各業界共通セミナー一覧<マーケティング・人材教育>/情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
3月
4月
5月
6月〜

化学・電気系 その他各分野
3月
4月
5月
6月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/3/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


共通系セミナー一覧

各業界共通セミナー一覧<マーケティング・人材教育・セミナー>



セミナー


【2019年3月】
3月18日、19日
全くの初心者からでも大丈夫:多変量解析入門 【2日間講座:Rによる実習付】【定員30名】
*好評のため再開講!
★座学・独学のみでは実務に役立つ統計の技能は身に付かない!?
フリーソフト Rを用いた実習を通じて実際にデータを用い、その基本的な使用方法や解析手順を具体的・実践的に学べます。

3月20日
研究・事業開発における技術マーケティング手法を活かしたアイデア創出の方法〜筋のいい新テーマ・新事業を見出すために〜
今日のビジネスが明日はなくなってしまうかも知れない時代に!

3月20日
GDPR(EU一般データ保護規則)の概要と具体的な対応の進め方
〜データマッピングからギャップ分析、対応施策の検討までを徹底解説〜
その対応方法・考え方で合っていますか?
「当社は無関係」…本当に? 経営を揺るがす厳格な罰金!?
具体的な対応手順をおさえる!

3月22日
現場が動く!今ある技術を新製品につなぐ実践的な新規事業開発の進め方
★R&D技術・コア技術から新規事業を創出するための実践的なノウハウを紹介!★特に難易度が高い開発テーマの探索について、アイディア創出からテーマ設定までの具体的な方法や様々な工夫などについて言及します。

3月26日
リアルハプティクスの研究・技術動向と応用展望
〜リアルハプティクス×ロボット×AIが拓く未来社会〜
講師:慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学 専任講師 野崎 貴裕 先生

★慶応義塾大学の野崎先生にご登壇頂き、リアルハプティクスについて解説頂きます!
★その研究・技術動向に関心の集まるリアルハプティクス。制御工学・ロボット工学の基礎から応用事例、今後のビジネス展開についても!


【2019年4月】
4月9日
技術者に知って欲しい「知財・特許で得する」こと〜 技術者・起業家・経営者・投資家の視点から
講師:TechnoProducer株式会社 代表取締役 楠浦 崇央

4月9日
不祥事対策と「健全に儲け続けるための仕組み」の本質・課題・実効性向上策
日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村 智憲

4月10日
<製造におけるリスクの考え方>FTA/FMEAを駆使した品質向上〜潜在不具合の未然流出防止対策〜
「製造業の品質を向上したい!」
「リスクを洗い出したいけど考え方がわからない・・・」
「リスクの正しい解析手順を知りたい!」
「事例や演習を通じてより理解を深めたい!」
という方にお勧めのセミナー。FTA/FMEAの手法を中心に品質向上の方法について徹底解説します!!

4月10日
製造業のためのプロジェクト・マネジメント講座
−「期限内に成果を出す」ために知っておくべきこと−
製造業で製品開発や生産改善、業務改善のリーダーを務めているが、いまいちご自身のマネジメントスキルに自信が持てない方、リーダー候補の方にお奨めの内容です

4月10日
ベテランの暗黙知をとらえ伝承する方法論
〜暗黙知の説き起こしから整理の仕方、効果的に暗黙知を伝承する方法まで〜
講師:技術・技能教育研究所 森 和夫 先生

★生産現場、研究開発など様々なシーンで課題となっている技術伝承…本セミナーでは、伝承の最大のポイントと言える“暗黙知”にフォーカスして詳解!
★暗黙知の種類などの基礎から表現・整理の仕方、実際に伝承する際の立案・計画、マニュアル・プログラム作成、指導法まで。
★ものの見方や発想など核心的な部分も交えて解説します!

4月11日
ヒューマンエラーの発生原因と未然防止可能な3Hとは
講師:NPO法人SDC検証審査協会 理事長
兼 鈴木宣二技術士事務所 所長  鈴木 宣二 先生

4月12日
タイムマネジメント〜個人と組織を強くする正しいはたらき方の技術〜
講師:一般社団法人日本タイムマネジメント協会 札幌事務本部 理事 行本 明説

4月16日
成長戦略の核となる技術ロードマップづくり
講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 木村 壽男 先生

★成長戦略の根幹をなす技術ロードマップを真に機能させるための1日速習セミナー!
★戦略構想の考え方と進め方から戦略技術の設定法、技術の棚卸しとその評価、実際の事業展開シナリオや技術ロードマップの作成方法まで。

4月16日
新商品開発のためのパテントマップ活用手法
〜特許情報とマーケティングを組合せて新たな切り口から発想する〜
講師:株式会社アイピーアトモス 座間 正信 先生

★パテントマップが特許状況の説明資料「だけ」になっていませんか?本講座では、パテントマップを商品開発やマーケティングに役立てるという視点で解説!
★特許情報・マップ作成の基礎や作成したマップからの情報の読み取り方、そして活用・展開の仕方までを詳解!
★パテントマップ作成演習(Excel使用)を交えた講義で実践力を身につける!

4月22日
技術者にマーケティング脳力を付加する講座〜IoT時代で勝ち残る顧客と技術をつなぐ思考法〜
講師:フューチャーシップ(株) 代表取締役 賀門 宏一


【2019年5月】
5月14日
<大学・企業間、民間企業間の>共同研究契約の進め方とその実情・留意点
〜契約書のチェックポイント・様々なトラブル事例・不実施補償等〜
★数々のトラブル事例をもとに、実践的な解決策を学びます!

5月14日
IPランドスケープR実践講座 【全4回】
★弁理士等専門家の方は勿論、企業内知財部の方や研究開発・R&Dやマーケティング戦略に特許情報を活用したい方などに、自信をもってお勧めできる内容です。
★ご興味のある内容・ご都合の良い日程のみでも受講可能です(初級者の方は第1回「初中級編」と併せての受講をお勧めします)。
 各回、別の方が受講いただくことも可能です。
★全4回一括申込の方には、特典として過去の科目テキスト資料(海外知財の解析法、知財DD(デューデリジェンス)の実践法、特許の経済的価値評価法、必須特許特定手法)を謹呈します。

5月15日
ヒューマンエラー防止対策セミナー
講師に、パナソニック エコソリューションズ創研株式会社・田中豊先生をお招きします。
そもそも、ミスと何か?なぜ起こるのか?要因を「見える化」ではなく「わかる化」して改善する!

5月16日
研究開発部門の主導による高収益事業の創出
〜「価値づくり」を実現するビジネスモデルの構築〜
講師に、ベクター・コンサルティング株式会社・浪江一公先生をお招きします。
研究開発は最終的に高収益を実現するための活動です。本セミナーでは、高収益がどのようなメカニズムで創出されるのかについて分かり易く解説します!

5月17日
<ベーシック>技術マーケティング〜全体像の整理、各要素の関係性把握と各局面での重要ポイント〜
研究開発・事業開発を「7つのポイント」で整理し、体系的に理解する!

5月21日
ネーミング創出の理論と効果的なネーミングテクニック
売れ行きに大きな影響を及ぼすネーミング:体系的に学び、実習で体得する!

5月21日
<マネージャー向けセミナー>「現場の知恵」で競争力を高める方法〜メンバーの「気づき・考え・工夫」を共有するマネジメント手法〜
「できる組織」は何をしているのか? どうすればよいのか?
リーダー、管理者、マネージャーなら知っておきたいノウハウ!

top


書籍・CD−ROM

2017年11月機械学習・人工知能 業務活用の手引き〜導入の判断・具体的応用とその運用設計事例集〜
★機械学習や人工知能を、本気で実務に活用されたい方々へ。
法務〜最新技術〜企画・システム設計〜利活用まで、計20の適用事例を中心に幅広く詳細。導入から運用までの道筋を示します!

2017年3月
製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―
計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!

2016年6月何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のための
人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のために利活用する」観点で各技術の初歩から応用まで踏み込む必携の書!
人工知能・機械学習・ディープラーニングの活用で産業は変わるのか?

2016年5月
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月知財戦略の策定手順
−他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2013年
6月
共感を呼ぶ商品づくりのための感性価値の開発共通系書籍
製品企画・開発に役立つ感性価値と官能評価手法のQDA法を利用した製品評価・市場分析手法を学べる一冊

2013年
3月
実務における官能評価の留意点
〜試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例〜
共通系書籍
官能評価の試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析を実務者がどのように考えているのかを学び、各種事例からどのように実施しているかをわかりやすく解説する。
2012年
3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−
共通系書籍
拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2011年
10月
食品工場における異物・品質クレームへの対応法共通系書籍
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。

top

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.