食品メーカー 戦略 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
8月
9月
10月
11月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
8月
9月
10月
11月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/7/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


*本講座は、Zoom を使用したオンラインセミナーです。
 (下記ご確認の上、お申込み下さい)


「この状況下において、食品メーカーの販売戦略はどうすればいいの?」
「今こそできる、今後に向けて進めておくべき準備を知りたい!」
豊富な実績を持つコンサルタント2名が詳しく解説!
オンライン開催なので、全国どこからでもご参加頂けます!

食品メーカーが今行うべき販売戦略
〜これからの商材・販路・販促やインバウンド回復に向けて準備する事とは?〜

<Zoomによるオンラインセミナー>

講師

株式会社船井総合研究所 地方創生支援部 地域食品振興グループ
食品メーカーチーム チーフ経営コンサルタント 中野一平 先生

株式会社船井総合研究所 地方創生支援部 地方創生グループ
自治体支援チーム コンサルタント 白方健 先生

講師紹介

1.中野 一平 先生 チーフ経営コンサルタント

■経歴
新潟大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。主に日本酒、調味料などの醸造業や漬物など多種多様な食品メーカーでのコンサルティングを行っている。船井流即時業績向上法を落とし込んだ「造り手の想いを伝える」通販や体験付加型直販を得意としている。これまで500件以上の様々な食品の直販事例に携わり、四季を通じたイベント、通信販売、固定客化、蔵祭り・工場祭などで実績を上げている。特に蔵祭り・工場祭の年間ご支援数は船井総研で最も多い。

■主な講演実績
・国際OEM・PB開発展セミナー講演
・沖縄県読谷村主催セミナー講演
・新社会システム研究所主催セミナー講演
・NHKあさイチ パネル出演

■専門および得意な分野・研究
・醸造業等を中心とした全国の食品メーカーの業績アップ
・時流に対応した商品開発支援
・連動型直販ビジネスモデル展開支援
・LTV最大化通信販売支援
・観光市場参入支援

2.白方 健 先生 コンサルタント

■経歴
小さなまちへのインバウンド誘致を専門とするコンサルタント。入社後は、地域の菓子店やアミューズメント施設の業績アップコンサルティングに従事し「来店型ビジネス」の販売促進支援を行なってきた。中国上海市での長期滞在、カナダへの留学経験から、中国語と英語の語学はもちろん外国人の生の声、ニーズ把握・分析を得意とする。

■主な実績
愛媛県 松山市     「まちづくり総合アドバイザー」
福岡県 芦屋町     「芦屋No.1プロジェクト」
福岡県 芦屋町     地域おこし協力隊導入支援
愛知S社・奈良H社  「店舗販促 外国語翻訳業務」
石川M社         「菓子店 外国語WEBサイト開設支援」
茨城県 常総市     「道の駅管理運営計画策定業務」
その他実績多数

■専門および得意な分野・研究
・小さな自治体インバウンド戦略提案・実行支援
・自治体「地域おこし協力隊」採用支援
・施設(店舗)の外国語対応に向けたガイドライン策定
・道の駅 開発支援

→このセミナーを知人に紹介する

日時・会場・受講料

●日時 2020年10月20日(火) 12:30-16:30
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みお願い致します。
 (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●会場 会場での講義は行いません。
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

*本講座は、Zoom を使用したオンラインセミナーです。
 (下記ご確認の上、お申込み下さい)。

・本講座は、オンライン受講のみ可能です。セミナー会場での受講はできません。
 *PCもしくはスマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。

・ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
  お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
 → 確認はこちら
*Zoomアプリのインストールをしないブラウザからのご参加テストもこちらから可能です
*Skypeなど別のツールが動いておりますと、カメラ・マイクなどがそちらで使用されてしまいZoomで不調となる場合があります。お手数ですが同様のツールは一旦閉じてからお試し下さい。


 ・Zoomアプリのインストール、zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です
    →参加方法はこちら


・本講座の配布資料は、送付方法が決まり次第、掲載致します。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、
録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することやプロジェクタ等による複数人での視聴は禁止いたします。

・当日、可能な範囲で質疑応答、個別質問も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
その他、受講に際してのご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。
req@johokiko.co.jp

セミナーポイント

■講座のポイント
本講座では、以下大きく2講座に分類される。
まず第1講座では、地域食品製造業、小売業の時流予測とインバウンドや海外輸出を含めた国内外における需要開拓に向け、「やるべきこと」「できること」についてまとめる。
第2講座は、上記に関する具体的な業界成功事例について紹介・解説し、地域食品企業の成功のポイントについて解説する。

■受講後、習得できること
・食品業界の時流について把握できる。
・食品業界の今後の需要開拓と継続的に業績を上げ続けるためのコツがわかる。
・消費者向けの直販・通販のポイントが分かる。
・同業種・業界の事例を基に、自社の販売促進戦略に役立てることができる。
・インバウンドの需要を取り込み、顧客満足度を上げるコツがわかる。

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・食品表示法(改正法)

■講演中のキーワード
・食品業界の時流予測
・顧客(消費者)心理
・体験型観光
・国内外観光需要
・インバウンド販促・戦略

セミナー内容

・食品メーカーが強化すべきチャネル

・取り組むべき時流適応商品の開発

・柱となる食品通販のポイント

・顧客の総需要獲得商品政策

・外国人に向けた食品販売の戦略

・インバウンドのニーズ

・効果的な広告

・インバウンド戦略の事例

・質疑応答

セミナー番号:AF201071

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

粉砕メカノケミカル

滅菌バリデーション

分散剤

IPランドスケープ動画

データ分析の進め方

生物学的安全性試験

化粧品処方

2020 スマホ・車載カメラ

AIビジネス戦略

医薬品・医療機器包装規制

食品・化粧品包装規制

CSV文書作成例

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.