月刊 化学物質管理2021/8月号 EU持続可能な化学物質戦略(CSS)/ 中国VOC規制 等


情報機構ホーム月刊化学物質管理トップ>2021年8月号 目次

月刊化学物質管理
月刊化学物質管理

2021年8月号 目次


※本誌メインページはこちら→
(お申込み、お問合せ等はメインページからお願い致します)



→見本誌をみる

2021年8月号 目次 (著者敬称略)  ※ 発刊前の内容については変更の可能性がございます。予め了承下さい。 ■巻頭インタビュー: 「サーキュラーエコノミーが持つ可能性とその最近の動向について」  (公財)日本生産性本部 喜多川和典 日本生産性本部の活動 サーキュラーエコノミーとは? 「欧州2020」から第2次サーキュラーエコノミーアクションプランまでの変遷 タクソノミー規則による投資・融資の仕組み EUにおけるサーキュラーエコノミーの進捗 カリフォルニアにおける一例 中国が奪いはじめたソーティングマシーン/ 選別機のシェア サーキュラーエコノミーの及ぼす国内産業への影響 日本に求められている課題 サーキュラーエコノミーに関する国際標準化の動向 ISO/TC323 における議論の進捗 最後に ■特集1:「EU持続可能な化学物質戦略(CSS)とは何か? そのポイントについて 〜欧州の化学物質関連規制への影響と日本企業にもとめられる対応〜」 みずほリサーチ&テクノロジーズ(株)後藤嘉孝 1. EU持続可能な化学物質戦略の背景 2. EUの化学物質政策の新しい長期ビジョンについての全体像 3. 欧州の化学物質関連規制への影響と日本企業に求められる対応 3.1 安全で持続可能にデザインされた化学物質 3.2 安全な製品および有害物質がない材料サイクルの達成 3.3 消費者製品における包括的アプローチ(Generic Approach)の拡大 3.4 PFASの段階的廃止 3.5 内分泌かく乱物質への対応 3.6 混合物評価係数(MAF)の導入 3.7 CLP規則の改訂による新たな化学物質分類の提案 3.8 REACH規則の情報要件等の拡充 ■特集2:「俯瞰的に見る2020 中国VOCs規制の改定」  SGS北東アジア 宍戸弘樹 古川智史 松本宇生 1. 改正の背景と全体像 2. 企業が現場で求められる対応 2.1 原料面 2.2 生産面 2.3 記録面 3. 罰則規定 ■Focus: 「代理汚染物質を用いたリサイクルプラスチックの安全性評価」  SGS ジャパン(株)宮田佳典 1. 代理汚染試験 2. SGSジャパン株式会社と株式会社平和化學工業所における取り組み 3. 代理汚染試験の評価例 代理汚染物質含有量試験 汚染ペレットを用いて作成したボトルの代理汚染物質溶出試験 モデリングソフトウェアによる代理汚染物質の溶出シミュレーション ■リレー連載 各社の化学物質管理: 「ADEKAにおける化学物質管理の取り組み 〜「4つの安全」と化学物質管理〜」  (株)ADEKA 平野富也 1. 当社の概要 1.1 当社の概要 1.2 安全專一と4 つの安全 1.3 「 4 つの安全」活動と化学物質管理 2. 化学物質管理システム 2.1 化学物質管理システムの導入経緯 2.2 SDS作成 2.3 化審法一般化学物質、優先評価化学物質、監視化学物質 届出数量計算のシステム化 2.4 化審法新規化学物質(少量、低生産量、中間物)の確認数量管理 2.5 出荷時の法規確認(輸出貿易管理令、海外インベントリー、毒物劇物取締法、消防法) 2.6 納入仕様書管理 3. 社内教育 4. 今後の課題 ■化学物質規制 よもやま話  (一社)東京環境経営研究所 松浦徹也 電池指令から電池規則へ 〜「EUグリーンディール」の具体化モデル〜 ■トピック:   (一社)東京環境経営研究所 原知世 1. CLP規則改正案の公表 その他トピックス ●欧州委員会は欧州化粧品規則を改正・官報公示 ●ECHAは「統合規制戦略年次報告書2021年版」を公表 ●欧州委員会は殺生物性製品規則(BPR)附属書Tへ2つの活性物質を収載 ■NewsLetter: SGSジャパン 大内幸弘 【スウェーデン】市場調査で 電気製品や宝飾品のコンプライアンス違反が発覚 【アフリカ】アフリカ諸国が蛍光灯の使用禁止を世界に提案 【米国】カリフォルニア州 プロポジション65 4 種類のPFAS リスト化の情報収集開始 【米国】NGOがPFASの毒物に関するデータベースを開設 【レポート】プラスチックに含まれる1,500 種類以上の懸念物質を特定 ■質問箱   さがみ化学物質管理 林宏

※ページトップへ →

※「月刊化学物質管理」メインページへ →