月】
1月18日
ALDプロセスの基礎と応用展開
〜ALD用原料開発と最新情報〜
講師に、気相成長株式会社・町田英明先生をお招きします。

近年盛んになった低温ALDや、今後の発展が期待されるALE(Atomic Layer Etching)、また、ALDの逆工程の応用についても解説します。

1月21日
スラリーの分散及び塗布乾燥・評価技術
★目的とするスラリー・塗布膜を得るための基礎理論を習得!

1月25日
<一日でわかる!>インクジェットの基礎と応用〜インクジェット技術全般,および3Dプリンタの現状と課題〜
講師に、富士ゼロックス株式会社・藤井雅彦先生をお招きします。
インクジェット技術を基礎から一日速習!また、応用分野ではデジタルファブリケーション、特に3Dプリンタの現状と課題、今後の取り組みについて解説します。毎回好評です!

1月25日
塗料・塗膜の耐候性劣化試験と欠陥の分析評価法
〜劣化(耐候性)および塗膜不良の基礎から具体的運用手法まで〜
★塗膜劣化の主たる要因となる耐候性をどう考えれば良いか?劣化評価法から寿命予測まで!★塗料・塗膜不良の分析における、分析機器選択のキーポイントや試料作製法等、実例を挙げて解説します!

1月30日、31日
粒子分散技術入門セミナー2日間(好評第16回)
★粒子分散技術の基礎、分散性及び安定性評価、分散の実務、分散剤の選定・評価、分散機の選定・評価!理解度を深めるため、両日とも最後に、その日の最重要ポイントを確認・復習します!


【2019年2月】
2月6日
実務に役立つトライボロジー入門 〜摩擦・摩耗・潤滑の基礎,評価・解析法,材料・表面技術、実用化事例〜
講師:安藤技術士事務所 安藤 克己 先生
 ※元・新日本製鐵株式会社
★原理・原則から学び、トライボロジーに関する諸問題を解決!
★摩擦・摩耗・潤滑のメカニズムから、特性の適切な評価・解析法、トラブル解決策として材料を利用する技術/表面への機能付加技術それぞれのを厳選して解説。
★実用化例や課題解決例などもふんだんに盛り込んだ、実践的講座です!

2月6日、7日
<Excel演習で身につく!>乾燥操作の基本と機種選定、設計・トラブル対策まで
講師:中村正秋技術事務所 中村 正秋 先生
★乾燥の基本から乾燥機の設計・評価、材料に応じた実践まで。経験豊富な中村先生が贈る1日半講座!毎回大好評です。
★Excel実習もふんだんに盛り込み、即実務に活かせる内容となっております!(演習ファイルはお持ち帰り頂けます)

2月7日
エポキシ樹脂の基礎と高機能化技術
硬化反応の基礎から構造・物性の理解および耐熱性と諸特性の両立のための設計・応用技術まで

2月12日
高分子材料の破損・破壊要因から、種々の解析アプローチ、対策事例まで
講師:化学物質評価研究機構 仲山 和海 先生
★高分子材料における種々の破壊現象メカニズムから各ポリマーの弱点、そして破断面解析をはじめとした原因特定のための種々の手法、具体的な対策事例まで!
★1日で包括的に学べるセミナーです!

2月13日
高分子材料の劣化・安定化メカニズムから実践的な添加剤配合事例・トラブル対策、添加剤分析まで
★講師は長年、企業で添加剤を扱ってきた八児先生。事例や実データも交えて理論と実践の両面から徹底解説!
★「劣化・安定化機構などの基礎」「添加剤配合設計の考え方と留意点」「変色・ブリードなど種々の外観不良メカニズムと対応」「各種成形加工時のトラブル解決策」「添加剤分析のポイント」など実務上のノウハウが多数得られます。

2月20日
UV硬化の基礎とUV硬化における課題・不良対策
UV硬化の材料やメカニズムから課題の低減・解決策まで詳しく解説します!

2月21日
1日速習!『 ぬれ性 』超入門〜基礎メカニズムから評価・測定の勘所まで〜
講師:FIA 福山 紅陽 先生
★接触角・表面張力・表面自由エネルギー等のメカニズムや現象の理解から、実務上での測定・解析方法のポイントや注意点まで。
★学術的な知見と、現場で実際に起きた数多くの相談事例と対応を融合した実践的セミナー!

2月21日
バイオマテリアルの基礎と細胞培養基材への展開〜材料−細胞間の現象等の基礎から、様々な培養基材・三次元組織化技術の開発まで〜
講師:北九州市立大学 中澤 浩二 先生
★タンパク質吸着・細胞接着等の基礎現象・基材と細胞の関係性から、種々の表面設計技術や細胞のパターニング技術、注目の三次元組織化培養まで!
★開発のポイントや最新動向も学べる1日速習セミナー!

2月25日
実務で使える接着技術―基礎理論から様々な接着力向上の手法まで―
講師:畠山技術士事務所 所長 畠山 晶 先生

〇様々な状況下での接着力向上における技術を1日で速習!
〇基礎理論からしっかり学べるため、初心者から経験者までどなたでもご受講可能!

top

書籍

発刊
タイトル
コーティング・接着書籍

2017年
11月
高分子添加剤(安定剤)―劣化・安定化メカニズムから、実践的な配合事例・トラブル対策まで―
★長年、企業で添加剤を扱ってきた八児氏が贈る渾身の一冊!
★高分子材料の劣化・安定化メカニズムなどの基本から、品質トラブル・外観不良を防ぐための思考法や配合事例などを理論と実際の両面から徹底解説!
★目次「第3部」の書き下ろしをはじめ、過去のセミナーでは語られなかった内容も随所に追加!あらゆる方の要求に応える書籍に仕上げました。

2017年
9月
塗料・塗装・乾燥・分析評価・トラブル対策からみる
塗膜をよくするテクニック
コーティング・塗布にこの一冊!塗料・塗装機器・自動車・分析評価等各分野のメーカー技術者から塗装を知り尽くしたベテラン技術者まで、幅広い執筆陣が塗装・塗膜のポイントを詳解

2017年
2月
超親水・超撥水化のメカニズムと品質向上
〜測定評価ノウハウ・産業活用事例・現場の課題Q&A〜
★ぬれ性のメカニズムや表面状態を基礎から学びたい。製品品質の向上や新機能付与、分析業務に役立てたい方へ向けた必携の技術書!

2016年
9月
UV硬化 気になるポイント徹底理解!
UV硬化の基礎・製品応用・トラブル対策の理解から最新動向までしっかり解説。必読の書籍、新規刊行!

2016年
4月
食品包装及び化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
国内外における食品包装及び化粧品包装の法規制の最新動向をまとめてご紹介するものである。包装材料メーカーの目的は、安全性を顧客に適切に説明し、結果的に顧客の安心を得ることにある。安全規格の国際的な現状の理解と品質保証推進にお役に立てば幸いである。
2015年
11月
6000人に教えた 図解レオロジー入門
 レオロジーを測定するという現象論的レオロジーの入門書として図解で理解できるように簡便にまとめた資料であり、読み込むというのではなく眺めてゆくことでレオロジーの基本的な知識を得られるようにした
2013年
2月
ウェブハンドリングのトラブル対策
〜基礎から巻き取りの最適化まで〜
コーティング・接着書籍
フィルム製造などのプロセスにおけるトラブル対策を、勘と経験ではなく、ウェブハンドリングの理論と技術によって向上させるための1冊。力学やトラクションなどの基礎・シワやスリップの防止対策・ラミネートにおけるトラブル防止対策・各種巻取欠陥の防止対策 など…

2013年
2月
樹脂モールド構造における
異種材料との接着界面強度評価
コーティング・接着書籍
電力機器で大きな役割を持つ樹脂モールド構造、その安定性・信頼性向上の要となる、樹脂と異種材料(金属・セラミック)との接着界面の強度を如何に評価するか、そのポイントに迫る1冊。

2012年
9月
接着耐久性の向上と評価劣化対策・長寿命化・信頼性向上のための技術ノウハウコーティング・接着書籍
「どのように耐久性を評価し、向上させるか」多角的に捉える接着技術の核心…理論・メカニズムから表面処理・接着剤の扱い方、評価方法、材料・製品別の具体例まで、実用レベルの製品に不可欠な「耐久性」、接着技術におけるその評価と向上を追求した1冊!

2012年
6月
「プラスチック加飾技術」の最近の技術動向と今後の展開
―カラー画像付録CD付―
コーティング・接着書籍
現時点で考えれる範囲の加飾技術を全て網羅。加飾技術の全体像を俯瞰できる。

2012年
2月
材料技術と製造プロセス タッチパネル開発の最前線コーティング・接着書籍
企業発の技術情報をメインに、実践的な取り組みから最新の研究開発動向までを幅広く網羅

2011年
9月
<入門> UV-LEDの基礎
〜ランプ式との比較を交え〜
コーティング・接着書籍
○ランプ式光源との硬化性比較
○照射装置の特徴と照射器開発動向・大面積照射(ランプ式に比べてのメリット等)
○UV-LEDを用いたフィルム貼合用接着剤
○今後の展開:『用途』『求められる発光領域と装置構成』

2011年
3月
塗膜・レジスト膜の
乾燥・付着技術とトラブル対策
コーティング・接着書籍
コーティング・プロセスの改善と、高品位な膜を形成する指針、ノウハウ!

2010年
2月
<環境と資源から見る>フッ素技術 〜固定化・リサイクル・規制〜コーティング・接着書籍
フッ素リサイクル動向・資源動向・規制動向につき新旧技術を体系的に整理した必携の書!
廃水処理・再資源化など、環境対応に役立ちます。

2010年
1月
高分子のプラズマ表面処理−実践のための方法とテクニック−コーティング・接着書籍
プラズマ処理とはどのようなものか、を高分子表面の性質を踏まえて分かりやすく解説する。

2009年
12月
微粒子・ナノ粒子分散系におけるレオロジー
<挙動・測定・評価・コントロール>
コーティング・接着書籍

2009年
9月
塗料・インクにおける溶液物性の基礎とその制御・評価コーティング・接着書籍
◎各種パラメータの理解と塗料設計への活用法
◎各種添加剤の役割、作用機構とその使用方法

2009年
6月
樹脂の水系化/水性化技術〜実製品での問題点改善と要求品質の確保〜コーティング・接着書籍
★ 溶剤系との比較を踏まえ解説!
★ 性能を落とさずに水系化した商品を開発するために!

2009年
3月
粘着・剥離のメカニズムと各種用途における性能コントロールコーティング・接着書籍
メカニズムから性能向上の手法、また「一般用途」「エレクトロニクス用途」「医薬・化粧用途」等、幅広い実例を網羅!
<粘着剤・粘着製品>の要求特性を引き出すポイントとは?

2008年
11月
LED革新のための最新技術と展望コーティング・接着書籍

2007年
9月
フィルム・ガラスの表面処理技術とその評価・分析コーティング・接着書籍

2007年
8月
導電性材料ノウハウ集−配合/設計/評価のポイント−コーティング・接着書籍

2007年
3月
ディスプレイ・光学部材における湿式コーティング技術コーティング・接着書籍

2006年
11月
UV硬化材料 開発事例集 〜光硬化システムの設計・評価・新規応用〜コーティング・接着書籍

top

セミナー収録DVD

発行
タイトル
コーティング・接着DVD

2009年
8月
表面・界面の分析技術と表面状態の評価法コーティング・接着DVD
各装置の基礎・原理・特徴からデータ処理・解釈の具体例まで!薄膜・接着・フィルム・表面処理等、実務に携わる方には是非知っておきたい内容がわかりやすく習得できます。

2009年
8月
粘着剤におけるレオロジー・動力学〜基礎から実際まで〜コーティング・接着DVD
剥離の力学特性・動的挙動を、具体的事例を交えながら、レオロジー・動力学の立場からわかりやすく解説する。

top



関連キーワード セミナー 書籍 UV硬化 光硬化 架橋 開始剤 重合 接着 粘着 ぬれ性 コーティング

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.