医療ツーリズム ビジネス セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
9月
10月
11月
12月〜

化学・電気系 その他各分野
9月
10月
11月
12月〜

  ・10月名古屋開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/9/11更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

☆海外(中国・ドバイ・タイ・韓国)の医療事情と国別に見るニーズとは?
☆急成長しつつある同分野のビジネス状況を、
 インバウンド・アウトバウンドの両観点から解説します!
☆事例の検討を踏まえて、参入・展開に必要な知識を整理しましょう!

メディカルツーリズム(医療ツーリズム)
の現状と始め方

〜海外医療事情・事業計画・トラブル事例・収益化への道のりなど〜

講師

国際医療福祉大学大学院
医療経営管理、医療福祉経営学、医療福祉ジャーナリズム分野 教授
水巻中正 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
1966年
同志社大学経済学部卒業
同年4月
読売新聞東京本社に入社。編集局地方部青森支局、社会部、解説部を経て編集局部長、初代社会保障部長を歴任。社会部時代の1978年10月に『どうする日本の医療』のキャンペーンで新聞協会賞(企画部門)を受賞。医療、介護分野で活躍。
2001年10月
国際医療福祉大学教授。医療経営学科長、大学院医療福祉経営専攻主任等を経て現在,同大学院教授。日本医学ジャーナリスト協会会長、『医療・介護の安全保障を推進する民間会議』代表幹事。
著書に『厚生省研究』(行政)、『崩壊する薬天国』(風濤社)『ドキュメント日本医師会―崩落する聖域』(中央公論新社)『医療ツーリズム』(医薬ジャーナル社)『医学部教育イノベーション―医療が変わる 世界が変わる』(日本医療企画)など

■専門および得意な分野・研究
社会保障政策 医療、介護の分析、医療ツーリズム、多文化共生

■本テーマ関連学協会での活動
国際観光医療学会、医療・介護の安全保障を推進する民間会議

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『海外薬事・市場・制度』 関連セミナー・書籍一覧へ
ビジネススキルアップ関連セミナー 一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2019年10月8日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん6階中会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名43,000円 + 税、(資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき33,000円 + 税
 ※消費税につきまては講習会開催日当時の税率にて課税致します。
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
 医療ツーリズムはこれまで『富裕層の医療』『国民皆保険制度を崩壊させる』と一部で反発、批判されてきた。しかし、ここ数年、国際交流、貢献として見直され、経済成長戦略の一つとなっている。とりわけ日本では、日本式医療ツーリズム(インバウンドとアウトバンドの両輪)が活発になり、訪日観光客の増加、東京オリンピックなどが追い風となって、病院、施設ばかりか企業、銀行などが注目している。
 国民医療費の抑制策が進む中、グローバル化が進む国際潮流で、急成長しつつある実態を分析、展望を示す。

■受講後、習得できること
@世界の中での日本の位置づけ
Aインバンドの問題点とアウトバンドをする際の注意事項
B人材育成、国際的な連帯のあり方

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・経済産業省、厚生労働省のガイドライン、指針

■講演中のキーワード
@医療ツーリズム
AJCI
B日本国際病院(仮称)
C日本政策投資銀行『進む医療の国際化(2010年)』
D水巻中正編著『医療ツーリズム』(医薬ジャーナル社、2011年)

セミナー内容

1. 医療ツーリズムの概要
  1.1 医療ツーリズムの定義
  1.2 市場規模
  1.3 健診、治療価格(自由診療)

2. 海外の医療事情と各国別に見るニーズ
  2.1 中国
  2.2 ドバイ
  2.3 タイ
  2.4 韓国

3. 日本における医療ツーリズムの現況
  3.1 JCIの認証病院数
  3.2 日本国際病院の認証数

4. ビジネス参入時の留意点
  4.1 事業計画の進め方
  4.2 旅行・仲介業者の選定と医療通訳の確保

5. 具体的な事例の検討
  5.1 ケース@三田病院
  5.2 ケースA聖路加国際病院
  5.3 ケースB中国人対象の専門クリニック

6. 今後の展望
  6.1 2020年「東京オリンピック」に向けた政策
  6.2 日本の医療、介護施設への視察の動き

7. まとめ
関係団体との接触、交流、連帯をどのように進めるか。
医療通訳の確保の仕方等
国の政策の方向性

<質疑応答>

セミナー番号:AA191033

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.