英文契約書 書き方 セミナー

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/12/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


英文契約書の基礎知識と書き方(12月11日)のみ参加↓

英文契約書の基礎知識と読み方(12月4日)/英文契約書の基礎知識と書き方(12月11日)両日参加↓

*その他 知財・特許 セミナー、書籍一覧はこちら:

契約書を英文で書くための基礎ルールを解説

やさしい英文契約書の”書き方”と基礎知識

講師

赤坂ビジネスコンサルティング 代表 野口幸雄 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴
 東京大学法学部卒業後直ちに味の素(株)本社入社、財務部、貿易部勤務の後、米国、欧州などに約9年間駐在を経て、本社法務課長、法務総務部長(役員待遇)として約20年間、国際・国内契約業務、訴訟、国際M&Aに従事、定年退職後、1998年から約6年間バベル翻訳学院英文契約書の読み方・書き方専任講師、各地のJETRO、商工会議所等で英文契約書セミナーにレギュラー出講、また、国際取引交渉のコンサルティングサービスを国内企業に提供している。著書「基礎からわかる英文契約書」(239頁、かんき出版2007年刊)、「ひと目でわかる英文契約書」(319頁、かんき出版2015.2.5.重版刊行)

■本テーマ関連学協会でのご活動
 各地のジェトロ、商工会議所、国際企業、研究団体等で、英文契約書に関する実務セミナーに出講、英文契約関係雑誌[例:リーガルcom]、法律雑誌 [例:「ジュリスト」]等に執筆。

→このセミナーを知人に紹介する

<その他関連セミナー>

特許関連セミナー・書籍一覧へ
ビジネススキルアップ関連セミナー 一覧へ

12月4日 『英文契約書の基礎知識と読み方』とセットで受講が可能です。
講義内容はこちら→


日時・会場・受講料

●日時 2019年12月11日(水) 12:30-16:00
●会場 [神奈川・川崎]川崎市産業振興会館9階第3研修室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料
『やさしい英文契約書の”書き方”と基礎知識(12月11日)』のみのお申込みの場合
  1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
『やさしい英文契約書の“読み方”と基礎知識(12月4日)』と合わせてお申込みの場合
   (同じ会社の違う方でも可。※二日目の参加者を備考欄に記載下さい。)
  1名61,600円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき50,600円 ⇒割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

セミナーポイント

 日本語契約書と英文契約書とでは、法律の違い、長年の商習慣・ものの考え方の違いなどから、内容・形式ともに大幅な違いがあり、従って、日本語の契約書をそのまま和文英訳しても、決して英文契約書としての内容・体裁を整えることは出来ません。
特定の英文契約書を書こうとすれば、複数の既存の英文契約書の例文を個別具体的な目的に従って適切に選択・編集する方法をとるのが普通とされています。従って、その契約書と同種類の英文契約書のサンプルを集めることが仕事の出発点となるのです。これも簡単な仕事ではありません。本講座では、その手段・方法について解説します。
英文契約書を“書く”という仕事は、それを“読む”という仕事よりも、はるかに難しく、経験を要する仕事であるということです。本講座では、この意外に難しい仕事を、どうすれば多少とも楽にこなすことが出来るか、その方法と手段について解説を試みたものです。英文契約書業務経験30年の講師が、やさしく解説します。

■講演中のキーワード
 法律英語の書き方(Legal Writing)
 重複表現 (Doublets)
 但し書き (Proviso)
 修飾語・修飾句・修飾節 (Modifiers)
 定冠詞 (The Definite Article)
 時制 (Tense)

セミナー内容

1. 英文契約は同種・類似の契約書を編集して作成するものである
 (1)「ゼロベースから和文英訳してはならない」
   (雛形契約書のコピーを「のりとハサミ」で切り貼りするのが正統的な方法)
 (2)「類似の英文契約書の条文を編集する」方式
 (3)インターネットの“ findlaw ”サイトの活用法

2. 法律英語の書き方 (Legal Writingの方法) 
 (1)法律英語の特徴
 (2) 法律英語の書き方実務
   ● 関係副詞の使い方、
   ● Doublets「二重語」の使い方、
   ● 数字の表記、
   ● 修飾語・修飾節や句のかかり方

3. 英文契約の実質条項の書き方実技 
 (1)基本的なアプローチ
   ●“英文契約書を書くということは、複数の類似の英文契約書を収集しその条文を抜粋し編集することである。”
   ●「英文契約は様式性が高い」ので「英文契約書を書くには、既存の例文を編集すればよいのである」。
   ● Elegant variationは避けること
 (2)日本語の特徴を踏まえた個別的な攻略法 
   ● 日本文は論理曖昧な文章が多いから、英文契約の下書き用に論理的な内容の日本文箇書きを作成する
   ● 日本文と英文の構造の相違点を十分認識して英文化する(品詞転換の翻訳術)
   ● 契約書は、現在及び未来に亘る当事者間の権利と義務に関する約束であり、それらは、順序立てて
     且つ論理的に、また誤解のない様に記述されなければならない
   ● 日本語の法律文、契約文に特有の幾つかのルールがある
 (3)英語の特徴を踏まえた個別的な攻略法 
   ● 契約文における「条件」、「但し書き」、導入句、接続句、等 
   ● If clauseにおける時制の問題 
   ● 定冠詞 “the”の使い方
   ● Legal Writing でよく間違えられる用語

英文契約書の基礎知識と書き方(12月11日)のみ参加↓

英文契約書の基礎知識と読み方(12月4日)/英文契約書の基礎知識と書き方(12月11日)両日参加↓

セミナー番号:AS191252

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.