【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


LCD・EL等、ディスプレイ及び部材:関連セミナー・書籍

seminar書籍

新刊図書

2018年5月
生体情報センシングデバイス〜センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ〜
製品設計に必要な要素技術からアプリケーション展開まで、生体計測デバイス開発に必要な知識を網羅!

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2018年12月】
12月18日
ライトフィールドディスプレイの原理と開発動向
直近のIDW’18 ,ACM SIGGRAPH ASIA 2018での最新情報も可能な範囲で盛り込みます!

12月19日
有機EL・量子ドット・μ-LED・タッチパネルの最新動向と車載ディスプレイへ向けた高信頼性化技術
講師:MirasoLab 代表 竹田 諭司 先生

〇実用化に向けて動き出している有機ELやマイクロLED、量子ドットの構成材料や要素技術などを全てお伝えします!
〇自動運転時代に求められる車載ディスプレイの特性や今後の動向まで。


【2019年1月】
1月21日
LED用蛍光体における技術・市場の最新状況及び設計・開発のポイント―次世代照明、ディスプレイ、太陽電池、植物工場への応用―
★重要な部材であるにもかかわらず、公式統計資料が無いため業界動向・開発状況について把握することが難しい、蛍光体の国内外の技術開発・マーケット状況について解説!
★マイクロLEDで蛍光体はどうなるのか?実用LED蛍光体の長短所やビジネス状況を検討、それをふまえた今後の開発のポイントを示します!

1月23日
プラズモニクスの基礎原理と応用研究事例・今後の課題・将来展望
「チューナブル・プラズモニクス」、「非金属のプラズモニクス」「スマートダストセンサへの展望」…最新研究動向も網羅!

1月28日
ディスプレイ向け光学フィルムの基礎・市場と今後の動向
★車載ディスプレイや有機EL・マイクロLEDに対応する光学フィルムとは?求められる機能とは?
各種光学フィルムの材料・原理等の基本的事項から技術トレンド・今後の用途展開まで、最新状況をふまえ解説します。

1月31日
低温大気圧プラズマの基礎と応用〜短寿命活性種による医療・農業・環境改善〜
殺菌・成長促進・免疫誘導…… その実情を識る!!


【2019年2月】
2月18日
プラズモニクス・メタマテリアルの徹底理解〜基礎から応用技術、最新研究事例まで〜
講師:静岡大学 小野 篤史 先生
【わかりやすいと毎回好評のセミナー!】プラズモニクス・メタマテリアルを「基礎から学びたい」「独学で勉強してみたが良くわからなかった」「どの分野で応用できるのか、期待される効果を知りたい」「最新動向を学びたい」という方におススメです。

2月21日
AR(拡張現実感)の基礎と新たなユーザーインターフェースへの応用
講師:埼玉大学 小室 孝 先生
★位置合わせ、映像提示デバイス、整合性などAR(拡張現実感)で用いられている種々の技術解説から様々な応用例まで。特に講師が開発進めるARを用いた新しいユーザーインターフェースについては詳解!
★市販のスマートフォンを用いたデモンストレーションも行います。

2月22日
押出成形の制御とレオロジー
加工現場で即、役に立つ偏光板を使ったフィルム・シートの評価法の実習をします!

2月22日
世界の有機ELディスプレイの製造と材料・部材の動向と今後の予測
講師:分析工房株式会社 照明・ディスプレイ事業部 シニアパートナー 服部 寿 先生

〇テレビや車載用途など本格的に動き始めた有機ELディスプレイ業界の製造・材料の動向を理解する!
〇有機ELの世界を牽引する韓国産業界と、その背中を追う中国・台湾・日本の動向や戦略を知ることで今後の開発に役立ちます。

2月22日
動画像からのカメラ運動/三次元構造の同時復元 〜Structure from Motion, Visual SLAMの基礎・応用〜
講師:滋賀大学 データサイエンス学部 教授 佐藤 智和 先生

〇自動運転の実用化に向けて必要となるVisual SLAMについて基礎からライブラリの紹介、応用例まで解説するセミナーを大阪にて開催!
〇V-SLAMを基礎から学びたい方、現時点での課題や応用例について知りたい方にお勧め。

top

書籍

発刊
タイトル
ディスプレイ書籍

2017年
6月
ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで
量子ドット材料の技術と応用展開
ディスプレイ書籍
ディスプレイ応用はじめ注目を浴びる量子ドット材料。
基礎から問題点、実用ポイント、アプリケーションの可能性まで1冊で丸わかり!

2016年
3月
ハイバリアフィルムと高機能化技術ディスプレイ書籍
バリア包材に関する基礎的な特性、測定方法から各種バリアフィルムの性質、用途。押さえておくべき基本を俯瞰的、網羅的におさらい!
バリア性フィルムの成膜技術、開発状況、市場性、高機能化技術、今後の展開等を解説!
2013年
12月
In-situ測定/その場観察 実例集
〜各種計測技術の実践テクニックおよび材料・デバイス別分析例〜
ディスプレイ書籍
In-situ測定・その場観察の具体例を、多種多様に集成。「計測法ごとの原理・得られる情報や計測における留意点・環境設定とは?」「各種材料・デバイスのリアルタイムでのモニタリング方法とその結果とは?」 数々の測定事例とデータから、気になる・導入したいIn-situ測定/その場観察の実際がわかる!

2012年
12月
透明導電膜 有力材料の実力と各種プロセス技術、実用・製品化ディスプレイ書籍
ITOは勿論、酸化亜鉛、グラフェン、PEDOT、銀ナノワイヤなどITO代替技術のトレンドをこの一冊に!著者:高知工科大学・山本哲也 先生ほか多数

2012年
8月
高性能有機ELデバイスのための
電子輸送材料の設計・合成事例と物性評価
ディスプレイ書籍
近視眼的になりがちな有機半導体材料の開発を、デバイス性能面からのアプローチにより、全体像を掴むことに挑んだ一冊!

2012年
2月
材料技術と製造プロセス タッチパネル開発の最前線ディスプレイ書籍
企業発の技術情報をメインに、実践的な取り組みから最新の研究開発動向までを幅広く網羅

2012年
4月
有機半導体界面の制御・分析技術
〜電極から有機半導体への電荷注入・界面制御を用いた新有機デバイスへの取組等〜
ディスプレイ書籍
新しい有機エレクトロニクスデバイスに取り組む筆者らが何を考え、どのように取り組んでいるかを約50ページに渡り紹介!

2011年
12月
有機半導体における各種物性の測定事例と評価方法ディスプレイ書籍
・光吸収特性/発光特性電気化学特性/熱物性/・イオン化ポテンシャル/電子親和力/HOMO/LUMO 準位/キャリア移動度/I-V特性等有機半導体において考慮すべき物性の測定/評価事例や決定方法を詳細に解説!

2011年
4月
プラズモン基礎理解の徹底と応用展開
 〜実用化への要求仕様と課題/解決策検討〜
ディスプレイ書籍
《光学設計者》《デバイス開発者》《材料開発者》《新事業企画者》方々に送る工業的拡がりの可能性を持つ「プラズモン」を理解・利用するために最適な一冊!
2011年
4月
有機半導体の特性の評価と理論およびデバイス応用ディスプレイ書籍
今までなかった有機半導体の解説書!基礎理論の解説から有機デバイスへの応用へ

2010年
9月
仕事関数/イオン化ポテンシャルの計測・評価と制御・利用 事例集ディスプレイ書籍
最新の研究から理論・計測法を詳解。導電膜や半導体などの材料から有機デバイス・太陽電池・照明まで各種事例を多数収録。お手元のサンプルの仕事関数/IP測定とデータ解釈がこの1冊ですぐにでも!

2010年
3月
太陽電池と部材の開発・製造技術 〜構造・プロセスから見る、耐久性向上・高効率化を目指した各種事例〜ディスプレイ書籍
バックシート・封止材・透明導電膜・基板等の部材から、製膜技術・モジュール化まで、太陽電池と関連部材のための詳細な技術・新規の研究をお届け致します。新規参入を考える方も、高耐久・高効率電池を開発したい方も、まずはこの1冊から!

2010年
1月
各種透明フレキシブル基板材料の開発・特性と高性能化ディスプレイ書籍
★太陽電池、フレキシブルディスプレイ・発光デバイスの開発に最適な透明フィルム基板材料とは!
★各種、透明フレキシブル材料・周辺材料の特性と基板への適正・特性!
  〜光学的適性、印刷適正、透湿・ガスバリアー性、寸法安定性、耐熱性、フレキシブル性、、、、〜

2009年
1月
ガラスの加工技術と製品応用ディスプレイ書籍
ガラス材料と諸物性と応用例、ハイブリッド化・微細加工等による高付加価値化、
環境対応、研削・研磨、分断、表面処理技術、洗浄、搬送技術等の各加工技術を詳細に網羅。
太陽電池パネル、レンズ、フィルター、ディスプレイ、光ファイバー等、応用事例も豊富に掲載。

2008年
11月
LED革新のための最新技術と展望ディスプレイ書籍
結晶成長・蛍光体・輝度・設計・実装・放熱・駆動・品質・評価・デバイス・市場動向・特許
一つ一つの内容を深く掘り下げて出来上がった充実な一冊!

2008年
8月
LEDおよび各種光源別バックライトの性能向上技術
〜技術課題と高輝度化、高効率化、低コスト化等〜
ディスプレイ書籍
利用が進むLEDバックライトを中心に、バックライト関連技術を幅広く解説。長所・短所・技術トレンドは? 加速度的に進んでいくバックライトのLED化に対応する!

2008年
3月
ラボレベル・研究初期で必要となる
発光素子、発光デバイス開発のための基礎技術・装置・測定、評価法
ディスプレイ書籍
第一線の研究者が日常、現場でどのような方法で研究、探索をしているかが分かる!
「必要となる実験装置・治具」、「実験用回路」、「実際に発光させてみる」「評価装置」

2007年
9月
有機エレクトロニクスの展開最新開発状況と実用化への課題ディスプレイ書籍

2007年
8月
<乾式コーティング>
ディスプレイ・光学部材における薄膜製造技術
ディスプレイ書籍

2007年
6月
<業種別>クリーンルーム運用管理事例集ディスプレイ書籍

2007年
3月
ディスプレイ・光学部材における湿式コーティング技術ディスプレイ書籍

2006年
11月
Q&A付き 光学実務資料集〜各種応用展開を見据えてディスプレイ書籍

2006年
9月
<ディスプレイ用・種類別>
光学フィルム最新動向
〜要求特性と製造・評価技術〜
ディスプレイ書籍

2005年
7月
光学薄膜の製造・評価と製品別最新動向ディスプレイ書籍

2005年
5月
カラーフィルタ最新技術動向
〜構成材料・製造・評価・海外動向〜
ディスプレイ書籍

top

関連キーワード セミナー 書籍 有機EL 無機EL カラーフィルタ PDP LCD FED 光学フィルム バックライト 偏光フィルム 位相差フィルム 透明導電膜
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

  雑誌発・各社の事例セミナー3/19

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

全固体電池開発

RoHS指令・整合規格 徹底理解

高分子劣化・加速試験

2019カメラモジュール

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.