MCI 血液バイオマーカー AD

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/2/14更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

★認知症の病態の基礎から学べるセミナーです!
★アルツハイマー病、MCIの血液バイオマーカーの概要と研究動向について
★アルツハイマー病、MCIの研究及び治療薬開発に携わる方、ぜひご参加ください!

アルツハイマー病の新しい疾患概念と
早期発見・予防のためのバイオマーカー

講師

筑波大学医学医療系 准教授 医学博士
兼)株式会社MCBI 代表取締役  内田和彦 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

1985年 国立がんセンター研究所ウイルス部
1989年 筑波大学講師・基礎医学系細胞生物学
1995年 筑波大学助教授 基礎医学系・細胞生物学
2003年 北海道大学非常勤講師(医学部)(併任)
2003年 株式会社MCBIを設立・代表取締役
2004年 NEDO創薬・診断技術戦略マップ検討委員会委員(経済産業省)
2008年 筑波大学准教授 人間総合科学研究科生命システム医学専攻
2017-2018年 九州大学非常勤講師

■専門・得意分野
分子病態学(精神神経疾患・がん)
プロテオミクス・メタボロミクスなどのオミックス解析によるバイオマーカー研究

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

『GLP/研究開発/非臨床試験』 関連セミナー・書籍一覧へ

日時・会場・受講料

●日時 2020年3月13日(金) 13:30-16:30
●会場 [東京・東陽町]江東区産業会館2階第4展示室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名36,300円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき25,300円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

認知症は、糖尿病のように連続性のある慢性疾患で、加齢が最大の発症リスクであり、「生活習慣病のなれのはて」ともいえる。認知症の前駆段階の軽度認知障害(MCI)さらに臨床症状のないプレクニカル期(前臨床期)での効果的な介入・治療が求められている。ADの病態因子としてAβを創薬ターゲットとした治療薬開発が行われてきた。
脳内のAβ量は、産生と排出(クリアランス)のバランスで決まっている。最近、血管周囲の間壁を通して排出されるGlymphatic経路と血液‐脳関門BBB介した2つの排出機構が注目されている。おそらくAβ産生は脳の防御機構の産物であり、老化に伴うクリアランスの低下の結果、脳内に蓄積される。本講演では、老化とはなにか、その老化に伴うADの病態おけるAβクリアランスの低下、認知症やMCIの血液バイオマーカー開発と治療薬開発について最近の知見を紹介する。
1. Uchida K, et al.. Alzheimer Dement (Amst), 1:270-280, 2015.
2. Shan L, Uchida K, et al. Alzheimer Dement (Amst), 11:85-97, 2019.
3. 内田和彦.老年精神医学雑誌 27: 631-639, 2016.

受講後、習得できること
・認知症とその前駆段階の軽度認知障害(MCI)の臨床と基礎
・アルツハイマー病のPathophysiologyと老化について新しい概念
・アルツハイマー病とMCIの血液バイオマーカー
・アルツハイマー病とMCIの治療薬開発
・認知症の予防

セミナー内容

1. 老年性アルツハイマー病と軽度認知障害(MCI)の臨床と基礎  
 1-1. 疾患の種類と特徴
 1-2. 今のアルツハイマー病の医療は糖尿病において血糖値が測れない状況と同じ
 1-3. 認知症とMCIの診断の難しさ
 1-4. 我が国と世界の認知症患者数の増加をくいとめるには

2. アルツハイマー病の新しい疾患概念と発症機構  

 2-1. 老化の分子機構とアルツハイマー病
 2-2. 老化に伴う変化:免疫・炎症・アミロイドβとタウ 
 2-3. アミロイドβクリアランスとアミロイドβによるシナプス障害のしくみ

3. アルツハイマー病と軽度認知障害(MCI)のバイオマーカー   
 3-1. アミロイドβクリアランス
 3-2. 早期発見と早期介入で発症予防ができる
 3-3. バイオマーカーをどう評価するか?
 3-4. 今後の展開

セミナー番号:AA2003A5

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.