【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月
8月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月
8月〜

  ・7月大阪開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/4/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


ナノ粒子・微粒子・粉体・分散;関連セミナー・書籍

seminar書籍


セミナー


【2019年4月】
4月23日
攪拌の基礎と性能評価、スケールアップ、トラブル対策
豊富な画像と実験例に基づいて解説します。上手に攪拌するための条件から計算法、スケールアップまで!毎回好評!


【2019年5月】
5月16日
スラリーの分散状態制御と評価技術
「なぜスラリーの取り扱いで問題が発生するのか」
「スラリー化および均質化,最適化」通算7回目:毎年1回、5月に開催している好評セミナーです

5月17日
フレキシブルハイブリッドエレクトロニクスによる人間拡張とスマートセンシング
講師に、産業技術総合研究所・牛島洋史先生をお招きします。
プリンテッドエレクトロニクスで何を刷るのか?
セミナーでは、デバイスの製作だけでなく、VRやMRに応用する話題もご紹介します。

5月20日
分散剤−種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用−
★好評第3回。分散剤の具体的な選定方法、分散配合や分散条件の設定方法直面するトラブル事例と解決策など、具体事例を踏まえ実務で役立つ講座にします!

5月22日
コロイド量子ドット蛍光体の基礎・合成・無害化と、医療およびディスプレイへの応用展開
【量子ドット蛍光体】基礎から分かる!
進歩の速いこの分野:最新動向をおさえる!

5月24日
スクリーン印刷技術 京都開催セミナー<トラブル相談会付>
講師:3D Powers,Inc.(株) 村野俊次 先生
スクリーン印刷における不良のほとんどが、にじみ・かすれ です。それらを左右する、スクリーンと基板の密着度、ペーストの粘着度合い/だれ、基板の濡れ性・・・こうした課題にどう取り組めばいいのかがわかる。

5月24日
Organ/Body on a Chip の作製法の基礎とその応用
★Organ on a Chip(臓器チップ)作製のための各種要素技術解説から国内外動向、動物代替法の開発及びそのGCCP(Good cell culture practice)まで!

5月27日
微生物の付着・バイオフィルム形成現象の理解と工学的に制御するためのポイント
★微生物の付着・バイオフィルムのコントロール・トラブル解決のために!
 これまで明らかにされていなかった、そのメカニズムの詳細とは?!
★微生物・バイオフィルム防止の他、付着・脱離現象を利用した様々な応用展開についても講義します。

5月29日、30日
粒子分散技術入門セミナー2日間(好評第17回)
★粒子分散技術の基礎、分散性及び安定性評価、分散の実務、分散剤の選定・評価、分散機の選定・評価!理解度を深めるため、両日とも最後に、その日の最重要ポイントを確認・復習します!


【2019年6月】
6月10日
はじめてのレオロジー〜基礎と測定のポイント、具体例まで〜
講師:ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 野 雅嘉 先生
★「数式が多く難解」「データの妥当性や考察に迷う」などお悩みの声も多い“レオロジー”を数式を極力抑えやさしく解説!
★メーカー技術者としての豊富なご経験やノウハウ・事例も多数交えながら、知っておくべき基礎から測定技術、実務への活用法まで徹底解説!


6月12日
晶析入門〜身に付けておきたい基礎知識からポピュレーションバランス法の活用
講師:国立大学法人 岩手大学 理工学部化学・生命理工学科 教授 横田 政晶

6月14日
マイクロリアクターの基礎理論と次世代産業技術への展開
〜フローケミストリーの世界の現状とデジタルエンジニアリングへの応用〜
講師:京都大学 前 一廣 先生
★充実の解説とQ&Aで毎回大好評!
★混合・伝熱などの基礎から有効な使い方、粒子設計・反応厳密操作などの具体例、そしてトピックスであるフローケミストリーやAI活用、自動合成など!
b★様々な分野での実用化例や国内外の最新動向など、ビジネス視点も交えながら徹底解説します!

6月21日
押出成形における混練・分散技術〜最適な混練に向けた考え方、取り組み方、評価法等〜
混練が悪い場合、外観不良、物性低下などの不具合原因となり、最終製品に対応した混練技術が必要である。
本セミナーでは、押出成形の基礎から解説し、単軸押出機・二軸押出機による混練技術の最適化について紹介する。

6月24日
粉粒体ハンドリング技術の基礎・装置からトラブル対策
〜貯蔵・供給・排出・混合・空気輸送等の操作を適切に行うために〜
講師:二村技術士事務所 二村 光司 先生
★経験的要素の大きい、粉粒体ハンドリングを体系的にまとめたセミナー!
★粉粒体の特徴や物性、装置、測定法などの基礎から、貯蔵・供給・排出・混合・空気輸送等の各操作のポイント、起こりやすいトラブルとその対策まで!
★多くの事例や資料を基にわかりやすく解説します。

6月26日
食用油脂の基礎・劣化メカニズムから様々な劣化防止技術まで
講師:中谷技術士事務所 中谷 明浩 先生
★食用油脂の種類・製造法などの基礎から、油脂ごとの劣化特性やメカニズム・劣化油脂の毒性、様々な劣化防止アプローチ・最新動向までを詳解!
★関連企業の研究開発、品質管理、カスタマーサポート業務を担当されている方向けのセミナーです。

6月26日
乳化重合等による高分子微粒子の調製の基礎〜重合速度と粒子径の制御〜
講師:福井大学 鈴木 清 先生
★ハイスピードの大量生産や機能性を高めるヒントに!
★乳化重合を中心に、重合反応速度や生成粒子数、生成された粒子径制御などについての基本的な考え方とアプローチを徹底解説します!

top

書籍

発刊
タイトル
ナノ粒子・微粒子書籍

2018年
3月
マテリアルズ・インフォマティクス〜データ科学と計算・実験の融合による材料開発〜
電池・半導体・高分子・医薬品など材料開発の最前線!
AI・機械学習(ディープラーニング)等データ科学が物質・材料研究にもたらすものとは?
各種企業、大学、研究開発法人の第一線で活躍する執筆陣が送る必読の書!

2018年
2月
セルロースナノファイバー〜実用化に向けた製造・複合化・評価技術〜
★最新市場データや製品応用に向けた各要素技術から、商品開発のポイントを正しく把握!

2017年
6月
ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで
量子ドット材料の技術と応用展開
ディスプレイ応用はじめ注目を浴びる量子ドット材料。
基礎から問題点、実用ポイント、アプリケーションの可能性まで1冊で丸わかり!

2017年
3月
粉砕の実務
粉砕の基礎から実務ノウハウ・トラブル対策・シミュレーション・メカノケミカル効果まで1冊で完全網羅!
粉体処理に携わる方必携の一冊!

2016年
12月
二軸押出機による押出混練技術
機械メーカー、樹脂メーカー・ベテラン技術者・研究者など多様な執筆者16名が二軸押出技術を完全解説!
〇二軸押出機の仕組み・要素・構成を理解する!
○条件設定やパラメータが物性に及ぼす影響・点検や保全の勘所など実用に必須のポイントを解説!トラブル対策に役立てよう!
○スクリュセグメントの組み合わせもしっかり理解!
○リアクティブプロセッシング、アロイなど応用展開を理解!

2016年
1月
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術
〜各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価〜
各種修飾技術・分散性の向上・機能性の向上・表面修飾状態評価・現場で使える簡便なナノ粒子表面分析等、ナノ粒子機能性向上を目指す表面関連技術・分析評価技術の決定版!

2015年
11月
6000人に教えた 図解レオロジー入門
 レオロジーを測定するという現象論的レオロジーの入門書として図解で理解できるように簡便にまとめた資料であり、読み込むというのではなく眺めてゆくことでレオロジーの基本的な知識を得られるようにした

2015年
9月
WLO (Wafer Level Optics) 徹底解説スマホ〜車載〜IoTまでナノ粒子・微粒子書籍
著者:共創企画 代表 中條 博則 氏 ※元・東芝
★展開進むカメラモジュール分野の中でも、特に期待のWLOの最新動向を詳解!
★車載カメラを中心とした国内外のマーケット・技術動向から、WLO関連技術(レンズ・樹脂・ リフローカメラモジュール・製造設備)の基礎と最新動向まで。今知っておきたい知識を完全網羅!

2015年
7月
エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術ナノ粒子・微粒子 書籍
★従来複雑で難解とされていた実用系の乳化の機構が明らかに!
長年産業分野で乳化関連製品の開発研究に携わってきた筆者の経験を基にした、基礎理論と応用のギャップを埋められる実用書です!

2014年
9月
粒子分散技術の基礎と実務
〜粒子分散度と分散安定性・分散液特性・分散プロセス・分散剤・分散機〜
ナノ粒子・微粒子 書籍
本書では粒子分散技術に関わる粒子分散度、分散安定性、分散液特性、分散プロセス、分散剤、分散機について、わかりやすく解説する。

2012年
12月
<具体現象を挙げた>
泡の制御(起泡・消泡)と安定性向上技術、および泡の評価技術
ナノ粒子・微粒子書籍
<安定性向上> <泡の評価方法> <具体例>これらをキーワードに、起泡や消泡等、「泡の制御」をテーマに考察した一冊!
2011年
11月
<事例に基づいた>ナノ粒子の高充填手法の解説ナノ粒子・微粒子書籍
「如何により小さなフィラーを高充填・分散させるか」という命題に対し、企業側の視点でアプローチした一冊!

2011年
8月
<水系・溶剤系対応> 界面活性剤の基礎知識と分散剤の選定例ナノ粒子・微粒子書籍
■分散剤の選定方法・粒子形状に応じた分散剤の選択基準
 ・水系/溶剤系での分散剤の選定ポイント
 ・実例⇒分散剤の使い方を間違ったため、分散が旨くいかなかった現象・対応策

2011年
2月
微粒子の分散・凝集メカニズムとその評価ナノ粒子・微粒子書籍
なぜ凝集するのか? 安定化しないのか? メカニズムを理解すれば理由が分かる → するべきことが見えてくる!

2010年
3月
マイクロリアクタによるプロセス革新と環境負荷低減ナノ粒子・微粒子書籍

2009年
12月
微粒子・ナノ粒子分散系におけるレオロジー<挙動・測定・評価・コントロール>ナノ粒子・微粒子書籍

2009年
9月
塗料・インクにおける溶液物性の基礎とその制御・評価ナノ粒子・微粒子書籍
◎ 各種パラメータの理解と塗料設計への活用法
◎ 各種添加剤の役割、作用機構とその使用方法

2009年
3月
<分野/材料別>造粒事例と頻出Q&A集ナノ粒子・微粒子セミナー
造粒時に必ず直面する問題/課題(160問以上)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集。
各分野の造粒事例やトラブル例を収載。経験に最新情報を織り交ぜ完成した、造粒・粉体関係者の必読書!

2008年
8月
<特性評価/分散凝集/取扱い/処理>
スラリーの安定化技術と調製事例
ナノ粒子・微粒子書籍

2008年
3月
詳解・最新電鋳技術―特性・母型処理・微細加工・作製事例―ナノ粒子・微粒子書籍
今まで分からなかった【スラリー/スラリー状物質】の『特性・挙動』をあらゆる角度から解説した1冊!
実際の製造プロセスや、調製事例を多岐にわたり掲載!

2007年
10月
<操作事例/製品用途を踏まえた>
攪拌技術とトラブル解決
ナノ粒子・微粒子書籍

2007年
1月
製剤技術の基本原理
−粉砕・混合・造粒・乾燥・打錠・表面改質の実践と応用−
ナノ粒子・微粒子書籍

2007年
1月
各種微粒子調製方法と製品応用〜実際の製造・評価事例とプロセス技術ナノ粒子・微粒子書籍

top

セミナー収録DVD

発行
タイトル
ナノ粒子・微粒子DVD

2009年
8月
粉砕・分級技術〜基礎からトラブル対策まで〜ナノ粒子・微粒子DVD
粉砕・分級、基本技術から実際の応用例まで、ポイントをおさえた分りやすい講義。

top

検索キーワード:セミナー 書籍 ナノ粒子 微粒子 粉体 分散 凝集 付着 乳化重合 懸濁重合 粉砕 分級 造粒 粒子径
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理


半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.