マネジメント 因果関係 背後要因

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
2月
3月
4月
5月〜

化学・電気系 その他各分野
2月
3月
4月
5月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/2/14更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


医薬・機器・化粧・食品系セミナー

☆デンソーの元工場長・現場改善のスペシャリストがお届けする特別セミナー!
☆実習を交えてそのまま使える「なぜなぜ分析」を一日速習!
☆【定員25名】この機会をお見逃しなく!!

「なぜなぜ分析」実践講座
ヒューマンエラー防止マネジメントのコツ

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
デンソーに技術職として入社し、 品質保証、新製品立上げ、 仕入先指導、 検査、 生産部門などあらゆるモノづくりプロセスに携わる。 自動車走行安全関連製品の元工場長。 品質向上と人材育成を柱にモノづくり革新に取り組み、 事業の黒字化に貢献。 その後、 同社研修センターに移籍。 講師としてグループ企業の管理・監督者研修、 なぜなぜ分析など数多くの研修を通じて“ 人づくり” に関わる活動を展開する。 現在、「 くらたマネジメント研究所」 を設立。 品質保証・現場改善・人材育成の経験を活かし、 各企業の人材育成に携わるほか、 現場改善コンサルタントとして活躍中。
“ モノづくりは、人づくり” 、“ 働く仲間との信頼関係を築くコミュニケーションが原点” を信条とする。 また、図解を用いた解説により理解が進み、“笑顔あり、笑いあり”のユニークな気づき研修を特徴とし、数多くの受講生から慕われる。
書籍:デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」 日刊工業新聞社

■専門および得意な分野・研究
@原価管理:原価低減、モノづくりに於けるIE活用による利益改善
A工程管理:品質管理、進捗管理、目で見る管理などによる仕事の質の改善
B社員教育:管理監督者研修、リーダシップ、モチベーションマネジメントなど人材育成
C経営革新:事業プラン、経営革新計画づくり

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年4月21日(火) 10:00-17:00
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

■講座のポイント 
事実に基づく根本原因追究の本命! 効果的な「なぜ?」の展開で、ヒューマンエラーの真の原因に導く解決力を身につけよう!
「なぜなぜ分析」は、問題を引き起こしている事象に対して「なぜ」を繰り返しながら、論理的に漏れなく要因を洗い出し、再発防止を実現する手法です。
品質クレームやあらゆる業務上のトラブルに対し、長年「なぜなぜ分析」の実践指導をしてきたベテラン講師が根本原因追究において、論理的に考えるコツを図解で分かりやすく解説致します。
当セミナーでは、事実に基づいた根本原因の追究により、再発防止策を導き出す効果的なツールを活用し、ヒューマンエラー分析の正しい進め方が、実践的な演習を交えて習得していきます。

■受講後、習得できること 
・品質不良に伴うクレームやヒューマンエラーによる業務トラブルに対する根本原因を追究し、再発防止策を導き出せる「なぜなぜ分析」の展開法を習得できます。
・問題に至る構造(シナリオ)を事実から掘り下げ図解化することで、的確な問題解決に導く力を身につけることができます。
・実践的トレーニングを実施し、演習課題を通じて的確な再発防止策を導き出すカイゼン力を養い、職場活用につなげることができます。

■講演中のキーワード
・根本原因
・再発防止
・未然防止
・ヒューマンエラー
・問題解決
・問題事象
・因果関係
・背後要因

セミナー内容

■講演プログラム 

1.オリエンテーション
 ・研修の狙い、カリキュラムの説明

2.体系化された仕組みの理解
 2−1.人を育て強い職場を創る「なぜなぜ分析」
  1)職場カイゼンと「なぜなぜ分析」
  2)「なぜなぜ分析」の適用ポイント
  3)効果的な「なぜなぜ分析」の3段階

 2−2.「事実の深掘り」の適用
  1)「事実の深掘り」のステップ
  2)「時系列事象関連図」作成のコツ
  3)2つの分析課題の設定と問題事象の捉え方

 2−3.「なぜなぜ分析」効果的な掘り下げのポイント
  1)「なぜなぜ分析」の基本手順
  2)「最初のなぜ?」と「掘り下げ」の秘訣
  3)「なぜ」を打ち切る際の目安

2−4.真因対策、再発防止、未然防止への展開法
  1)効果的な再発防止策の検討
  2)確実な横展開の実施
  3)人のエラーに対する対策のコツ

3.【事例研究】
  ・身近な例を使い「なぜなぜ分析」の導き出し方の理解
  ・“発生面”分析における進め方のポイント
  ・“管理面”分析の議論を深めるポイント

4.【グループ実習】演習課題 〜設定課題の分析を行う〜
  ・課題に対し、グループで「なぜなぜ分析」を実践
  ・「なぜなぜ分析」の発表を通じ、相互理解を深める
  ・講師によるグループへの指導

5.まとめ
  ・全体総括、質疑応答

セミナー番号:AA200412

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.