プロジェクトリーダー セミナー 講習 研修

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

★新製品開発特有なプロジェクトリーダーのノウハウ不足と悩みが同時に解消します!


新製品開発を成功に導くPM実践ノウハウとプロジェクトリーダー(PL)
自己変革セミナー
〜PL自身の気づき、コミュニケーション、課題の可視化等の押えどころを学習・実践〜

講師

ぷろえんじにあ 代表 技術士(機械 & 総合監理部門) 粕谷 茂 先生
山口大学 創成デザイン工学&メカトロ特論 講師
神奈川県開発アドバイザー(水素・燃料電池関連)
神奈川県省エネアドバイザー 韓日技術協力財団技術アドバイザー

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■主経歴等
・ソニー(株)にて、ウォークマン、TV&VTR、産業用ロボットの開発、半導体生産システムの開発
・富士ゼロックス(株)にて、プリンタ生産システム開発、人材開発戦略、教育講座企画、TRIZの普及活動
・ぷろえんじにあを設立し、技術及び人財開発支援、大学講師、NEDO・ものづくり補助金・高度化事業評価委員

■主要著書等
・「SEのスピード発想術」(技術評論社)
・「図解これで使えるTRIZ/USIT」(JMAM)
・プロエンジニア−コンピテンシー構築の極意−(テクノ)
・TRIZ 実践と効用体系的技術革新(創造開発イニシアチブ)
・日刊工業新聞、ものづくりドットコム等の記事

■専門・得意分野
1.技術開発テーマ:差別化戦略、新製品開発、SR Storyによる課題抽出、体系的アイデア出し、後戻りしない仕事の進め方
2.人材開発テーマ:技術者の短期育成法、従業員が納得できる能力(コンピテンシー)評価法、新時代の専門職制度構築

■本テーマ関連の学・協会等
・日本技術士会
・日本TRIZ協会

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2019年6月18日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■参加対象
研究・技術開発部門等のプロジェクトリーダー、チームリーダー、リーダー候補

■講師の言葉(本講座の狙い)
 最近、「PMBOKのPM(プロジェクトマネジメント)技法だけでは上手くいかない。他に良い方法はありませんか?」との問い合わせが増えてきました。
 今までPL(プロジェクトリーダー)やカウンセラー経験から成功法則を発見し企業を支援してきました。そのPLのプロジェクトマネジメント実践ノウハウとコミュニケーション等のレベルアップにフォーカスしたセミナーです。明日から使えるPLのコンピテンシー(思考・行動特性)強化法を体験しませんか。

■今までのPMセミナーと何が違うのか?ポイントは次の通り。
1.新製品開発特有な PLのノウハウ不足と悩みが同時に解消する。
2.PLの基礎と応用の実践スキルを高いレベルに引き上げる。
3.技術マネジメントチェックリストで迅速な意思決定が可能となる。

■過去受講者の主な感想
・PL自身のノウハウにスポットを当てたセミナーは希少です。
・メンバーとのコミュニケ―ションに自信がもてるようになりました。
・PMの基本スキルも実践ノウハウが多いためこれで十分です。

■受講に当たっての必要な予備知識
特に必要ありません。

■受講後、習得できること
・新製品開発特有なPLのノウハウ不足と悩みが同時に解消します。
・PLの実践スキルを高いレベルに引き上げます。
・技術マネジメントチェックリストで意思決定を迅速にできるようになります。

セミナー内容

1.はじめに
 1.1 背景と狙い
    ※コンピテンシーとは
2.セルフアセスメントのよる自己理解
 2.1 PLに向いているか、自分の特性を知る
    演習@
 2.2 自分史による業務の振り返りから気づきを得る
    演習A
3.プロジェクトの失敗例・成功例から学ぶ対応策
 3.1 失敗例からの教訓
 3.2 成功例をベンチマーキング
4.プロジェクトマネジメントの実践ノウハウの押えどころ
 4.1 プロジェクトの立上げ
     (目的、選択基準、スコープ記述書、メンバーの選定)
 4.2 PM計画
     (スコープ計画、WBS、LRC、PERT、コスト見積、リスク計画)
 4.3 プロジェクトの実行とコントロール
     (進捗管理、変更・リスク管理、リーダーシップ)
5.新製品開発に必要なコンピテンシー(思考・行動特性)とは
 5.1 成果に結びつく能力と重要コンピテンシー
 5.2 リーダーの条件とキャリアモデル
6.コミュニケーション&モチベーション
 6.1 コミュニケーション力の強化法
 6.2 コーチングスキル
    DVD+体験演習B
 6.3 モチベーション要因と裏付け理論
7.明日から使えるマネジメント力強化ツール 
 7.1 課題共有化のための可視化法(SR ストーリー)
    演習C
 7.2 技術マネジメントチェックリストCARD

(質疑応答)

セミナー番号:AA190698

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.