パワハラ メンタルヘルス コミュニケーション セミナー 講習会 研修

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
10月
11月
12月
2020年1月〜

化学・電気系 その他各分野
10月
11月
12月
2020年1月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/10/7更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

研究者・製造分野の中堅社員・管理職向け!3時間のワークショップを通し、「正しいコミュニケーション技法」を学びます!
★社員のモチベーション向上のために、自らの指導力向上のために、パワハラ・メンタルヘルス対策のために実際に必要なこととは?
定員20名まで!お早めにお申し込みください!

研究分野や製造分野の中堅社員・管理職向け!
職場の働きがい改革!
「社員や部下の心を折らず、仕事へ動機づける
コミュニケーション」

ワークショップ
<定員20名>

講師

モチベート・ワーク総研合同会社 代表 山本一羊 先生

<会社概要>https://micommunication.net/

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
株式会社エコロジーヘルスラボ 代表取締役
社団法人日本動機づけ面接協会 理事

早稲田大学卒業後、1992年アクセンチュア入社。
サンダーバード国際経営大学院(Thunderbird School of Global Management)にて、経営学修士課程修了。
米国における医療機関のネットワークシステムプロジェクトに参画。その後、グロービスで企業向け能力開発プログラムの企画立案に従事。
現在は企業向けコミュニケーション教育に携わり、管理職コミュニケーションについて、数多くの研修プログラムを提供。働きがい向上コミュニケーション、パワハラ撲滅コミュニケーション、部下を動機づけるコミュニケーション、自発的に動く社員養成コミュニケーション研修を展開。
「レベル6パフォーマンス 本番で最高の力を発揮する法」(日本実業出版社)
「できるリーダーのチェンジトーク・コミュニケーション」(セルバ出版)

■専門および得意な分野・研究
働きがい向上コミュニケーション
リーダーコミュニケーション

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年1月17日(金) 12:30-16:00
●会場 [東京・東陽町]江東区産業会館2階第1会議室→「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

<定員に関して
本セミナーは定員20名とさせて頂いております。
定員に達し次第、本セミナーへのお申込みを締め切らせて頂きます。


■講座のポイント
対人コミュニケーションスキルとして、相手からチェンジトーク(自己動機づけ発言)を引き出すことにより、 仕事に対して前向きな気持ちを促進する会話技術をご紹介します。
本セミナーでは、実際に多くの演習を通して、会話技術を使う体験をしてもらいます。 企業内でのパワハラ対策に、部下指導に、定期面談対策に、社員の働き甲斐向上に、部下の動機づけに、職場全体の活性化にご利用頂けます。
本手法は、医療分野でエビデンスを積み重ねてきた動機づけ面接手法をベースとしたビジネスマン向けの内容になっています。臨床家でなくても、実践で使えるようにアレンジしています。現場での上司からの部下への接し方、対人コミュニケーション技法を学ぶワークショップです。
部下や社員に対して「前向きに仕事に取り組んでほしい」「ここを指摘したいけど、どのように伝えればいいのかわからない」「自分で気付くように仕向けたい」「間違った言い方で相手のやる気を喪失させたくない」このような悩みを持っている方には、この手法が効果的です。

■講演中のキーワード
・パワーハラスメント対策
・メンタルヘルス不調予防
・働きがい改革
・職場コミュニケーション
・部下の動機づけ
・部下育成
・技術職コミュニケーション
・仕事が楽しくなるコミュニケーション

■こんな方にオススメ
・社員を採用しても定着しないと悩んでいる方
・上司から部下へのパワーハラスメント対策を考えている方
・管理職の部下指導力を向上させたい方
・社員や部下のモチベーションを高めたい方
・多様な働き方やプライベートの尊重など、新しい価値観が理解できない方
・社員や管理職のコミュニケーション能力を高めたい方
・男性上司から女性社員へのコミュニケーションを学びたい方
・働きがいのある職場を目指す方

セミナー内容

1.よくあるコミュニケーションの失敗

2.問題のある上司タイプ

3.パワーハラスメントと指導の差

4.テレビドラマから考えてみる
 4-1.指示型と支援型アプローチ

5.信頼関係作り
 5-1.関わる
 5-2.傾聴する
 5-3.共感する
 5-4.是認する
 5-5.感謝する

6.自発的に考え動ける部下にする対話術
 6-1.人が行動する動機のメカニズム
 6-2.チェンジトーク
 6-3.質問方法
 6-4.聞き返し
 6-5.サマライズ

7.総合演習

<終了後、質疑応答>

セミナー番号:AA200131

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

自動運転センシング

半導体製造プロセス

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.