Ai特許 セミナー IoT

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
10月
11月
12月
2019年1月〜

化学・電気系 その他各分野
10月
11月
12月
2019年1月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/10/9更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

IoT・ブロックチェーンで「モノ」を繋ぎ、AIで「コト」を創る

AIビジネスを創出する知財戦略
−IoT・ブロックチェーンで「モノ」を繋ぎ、AIで「コト」を創る−

講師

早原特許技術事務所 パートナー弁理士(共同経営者) 辰巳富彦 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
1984 京都大学 理学部 卒業
1986 京都大学 理学部大学院 修士課程修了
1986-1995 日本電気株式会社 中央研究所
1995-1999 回路基板設計事業 共同経営
1999-2003 富士ゼロックス株式会社等 研究職派遣
2003-2010 山本特許技術事務所
2005 弁理士登録
2010- 早原特許技術事務所パートナー
2012 AIPE(知的財産教育協会)認定知的財産アナリスト


■専門および得意な分野・研究
IT・通信・各種デバイス装置・機能材料関係の出願業務,知財コンサルティング
大学では量子力学を修了,量子コンピューティング技術に興味有り(調査継続中)


■本テーマ関連学協会での活動
2018.6.19 Science & Technology社様主催のセミナー担当:「IoT・AI時代にとるべき特許・知財戦略」,日本弁理士会継続研修登録予定

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

特許関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2018年12月20日(木) 12:30-16:30
●会場  [東京・王子]北とぴあ8階802  →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント 

現在AIは、IoTビッグデータを取り込み、優れた「サービス・知財」製造機と化しています。本セミナーでは、急激な発展を遂げているAI,IoT,ブロックチェーン技術をご紹介しながら、そこでの新ビジネス創出の態様をご説明いたします。また、AI・IoT時代の知的財産、特に特許,著作権,共同開発契約について、その獲得・活用には従来の枠組みを超えた解釈・取り組みが必要となることをご説明いたします。さらに、AI・IoT時代の知財戦略について、オープン&クローズ戦略・標準化の仮想事例を交え、ROE経営の視点からご説明いたします。


■受講後、習得できること 
・AI,IoT,ブロックチェーン技術の概要と、当該技術を用いた新ビジネス創出の方法
・AI・IoT時代に有効な特許・著作権の獲得方法,有効な共同開発契約内容の知識
・AI・IoT時代にとるべき知財戦略策定のための知識


■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・特許法,著作権法,意匠法,商標法
・特許庁:「標準必須特許のライセンス交渉に関する手引き(案)」
・特許庁調整課審査基準室:「IoT関連技術の審査基準等について」
・経済産業省:「新市場創造型標準化制度」
・経済産業省,東京証券取引所:「攻めのIT経営銘柄」
・経済産業省:「平成30年度経済産業関係 税制改正について」


■講演中のキーワード
AI,IoT,ブロックチェーン,オープン&クローズ戦略,標準化,ROE

セミナー内容

■講演プログラム

1.AI+IoT+ブロックチェーンで新ビジネスを創る
◆「モノ」を繋いで「コト」を創る
◆AI:破壊力のある「サービス・知財」製造機
◆IoT:老舗企業の専売特許破壊マシーン
◆ブロックチェーン:AI・IoT進化の切り札
◆動物にできることはAI・IoTでもできる?!
◆IoT・AIシステムが繋ぐものは「モノ」よりも「人・企業」
◆APIが要!
◆これも重要:セキュリティ,メンテナンス,課金ポイント,顧客管理

2.AI・IoT時代の特許・著作権・共同開発契約
◆特許のキーワード:ピンポイント,用途特定,データ構造,論理・統計法則,顕現性
◆機械学習の特徴量が流れるAI論理回路の特許
◆「特許が保護すべきは技術ではなくビジネス」
◆AI・IoT時代の特許はアライアンス/異業種間紛争での重要交渉カード
◆AIは著作権者?
◆AI共同開発契約:経産省がガイドライン

3.ROE経営に資するAI・IoT知財戦略
◆「イノベーションを継続的に生み出す仕組み」を構築
◆「オープン&クローズ戦略+標準化」の仮想事例
◆「先読み」ロードマップが大事
◆AI・IoT事業ステージに合わせた知財戦略
◆「ピンチこそイノベーションのチャンス」:知財の原材料は湧出する「課題」!
◆AI・IoT技術の導入は企業にとって死活問題?!
◆「攻めのIT経営銘柄2018」:経産省・東京証券取引所
◆AI・IoT知財をROE経営に生かす

セミナー番号:AA181210

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

積層セラミックコンデンサ

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

洗浄の実務

DVD 生物薬剤学・薬物動態学

GMP基礎教育

EV熱マネジメント技術

バイオインフォマティクス

数値限定発明

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.