機械設計 入門 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
4月
5月
6月
2021年7月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
4月
5月
6月
2021年7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/4/8更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  



Zoom見逃し視聴あり

機械設計 入門 セミナー


オンライン受講/見逃視聴なし → 

オンライン受講/見逃視聴あり → 

★次の様な方々のご受講をお待ちしております★
1.機械設計という仕事について1から知りたい方
2.設計者になるために何を学べば良いのかを知りたい方
ご興味がある方はもちろん、復習・社内研修など、様々な用途でご活用ください。

機械設計超入門2021
〜知識・経験ゼロでもよく分かる!機械設計の世界〜
<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>

講師

Material工房・テクノフレキス
代表
藤崎淳子 先生

講師紹介

長野県南信工科短期大学校 非常勤講師
南箕輪村キャリア教育推進協議会 委員(非常勤職員)
独立行政法人長野職業能力開発促進センター松本訓練センター 講師

■経歴
 長野県上伊那郡在住の設計者。1980年代より、工作機械・工具販売商社、樹脂材料・加工品商社、プレス金型メーカー、基板実装メーカーなどの勤務経験を経てモノづくりの知識を深める。紆余(うよ)曲折の末、2006年にMaterial工房・テクノフレキスを開業。現在も、従業員は自分だけの「一人ファブレス」看板に、現場打ち合せ、設計、部品加工手配、組み立て、納品を一人でこなす。数ある加工手段の中で、特にフライス盤とマシニングセンタ加工の世界にドラマを感じており、切削加工の魅力をもっと多くの人へ伝えたいと考えている。また、「ママさん設計者シリーズ」と称した、モノづくり初心者にやさしい技術コラムの執筆と、製造現場に向けた次世代モノづくり人材育成活動として、3Dツールを活用した一気通貫モノづくりの講習を行っている。

Material工房・テクノフレキス
http://www.techno-flexis.com/

【WEB媒体での執筆一覧】
http://www.techno-flexis.com/category13/

【講習実績】
2017年5月 新しい3D統合ツールFusion360概要セミナー (富山県高岡市)
2017年10月 3D CADによるデジタルモノづくり講座 (南箕輪中学校 科学技術部)
http://www.vill.minamiminowa.nagano.jp/site/shigoto/handosupinaa.html
https://ina-dani.net/topics/detail/?id=49949
2017年10月〜2018年2月 3DCADと基板CADによるエレメカ一気通貫講座
(長野県工業技術総合センター)
2018年5月 Fusion360によるデジタルモノづくり講座 (上田千曲高等学校 機械科)
2018年7月 AUTODESK社オンラインセミナー「Fusion360×EAGLEの連携基礎講座」
2018年8月〜9月 Fusion360による一気通貫実践授業16コマ(長野県南信工科短期大学校)
2018年9月 Fusion360基礎講座 (浜松地域イノベーション推進機構)
2018年9月 ITmediaバーチャルEXPO2018秋 メカ設計部門 切削実演講習
2019年1月 技術研修会「3次元ツール基礎セミナー」(長野県上伊那産業振興会) 
2019年1月 Fusion360基礎講座 (浜松地域イノベーション推進機構)全2回
2019年1月〜2月 製造現場のための3Dツール活用基礎講座 全2回
(群馬県両毛ものづくりネットワーク)
2019年2月 Raspberry PiとFiotによるカンタンIoT講習&ワークショップ
(浜松地域ノベーション推進機構)全2回
2019年2月 Fusion360による現場実務的CAD/CAM授業(長野県南信工科短期大学校)
2019年6月〜9月 Fusion360による一気通貫実践授業18コマ
(長野県南信工科短期大学校) 
2019年7月 Fusion360による設計製造一気通貫基礎 全5回
(豊橋市中小企業人材育成支援研修)
2019年8月 3Dツールを使ったカンタンものづくり体験講座(金沢大学)
2019年8月〜9月 Fusion360による設計製造一気通貫基礎講座 全3回(関東精密)
2019年10月 Fusion360による設計製造一気通貫基礎 全5回(上伊那産業振興会)
2019年11月〜12月 デジタルものづくり基礎講座 全4回
(浜松地域イノベーション推進機構)
2019年11月〜12月 Fusion360による設計製造一気通貫基礎講座 全3回(大塚鉄工所)
2020年1月 設計製図LEVEL00 (日刊工業新聞社 名古屋支社)
2020年2月 設計製図LEVEL00 (東京都内2箇所)
2020年6月 3DCADと機械製図基礎 (ポリテクセンター松本)
2020年7月 Fusion360による設計製造一気通貫基礎 全5回(豊橋市中小企業人材育成支援研修) 
2020年8月 設計製図 LEVEL00 (東京都内)
2020年9月〜10月 、2020年12月〜2021年1月 デジタルものづくり基礎講座 (3DCAD、IoT)全4回(×2回)
(浜松地域イノベーション推進機構)
この他、工作機械メーカー、部品加工メーカーにおける社内研修の実績多数あり。

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2021年6月22日(火) 10:30-16:30
●会場 会場での講義は行いません。
●受講料
  【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

  【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

配布資料・講師への質問等について

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
 (開催1週前〜前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
 無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
●受講に際しご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。 req@johokiko.co.jp


※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

下記ご確認の上、お申込み下さい(クリックして展開「▼」:一部のブラウザーでは展開されて表示されます)
・PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
・ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
 各ご利用ツール別の、動作確認の上お申し込み下さい。
・開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。開催前日(営業日)の12:00までにメールが届かない場合は必ず弊社までご一報下さい。
・その他、受講に際してのご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。
 <req@johokiko.co.jp>

Zoom
Zoomを使用したオンラインセミナーとなります(クリックして展開「▼」)
・ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
 お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
 → 確認はこちら
 *Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
 →音声が聞こえない場合の対処例

・Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です
 →参加方法はこちら
 →※一部のブラウザーは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります、
   必ずテストサイトからチェック下さい。
   対応ブラウザーについて(公式);コンピューターのオーディオに参加に対応してないものは音声が聞こえません

見逃し視聴あり
申込み時に(見逃し視聴有り)を選択された方は、見逃し視聴が可能です。
(クリックして展開「▼」)
・原則、開催5営業日後に録画動画の配信を行います(一部、編集加工します)。
・視聴可能期間は配信開始から1週間です。
 セミナーを復習したい方、当日の受講が難しい方、期間内であれば動画を何度も視聴できます。
 尚、閲覧用URLはメールでご連絡致します。
 ※万一、見逃し視聴の提供ができなくなった場合、
 (見逃し視聴あり)の方の受講料は(見逃し視聴なし)の受講料に準じますので、ご了承下さい。

 →こちらから問題なく視聴できるかご確認下さい(テスト視聴動画へ)パスワード「123456」


セミナーポイント

■講座のポイント
 設計という仕事をひと言で言うなら「頭の中に思い描いたイメージを、現実の形にするお仕事」です。さらに突っ込んで言えば「現実の形にするために必要な情報を集めて整理し、構造を考え具体的な仕様を決めていく創造的な作業」です。先人は頭と手を使って計算をしながら製品の絵を描き、それを形にしてきました。今でこそ3DCAD を使えばたやすく製品モデルを作ることが出来ますが、だからといってそれを実際の製品にすることの難しさは今も変わりません。むしろ昔に比べて製品の小型化と機構の複雑化、外装デザインの繊細さが加わり複雑な計算を必要とする場面も多々ありますから、現役設計者は数年〜数十年かけて経験を積み知識を蓄えても、なお日々勉強です。
 ただ、時代が変わっても機械要素が大きく様変わりしたわけでもなく、モノが動く基本的なカラクリは変わりません。機械設計を学ぶには、機械要素とモノが動く仕組みの基本を知ることが第一歩であると考えます。
 本講座は、機械設計の概念をわかりやすく説き、設計者として身につけておきたい基礎知識を知っていただくものです。

■受講後、習得できること
1. モノを動かす最小単位である「機械要素」の基本がわかります。
2. 運動の伝達、方向変換の基本的な仕組みがわかります。
3. 機械を作るための部品を加工するにあたり、加工の限界と公差の考え方の要点がわかります。
4. 3DCAD による設計事例の紹介を通じて、機械設計の工程を知ることができます。

■講演中のキーワード
・機械設計
・3DCAD
・公差の考え方

セミナー内容

1. 機械設計という仕事について
 1.1“機械”とはなに?
 1.2 機械設計者はどんな作業をしているのか
 1.3 優秀なCADオペレータは即戦力?
 1.4 機械設計の基本的な手順

2. 機械要素の基本
 2.1 機械要素とは
 2.2 代表的な機械要素とそのはたらき

3. 運動と方向変換の基本のカラクリ
 3.1 運動を伝える機構
 3.2 運動方向を変える機構
 3.3 カラクリの組み合わせ事例

4. 部品設計に欠かせない公差の考え方の基本
 4.1 主な部品加工方法
 4.2 工作機械には加工の限度がある
 4.3 現場が困らないために心得ておきたいこと

5. 3DCADを用いた設計事例紹介
 5.1 単品製作物の設計事例紹介
 5.2 生産現場における3Dアセンブリモデルの活用ヒント

6.質疑応答

セミナー番号:AB210635

top

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.