ソフトウェア オフショア開発 プロジェクトマネジメント

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
9月
10月
11月
12月〜

化学・電気系 その他各分野
9月
10月
11月
12月〜

  ・10月名古屋開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/9/11更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

*その他 機械学習・ディープラーニング・人工知能: 関連セミナー、書籍はこちら:

☆ソフトウェア開発におけるオフショア開発特有の問題点とは何か?
☆コスト削減・リスク低減・品質確保に繋がる効率的なアウトソーシング手法を、
 ソフトウェアの品質関連業務に30年以上携わる講師が解説します!

ソフトウェアにおける
オフショア(又はニアショア)開発
プロジェクトマネジメント

〜アウトソーシングの具体的方法とコスト削減のポイント〜

講師

株式会社エス・キュー・シー 代表取締役 倉田克徳 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
略 歴:
1984年:東海大学工学部経営工学科卒業
現SCSK株式会社(当時:コンピューターサービス株式会社、株式会社CSK)入社 あるベンダーの研究所でソフトウェア品質関連の作業に従事
1993年:ボーランド株式会社 QAマネージャー
1995年:ソフトウェア品質を専門に検証をするアウト・ソーサーとして株式会社エス・キュー・シーを設立、代表取締役社長に就任
2004年:日本と同様のサービスを中国・上海で行うために、索科思軟件測試(上海)有限公司を独資にて設立、董事長就任
2012年:沖縄県における検証ラボとして、ユーマーク株式会社を設立、取締役就任
現在に至る。ソフトウェアの品質関連業務に約30年以上携わる。

主な著書・執筆活動:
「基本から学ぶソフトウェアテスト」日経BP社 共著
「ソフトウェアテスト293の鉄則」日経BP社 共著
「オフショアリング完全ガイド」日経BP社 共著
「オフショア開発PRESS」技術評論社 監修
「標準テキスト オフショアプロジェクトマネジメント【SE編】」技術評論社 監修
「標準テキスト オフショアプロジェクトマネジメント【PM編】」技術評論社 監修
「IT検証技術者試験 知識試験 テキスト」BCN 監修
その他、「日経システム構築」「日経ソフトウェア」「日経オープンシステム」「クオリティマネジメント」(日本科学技術連盟)等々に記事執筆

その他:
公益財団法人日本適合性任的協会(JAB) ISO1725 技術専門家
一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)理事
一般社団法人IT団体連盟(IT連)国際委員
国立大学法人 琉球大学工学部 元非常勤講師

■専門および得意な分野・研究
・ソフトウェア工学(ソフトウェア品質、システム品質)
・組込機器(医療系組込機器を含む全般)におけるソフトウェア開発、及び、ソフトウェア品質
・業務系システムアプリケーション(医療系HIS、LIS、生産管理、金融基盤・業務、物流基盤・業務、その他)
・プロジェクトマネジメント(アウトソーシング:オフショア・ニアショア)

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『医療機器/体外診断薬の薬事/製造』 関連セミナー・書籍一覧へ
品質管理・分析関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2019年10月15日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名43,000円 + 税、(資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき33,000円 + 税
 ※消費税につきまては講習会開催日当時の税率にて課税致します。
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント
 昨今のソフトウェア開発プロジェクトにおいて、「アウトソーシング」は必要かつ不可欠となってきている。また、「アウトソーシング」方法もオンサイト、オフサイトを含めて多様化してきている。その中で、アウトソーシング手法のひとつとしてのオフショア開発、オフショアアウトソーシング、オフショアマネジメントの変化は特に著しい。
 そこで、本講座においては「アウトソーシング」とマネジメントを体系的にわかりやすく解説し、コスト削減、リスク低減、品質確保に向けたマネジメントを実践的に解説していく。また、その他のアウトソーシングについても解説を行い、いろいろなアウトソーシング手法を知った上での効率的なアウトソーシングについて理解を深める。

■受講後、習得できること
・ソフトウェア開発におけるアウトソーシングの基礎
・ソフトウェア開発におけるアウトソーシング先選定の方法と評価
・ソフトウェア開発におけるアウトソーシングのマネジメント
・ソフトウェア開発におけるオフショア開発特有の問題点
・ソフトウェア開発におけるオフショア開発特有の管理点
・ソフトウェア開発におけるアウトソーシング受け入れ

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・労働者派遣法
・下請代金遅延防止法
・基本契約・受発注契約
・その他

■講演中のキーワード
・ソフトウェア開発アウトソーシング
・オフショア開発マネジメント
・ニアショア開発マネジメント
・オフショア開発コスト(原価)
・ソフトウェア開発アウトソーシング受け入れ

セミナー内容

1. はじめに

2. ソフトウェア開発におけるアウトソーシングの現状と問題点

3. アウトソーシングの目的

4. アウトソーシングの形態
  ・オンサイト形態
  ・オフサイト形態
    通常のオフサイト形態
    オフショア形態(海外開発拠点)
    ニアショア形態(国内地方開発拠点)

5. アウトソーシングを成功させるためのコツ
  ・発注元の留意点・管理すべきこと
  ・発注先の留意点・管理すべきこと
  ・受け入れ
  ・様々なレベルでの管理
  ・リスクマネジメント

6.まとめ

<質疑応答>

セミナー番号:AA191037

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.