掲載記事抜粋 / 雑誌概要・購読申込書

お問合わせ

よくあるお問合わせはこちら

その他のお問い合わせは下記メールアドレスにてお気軽に。

メールアドレス:chemmate@johokiko.co.jp

~枠を越えて 関連商品のご案内~

化学物質・環境規制ワークショップ2021 全6回(9月/2021~2月/2022)★特別セミナー
 今年度も開催します!
 9月 米国、10月 東南アジア・インド・オセアニア、11月 中国・台湾、12月 韓国、1月 日本、2月 欧州 の最新動向


書籍/PDF(CD-ROM)『<翻訳資料集>ECHAによるSDS編纂ガイダンス ~ 山本 毅 著 ~
            Guidance on the compilation of safety data sheets Ver4.0 和訳』
 欧州向けSDS作成において必要不可欠な改訂ガイダンスの翻訳書!


書籍『各社の化学物質管理』
 好評のリレー連載(2016/11~2018/7)を一冊にまとめました!!


書籍『これから化学物質管理に携わる方へ』
 連載人気コラムを大幅加筆!


ページトップに戻る

利用者の声

▼ 利用者の声・こんな風に本書を活用 ▲

V:その分野のエキスパートが多く執筆しているので、要点を把握しやすく、記事を手がかりに規制調査している
O:海外法規を日本語で簡潔に情報発信するのは難しいのでそれを担ってもらって助かっている
  少ない人員での情報収集には限界があり、とても役立っている
I:自分の理解が間違っていないか確認し、知識のアップデートに活用
C:最新情報だけでなく、基本的な用語や規制バックグランドなど、コンパクトにまとまっていて理解しやすい
  量もちょうどよく、スキマ時間にさっと読めるのも手軽
E:なぜ化学物質管理をしなければならないのか、業務の本質を改めて認識し、モチベーションにもつながる

■■これまで本誌で扱ってきた「海外・国内法規」の最新情報と解説記事■■

〇海外規制の問い合わせがあった際、調べ方が不明/特に新興国の情報
〇REACH/RoHS/CEマーキング/GHS/TSCA/プロポジション65/各国インベントリ―制度/成型品規制など
〇法改正により新たに物質の使用に規制がかかる場合、情報を見落としたり、対応が遅くなるケースがある
〇chemSHERPA/化審法/安衛法/化管法/毒劇法/消防法/該非判定など、国内の法規制やトピックスについて確認したい

■■各社の化学物質管理事例を紹介
   化学物質をどのようにどこまで管理しているのか?■■


〇顧客から法令対応をしているか聞かれることが増えた。情報提供に際して不明と回答することが多い
〇人手不足や他の業務に追われ化学物質管理に労力を割けない。そんな多くの企業の化学物質管理体制とは?
〇化学物質の社内教育が難しい。相談できる人も少ない
〇REACH適合宣言書を作成したり、SVHC更新のため製品含有調査を行い非含有証明書を提出したり、
 化学物質調査が多種多様で回答に時間を要したり…日々対応に追われる
〇chemSHERPAの導入事情を知りたい
○取引先であるメーカ(主に中小企業)に対して、どのような情報伝達/指導をすべきか?
 大手ではない我々から発信して「はい」と対応する取引先はそれほど多くない

■■こんな方に是非■■

〇自社の商品が規制対象なのかよく分からない
〇多数の商品をどう効率的に少ない人手で管理するか
〇外注作成した各国向けSDSやラベルが合っているか確証が持てない
 ある程度、自社で作れるようになり、またSDSの読み方を身につけたい
○上層部の理解を促し、化学物質管理を自社の強みに変えたい
○法令内容は理解できても、自社製品に落とし込んだ時、どんな対応が必要か?
○材料開発の手戻りを減らすため、規制を理解したい
○公的機関や関連団体のキーパーソンによる化学物質管理の考え方や方向性を知りたい

ページトップに戻る

VOL.6 掲載予定内容

2021年8月号(VOL6.NO1)→ 詳細はこちら
・インタビュー「サーキュラーエコノミーが持つ可能性と最近の動向について」 日本生産性本部 喜多川和典
・特集1「EU 持続可能な化学物質戦略(CSS)」 みずほリサーチ&テクノロジーズ 後藤嘉孝
・特集2「中国におけるVOC規制」 SGS北東アジア 宍戸弘樹
・フォーカス「リサイクルプラスチックの安全性評価」 SGSジャパン 宮田佳典
・各社のサプライチェーン管理 ADEKA 平野富也
・各種連載記事
「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」

2021年9月号(VOL6.NO2)
・インタビュー「三菱ケミカルの化学物質管理」 三菱ケミカル 原田靖之
・特集1「オーストラリアの新規化学物質登録制度」 Knoell Japan 橋本幸恵
・特集2「化管法の改正動向」 DIC 松本明
・フォーカス
・各社のサプライチェーン管理 ボルグワーナ―・モールスシステムズ・ジャパン 小財健太郎
・各種連載記事
「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」

→VOL5 掲載目次はこちら

ページトップに戻る
MENU