食品 化粧品 パッケージデザイン

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

○売上アップに繋がる効果的なパッケージデザインの「考え方」とは?
○デザインの成功・失敗事例やトレンドを加味した, 業界毎での留意すべきポイント!
○手に取った人を魅了するデザインへの理解を一緒に深めていきましょう!

食品・化粧品・雑貨のパッケージデザイン
〜消費者に「魅せて伝わる」デザインのテクニック〜

講師

ハタエデザイン 代表 波多江洋子 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
1987年 大分県立芸術短期大学卒業
1997年〜2002年 デザイン事務所にてパッケージデザインを担当
2003年〜2005年 薬糧開発株式会社にてパッケージデザインを担当
2005年 個人事務所「ハタエデザイン」を設立

■専門および得意な分野・研究
パッケージデザイン, グラフィックデザイン, 写真撮影・スタイリング

■本テーマ関連学協会での活動
・公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
・公益社団法人 日本パッケージデザイン協会(JPDA)

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『化粧品・医薬部外品・食品』 関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2018年12月21日(金) 10:30-16:30
●会場 [神奈川・川崎]川崎市産業振興会館9階第2研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
 商品を企画する際に、どのようなテーマで商品作り及びパッケージデザインに取り組めばよいのか、売り上げアップが予想される効果的なパッケージデザインの考え方を様々な実例を交えてお伝えします。
 パッケージデザインの企画・発注・製作の注意点や印刷のトレンド等、パッケージデザインで企画が成功するポイントがわかります。
 お客様の心をつかむ、ファンが増えるパッケージデザインとは?
 沢山のインスピレーションが得られる講座です。

■受講後、習得できること
・パッケージの企画立案に役立つ考え方
・リピーターが増える、口コミが増えるデザインの作り方
・印刷・素材の特性・SNS映え等、手に取った人を惹きつけるデザインについて理解が深まります。

■講演中のキーワード
食品, 化粧品, 雑貨, パッケージデザイン, 売れるデザイン, 商品企画

セミナー内容

1. パッケージデザインとは?
 1.1 いろいろなパッケージデザインの役割
   1.1.1 食品・化粧品・サプリメント・薬品・雑貨
   1.1.2 マスで販売されるパッケージ
   1.1.3 店頭・インターネットで(通販等)
   1.1.4 高級品のパッケージ
 1.2 必要とされるデザインについて

2. パッケージデザインを進めるまえに
 2.1 市場調査〜カテゴリー選別について〜
 2.2 市場で上位を獲得しているデザインについての分析
 2.3 勝ち残り戦略〜トレンドの見方〜
 2.4 パッケージデザインここに注意
 2.5 考え方〜実現性について、専門外の意見・エキスパートの意見〜

3. 実際のデザイン例
 3.1 各商品のデザインの分析〜売り上げの現状〜
   3.1.1 色・形・イラスト・写真・ロゴ・メインビジュアル
   3.1.2 印刷〜パッケージの素材について〜
 3.2 市場を見極めてエンドユーザーに選ばれるパッケージを作る

4. 昨今のデザインのトレンド
 4.1 印刷・特殊印刷・印刷後の加工
 4.2 SNS戦略
 4.3 パッケージ製造にかかる費用とパッケージデザインの実現性について

5. 成功・失敗事例の検討
 @成功例1:ストークグローバル社のベルギーチョコレート
 A成功例2:リデザインによる売上アップ(変更前→変更後の比較) リデザインに至る理由
 B失敗例1:変えたいけど変えられないデザインのしばり
 C失敗例2:コンセプトとイメージの不統一、不統一の失敗例、不統一の成功例
  
6. 各業界で留意すべきポイント
 6.1 食品
 6.2 化粧品
 6.3 雑貨
 6.4 その他

7. 「売る世界」の構築
 7.1 商品の販売ツールについて
   7.1.1 パンフレット
   7.1.2 ポスター
   7.1.3 ホームページ

※時間があれば、海外向け商品についてもご説明致します。

セミナー番号:AA181238

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.