各業界共通セミナー一覧<マーケティング・人材教育>/情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
11月
12月
1月
2月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
11月
12月
1月
2月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/11/16更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


共通系セミナー一覧

各業界共通セミナー一覧<マーケティング・人材教育・セミナー>

セミナー・通信教育 12月1月2月



【2021年12月】
12月6日
脱炭素化に有効な蓄熱発電と、電力市場JEPXでのビジネスモデル
(一財)エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部 主管研究員 岡崎  徹

12月6日
界面張力の測定データから混合吸着膜、混合ミセルの組成を評価する方法
広島大学大学院 先進理工系科学研究科 准教授 松原弘樹

12月9日
CO2からメタノールを合成する固体触媒の展開
茨城大学大学院 理工学研究科(工学野)物質科学工学領域 助教 多田 昌平

12月7日
細胞培養の基礎から組織工学への応用および細胞シート工学を基盤とする組織再生研究の現状
東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 講師 高橋 宏信

12月7日
SDGs・ESG投資に向けた知財戦略の活用法<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★ESG視点上軽視できない、2021年6月改訂のコーポレートガバナンス・コードで新たに導入された「知財ガバナンス」の基礎知識を習得!★SDGs・脱炭素化等、社会課題解決視点を考慮した、企業価値向上に繋がる知財活動の考え方・すすめ方とは!?★取り組みの具体例として、IPランドスケープ活用による自社保有特許の見える化・棚卸の実践事例を解説します!

12月9日
成長戦略の核となる技術ロードマップづくり〜事業と技術の「二軸同時革新」を目指す〜<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>
講師 株式会社日本能率協会コンサルティング 木村 壽男 先生○成長戦略の構想・実践の根幹をなす技術ロードマップを真に機能させるために!○技術の棚卸や分析を基点とした戦略構想の進め方から戦略技術の価値研究や設定、そして事業展開シナリオやロードマップ作成、ロードマップを組織的に取り組んだ企業事例まで。1日で徹底解説します。

12月15日
大気圧プラズマの必須基礎知識と産業応用技術
株式会社プラズマコンセプト東京/東京大学 −/大学院理学系研究科地殻化学実験施設 代表取締役/特任研究員 宮原秀一

12月15日
〜化学・材料系技術者のための特許出願の基礎知識〜発明提案書の書き方、特許明細書の見方、効果的な実施例の記載方法
特許業務法人 三枝国際特許事務所 化学部 主任 繩_ 善行

12月16日
機械学習から統計的機械学習へ〜グラフィカルモデルとデータサイエンス〜
山形大学 大学院理工学研究科 教授 安田 宗樹

12月20日
ハイドロゲルの基礎(化学と物性)と医療や環境保全への応用展開
富山大学 学術研究部工学系 工学部工学科応用化学コース(生体材料設計工学)大学院理工学教育部環境応用化学専攻 大学院生命融合科学教育部先端ナノバイオ専攻 准教授(D○合教員)中路 正

12月21日
1日速習!アンケート調査データの統計解析・超入門〜高品質のデータ取得に必要な調査・分析手法、実務への応用に向けて〜
以下のようなポイントと共に、やさしく丁寧に解説いたします!☆アンケート調査の概論☆→調査の種類、企画の進め方、課題検討、項目や調査対象の選定、標本数等☆アンケート調査データ統計解析の基礎知識☆→バイアスや誤差、集計作業、クロス集計分析、グラフや調査報告書の作成、度数分布・要約統計量、検定・分散分析、相関係数・単回帰等。その他情報も盛りだくさんです。詳細はプログラム項目をご参照ください。

12月21日
<上手く出願すれば自社技術を保護できる!>基礎から学ぶ、自社技術を守る意匠の活用法-意匠法改正内容/保護対象/登録要件/出願時の検討事項など-
講師:特許業務法人藤本パートナーズ 副所長 野村慎一先生☆特許で権利化できない場合でも「意匠」を上手く活用すれば自社技術を保護することができます!☆ところで意匠って…?どう使えばいいの…?という方も必見。制度の基本的な内容から保護対象、実際に活用していく場合の検討事項までわかりやすく解説します。

12月21日
データビジネスをめぐる法務・知財のモヤモヤ解消論点整理
ライツ法律特許事務所 弁護士・弁理士 恩田 俊明

12月22日
高分子材料における添加剤の基礎知識と分析技術
一般財団法人化学物質評価研究機構 高分子技術部技術第二課 副長 三輪 怜史



【2022年1月】
1月14日
CO2排出量算定のノウハウ〜2021年のCDPスコアリングパートナーとしての視点から〜
Scope1〜3のGHG排出量の算出方法とライフサイクルアセスメントの考え方とは?

1月18日
研究開発部門のデータ共有システム構築とそのポイント
★研究開発部門のデータ共有、データ駆動研究は、なぜうまくいかないのか?を明らかにし、実現可能な取り組み方法をお教えいたします。

1月18日
IoTによる工場のDX(デジタル変革)の進め方〜個別実績原価管理を実現して変革する〜
講師:株式会社戦略情報センター POP研究所 山口 俊之 先生

★個別実績原価を正確に管理しコストダウンに繋げるための、IoTによる工場DXの導入について解説。

1月18日
世界で注目されるCBD(カンナビジオール)とは何か?〜CBDの基礎、メカニズムから国内外市場動向、品質管理、ビジネスの課題、今後の展望まで〜
講師:一般社団法人日本カンナビジオール協会 伊藤 俊彦 先生

★ヘルスケア分野で急成長を続けるカンナビジオール(CBD)を基礎からビジネス動向まで解説!
★2021年、厚生労働省が大麻取締法見直しの方向性を打ち出したことによる影響は?

1月19日
微細藻類カーボンリサイクル社会創出
★液体培養と固相表面培養技術と今後の製品化開発とは?

1月20日
CO2フリーアンモニアの位置付け、サプライチェーンや製造技術などの最新動向
サプライチェーン及び燃料アンモニア(ブルーアンモニア・グリーンアンモニア)製造方法。

1月20日
SDGsの視点からみた:サーキュラーエコノミーにおける目標設定の考え方・すすめ方<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★未だ方法論が確立されていないサーキュラーエコノミーの実践法について、SDGs達成のツールとして幅広い分野に応用できるノウハウを事例を交えて解説します。

1月20日
<新規事業開発・新用途探索を成功に導く>未来予測のための情報収集・活用ノウハウ
講師は日本能率協会総合研究所の菊池健司先生。実は情報収集には確固たるセオリーがあります。コロナで変化した今の時代、技術者・研究者が見ておくべき情報源は何か?本セミナーで、新規事業を成功に導く「情報収集のセオリー」を学べます!

1月20日
CO2フリーアンモニアの位置付け、サプライチェーンや製造技術などの最新動向
サプライチェーン及び燃料アンモニア(ブルーアンモニア・グリーンアンモニア)製造方法。

1月21日
解読‐新「安全生産法」の企業及び管理従業員への影響
解読‐新「安全生産法」の企業及び管理従業員への影響

1月26日
テレワーク時代の技術者への指導教育・評価の考え方と方法<Zoomによるオンラインセミナー>
★テレワーク導入により、技術者への指導・教育や評価体制も改めて見直しが必要に!?
技術部門の実状をふまえ、必要な対応や具体的なマネジメント手法について解説します!

1月26日
NFT(Non-Fungible Token)の基礎知識と、ビジネスを考える上で押さえておくべきリスク・法規制について
 NFT(Non-Fungible Token)の基礎知識と、ビジネスを考える上で押さえておくべきリスク・法規制について

1月26日
製造工程におけるリスクマネジメントとFMEA/DRBFMの正しい使い方〜品質問題の本当の原因を見つけ出して考える再発防止策〜
「FMEAやDRBFMについて知りたい!」
「現状の問題点はFMEA/DRBFMを使えば解決できるの?」
「製造工程のリスクマネジメントを正しく学びたい!」
という方におすすめのセミナー。演習も交えながら、正しい問題解決方法を理解できます!!

1月27日
工業炉におけるカーボンニュートラル達成に向けた省エネ技術と脱炭素燃焼技術への期待
★工業炉の省エネ技術と脱炭素燃焼技術をわかりやすく解説!

1月27日
『価値づくり』に向けて研究開発マネジメントが追求すべき3つの視点
講師は浪江一公先生。〜市場起点、コア技術戦略、オープンイノベーションによる三位一体の研究開発〜

1月31日
LCAによる環境影響の定量化と脱炭素経営の実務〜2050年カーボンニュートラルに向けた企業経営の在り方を考える〜
講師:株式会社ダブルボランチ 松井 大輔 先生

★脱炭素社会に向けて当たり前に求められる企業の環境対策。自社製品の製造・サービスの展開に伴う環境への影響を見える化し、CO2排出量を評価できるLCA(ライフサイクルアセスメント)とは何か?基礎から学びます!



【2022年2月】
2月7日
SDGsと企業―ビジネスパーソンの必須常識となったSDGs-
千葉商科大学 基盤教育機構 笹谷秀光

2月15日
製造業の課題解決のためのデータ解析入門〜Excel線形解析からニューラルネットワーク非線形解析、逆解析に基づく実務課題解決へのステップの全体像を掴む〜
SETソフトウェア株式会社 関西システム本部 スペシャリスト 松下 康弘

2月17日
<読める、書ける、契約書を「レビュー」できるようになる>英文契約書一本まるごと習得講座-契約書の構造/特有・頻出の英語表現/各条項のチェックポイント/契約交渉のコツ-
☆英文契約書の構造・頻繁に使用される/特有の表現を押さえたうえで、実務レベルのサンプル契約書をもとに”全ての条項”について重要ポイントを学んでいく!
☆具体的な条項を用いて読み書きのポイント、レビューするときの視点をわかりやすくお伝えします。

2月18日
☆市場環境が激化/複雑化した昨今だからこそ、再確認いただきたい内容です!☆新規事業開発・研究開発(R&D)戦略・外部連携・スタートアップ探索・オープンイノベーション等における、特許及び非特許情報調査分析(データアナリティクス)の活用等。☆経験豊富な講師が、事例やデモを含めて、ポイントを分かりやすく解説いたします!

2月18日
データ活用と個人情報・プライバシー保護〜様々な場面(ケース)を想定した対応法〜
和田倉門法律事務所 パートナー弁護士 加藤 伸樹

2月22日
デジタルヘルス製品及びサービスの事業化に関する法律上の留意点〜薬機法等の医療関連規制、製造物責任法等を中心として〜
☆デジタルヘルス/ヘルステックに関わる法務知識を基礎から解説します!☆プログラム医療機器の該当性判断、AI技術活用といった重要ワードも含めて、 同業界に精通する経験豊富な講師と共に、理解度向上を目指します!

2月24日
CFRP成形の3Dプリンター活用技術
東京理科大学 理工学部機械工学科 准教授 松崎 亮介

2月24日
基礎からわかる自然言語処理〜これから始める方向けに知っておくべき知識や事例を徹底解説〜
同志社大学 理工学部 インテリジェント情報工学科 教授

2月25日
画像認識技術および ディープラーニングの基礎・入門と応用展開
株式会社リコー TRIBUS推進室 エグゼクティブスペシャリスト 笠原 亮介

2月28日
機械学習の基礎と業務活用のための問題設計 〜機械学習・深層学習の基礎理解から始める業務活用への取り組み〜
福井大学 工学部 電気電子情報工学科  教授 長谷川 達人

2月28日
SDGsの切り札「サーキュラーエコノミー」が目指すビジネス像とは
サーキュラーエコノミー&広域マルチバリュー循環研究会 代表 原田幸明

書籍・LMS型e-ラーニング・動画配信

LMS型e-ラーニング
新事業・新製品開発のための技術マーケティン グ
◎価値創出に必要な技術マーケティングについて詳しく解説します!

LMS型e-ラーニング
AIを業務に活用するためにやるべき10のこと【LMS】
◎機械学習関連のコンサルタント経験豊富な演者が、AIを業務に活かすための10のことを生々しく内情解説!
◎機械学習の活用プロジェクト:
 →それが成功するPJになるのか、失敗するPJになるのか、見極めるための一つの指標となるコンテンツ!

LMS型e-ラーニング
機械学習によるデータ分析の基礎知識と勘所【LMS】
◎械学習のデータ分析の基礎や前処理を、その概念からかみ砕いて丁寧にお伝えします。
◎「機械学習とは」「データの準備と前処理」「モデル学習/ハイパーパラメータ」
「モデルの性能改善」「評価」「機械学習のビジネス適用」6つのパートによる、機械学習のトータルワークフロー解説!

2020年9月発刊書籍
宇宙ビジネス新規参入の手引き〜NewSpaceに向けた自社技術と衛星データの活用・事業化検討〜
★国内の宇宙ビジネス現状や、保有技術を活用した各社事例から、新規ビジネスの可能性を探る。

2020年5月発刊書籍
AIビジネス戦略〜効果的な知財戦略・新規事業の立て方・実用化への筋道〜
ますます隆盛となる人工知能ビジネス。勝つためには何をすればよいのか?
AIビジネスへの参入方法から知財戦略、法規制、失敗しないための実務まで時代を生き抜くポイントを完全網羅!AI関連業務を考える方必携の1冊!

2020年2月発刊書籍
データ・プライバシーの教科書
GDPR対応を中心とした基本編

個人情報を取り扱う全ての人の羅針盤! 関係部署・現場必携の実用書
GDPRをはじめとする国内外のデータ保護関連法令に対処する!

2017年11月発刊書籍
機械学習・人工知能 業務活用の手引き〜導入の判断・具体的応用とその運用設計事例集〜
★機械学習や人工知能を、本気で実務に活用されたい方々へ。
法務〜最新技術〜企画・システム設計〜利活用まで、計20の適用事例を中心に幅広く詳細。導入から運用までの道筋を示します!

2017年3月発刊書籍
製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―

計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!

2016年6月発刊書籍
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のための
人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用

何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のために利活用する」観点で各技術の初歩から応用まで踏み込む必携の書!
人工知能・機械学習・ディープラーニングの活用で産業は変わるのか?

2016年5月発刊書籍
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月発刊書籍
知財戦略の策定手順
−他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−

「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、
「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2013年6月発刊書籍
共感を呼ぶ商品づくりのための感性価値の開発
製品企画・開発に役立つ感性価値と官能評価手法のQDA法を利用した製品評価・市場分析手法を学べる一冊

2013年3月発刊書籍
実務における官能評価の留意点
〜試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例〜

官能評価の試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析を実務者がどのように考えているのかを学び、各種事例からどのように実施しているかをわかりやすく解説する。

2012年3月発刊書籍
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2011年10月発刊書籍
食品工場における異物・品質クレームへの対応法
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。



top

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.