医療機器 開発 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
1月
2月
3月
4月〜

化学・電気系 その他各分野
1月
2月
3月
4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/1/9更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

「これから初めて医療機器開発に取り組むので、ノウハウを知りたい!」
「既に取り組んでいるが、医療現場のニーズをより把握したい!」
「効率よく開発するには?価値を創造するには?」
という方におすすめのセミナー。
医療機器開発のノウハウを習得できます!!

医療機器開発のノウハウ
〜医療現場のニーズを把握して確かな開発をするために〜

講師

株式会社メドシーズ 代表取締役社長 武富太郎 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
2002年 昭和大学医学部卒業
      京都大学小児科研修医
‘03年 帝京大学麻酔科研修医
‘05年 エモリー大学麻酔科 心臓血管外科麻酔部門 リサーチフェロー
‘07年 葉山ハートセンター麻酔科 
‘09年 クリーブランドクリニック麻酔・集中治療科 肝臓移植麻酔クリニカルフェロー
‘11年 岡山大学麻酔・蘇生科 集中治療部 医員
‘12年 加古川東市民病院麻酔科
‘13年 神戸大学経営大学院 卒業 経営学修士号(MBA)授与
‘16年 野崎徳洲会病院 麻酔科部長
’19年4月より 同 副院長

■専門および得意な分野・研究
医療分野;麻酔/集中治療学
     研究テーマ;止血凝固学
経営学分野;テクノロジーマネジメント

■本テーマ関連学協会でのご活動
・(株)MED-TECH、(株)大研医器等との医療機器共同開発
・経済産業省 課題解決型医療機器開発助成事業(加温式急速輸液装置)プロジェクトリーダー
・各企業、団体での講演

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年4月11日(木) 12:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第1講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
医療機器を効率良く開発するために必要な組織能力、開発戦略からより具体的なニーズの抽出法、資金調達法まで幅広く言及します。また日米の医療機器開発環境の違いなどにも触れ、日本の問題点についても考えます。より理解を深めるために講義の中で具体的な成功例、失敗例を挙げますので、そこからヒントを掴んで貰いたいと思います。

■受講後、習得できること
・効率良い医療機器開発に必要な開発アーキテクチャ論
・日米における医療機器開発の違い
・ユーザー(医療従事者)を活用した医療機器開発

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・PL法

■講演中のキーワード
・医療機器開発
・ベンチャーキャピタルファンド
・製品アーキテクチャ
・開発リードタイム
・組織能力

セミナー内容

1.演者自己紹介

2.日本の医療機器開発の現状と課題

3.効率良い機器開発のための開発アーキテクチャ論
 ・ニーズ起点でないとダメな医療機器、メーカー起点でよい医療機器
 ・リードユーザーを活用した医療機器開発

4.医療現場のニーズの抽出法

 ・バイオデザインについて

5.医療機器開発のためのテクノロジーマネジメント概論
 ・価値創造と価値獲得
 ・コア技術戦略とイノベーション
 ・イノベーションとリインベンション

6.日米の医療機器開発環境の違い
 ・イノベーションの発生論理
 ・米国の医療機器開発システム
 ・弊社の今後の取り組み
 ・実務的示唆

質疑応答

セミナー番号:AA1904A5

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.