【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
8月
9月
10月
2021年11月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
8月
9月
10月
2021年11月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/7/14更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


製剤技術/化学工学:セミナー、書籍

seminar書籍

新刊図書

2021年6月LC/MS 定量分析入門(2021)
新刊書籍「LC/MS定量分析入門」2021年6月刊行予定!★出来るだけ、やさしく、詳しく解説してます。

2021年4月
製薬用水管理のすべて(2021)
書籍「製薬用水管理のすべて(2021)」★4月刊行予定。製薬用水管理のA to Zが、この一冊でおおよそ理解出来ます!

2020年10月
新版 CMC(品質分野)におけるPMDAの照会事例とその対応
〇当局承認審査報告書の著者判断に基づく補足解説
〇バイオ医薬品・核酸医薬品の照会事例と回答例
・低分子医薬品との違い/課題
・先行バイオ医薬品との間で認められた品質特性の差異についての説明例

2018年
3月予定
マテリアルズ・インフォマティクス〜データ科学と計算・実験の融合による材料開発〜
電池・半導体・高分子・医薬品など材料開発の最前線!
AI・機械学習(ディープラーニング)等データ科学が物質・材料研究にもたらすものとは?
各種企業、大学、研究開発法人の第一線で活躍する執筆陣が送る必読の書!

新刊以外の書籍はこちらから

LMS

凍結乾燥のコントロールとトラブルシューティング・FAQ
講師 共和真空技術(株) 細見 博 氏 
〇様々な分野での適用が期待されている凍結乾燥技術を実務経験豊富な共和真空 細見氏が解説。
〇「FD(凍結乾燥)の基本工程」「影響因子/条件設定」「必要設備」「時間短縮」「品質劣化やコラプス防止」「スケールアップ」「失敗事例」「有機溶媒FD」など、一連の流れの要点を押さえられる講座です!
〇充実の演習問題も交え、凍結乾燥のイロハが身に付きます。


セミナー



【2021年7月】
7月26日
【入門セミナー】晶析操作における結晶品質制御法の基礎〜抑えておくべき基礎知識から、実務で使える技術/コツまで〜
講師:新潟大学 三上 貴司 先生

★晶析理論の根幹となっている化学工学理論の初歩から、冷却および反応晶析操作における結晶品質制御の考え方など丁寧に解説。

7月27日
原子間力顕微鏡(AFM)の基礎と有効活用ノウハウ〜動作原理、適切な使用法と分析・評価ノウハウ〜<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★お手持ちのAFMでここまでできる!AFMの正しい使い方の理解から、性能を引き出すための取り扱い・メンテナンス法、様々な活用事例まで!



【2021年8月】
8月19日
新しい“国産資源”微細藻類の可能性-生物学的視点でみる藻類/大量培養成功の鍵−
☆様々な産業分野での活用はが期待できる微細藻類、全ての鍵は「大量培養」が握ります。産業利用を目指すために微細藻類の生態/基本知識から、業界内の活用状況、研究状況を整理して今後のヒントを得られるセミナー!

8月24日
バイオセンサ/バイオデバイスの基礎・開発事例と研究開発の最前線
☆バイオセンサ/バイオデバイスの原理を理解し、今後の企業開発の可能性を探る!☆目的とする機能別に、それぞれのセンサ/デバイスの特徴を整理して解説します。

8月25日
イチから学ぶ、「流体力学」入門セミナー
☆機械、電気電子系、医学系、化学系等様々な分野に関わる「流体」、現象の理解、解析を行っていけるよう、イチから「流体力学」を解説します。☆高校/大学1年生程度の微積分と力学の知識があればOK!今から学ぶ方にオススメの入門セミナーです。

8月26日
医薬品・化粧品・化成品等の製品設計のための界面活性剤・可溶化・乳化の基礎と製品応用のための最新技術
☆医薬品/化粧品/化学品など幅広い製品の基礎となる界面活性剤・界面現象の特性をとらえ、それらを解析する技術、最新の情報までをカバーし、製品設計に活かす!

8月31日
医薬品における不純物への必要な対応・技術と最新情報〜ICHガイドライン(M7、Q3C、Q3D)や法律に基づいて〜
「医薬品の不純物への対応はどうすればいいの?」「ガイドラインや法律を勉強したい!」という方におすすめのセミナー。規制への対応も技術も習得できます!!



【2021年9月】
9月2日
吸着技術の基本メカニズムから最適な吸着材の選び方・吸着装置の設計、応用まで<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>
講師 京都大学 田門 肇 先生
★様々な分野で用いられている、吸着技術を1日速習!
★吸着平衡や速度等の基礎から性質・特性から見た吸着材の選定、様々な装置の設計法や応用展開、吸着材の再生まで。

9月8日
AI創薬開発
★人工知能で新薬を開発する!

9月9日
乳化・可溶化・ゲルを応用した香粧品処方における界面活性剤の選択と機能発現のための使い方
★イラスト、写真を多く用いた解りやすい解説と実用系で役立つ具体例、トラブル対策。

9月9日
エクソソームを利用したDDS・治療法とその理解のために必要なポイント
★エクソソームについて基礎〜応用的な幅広い知識とそのDDS・治療応用について解説!

9月16日
ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発とスケールアップの留意点
★ペプチド合成の基礎からスケールアップまでの考え方を理解できます。

9月16日
抗体・バイオ医薬品及び再生医療等製品のCMC薬事・申請のポイント・留意点
★バイオ医薬品と再生医療等製品のCMC薬事・承認申請資料を徹底比較!

9月17日
質量分析の原理とマススペクトル解析から見た質量分析イメージング
★質量分析の原理からイメージングを捉える。質量分析イメージングとマススペクトル解析を学ぶ!

9月22日
脂質をベースとしたナノDDS(リポソーム、脂質ナノ粒子)の設計と評価方法
講師:北海道大学 大学院薬学研究院 助教 中村 孝司 先生

★核酸医薬品などの開発に用いられるリポソームやLNPといった脂質ベースのナノDDSの基礎的知識、設計時の考え方、調製方法、実験室レベルの評価方法、リフレクションペーパーやガイドラインに沿った評価方法を解説。

9月24日
Q&A形式で学ぶ 「造粒」のトラブル事例とその対応策
造粒・粉砕・ふるい分け・撹拌・乾燥・整粒・スケールアップなど各工程での留意点やトラブル対応などを経験豊富な講師による解決事例を中心に解説

9月28日
過飽和を利用した難水溶性薬物の経口吸収改善〜効果的に過飽和状態を創り出す製剤設計法および消化管内の溶解状態を正しく反映した評価法について
★過飽和溶解する製剤の設計指針や薬物吸収機構を詳細に解説。理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします。

9月29日
リボソームによるRNA情報変換機構とmRNA創薬への応用
★リボソームはRNA創薬の鍵となる!

9月29日
中分子医薬品の経皮吸収技術とそのポイント
★次世代型経皮デリバリーがわかる!



【2021年10月】
10月15日
☆非常に複雑で頭を抱える方も多い「乳化物の設計」「乳化物の安定化」についてのセミナー☆基本的な理論から昨今注目されるαーゲル、ラメラゲルネットワークを活かした製剤設計、その他どのような技術が活用できるのか?を整理しましょう。
(化粧品製剤設計のための)乳化技術の基礎・設計-α-ゲル/ラメラゲルネットワーク/あらゆる乳化技術を生かしてエマルションの安定性を高める-

10月20日
<晶析の原理・原則を理解し、適切な晶析モデルを構築するための一歩>晶析プロセスのシミュレーション(数値計算)基礎講座
☆そもそも晶析とは?晶析プロセスとは?各種保存則や基本的な方程式を理解することで、より良いデータの解釈ができるようになります!☆受講者特典として講師共著「晶析工学」進呈。

10月26日
<数式に頼らず理解できる>泡の性質・物理的特徴の理解と安定性制御-泡の本質を知り起泡・消泡技術に役立てる
☆界面活性剤の種類によらない、「泡」そのものの本質を捉えることで、求める起泡/消泡技術へ役立てる!☆泡沫の発生過程、種類ごとの特徴、最新研究まで幅広くお伝えします!



top

書籍


top


過去に開催されたセミナー

2021年

7月19日
リートベルト解析の基礎とすすめ方〜解析結果のバラつきの理由、バラつきをなくし収束させる方法〜<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★粉末結晶構造解析に有用なリートベルト解析の結果のばらつき問題を解消!解析スキルに自信のない方でも、正しい解析結果が得られるように!入門者にも理解できる様、原理や基礎知識・解析手順から順に説明します。

7月16日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とマススペクトルの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

7月16日
エマルション調製のための乳化剤・添加剤・乳化機の上手な選定・活用法
★エマルションの調製法について基礎から学ぶことができます。多相エマルション、ピッカリングエマルション、天然由来材料に関する最新情報を知ることができます。

7月13日
エクソソーム研究のコツとエクソソームリキッドバイオプシーの実例
★初心者が躓きやすいポイントとその解決方法とは?

7月12日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

6月24日
化粧品・トイレタリー商品の香り設計、デザインのポイント-香りの基礎/業界トレンド/情報収集/最新マーケット
☆受講者には香り評価のサンプル送付、オンラインセミナーながら実際に香り評価を体験しながら受講することができます!☆各々感じ方が違う「香り」評価の難しさ、製品開発に生かすポイント、トレンドの情報収集方法までポイントを押さえて解説!

6月23日
脳波計測技術の基礎と実践〜人間の心理・行動プロセスを知るための正しい脳波計測とデータの解析方法〜
☆医療だけでなく、製品開発のための工学/マーケティング分野や教育分野など、幅広い分野でニーズが高まっている「脳波計測」について、基本的な事項から実際の計測の留意点まで、講師のこれまでの経験/データを交えた「生」の情報で展開するセミナーです!

6月18日
界面活性剤の基礎と実践 -乳化・可溶化・泡の基礎・メカニズムと設計技術、最新の評価・解析方法-
☆化粧品/食品/医薬品など様々な分野で用いられる界面活性剤の基本から設計技術までを一気に学べる速習セミナー!☆界面活性剤の基礎を押さえた上で、乳化/可溶化・泡の安定化、各種評価方法まで、実務に直結するノウハウ満載でお届けします。

6月11日
連続フロー精密有機合成〜基礎からこれまでの動向と研究例、そして未来〜<Zoomによるオンラインセミナー>
講師 東京大学 石谷 暖郎 先生★基礎から様々な有機合成の最新研究例やサポート技術、現状課題と実用化への展望まで。★環境負荷低減、低コスト、高い安全性、高効率生産などが期待される“化学品の連続フロー合成”技術を徹底解説します。

5月31日
中分子医薬品の特許クリアランス調査と特許戦略
★中分子医薬品に関する特許戦略の新たな視点とは?

5月27日
蛍光免疫センサーと人工細胞バイオセンサー〜汎用性の高い蛍光免疫センサー(クエンチ抗体,Q-body)と人工細胞バイオセンサーについて,その原理,構築法から各種応用につき解説〜
★混ぜると光る,あらゆる分子を検出可能な免疫センサー構築法を解説!

5月26日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術<Zoomによるオンラインセミナー>
★スケールアップの基礎知識から、スケールアップに伴うトラブルの解決・防止の考え方やそのポイントまで、各種事例を交えわかりやすく講義します。

5月25日
フロー/マイクロ合成技術の基礎と実際〜有用な使い方をするためには〜
講師:和歌山県工業技術センター 森 一 先生

★フロー合成、マイクロリアクターを利用した有機合成のイロハを解説!
★マイクロリアクター活用のメリット/デメリット、装置そのものの解説、スケールアップまで網羅。包括的な内容で学べます!

5月20日
薬機法実務を考慮した医薬品特許戦略の構築
★薬事と特許の連携による特許戦略の新たな視点とは?

5月20日
経皮吸収入門
★理論的側面をできる限り図表を利用して簡潔に説明します!

5月19日
化学工学入門セミナー〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★近年、研究開発・製造現場で必要性が益々高まってきている化学工学の基礎知識を習得!★化学工学を専門としない方にも理解できる様、実際の現場での適用事例をふまえ、初歩からわかりやすく講義します。

5月17日
脂質をベースとしたナノDDS(リポソーム、脂質ナノ粒子)の設計と評価方法
講師:北海道大学 大学院薬学研究院 助教 中村 孝司 先生

★核酸医薬品などの開発に用いられるリポソームやLNPといった脂質ベースのナノDDSの基礎的知識、設計時の考え方、調製方法、実験室レベルの評価方法、リフレクションペーパーやガイドラインに沿った評価方法を解説。

5月14日
バイオ医薬品の品質管理のためのタンパク質凝集のメカニズム理解と抑制・規制動向
講師:大阪大学 大学院工学研究科 生物工学専攻 内山 進 先生

★バイオ医薬品における、タンパク質の凝集メカニズムや免疫原性との関係、抑制・分析方法等を解説!
★タンパク質医薬品の創薬、バイオ医薬品の品質管理に携わる方にオススメです。

4月19日
フロー・マイクロ合成技術の医薬品・原薬製造プロセスへの導入方法〜連続生産の実用化・スケールアップ・最新事例・日米欧の最新動向など〜
☆医薬品合成・CMC製薬・医薬品中間体・化学メーカー様などにオススメ!☆フロー・マイクロ合成の原理、考え方、活用方法、技術導入の流れに至るまで!☆連続生産やオンデマンド合成といったトピックと共に、ポイントを解説致します!

2月25日
晶析プロセスへのシミュレーション(数値計算)導入
☆受講者には、講師著書の「晶析工学」を進呈いたします。☆様々な製品開発に関わってくる晶析について、データの解析方法やより深く解析結果を解釈できるようになる!

2月19日
一日で学ぶ濾過技術入門〜基礎原理からプロセス設計と最適化まで〜
講師:横浜国立大学大学院 工学研究院 准教授 中村 一穂

2月18日
CFRPの基礎と評価方法の実務-基本的構造から最近のトレンド、SDGs持続的な開発と未来活用予測まで-
☆初めてCFRPを学ぶ方〜中級者の方にお勧めのセミナー☆どのような機能を持ったCFRPが望まれるのか、特性の評価方法やコスト面まで、気になる重要ポイントを押さえてお届けします。

2月18日
医薬品のCTD記載事項とCMCレギュレーション〜小問で理解を深めて、信頼性の高い申請資料を作成する〜
「CMCのレギュレーションを詳しく理解したい!」「低分子医薬品のCMCについて知りたい!」「抗体医薬品のCMCについて知りたい!」など、CMCについて知りたい方におすすめのセミナー。オンラインの特徴を活かした小テストを通じて薬事申請やICH、CTDといったCMCに求められる内容を「使える知識」として身に着けられます!!

1月29日
固体NMRの原薬・製剤評価への応用
★多種多様な原薬・製剤の研究例を踏まえ、固体NMRから“分かること”を解説します!

1月27日
【Zoom開催】プラスチックの基礎から成形加工の実務まで<入門編>〜入門編ながら、最新トレンドから近未来予測までわかる!〜
☆元トヨタ・サムスンの研究所で樹脂部品の用途開発に携わってきた講師がお届けする、実務に直結する本質を突いたセミナー!☆基本的な知識から、最新のトレンド、求められる性能、今後の環境問題まで幅広く知識が身につきます。

1月26日
FTIRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・ノウハウ<Zoomによるオンラインセミナー>
★FTIRの原理等の基本的事柄に加え、様々な試料や目的への対応法等、実務上の適切なすすめ方について講義!異物分析や混合物解析などで実際によく問題となるケースについて、具体的な手順、テクニックを紹介します!

1月22日
Q&A形式で学ぶ 「打錠」のトラブル事例とその対応策
打錠の前工程での造粒、乾燥、整粒および滑沢剤混合。さらに、打錠および造粒工程のスケールアップの留意点、口腔内崩壊錠および錠剤の外観検査のポイントについても解説

1月22日
粉体装置・プラントの設計・エンジニアリング〜プロセスの組み立て方から配置計画、変更・スケールアップ対応等〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★粉体設備・装置の設計上、実際に問題となる数々の課題と考え方を明らかにすることで、トラブルを防ぐ力をつける具体的・実践的なセミナーです。

1月22日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とマススペクトルの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

1月20日
脂質をベースとしたナノDDS(リポソーム、脂質ナノ粒子)の設計と評価方法
講師:北海道大学 大学院薬学研究院 助教授 中村 孝司 先生

★核酸医薬品などの開発に用いられるリポソームやLNPといった脂質ベースのナノDDSの基礎的知識、設計時の考え方、調製方法、実験室レベルの評価方法、リフレクションペーパーやガイドラインに沿った評価方法を解説。

1月18日
粉末X線回折法(XRD)を用いた材料評価テクニック〜基礎から実際の評価・解析例まで〜<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★定性・定量分析、結晶化度解析、結晶構造解析・・・各分析方法の原理から得られたデータの見方・評価法まで、具体例を通じてわかりやすく理解できます。

1月19日
<研究開発者・技術者が知っておきたい>レオロジー入門講座〜1日でわかりやすく、実務で活かせるポイントを習得〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★『粘度』の理解から、特に頓挫することの多い『粘弾性』やその測定方法に至るまで、とにかくわかりやすく講義!★測定時の注意点・データの見方や粒子分散系(スラリー)の設計・調製へ応用する考え方等、すぐに役立つ知見が満載です。

2020年

12月11日
界面活性剤の基礎と実践-乳化・可溶化・泡の基礎・メカニズムと設計技術、最新の評価・解析方法-
*乳化・可溶化・泡の技術に欠かせない界面活性剤の基礎について、評価方法からデータ解析まで幅広く 講師の経験を基に解説します。

11月26日
フロー/マイクロ合成技術の基礎と実際〜有用な使い方をするためには〜
講師:和歌山県工業技術センター 森 一 先生

★フロー合成、マイクロリアクターを利用した有機合成のイロハを解説!
★マイクロリアクター活用のメリット/デメリット、装置そのものの解説、スケールアップまで網羅。包括的な内容で学べます!

11月11日
フッ素化学入門〜特徴・機能および導入・加工法とその効果、各種活用展開等〜
★フッ素の取り扱い・規制問題等の基礎知識を習得!★化合物にフッ素原子を導入する目的・効果とは?その合成法・反応機構とは?★フッ素樹脂の各種用途および設計・活用のポイントについて解説!

11月10日
化学プロセスのスケールアップおよび事業採算性検討
講師:株式会社KRI 阪井 敦 先生

★単純なファインケミカルプロセスの話だけでなく、スケールアップ研究時のプロジェクトマネジメントや事業採算性検討の考え方など、幅広く解説!
★研究職の方だけでなく、開発職の方、研究部門で企画業務などを行っている方の受講もお待ちしております!

10月22日
医薬品のCTD記載事項とCMCレギュレーション〜小問で理解を深めて、信頼性の高い申請資料を作成する〜
「CMCのレギュレーションを詳しく理解したい!」「低分子医薬品のCMCについて知りたい!」「抗体医薬品のCMCについて知りたい!」など、CMCについて知りたい方におすすめのセミナー。オンラインの特徴を活かした小テストを通じて薬事申請やICH、CTDといったCMCに求められる内容を「使える知識」として身に着けられます!!

10月22日
吸着技術の基本メカニズムから最適な吸着材の選び方・吸着装置の設計、応用まで<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり><会場視聴も可>
講師 京都大学 田門 肇 先生★様々な分野で用いられている、吸着技術を1日速習!★吸着平衡や速度等の基礎から性質・特性から見た吸着材の選定、様々な装置の設計法や応用展開、吸着材の再生まで。

10月19日
フロー・マイクロ合成技術の医薬品及び原薬製造プロセスへの導入・方法論〜連続生産への試み・スケールアップ・医薬化学の活用事例・日米欧の最新動向など〜
☆フロー・マイクロ合成の原理, 考え方, 活用方法, 技術導入の流れに至るまで!☆連続生産への試み, 日米欧の最新情報, 医薬・化学分野での活用事例など, その方法論を詳しく解説していきます!

9月29日
過飽和を利用した難水溶性薬物の経口吸収改善〜効果的に過飽和状態を創り出す製剤設計法および消化管内の溶解状態を正しく反映した評価法について
★過飽和溶解する製剤の設計指針や薬物吸収機構を詳細に解説。理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします。

9月11日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第15回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー。聞いて、見て、学ぶ。経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは。皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

9月10日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬品の製造・技術開発トレンド、課題、市場動向を解説。核酸医薬品創薬の現状と今後の可能性とは?


製剤技術継続研修2020〜各工程のトラブルにも耐えうる知識・技術を習得〜
砕からコーティング工程の各単位操作の基礎、錠剤物性におよぼす影響、スケールアップまでわかりやすく!

8月24日
ペプチド医薬品・原薬の製造−ペプチドの合成・分析について−
★入門者に最適!

7月22日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

7月15日
<わかりやすく、じっくり解説>基礎から学ぶ エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
★一日で学ぶ速習セミナー! 乳化剤の選定・最適化ノウハウから各種乳化方式の特徴、スケールアップ・エマルション評価技術等々、基礎から応用まで網羅!

7月10日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とマススペクトルの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

7月10日
原子間力顕微鏡(AFM)の基礎と有効活用ノウハウ〜動作原理、適切な使用法と分析・評価ノウハウ〜
★お手持ちのAFMでここまでできる! AFMの正しい使い方の理解から、性能を引き出すための取り扱い・メンテナンス法、様々な活用事例まで!

2月27日
凍結乾燥 入門セミナー〜基礎・装置規格・プロセス最適化・トラブル対策・スケールアップ・最新技術まで〜
講師:共和真空技術株式会社 細見 博 先生
★医薬・食品はもちろん、新分野での活用も期待されている“凍結乾燥”技術の1日速習セミナー!
★凍結乾燥の基礎や設備の概要からバリデーションやプログラム最適化、スケールアップおよび最新技術動向まで。
★実務上ありがちな失敗例と対策などを随時交えて解説する実践講座!

2月21日
バイオ医薬品の原薬製造における連続生産プロセスの導入意義と課題〜技術的課題・法規制の整備状況・GMP要求事項など〜
☆なぜ「バイオ医薬品原薬の連続生産」がこれ程まで注目されているのか?☆メリット・デメリット・関連ガイドライン・今後の展望などを含めて、幅広く解説します!☆関連ご担当者様の他、情報収集といった観点でも、ぜひ本セミナーをご活用ください!

2月21日
基礎から学ぶ!P&ID(配管計装図)の具体的な書き方・管理手法・作図のポイント【演習付】
☆Lead Sheetの理解・記号の意味・配管弁の種類による用途など含めて、読み方・書き方・管理・作図のポイントを整理・解説します!☆プラント設計などに関わるご担当者にオススメの内容です!

12月17日
マイクロリアクターの基礎〜化学反応と流体力学が出会うところ〜
講師:鹿児島大学大学院 理工学域工学系 化学生命・化学工学専攻 准教授 上田 岳彦

12月13日
マイクロナノバブルの基礎から最新動向、応用事例まで
講師:株式会社クリーンバブル研究所 平賀 哲男 先生
★マイクロナノバブルの特性や発生・計測法などの基礎から、ファインバブルの国際標準化の話題、洗浄・エッチング、農業・養殖、高分子、食品、バイオガス分離、めっき前処理などの様々な応用展開まで!
★情報が錯綜しがちな本分野のウソとホントを可能な範囲で解説!

12月13日
医薬品及び原薬製造プロセスにおけるフロー・マイクロ合成技術でのスケールアップ実用化とGMP基準での生産性向上の考え方〜連続生産への試み・医薬化学の活用事例・日米欧の最新動向など〜
☆医薬品合成、CMC製薬、医薬品中間体、化学関連などのご担当者様にオススメ!
☆フロー・マイクロ合成の原理, GMPの考え方, 活用方法, 技術導入の流れに至るまで!
☆連続生産への試みや日米欧の最新情報, 活用事例を踏まえ,方法論を解説します!

11月15日
CMO・原料サプライヤーの管理実務
★GMP省令改正見据えたCMO・供給者管理、監査の実践対応。前日セミナー「変更・逸脱管理、一変、OOS/OOT手順書作成」も是非ご参加下さい。

11月14日
変更・逸脱管理、一変、OOS/OOTの手順書作成と実務
★GMP省令改正見据えた一変・軽微変更の判断基準、逸脱・変更管理の実践対応。翌日セミナー「CMO・原料サプライヤー管理」も是非ご参加下さい。

10月21日
粉体処理(乾燥、粉砕、混合、造粒)の基礎・機種選定から実践ノウハウ
〜小型透明デモ機実験を体感し、実践力を身に付ける〜
講師:吉原 伊知郎 先生 *元・奈良機械製作所 取締役など
★各操作の基本から装置選定やパラメータ設定の勘所、代表的なトラブル例と対策、そしてスケールアップやコスパの良い設計など実務で役立つテクニックまで詳解!
★透明デモ機「Powder Phenomenon Skelton model®」を随所に交えて講義!粉の挙動を実際に「観る・触る・操作する」事でより実践に近いノウハウを獲得できます。

9月20日
粉砕技術の基礎とその制御・トラブルシューティング
★粒子径や形状・粒度分布の制御、粉砕物の評価法、粉砕機・粉砕助剤の使い方、コンタミ対策等、
 粉砕操作に携わる技術者が是非知っておきたい情報が満載です。

9月19日、20日
バイオ医薬品CMC開発戦略(2回シリーズ)○バイオ医薬品の特性 ○バイオ医薬品の開発(承認申請資料作成等)
★バイオ医薬品の製造、構造特性・試験方法・規格設定、安定性試験、Comparability Assessment、CMC資料作成ポイントまでを、2日間でやさしく・わかりやすく解説。★1日のみの参加も可能です。

9月19日
粉体の粒子径・粒度分布の測定と制御および評価法
★同じ材料でも粒度分布やその挙動が異なってくるのはなぜ?
 粉体物性の影響・粉体の流動性・付着性との相関とは?
 粉体を扱う上で重要なポイントとなる、粒度分布の考え方・捉え方や、その測定法について学びます。

9月18日
最新エマルション調製技術とその商品展開−マルチプルエマルションを中心に−
★エマルションを調製する上で最も大切な界面活性剤の選び方や添加剤の効果とは?マルチプルエマルションの最新情報を紹介します。

9月10日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬の製造・技術開発トレンド、分析方法、開発動向、市場動向を解説!また、拡散医薬品プラットフォームの可能性とは?

9月6日
ペプチド原薬の製造プロセス確立までの考え方とそのポイント
★ペプチド合成・製造方法の基礎、分析、精製、スケールアップをやさしく解説!

9月6日
【入門セミナー】晶析操作における結晶品質制御法の基礎
〜抑えておくべき基礎知識から、実務で使える技術/コツまで〜
講師:新潟大学 工学部 工学科 化学システム工学プログラム 三上 貴司 先生

★理論/考え方といった基礎的なところから晶析を一日速習!
★これから始める方、もう一度基礎から学び直したい方、おススメです!(受講対象の欄をご覧ください。)

8月23日
粉粒体の混合・分散の基礎から評価法、プロセス最適化・トラブル対策まで
講師:大阪府立大学 岩ア 智宏 先生
★今なお、経験や試行錯誤に基づき行われている“粉粒体の混合・分散”を体系的に解説!
★混合・分散メカニズムから評価のポイント、装置選定・操作条件・スケールアップなどプロセス最適化、分散不良、付着・偏析防止等のトラブル対策、精密微細混合・複合化による機能性材料の設計まで。

8月21日
ラマン分光法の基礎と分析テクニック- 蛍光・試料変質(焼け)対策 -
講師:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 小松 守 先生
★ラマンの基本原理から分析手順、使いこなすために必須である蛍光対策、試料変質(焼け)対策、そして様々な分野の分析事例までを徹底解説!
★親和性の高いFT-IRと組み合わせることで得られる高い有用性についても紹介します。

8月21日
より良いクリーンルーム実現のための基礎と重要ポイント、トラブル対策まで
講師:新日本空調株式会社 河野 秀隆 先生
★現場で起きている実例や図表、写真、動画等を多数用いながら解説する実践セミナー!
★「汚染原因と対策」、「作業員管理・教育の重要点」、「適切な維持・管理」、「ありがちなトラブル事例と対策」の4点を軸に、クリーンルームでやるべきこと、やってはいけないこと等をやさしく解説します。

8月7日
Injectableハイドロゲルの開発と応用
「Injectable(インジェクタブル)ハイドロゲルってなんだろう?」
「どういった応用方法が期待されているの?」
「用途や具体的な事例を知りたい!」
という方におすすめのセミナー。
Injectableハイドロゲルの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

7月26日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

7月23日
攪拌・混合の基礎と応用〜統計的な取り扱いからカオス混合理論まで〜
講師:帝京大学 ジョイントプログラムセンター 教授/慶應義塾大学 理工学部 名誉教授 植田 利久 先生

★業種や企業規模等を問わず、汎用される化学プロセスである攪拌・混合について基礎から解説!
★混合の程度を定量的に表現するための統計的手法、新たな表現方法としてのカオス混合理論などを扱います!

7月23日
質量分析(MS)入門
★試料性質や分析目的に応じた装置や測定方法の選択法、そのための前処理法とは?
★マススペクトルの解析法、トラブルシューティング等も解説。

7月19日
化学プロセスのスケールアップおよび事業採算性検討
講師:株式会社KRI 阪井 敦 先生

★単純なファインケミカルプロセスの話だけでなく、スケールアップ研究時のプロジェクトマネジメントの考え方など、幅広く解説!
★研究職の方だけでなく、開発職の方、研究の企画などを行っている方の受講、お待ちしております!

7月18日
数値流体力学(CFD)入門〜流体力学の基礎、CFDの実施方法、実利用のためのソフト・ハードウェアから解析事例まで〜
講師:株式会社数値流体力学コンサルティング 川村 隆文 先生

★「流体」が関わるあらゆる分野で活用されている数値流体力学(CFD)について解説!
★CFDの導入を検討している、CFDを導入したものの期待したような成果が得られていないという方、是非受講ください!

7月9日
フッ素化学入門〜特徴・機能および導入・加工法とその効果、各種活用展開等〜
★フッ素の取り扱い・規制問題等の基礎知識を習得!
★化合物にフッ素原子を導入する目的・効果とは?その合成法・反応機構とは?
★フッ素樹脂の各種用途および設計・活用のポイントについて解説!

6月14日
マイクロリアクターの基礎理論と次世代産業技術への展開
〜フローケミストリーの世界の現状とデジタルエンジニアリングへの応用〜
講師:京都大学 前 一廣 先生
★充実の解説とQ&Aで毎回大好評!
★混合・伝熱などの基礎から有効な使い方、粒子設計・反応厳密操作などの具体例、そしてトピックスであるフローケミストリーやAI活用、自動合成など!
b★様々な分野での実用化例や国内外の最新動向など、ビジネス視点も交えながら徹底解説します!


6月12日
晶析入門〜身に付けておきたい基礎知識からポピュレーションバランス法の活用
講師:国立大学法人 岩手大学 理工学部化学・生命理工学科 教授 横田 政晶

6月7日
3Dプリンターを用いた製剤開発〜技術・動向・課題など現状と今後の展望について〜
「製剤に携わっていて、新しい製剤技術に興味がある!」
「3Dプリンターの新しい活用方法として製剤について知りたい!」
「3Dプリンターを用いることで、製剤は今後どのように変わるの?」
製剤、3Dプリンターどちらに関わる方・興味がある方にもおすすめの内容です。

5月31日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第14回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

4月19日
凍結乾燥 入門セミナー〜基礎・装置規格・プロセス最適化・トラブル対策・スケールアップ・最新技術まで〜
講師:共和真空技術株式会社 細見 博 先生

★医薬・食品はもちろん、様々な新分野での活用も期待されている“凍結乾燥”技術の1日速習セミナー!
★凍結乾燥の基礎から設備概要とメンテナンス手法、プログラム最適化、スケールアップや最新技術動向まで。実務上ありがちな失敗例と対策なども随時交えて解説する実践的な講座!

4月16日
粉体の付着原理から評価法、効果的な粒子分散・付着粒子除去テクニック
講師:岡山大学 後藤 邦彰 先生

★わかりやすい、実務で使えるヒントが得られたと毎回大好評!後藤先生が贈る粉体の付着・凝集対策セミナー。
★付着に関わる力や現象の捉え方・評価法を解説した上で、「分散(凝集の分離)」、「壁・製品に付着した粒子の除去」、「供給や圧縮成形技術」などを実例を交えて解説します!

4月15日
「晶析」入門セミナー 〜基礎から応用まで〜
講師:岩手大学 土岐 規仁 先生

★工業晶析に必要な知識が丸わかり!
★結晶構造・核化・結晶成長現象など知っておくべき晶析の基本から、代表的な晶析装置・操作設計と解析技術、および実践的な結晶品質の作り込みノウハウや結晶多形制御・結晶形態改善などの実用的な話題まで。

4月15日
実務で扱うための「粉体工学」超入門
−物性などの基本から測定・評価法、装置・操作機器、スケールアップの考え方まで−
講師:岡山大学 後藤 邦彰 先生

★わかりやすい講義に定評のある後藤先生が贈る、知っておくべき粉体のキホンとコツ!
★「粉体に関わる業務にこれから就かれる方」、「基本を学び直したい方」、「包括的な知識を学ぶことで、品質改善やトラブル突破の指針を得たい方」などに特にお勧めのセミナーです。

3月19日
バイオプロセス入門−微生物探索からプラント運転まで−
★バイオリアクターを中心とするバイオプロセスの構成を概説し、各ステップ基本的項目の具体的な検討方法を中心に解説。

3月18日
【入門セミナー】晶析操作における結晶品質制御法の基礎
〜抑えておくべき基礎知識から、実務で使える技術/コツまで〜
講師:新潟大学 工学部 工学科 化学システム工学プログラム 三上 貴司 先生

★理論/考え方といった基礎的なところから、実際の操作のポイント、スケールアップ時の注意点など、晶析を一日速習!
★これから始める方、もう一度基礎から学び直したい方、おススメです!

3月8日
原子間力顕微鏡(AFM)の基礎と有効活用ノウハウ〜お手持ちのAFMでここまでできる!適切な使用法と分析・評価ノウハウ〜
★お手持ちのAFMでここまでできる!
AFMの正しい使い方の理解から、性能を引き出すための取り扱い・メンテナンス法、様々な活用事例まで!

3月6日
製薬用水の基礎講座、水管理に必要な実践知識
★基礎を実践的にやさしく理解できます。薬局方を遵守し正しい製薬用水管理を!また、最新トピックでは、「今なぜ非蒸留法なのか?」を解説。

2月25日
1日速習!「晶析」入門
〜知っておくべき基礎事項から、実践で使える晶析技術まで〜
講師:金沢大学 内田 博久 先生
★充実したわかりやすい解説で大好評!
★晶析操作で本当に必要な基礎事項から、実際の工業晶析装置の種類と原理までを徹底解説!
★「これから始める方、始めたばかりの方」、「独学で学んでみたが、理論が難しく理解できなかった方」、「レベルアップのために全般的な知識を得たい方」などにオススメです!

2月8日
マイクロナノバブルの基礎と実践を含めた最新動向、応用事例まで
株式会社クリーンバブル研究所 平賀 哲男 先生
★マイクロナノバブルの特性や発生・計測法などの基礎からファインバブルの国際標準化の話題、洗浄・農業・養殖・高分子・食品・バイオガス分離・めっき前処理などの様々な応用・最新動向まで!
★情報が錯綜しがちな本分野のウソとホントを可能な範囲で解説!

2月6日、7日
<Excel演習で身につく!>乾燥操作の基本と機種選定、設計・トラブル対策まで
講師:中村正秋技術事務所 中村 正秋 先生
★乾燥の基本から乾燥機の設計・評価、材料に応じた実践まで。経験豊富な中村先生が贈る1日半講座!毎回大好評です。
★Excel実習もふんだんに盛り込み、即実務に活かせる内容となっております!(演習ファイルはお持ち帰り頂けます)

1月25日
Q&A形式で学ぶ 「造粒」のトラブル事例とその対応策〜造粒・粉砕・ふるい分け・撹拌・乾燥・整粒・スケールアップ〜
造粒・粉砕・ふるい分け・撹拌・乾燥・整粒・スケールアップなど各工程での留意点やトラブル対応などを経験豊富な講師による解決事例を中心に解説

1月24日
マイクロ/ナノカプセル作製の基礎と製品応用展開のポイント
マイクロ/ナノカプセルの機能・構造・粒径・形状・調製法・機能評価のイロハを基礎から詳細に説明更に調製装置の最適操作法やマイクロ/ナノカプセルの調製の考え方・調製のポイントを解説

1月24日
バイオ医薬品の規格及び試験方法の設計/安定性試験の実施計画
★バイオ医薬品特有の評価方法を踏まえた規格及び試験方法の設定の根拠並びに安定性試験の条件設定方法とは?

1月22日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬の製造・技術開発トレンド、分析方法、開発動向、市場動向を解説!また、拡散医薬品プラットフォームの可能性とは?

1月18日
ペプチド医薬品・原薬の製造−ペプチドの合成・分析について−
★入門者に最適!

2019年

11月27日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

11月19日
分析化学の最前線
−測定値を分析値にするための基礎知識
★分析化学をはじめとする実験的計測における数値処理の考え方とは?測定結果に見合った数値を分析値として正しく整理・提出する極意とは?

11月13日
日局17改正 第一追補・第二追補のポイント:一般試験法等の実施と留意点
・日局17-1及び17-2改正の試験法等関連の全体概要とは?
・製剤総則と製剤試験の関連の日局17-1及び17-2の改正ポイントとは?
・製剤総則あるいは関連製剤試験が改正時、どのような対応が必要か?

10月25日
より良いクリーンルーム実現のための基礎知識と重要ポイント
講師:新日本空調株式会社 水谷 旬 先生
★現場で起きている実例や図表、写真、動画などを多数用いながら解説する実践的な『クリーンルーム』セミナー!
★「汚染原因と対策」、「作業員管理・教育のポイント」、「適切な維持・管理」、「最新動向」の4点を軸にやるべきこと、やってはいけないこと等をわかりやすく解説します。

10月16日
凍結乾燥(フリーズドライ)の基本メカニズム・装置からプロセス最適化のポイントまで
講師:京都大学 中川 究也 先生
★様々な分野で注目集める『凍結乾燥』技術を1日速習!
★知っておくべき凍結乾燥・フリーズドライの基礎知識から装置の概要、シミュレーション手法、そして製品品質の劣化要因やプロセス最適化に至るまで。

8月2日
遠心分離技術 入門〜基礎知識から、分離機選定・操作のポイント、応用まで〜
講師:巴工業株式会社 平松 達生 先生
★様々な産業の根幹を担う“遠心分離”技術の包括的知識・ノウハウを半日で学ぶ!
★基本メカニズムから各種遠心分離機の特徴、実用を意識した機種選定と効果的な使用法、保守管理のポイントやトラブル対策、様々な分野での適用事例までを詳解。

7月24日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

7月23日
化学工学入門セミナー〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

7月17日
(1日で学べる)医薬品原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説。理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!


製剤技術継続研修2018
―各工程のトラブルにも耐えうる知識・技術を習得
固形製剤化技術を徹底的に学ぶ!
粉砕からコーティング工程の各単位操作の基礎、錠剤物性におよぼす影響、スケールアップまでわかりやすく!

6月18日
<苦手意識を変える!>事例別に学ぶスケールアップ -トラブル未然防止のコツ-
*事例を豊富に用いて、トラブルの原理から防止策まで解説します!自社に持ち帰ってすぐに応用できる!

5月25日
経皮吸収技術の基礎と最新動向
(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第13回*
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー!聞いて、見て、学ぶ!今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

4月24日
晶析の基礎から晶析操作のポイントと考え方
〜有機化合物の晶析を中心として〜
講師:関西化学機械製作株式会社/大阪市立大学 名誉教授 大嶋 寛 先生

★晶析の本質を理解することで、研究開発や品質改善に役立てる!
★知っておくべき晶析の基本から溶液構造の理解、結晶特性の制御、そしてオイル化の回避術と逆にオイル化の積極的に利用する方策まで!

4月23日
-最新活用事例から検討する-
フロー・マイクロ合成技術の医薬品及び原薬製造プロセスへの応用 〜連続生産への試み・導入の方法論・国内外の最新動向など〜
○マイクロリアクターのメリット・デメリットとは?
○フロー・マイクロ合成の原理, GMPの考え方, 活用方法, 技術導入の流れに至るまで!
○最新情報と医薬・化学分野での活用事例を踏まえ、初学者の方にも分かり易くご説明します!

4月23日
量子コンピュータ入門
:基礎から最新研究開発動向まで
講師:産業技術総合研究所 川畑 史郎 先生

★名だたる企業の積極的開発、増える新規参入、人工知能の隆盛などで、いま大いに盛り上がりを見せる量子コンピュータ!
★量子力学・動作原理・アルゴリズム・ハードウェアなどの基礎から、国内外の最新開発動向、および産業応用の可能性と課題・展望までを徹底解説。

4月20日
医薬品・化粧品等の製品開発に活用できる界面活性剤評価技術
-溶液解析、安定性評価など-
*様々な製品に活用される界面活性剤を評価するときの技術について、事例を用いながら解説!
*界面活性剤の定義、種類等の基礎から、各技術の応用事例まで!

4月18日
OD錠等精密製剤設計を支える流動層造粒技術とスケールアップ
○医薬品顆粒製造方法として最適な「流動層造粒」技術を基本から解説!
○現場に必要な「制御方法」「製造システム」の実際とは何か?
○長年の実務経験を踏まえて,実践的な知識を明日からでも使えるようにご紹介します!

4月12日
界面活性剤の基礎と応用技術
本講座では、界面活性剤の種類やはたらきを概説したのち、界面活性剤の機能・性質や界面化学の熱力学を分かり易く丁寧に解説する。また、界面化学的諸物性の測定法とそれらの原理を説明するとともに、最近の界面活性剤研究についても紹介する。

4月11日
マイクロリアクターの基礎理論と次世代産業技術への展開 :フローケミストリーへの応用のポイントとIoT利用技術展開への可能性
講師:京都大学 前 一廣 先生

★混合・伝熱などの必須基礎から、粒子設計・反応厳密操作などの具体例、トピックスのフローケミストリーやIoT、AIを用いた合成のポイントなど!
★多くの実用化例や国内外の最新動向など、ビジネス視点も交えながら解説します!

3月23日
粉体の取り扱いにかかわる具体的なトラブル対策
〜付着・固結、滞留、閉塞、分離・偏析の原因とトラブル対策例〜
★現場で実際に問題となる数々のトラブルを解決!
 具体的・実践的なセミナーです!

3月15日
原子間力顕微鏡(AFM)の基礎と有効活用ノウハウ
〜お手持ちのAFMでここまでできる!適切な使用法と分析・評価ノウハウ〜
★AFMの基本原理の理解から、性能を引き出すための取り扱い・メンテナンス法、様々な活用事例まで!

2月15日
粉体処理(乾燥、粉砕、混合、造粒)の基礎・機種選定から実践ノウハウ
〜小型透明デモ機の実験に参加して、実践力を身に付ける〜
講師:吉原伊知郎技術士事務所 吉原 伊知郎 先生
 ※元・奈良機械製作所取締役

★各操作の基本から装置選定のポイント、パラメータ設定の勘所、スケールアップ、代表的なトラブル例と対策、そして最新動向やコスパの良い設計方法など詳解!
★講義中随所に透明のデモ機が登場!実際の粉の挙動を「観察・操作・触る・体感」することで実務に活かす!

1月31日
<1日で学べる> 医薬品原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説!
★理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!

1月26日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

1月18日
粉末X線回折法(XRD)を用いた材料評価テクニック
〜基礎から実際の評価・解析例まで〜
★定性・定量分析、結晶化度解析、結晶構造解析、配向評価・・・
 各分析方法の原理から得られたデータの見方・評価法まで、具体例を通じてわかりやすく理解できます。

2018年

12月22日
OD錠高機能化を支える微粒子コーティング技術とスケールアップの実際
○スケールアップを容易にする「側方噴霧法」のポイントと実際とは?
○上方(下方)噴霧法など、その他手法も含めてご紹介します!
○微粒子コーティングの概観から易しく学んでいきましょう!

12月19日
凍結乾燥医薬品の製造法検討と製造管理ノウハウ
★製造処方、工業化の検討、また、汚染対策等を、経験から実践的・具体的に解説!前日セミナー「医薬品クリーンルームの設計・維持・管理ノウハウ」も是非ご参加下さい。
12月15日
-最新活用事例から検討する-
フロー・マイクロ合成技術の医薬品及び原薬製造プロセスへの応用
〜連続生産への試み・導入の方法論・国内外の最新動向など〜
○マイクロリアクターのメリット・デメリットとは?
○フロー・マイクロ合成の原理, GMPの考え方, 活用, 導入方法, 最新動向に至るまで!
○医薬品・化学分野での活用事例を踏まえ、初学者の方にも分かり易くご説明します!

12月13日
〜1日で分かる!最もわかりやすい〜
マイナスからでも学べる実用レオロジー入門
【概要】
材料や製品の粘度や粘弾性が最も簡単にわかるセミナーです。数式はほとんどありません。図・表・測定データを用いて、やさしく解説します。

11月8日
マイクロ/ナノカプセル作製の基礎と製品応用展開のポイント
基礎から1日速習!
各分野への適用事例も解説するので貴社事業への参考にしてください!

11月8日
乳化・分散における界面活性剤の最適化及び安定性評価技術
●界面活性剤を選ぶコツ、相図の利用方法など、現役講師による詳しい解説。
●製剤がうまくいかない…。製品の安定性制御が難しい…。お悩みの方、必聴です。

10月11日
医薬品開発プロセスにおけるNMR法を用いたタンパク質・化合物の相互作用解析
○NMRの原理・特徴から化合物スクリーニングの具体例に至るまで!
○世界最先端レベルのNMR装置の使用例なども参照し、基礎から分かり易く解説します!
○医薬品開発のみならず、その他関連ご担当者様にもおススメの内容です!

10月24日
凍結乾燥(フリーズドライ)の基本メカニズム・装置からプロセス最適化のポイントまで
講師:京都大学 中川 究也 先生

★医薬食品を中心に、様々なシーンで注目されている『凍結乾燥』技術を1日速習!
★知っておくべき凍結乾燥・フリーズドライの基礎原理・装置の理解から、シミュレーション手法、そして製品品質の劣化要因やプロセス最適化に至るまで。

10月25日
粉体製造における各種混合機の特性と混合度評価・サンプリングについて
○混ぜる「混合」の概念が明確にイメージできるようになる!
○医薬品製造への応用、トラブル事例と対策、スケールアップなど含めて!
○基礎から実務に至るまでの考え方・留意点を整理しましょう!

9月13日
化学工学入門セミナー
〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

9月14日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

9月22日
丸わかり粉砕技術
基礎から装置の選定・トラブルシューティング・メカノケミカル効果まで
粉体処理に必須!粉砕技術が丸ごとわかるチャンス!
粉砕機の選定方法は?メカノケミストリーとは?

8月4日
-最新活用事例から検討する-
フロー・マイクロ合成技術の医薬品及び原薬製造プロセスへの応用
○マイクロリアクターのメリット・デメリットとは?
○フロー・マイクロ合成の原理, GMPの考え方, 活用, 導入方法, 最新動向に至るまで!
○医薬品・化学分野での活用事例を踏まえ、初学者の方にも分かり易くご説明します!

3月27日
粉末X線回折(XRD)法の実際と応用
〜原理、注意点、得られる情報とその求め方、使いこなし等〜
GMP・医薬品製造セミナー
★試料の詰め方、結晶構造の同定方法等、実際の測定・評価に役立つ!
★XAFS・XPS等他の測定法で得られた結果と比較検討し、XRDのメリット・デメリットをふまえた装置の効果的な利用展開を示します。

3月24日
<粉粒体の設計・取扱い完全マスター研修:2日目>
粉粒体のハンドリング技術とトラブル対策
GMP・医薬品製造セミナー
★貯留・輸送・供給・混合の各工程における、粉粒体及び装置取扱いの基礎知識から実際のトラブル対応まで、様々な事例を交えてわかりやすく解説します!

3月24日
これだけは知っておきたい
錠剤製造における機械の選定と取扱い及び維持管理のポイント
トラブル対策/各種造粒・コーティング事例/スケールアップ問題解決/各種機械のパラメータ管理など
GMP・医薬品製造セミナー
錠剤、硬カプセル剤の製剤技術を学ぶ!
トラブル対策やコーティング事例、スケールアップ問題解決、各種機械のパラメータ管理!
固形製剤の製造に用いられる機械を工程ごとに、適切な機械の選定と取扱いを学ぶ!

3月23日
<粉粒体の設計・取扱い完全マスター研修:1日目>
粉粒体物性の基礎とその測定法・評価ノウハウ
〜特にトラブルに関わる付着性・流動性を重点に〜
GMP・医薬品製造セミナー
★粉粒体物性を的確に評価することが問題解決・防止への重要なキーポイント!
 トラブル無く粉粒体を取扱うための、粉粒体物性の基礎知識と具体的なノウハウが学べます。

3月14日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術GMP・医薬品製造セミナー
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

3月13日
化学工学入門セミナー
〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
GMP・医薬品製造セミナー
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

3月10日
<ICH Q3Dに基づいた>医薬品中の元素不純物分析の基礎とデータの解釈及びPMDA等への対応の重要性GMP・医薬品製造セミナー
★ICH-Q3Dの運用と実務、PMDA対応のポイントとは?

3月10日
マイクロ/ナノカプセル作製の基礎と製品応用展開のポイントGMP・医薬品製造セミナー
基礎から1日速習!
各分野への適用事例も解説するので貴社事業への参考にしてください!

2月22日
<1日で学べる> 原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
GMP・医薬品製造セミナー
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説!
★理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!

2月8日
凍結乾燥
―品質劣化防止のための基礎知識からトラブル対策まで―
GMP・医薬品製造セミナー
講師:広島大学 准教授 川井 清司 先生

〇食品・医薬品をはじめ、様々な場面で使用される凍結乾燥を凍結・乾燥の基礎知識からそれに伴う品質劣化の対策など。
〇凍結乾燥装置の設計や操作の制御、応用など実務に必要な知識をまとめて解説いたします!

1月31日
〈注射剤基礎マスター講座〉
注射剤の品質要求と製剤設計
GMP・医薬品製造セミナー
注射剤の製剤設計から製造法、GMPまでの全体像を基礎からマスターする連続講座
2日目は注射剤のGMPを中心に無菌医薬品の変更管理、逸脱管理についても解説
若手の方にも、これから検討を始める方、復習したい方にも最適です

1月30日
ゼロから学ぶ化学工学
〜研究・生産現場で知っておきたい基礎知識〜
GMP・医薬品製造セミナー
★特に実際の活用を念頭に、研究開発・製造現場における化学工学適用の実践事例を交え、初級者にもわかりやすく解説します。

1月30日
〈注射剤基礎マスター講座〉
注射剤の品質要求と製剤設計
GMP・医薬品製造セミナー
注射剤の製剤設計から製造法、GMPまでの全体像を基礎からマスターする連続講座
1日目は注射剤の製剤設計についてを中心に解説
若手の方にも、これから検討を始める方、復習したい方にも最適です

1月25日
(1日で学べる)医薬品包装・医療機器包装に関わる日欧米三極法規制の最新動向と実務対応上のポイントGMP・医薬品製造セミナー
★日米欧含め、アジア諸国の法規制動向を踏まえて解説!
★実務対応上、様々な点について留意しなければならないが、そのポイントとは?
★前日、「食品・化粧品包装の国内外法規制」セミナーも開催します!

1月19日
注射用水(製薬用水)の設備機器、日常管理とバリデーション
〜超濾過膜を用いた注射用水生成も含めて〜
GMP・医薬品製造セミナー
製薬用水システムの構築から、バリデーション実施の留意点、
また、超濾過膜を用いた最新の注射用水生成についても解説

2017年

12月9日
<実践> 医薬品製造における
ろ過工程のスケールアップセミナー
GMP・医薬品製造セミナー
・タンジェンシャルフローフィルトレーション(TFF)とは?
・Quality by Design(QbD)の事例も踏まえた、ろ過工程の開発も紹介!
・医薬品アプリケーションに適した濾過フィルター選定とスケールアップについて解説します!

12月9日
化粧品・医薬部外品における安定性試験実施のポイント
〜医薬品、化粧品での安定性試験の紹介〜
GMP・医薬品製造セミナー
・安定性試験における方法、評価基準、項目、期限の要求事項とは?
・ICHガイドラインを踏まえ、試験の計画から立案、実施、データ解析、
 申請資料作成に至るまで、具体的対応とポイントをわかりやすく解説!

12月8日
開発段階における生物学的同等性を担保する戦略とは
〜製剤検討の進め方と処方・剤形変更に伴うリスク回避とBEの保証〜
GMP・医薬品製造セミナー
・ヒトにおける生物学的同等性試験を実施せずに処方変更、剤形変更をするには?
・製剤開発戦略、リスクマネジメント、処方設計のアプローチなど
 生物学的同等性試験ガイドラインを踏まえて、わかりやすく解説!

11月28日
粉末X線回折法(XRD)を用いた材料評価テクニック
〜基礎から実際の評価・解析例まで〜
GMP・医薬品製造セミナー
★定性・定量分析、結晶化度解析、結晶構造解析、配向評価・・・
 各分析方法の原理から得られたデータの見方・評価法まで、具体例を通じてわかりやすく理解できます。

11月21日
原薬の不純物プロファイルセミナー
−ICH Q3A(原薬の不純物に関するガイドライン)を初め、ICH Q3C(残留溶媒ガイドライン)、変異原性不純物(ICH M7)、元素不純物(ICH Q3D)、日局17のICH Q3A管理等に関連して−
GMP・医薬品製造セミナー
★不純物管理、残留溶媒管理における要求事項と管理上の留意点とは?
★ICH-Q3A、Q3C、Q3DおよびJP17を踏まえた実施・対応ポイントを解説!

11月14日
乾燥装置の選定・最適条件設計とその評価・スケールアップのポイントGMP・医薬品製造セミナー
★乾燥時間の短縮・効率化に向けた最適設計・運転のポイントを基礎知識から解説!

10月7日
注射剤用ガラス容器の基礎的要求特性から
最近のグローバル規制・品質管理まで
GMP・医薬品製造セミナー
本講座ではこれら注射剤ガラス容器に求められるガスバリア性、耐加水分解性、耐衝撃性など物理化学的特性、ガラス管・ガラス容器の製造方法と品質管理、製薬メーカーの充填ラインにおけるガラス容器取扱上の注意点、ガラスと医薬品の相互作用などについて説明する。

9月9日
粉体物性の基礎とその測定法・評価ノウハウ
〜特にトラブルに関わる付着性・流動性を重点に〜
GMP・医薬品製造セミナー
「粉」を扱う方々にとって大切な粉粒体物性の基礎知識が学べます。
トラブル無く粉粒体を取扱うためのポイントは?
粉粒体はどんな機械でどう評価するの?

9月8日
DDS技術による創薬 :バイオ創薬から既存医薬品の仕立て直しまでGMP・医薬品製造セミナー
新しい製剤機能の付加によって、より有効で、より安全で、服用しやすい、患者さんに優しい医薬品を!
新薬開発のために知っておきたい既存のDDS技術から最新のDDS技術まで幅広く解説!

8月30日
1日速習!凍結乾燥入門
〜基礎・装置・プロセス最適化・トラブル対策・スケールアップ・最新技術まで〜
GMP・医薬品製造セミナー
講師:共和真空技術株式会社 細見 博 先生

★食品・医薬はもちろん、様々な分野での応用が期待されている凍結乾燥技術をわかりやすく学べる!
★失敗事例とその対策を交えながら、基礎からスケールアップ、プログラム最適化、応用までを解説する実践セミナーです!

7月27日
(1日で学べる)医薬品包装・医療機器包装に関わる日欧米三極法規制の最新動向と実務対応上のポイントGMP・医薬品製造セミナー
★日米欧含め、アジア諸国の法規制動向を踏まえて解説!
★実務対応上、様々な点について留意しなければならないが、そのポイントとは?
★前日、「食品・化粧品包装の国内外法規制」セミナーも開催します!

7月8日
<原薬を中心とした>医薬品製造における規格値、許容範囲の決め方
〜数値設定の根拠とは〜
GMP・医薬品製造セミナー
狭すぎても・・・広過ぎても・・・
なぜその許容範囲なのか、どうその範囲を決定するのか?
実務上適切に設定する為の考え方とポイントを解説!


製剤技術継続研修2016―各工程のトラブルにも耐えうる知識・技術を習得―GMP・医薬品製造セミナー
形製剤化技術を徹底的に学ぶ!粉砕からコーティング工程の各単位操作の基礎、錠剤物性におよぼす影響、スケールアップまでわかりやすく!

5月30日
後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点GMP・医薬品製造セミナー
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

5月27日
スプレードライの入門から実用まで
−小型装置の活用・スケールアップ・進化した対応範囲など−
GMP・医薬品製造セミナー
★実務の初級・入門者へ、出来るだけやさしく解説します!
★スプレードライおよびスプレードライヤーの基礎・用途例を習得!
★応用例、条件最適化、無駄な失敗抑えるヒント・テクニック、最新技術も!
★前日の「液体の微粒化」も、宜しければ、併せてご参加下さい。

5月20日
粉粒体の混合・分散技術と評価法GMP・医薬品製造セミナー
★粒子径や物性の異なる粉体を均一に混合させるには?
 評価の際のサンプリングはどのように行えば良いのか?その評価基準は?
 目的・実状に応じた適切なすすめ方を、基礎からわかりやすく解説します。

4月20日
マイクロリアクターの基礎理論と産業活用のポイント
〜事例を交えメカニズムから最新技術まで1日速習!〜
GMP・医薬品製造セミナー
●講師:京都大学 前 一廣 先生

★好評再開講!気軽に質問できる、京都大学 前教授のマイクロリアクター講座。
★混合・伝熱等の重要な基礎理論から、利用にあたって必要なプロセス、粒子設計・反応操作などの具体的応用、ビジネス視点を交えた世界の産業化動向・展望まで詳説!

4月20日
はじめての晶析
〜知っておくべき基礎事項から、工業で使える晶析技術まで〜
GMP・医薬品製造セミナー
講師:信州大学 内田 博久 先生

★わかりやすいと大好評!難しいと思われがちな“晶析”をやさしく解説。
★最大のポイントは、本当に必要な基礎事項・実際の装置・工業として使える晶析技術など全般的知識を学ぶ事で、今後の研究開発を進める為のベース・地力が築ける点!

4月12日
バイオ/抗体医薬品の効率的なプロセス開発と原薬製造における品質管理のポイントGMP・医薬品製造セミナー
バイオ医薬品の製造工程における重要なポイントを解説!
バイオ・抗体医薬品原薬製造におけるプロセス開発の手順と最適化。クロマトグラフィー担体,メンブレンフィルターを用いた工程のプロセス開発とそのバリデーション。



検索用キーワード:粉体,凍結乾燥,製剤設計,製剤技術,スケールアップ

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.