セミナー,広告 景品表示法

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

どこまでセーフでどこからアウト?合法的かつ訴求力のある広告表現とは?
★知識を持ち帰り、明日からすぐ業務に活かせることを目標とします!

<NGワード、教えます>
弁護士・薬剤師が教える
「すぐに使える」化粧品広告術

講師

東京弁護士会 さくら共同法律事務所 弁護士 薬剤師 村上貴洋 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴(詳しくは、さくら共同法律事務所の下記HPをご覧下さい。)
平成14年3月 東京大学薬学部卒業
平成14年4月 薬剤師国家試験合格
平成14年4月〜平成15年3月 東京大学大学院薬学系研究科生命薬学専攻修士課程
平成15年4月〜平成17年7月 株式会社マツモトキヨシ勤務
平成17年8月〜平成24年11月 有限会社北斗調剤薬局勤務
平成23年11月 司法試験予備試験合格
平成24年9月 司法試験合格
平成24年11月〜平成25年12月 司法修習
平成25年12月 東京弁護士会弁護士登録
平成25年12月〜 さくら共同法律事務所入所
http://www.sakuralaw.gr.jp/profile/murakami/index.htm

■専門および得意な分野・研究
薬機法(特に、68条の広告規制と個人輸入の実務に精通)

■本テーマ関連学協会での活動
東京弁護士会 消費者委員会 PL・食の安全部会における講演
東京都西部薬剤師会における講演

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『化粧品・医薬部外品・食品』 関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2019年1月29日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階C会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
本講義は、皆様に、基礎から化粧品広告における法的知識を学んで頂き、合法的で訴求力のある広告の作成を目指して頂くための講座です。
初心者にも分かるように、化粧品広告規制の法的知識を概観した後、合法的に認められている化粧品の効能効果を見て頂き、さらに、平成29年9月29日に改正されたばかりの「医薬品等適正広告基準」をその改正点とともに詳説し、5年ぶりに改正された「医薬品等の適正広告ガイドライン」の表現編を見て頂くことで、「すぐに使える」化粧品広告術を学んで頂きます。

■受講後、習得できること
・化粧品広告規制の法的知識の習得
・合法的に許される化粧品効能効果の学習
・「医薬品等適正広告基準」とその平成29年改正点の学習
・2017年版「化粧品等の適正広告ガイドライン」表現編の学習

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、医薬品医療機器等法)
・医薬品等適正広告基準
・化粧品の使用上の注意事項の表示自主基準
・景品等表示法(不当景品類及び不当表示防止法)

セミナー内容

1.初心者にも分かる 化粧品広告規制の法的知識
 1-1 何故、効能効果はうたえないの? ――薬機法68条
 1-2 「広告」って何? ――「広告」3要件
 1-3 歯みがき粉も「化粧品」? ――「化粧品」の定義
 1-4 「薬用化粧品」って普通の化粧品とどう違うの? ――「医薬部外品」の定義

2.「肌にはりを与える」は許される? 合法的化粧品効能効果一覧
 2-1 表で見る(1) 「薬用化粧品」の効能効果一覧
 2-2 表で見る(2) 「化粧品」の効能効果一覧
 2-3 表以外の効能効果は許されないの? ――メーキャップ効果・使用感の表示

3.詳説! 平成29年改正「医薬品等適正広告基準」(化粧品に関する部分を抜粋)
 3-1 成分表示(1) 「特記成分」
 3-2 成分表示(2) 「有効成分」
 3-3 保証表現(1) 「安全性は確認済み!」 ――保証表現の禁止
 3-4 保証表現(2) 歴史的表現
 3-5 保証表現(3) 臨床データ等の例示
 3-6 保証表現(4) 使用前後の図画・写真等
 3-7 保証表現(5) 使用体験談等
 3-8 保証表現(6) 身体への浸透シーン
 3-9 保証表現(7) 低刺激性の表示
 3-10 保証表現(8) 「よーくきく!」 ――強調表現
 3-11 保証表現(9) 「世界○○か国で使用!」
 3-12 最大級表現(1) 「最高のききめ!」 ――最大級表現の禁止
 3-13 最大級表現(2) 新発売はいつまで?
 3-14 最大級表現(3) 「強力・・・」「強い・・・」「比類なき安全性」「絶対安全」
 3-15 使用上の注意 化粧品の使用上の注意事項の表示自主基準
 3-16 ひぼう広告・比較広告
 3-17 医療関係者等の推せん・公認
 3-18 懸賞・賞品による広告 「オープン懸賞」は許される?
 3-19 不快・不安・迷惑広告 連呼は5回まで?(連呼広告)
 3-20 品位の保持 語呂合わせに注意!
 3-21 その他(二重価格・割引率等の広告)

4.認められる表現・認められない表現 2017年版「化粧品等の適正広告ガイドライン」表現編
 4-1 「肌の疲れ」等の表現
 4-2 「アレルギーテスト済み」等の表現
 4-3 「角質層・毛髪への浸透」等の作用部位の表現
 4-4 「〜専用、〜用」等の表現
 4-5 「強力」、「強い」の表現について
 4-6 しわ予防・解消、若返り・老化防止、顔痩せ効果等の表現
 4-7 「治癒、回復、改善」等の表現
 4-8 「細胞」等の表現
 4-9 「痩身」等の表現
 4-10 「デトックス」等の表現
 4-11 「ピーリング」等の表現
 4-12 「くすみ」等の表現
 4-13 医師等のスタイルでの広告について
 4-14 薬用化粧品・一般化粧品における美白表現の範囲
 4-15 化粧品における「薬用」の表現
 4-16 毛髪の損傷等の補修表現
 4-17 「エイジングケア」の表現
 4-18 「乾燥による小ジワを目立たなくする。」の表現
 4-19 テレビ、新聞・雑誌広告における説明文について
 4-20 「使用体験談」の表現の範囲
 4-21 メーキャップ効果の表現
 4-22 「調査結果に基づく数値」の表現

5.東京都において実際に不適切とされた事例とその分析

<終了後、質疑応答>

セミナー番号:AA190150

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.