「外観検査」会場セミナー:外観検査自動化のための画像認識
よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー

化学・電気系 その他各分野
一覧へ→
  ヘルスケア系
一覧へ→
情報機構 技術書籍情報機構 技術書籍
技術書籍 一覧技術書籍 一覧
   <新刊書籍>
  CMOS
  プラスチックリサイクル
  全固体電池材料技術
電子書籍電子書籍
化学物質管理化学物質管理
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
社内研修DVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2024/7/17更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  



会場開催


●外観検査自動化における応用事例を紹介し、その基礎となる画像認識技術を説明します。

外観検査自動化のための画像認識の基礎と応用
~自動化に進めるためのシステム化と人工知能の産業への応用に向けて~


<会場開催セミナー>

講師

本宮技術士事務所 代表 本宮 裕二  氏

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
・1983年~:東レ株式会社
・1991年~:東レエンジニアリング株式会社
・2017年~:本宮技術士事務所

■ご専門および得意な分野・研究:
・画像処理システムの開発
・ソフトウェア開発

■本テーマ関連学協会でのご活動:
・日本技術士会
・京都技術士会

<その他関連セミナー>
機械学習・AI 一覧はこちら

日時・会場・受講料

●日時 2024年10月18日(金) 10:30-16:30 ※途中、お昼休みと小休憩を挟みます。
●会場  会場未定【都内近郊予定】→「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
  ※会場での昼食の提供サービスは中止しております。
  *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

会場開催
会場で開催する対面セミナーです。
・東京都内の会場を中心に開催しております。詳細は各セミナーページの案内をご参照ください。
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する 弊社の対応はこちら
・セミナー費用等について、当日会場での現金支払はできません。
・昼食の提供もございませんので、各自ご用意頂ければと存じます。

セミナーポイント

■はじめに

・外観検査自動化における応用事例を紹介し、その基礎となる画像認識技術を説明します。次に、画像認識を外観検査の自動化に進めるシステム化について説明します。おわりに、最近話題となっている人工知能の産業への応用について紹介します。

■ご講演中のキーワード:

・画像処理(opencv)、2値化処理、パターンマッチング
・人工知能(AI)
・画像認識のシステム化
・周辺技術(ros2)

■受講対象者:

(1)外観検査および外観検査自動化に興味のある方
(2)外観検査の導入を検討されている方
(3)外観検査自動化を実施しているが、成功にいたらず、成功を模索している方
(4)画像処理技術を学ぼうとしている方

■必要な予備知識や事前に目を通しておくと理解が深まる文献、サイトなど:

(1)画像(映像)処理の基礎知識があれば、理解が進みます。
(2)基本的な画像処理を説明した”openCV”のサイトに目を通しておくと、理解が進みます。
(3)画像処理メーカーのカタログや自動化の書籍を見て参加すると理解が深まります。

■本セミナーで習得できること:

(1) 外観検査の基礎知識
(2) 画像処理技術の基礎知識
(3) 外観検査自動化のノウハウ
(4) 外観検査の将来展望

セミナー内容

1.2値化画像処理を使った「パッケージ外観検査」
1)「パッケージ外観検査」の概要
糸の製品出荷に必要なパッケージ外観の検査を説明します。
2)2値化画像処理の説明
明るさのレベルにより、白と黒の領域に区別した画像からどのような情報を得るか説明します。
3)システム化への検討内容
検査項目、検査原理、自動化ライン、タクトタイム、など検査の自動化に必要な検討内容を説明します。

2.パターンマッチングを使った「アライメント(位置決め)」
1)「アライメント(位置決め)」の概要
半導体製造におけるアライメントを通じて、位置決めの機能を紹介します。
2)パターンマッチングの原理説明
パターンマッチングが位置決めに利用される理由を、理論と実験(照明の明るさ、位置ずれ)から説明します。
3)システム化への検討内容
ハンドリング、焦点機構、フィルタリングなど、システム化に必要な処理を説明します。

3.人工知能を使った画像識別機能を覗いてみる
1)「抵抗カラーコードの識別」の概要
電子部品である抵抗のカラーコードを、人工知能を使ったプログラムで識別できることを説明します。
2)人工知能の基本とモデルのいろいろ
人工知能にはいろいろなアルゴリズムがあります。学術的なことから離れて、最近よく使われているモデルとその違いを事例から紹介します。

セミナー番号:AC2410C7

top

会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記 商標について リクルート
Copyright ©2011 技術セミナー・技術書籍の情報機構 All Rights Reserved.