2018年12月 英文契約書 翻訳 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

英文契約書を日本文に翻訳するための基本の基を解説!

やさしい英文契約書翻訳の基本と実務

講師

赤坂ビジネスコンサルティング 代表 野口幸雄 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴
 東京大学法学部卒業後直ちに味の素(株)本社入社、財務部、貿易部勤務の後、米国、欧州などに約9年間駐在を経て、本社法務課長、法務総務部長(役員待遇)として約20年間、国際・国内契約業務、訴訟、国際M&Aに従事、定年退職後、1998年から約6年間バベル翻訳学院英文契約書の読み方・書き方専任講師、各地のJETRO、商工会議所等で英文契約書セミナーにレギュラー出講、また、国際取引交渉のコンサルティングサービスを国内企業に提供している。著書「基礎からわかる英文契約書」(239頁、かんき出版2007年刊)、「ひと目でわかる英文契約書」(319頁、かんき出版2015.2.5.重版刊行)

■本テーマ関連学協会でのご活動
 各地のジェトロ、商工会議所、国際企業、研究団体等で、英文契約書に関する実務セミナーに出講、英文契約関係雑誌[例:リーガルcom]、法律雑誌 [例:「ジュリスト」]等に執筆。

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

ビジネススキルアップ関連セミナー 一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2018年12月10日(月) 13:00-16:00
●会場 [東京・東陽町]江東区産業会館2階第6会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名35,640円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき24,840円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

 “英文契約書の翻訳”の仕事は、法務部門、海外取引部門に限らず、研究開発部門、業務監査部門等、極めて 幅広い部門で必要とされています。然し、社内外の専門家にその翻訳を依頼しても、時間的制約などから、迅速に良質な翻訳が入手できないことがあり、自前での翻訳スキルの向上が求められています。
 先ず「英文契約書」の翻訳を学ぼうとする場合に、基本的な理解として、次の2つの観点をよく意識しておくことが大切です。

@ 英文契約書に使われる英語は、普通の英文に使われる“一般英語”とは、用語も文法も異なる“法律英語”であり、従って、英文契約書の翻訳・読み・書きには、普通の英和辞典を使っていてはダメで、必ず“法律用語辞典”を使わなければならないという観点。
A 日本語の契約書を和文英訳すれば、そのまま英文契約書になると思っているビジネスマンが大勢いらっしゃいますが、実はこれは大きな誤解であって、英文契約書(英語による国際契約書)の構造・理論は、日本語の契約書(日本語による日本国内契約書)のそれとは、背景の法律体系に大きな差異がある(英文契約書:判例法中心の英米法がその基礎。日本語の契約書:成文法中心の大陸法系の流れがその基礎。)ため、思った以上に非常に異なっているという観点。

 上記に述べたように、英文契約書翻訳では、「一般用語」とは異なる「法律用語」を正確に理解しておくとともに、英文契約に特有な法的論理、慣用句などの基礎も押えておく必要があります。従って、是非、“法律用語辞典”(“Law Dictionary”)を使用しなければなりません。
 大手企業で長年に亘り国際法務に携わり、退職後も数年間翻訳学校バベル・ユニバーシティ講師として、英文契約書の読み方・書き方など翻訳に関わる講義を担当してきた講師が、これらの基本と実務ノウ・ ハウを、具体的且つ分かり易く解説致します。(以下の目次に表示していない point も多数解説します)

■受講者特典
【秘密保持契約書の雛形(サンプル)】モデル契約書として「秘密保持契約」及び「国際物品売買契約[各々英文テキスト、日本文テキスト(完全翻訳版)]を提供致します。
提供書籍:「ひと目でわかる英文契約書」かんき出版 2011 年 09 月 ¥2,592(税込)

セミナー内容

1.はじめに
(1)日本語契約書を和文英訳すれば英文契約書になるのか
(2)英文契約書の翻訳上の思いがけない留意点とは
(3)英文契約書の翻訳に揃えるべき道具とは(Law Dictionary など)

2.英文契約書翻訳方法の基本
(1)英文契約書翻訳には英日翻訳と日英翻訳があること
(2)英文契約書翻訳では“論理性”が命であること
(3)英文契約書の長い文章を短い文章に分割翻訳する技法
(4)「法律用語」Legal Terms と「一般用語」General Terms
(5)校正の大切さ

3.英日翻訳のポイント
(1)法律・契約書で使われる“義務・強制”意味する助動詞 shall
(2)法律・契約書で使われる「二重語」“doublets”は一回のみ訳出
(3)英文契約の導入部の「約因」“consideration” 文言の意味
(4)関係副詞“hereunder”の日本語訳
(5)英文契約の“if clause”の時制とその和訳文の時制の翻訳
(6)特許権及び商標権をライセンスする契約で、Licensed Patent 及び Licensed Trademark の“Licensed”の部分の日本語訳が異なること
(7)fail, failure を「怠る」と翻訳しないより適切な訳語 など

4.日英翻訳のポイント
(1)「(利息が)生じる」でも“accrue”と“incur”の違い
(2)「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」の英語書き分け
(3)「保証」には2種類あるが、その英語書き分け
(4)英文契約の Whereas Clause で「望む」「希望する」に該当する用語
(5)「信義・誠実」と“good faith”という英語の法律用語の大きな違い
(6)「苦情を云う」の適切な英語
(7)「並びに」と「および」の違い、「又は」と「若しくは」の違いの訳語
(8)「(法)譲渡する」は”assign”か”transfer”だが、使う対象が違う など

5.英文契約の一般条項翻訳のポイント
(1)当事者関係 Relationship of the Parties
(2)準拠法 Governing Law
(3)裁判管轄 Jurisdiction
(4)仲裁 Arbitration
(5)見出しの効力 Headings
(6)完全合意 Entire Agreement
(7)権利放棄 Waiver
(8)契約解釈 Construction of Agreement

<質疑応答>

セミナー番号:AA181281

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.