【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


品質管理・信頼性・分析・シミュレーション・計算化学・クリーンルーム等;関連セミナー・書籍

seminar書籍

新刊図書

2019年
11月
機械学習を中心とした異常検知技術と応用提案
2019年11月発刊:豊富な事例を基に、異常検知を実務で導入活用するための勘所を把握。多くの現場で発生する課題に向けたアプローチを、実装・運用レベルで解説

2019年
2月
量子コンピュータ/イジング型コンピュータ研究開発最前線
〜基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み〜
2019年2月発刊:量子コンピュータ、イジングマシンの基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2020年4月】
4月13日
加速寿命試験と寿命データ解析【PC演習付き】
講師:芝浦工業大学 工学部 電子工学科 非常勤講師 二川 清 先生

★加速試験および加速試験に必要な知識をイチから解説!
★座学だけでなく、実際にPC演習を行うことで理解が深まる実践的なセミナー。
 自宅でも復習できるよう、テンプレートファイルをお渡しします。
※Excelが入ったPCをお持ちください。

4月14日
製造業の不良削減のためのヒューマンエラー防止方法〜人間の認知特性から考えた再発防止と未然防止の方法〜
講師:株式会社アイリンク 代表取締役 照井 清一

4月16日
MT(マハラノビス・タグチ)システムの基礎と実践ー品質工学が生んだ機械学習ー
講師:公立大学法人 首都大学東京 産業技術大学院大学 創造技術専攻 教授 越水 重臣

4月17日
【大阪開催】-PIC/S GMP Annex8への対応-第17改正日本薬局方を踏まえた医薬品原料の受入れ確認試験と分析法設定及び同バリデーション 〜ラマン分光法を中心とした品質管理・機器導入のポイント〜
☆第17改正日本薬局方・第二追補に収載された「ラマンスペクトル測定法」の基礎と応用!
☆赤外・近赤外分光法など, 既存の分析手法と比較も踏まえて, 分かり易く解説します!
☆当日は「実機」を用いた試験法設定のプロセスもご紹介します!

4月17日
製造工程におけるリスクマネジメントとFMEA(DRBFM)/FTAを駆使した品質向上
「製造工程におけるリスクマネジメントはどうすればいいの?」「リスクを洗い出したいけど考え方がわからない・・・」「事例や演習を通じてより理解を深めたい!」という方にお勧めのセミナー。FTA/FMEA/DRBFMの手法を中心に品質向上の方法について徹底解説します!!

4月20日
HACCP制度化と食品の回収事故を起こさない為の対策〜様々な工場の具体例を交えて詳しく解説〜
「6月からHACCP制度化だけれど、自社の対応はこれでいいの?」「せめて猶予期間のうちになんとかしたい!」「食品の品質管理を向上させたい!」「食品事故の事例やフードディフェンス、クレーム対策など、実用的な内容を知りたい!」という方におすすめのセミナー。監査の観点から食品の品質管理を学習できます!!

4月20日
製造現場における異物混入の要因とその具体的対策
異物トラブルの基礎から改善する方法まで分かりやすく解説します!

4月21日
最適制御・モデル予測制御(MPC)の基本から応用事例まで
講師:京都大学 大塚 敏之 先生
★好評再開講!効率的なアルゴリズムの開発などで産業への適用も拡がる“最適・モデル予測制御(MPC)”のセミナー!
★問題設定から数値解法の考え方や実時間アルゴリズム、そして様々な応用事例や自動コード生成ツールなど。基礎から包括的に解説します。
★ご希望の方へは、当日紹介したサンプルコードも配布致します!

4月22日
画像処理・AI技術応用による外観検査・目視検査の自動化
目視検査・外観検査の自動化の方法と実例を詳しく解説します!欠陥識別と暗黙知の抽出、人に学ぶ「傷の気付き」処理、外観検査における深層学習等

4月22日
失敗しない!自動化開発の勘所〜メカ編〜
自動機の様々なトラブルを解決する手法をしっかり学べます。製造・生産現場で高い効果を発揮するセミナーです。

4月23日
多変量解析入門 1日目【PC実習あり】〜Rの基本的な使い方や主成分分析(PCA)など、基礎を詳しく解説〜
「多変量解析を初めて勉強したい!」「多変量解析が使用されている論文が理解できるようになりたい!」「Rの基本的な使い方を実習で学びたい!」という方におすすめの好評につき4回目の開催となるセミナー(前半)初心者でも理解できるようにR実習を交えて基礎から解説します!!★4/24開催セミナー「多変量解析入門 2日目」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

4月23日
失敗しない!自動化開発の勘所〜制御編〜
自動機の様々なトラブルを解決する手法をしっかり学べます。製造・生産現場で高い効果を発揮するセミナーです。

4月24日
多変量解析入門 2日目【PC実習あり】〜因子負荷量・PLS回帰など、さらに理解を深める〜
「多変量解析についてより深く学習したい!」「因子負荷量や回帰分析、判別分析について知りたい!」「モデリングってどうすればいいのだろう?」という方におすすめの好評につき4回目の開催となるセミナー(後半)初心者でも理解できるようにR実習を交えて解説します!!★4/23開催セミナー「多変量解析入門 1日目」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

4月24日
<現場で活かせる>撹拌の基礎と性能評価および装置選定のポイント〜撹拌所要動力、混合、伝熱特性、スケールアップ〜
講師:呉工業高等専門学校 機械工学科 教授 高田 一貴

4月24日
和周波発生分光(SFG)法の基礎から測定・解析のコツ、表面/界面、有機試料の解析事例まで
講師:北陸先端科学技術大学院大学 水谷 五郎 先生
★これから和周波発生分光法を始めたい方や、すでに活用しているが解析に課題があり困っている方必聴!
★基礎理論から種々の測定方式とポイント、解析方法、解析事例までを徹底解説。


【2020年5月】
5月14日
IoT/ITツールを使った実演つきでよくわかるIoT実践活用セミナー
IoTの最新技術・導入手順・トヨタ生産方式の改善手法からこれからの品質管理を学ぶ!新製品立上期間短縮、工程の流れの良化、生産性の向上まで

5月18日
日用品のヒト皮膚刺激性評価〜製品開発における皮膚刺激性の考え方〜
★ウェアラブルデバイスの普及もあり、人体に直接接触する製品の種類・用途は益々多彩に!★市場で求められる、より安心・安全な製品の開発に向け、どのようなことに留意すべきか? 知っておきたい皮膚刺激の基本から評価法・様々なトラブル事例まで!

5月19日
〜検査技術を徹底追及する実践講座〜品質を保証する検査員の意識改革と検査業務の進め方
国内外で多数の品質管理改善指導の実績を持つ講師が正しい検査業務の取り組み方、改善策を伝授致します。

5月20日
ベイズ統計入門講座
データサイエンスに必要なベイズ統計の基礎知識を身につける

5月20日
FMEA/DRBFMの効果的な実践手法について〜未然防止の基本的な考え方から機械学習を用いた故障モード判別まで〜
講師に、長岡技術科学大学・大塚雄市先生をお招きします。DRBFMの基本的な考え方から、実践するためのキーポイントまで。実務に活かせる知識をご提供致します!

5月20日
FT−IRの基礎及び異物分析をはじめとした実践活用ノウハウ
★FTIRの原理等の基本的事柄に加え、様々な試料や目的への対応法等、実務上の適切なすすめ方について講義!
 異物分析や混合物解析などで実際によく問題となるケースについて、具体的な手順、テクニックを紹介します!

5月20日
食品衛生法改正のポイントと食品事業者の対応〜今から行う具体的で効果的な取り組み〜
★「何をどこまでやればいいのか? 何をやらなければいけないのか?」
“HACCPに基づく衛生管理”と“HACCPの考え方を取り入れた衛生管理”の違い?
昨年まで企業の現場実務に従事していた講師がその実情とノウハウを説く!

5月21日
周辺視目視検査法による外観検査のすすめ方と見逃し低減・検査精度向上
★従来の外観検査に比べ、検査速度が飛躍的にUPし、かつ見逃し激減が期待できる、周辺視目視検査法のすすめ方を、外観検査の作業環境の改善法を含め、実例を交えて講義します。

5月21日、22日
統計学超入門(2日間)
★書籍「マンガでわかる統計学」シリーズの著者、高橋信先生が、やさしく、わかりやすく、解説します。

5月22日
先進的非侵襲生体情報計測とストレス可視化技術の基礎と応用〜生活環境下におけるスマートフォンのみでの生体計測の研究事例をわかり易く紹介〜
必要なのは「指一本」と「スマートフォン」。生体情報を測る!ストレスの見える化、どのようにするのか?

5月25日
ヒューマンエラーの原因と未然防止・撲滅のための効果的な対策〜製造/工場、品質管理のための新しいマネジメントスタイル〜
講師:株式会社SMC 松田 龍太郎 先生

★ヒューマンエラーを撲滅するためには?効果的なポカヨケの方法とは?
★ヒューマンエラー/ポカミスの原因をあぶり出し、それをもとに担当者はどういった対策を取るべきなのか、豊富な事例と共に解説。

5月27日
加速試験・寿命予測入門〜概念・基礎知識の理解とすすめ方・適用の実際〜
★効率的な開発のためには、加速試験の基本を踏まえた適切な運用が必要不可欠!
★初級者にも理解できるよう、わかりやすく解説します。

5月27日
XPS(ESCA)の基礎と実践応用テクニック
★表面分析・界面分析の代表的な手法であるX線光電分光分析(XPS/ESCA)について、原理から測定・解析手順、コツやノウハウまで、応用事例を交えて解説します。

5月27日
製造業における実験計画法と非線形実験計画法〜従来手法の問題点整理と、Excel上で構築できる人工知能を応用したこれからの実験計画法〜
『なぜ“その”実験計画法は上手くいかないのか?』<好評リピート開催>従来の方法の見直しに! これからやるならこの方法!
*年間の受講者数が1000名を超える、企業での実務経験豊富な講師が丁寧に解説!

5月28日
FT-IRイメージング(マッピング)の活用〜製品開発・研究や異物分析に活かす、材料劣化の分析・可視化に役立てる〜
★FT-IRによるイメージングとマッピングの具体的手法を学ぶ!

5月28日、29日
実験計画法・実験データ解析手法 完全マスター【2日間講座】 第1日目:はじめての実験計画法
 第2日目:「直交表」他さらに進んだ実験計画法をマスター
★職場に帰ってすぐ活用できる!
 初めて学ぶ方でも十分に理解できるよう、基礎から順に丁寧に解説します。
★「テキストの事前配布」「講義は2日間」「後日活用できる見直し易いテキスト」:セミナー開催前から開催後に至るまで、じっくりと学習できます。

top

書籍

発刊
タイトル

2018年
12月
外観検査の実務とAI活用最前線
〜目視検査のコツから自動化のポイント・人工知能の導入まで〜
目視検査のコツから自動化のポイント・人工知能の導入、各種事例まで!第一人者25名以上の著者陣が送る決定版

2018年
11月
高分子材料・製品の寿命予測と劣化加速試験方法
★「その樹脂部材、どれだけもつの?」 プラスチック材料・製品を扱う方の“実務書”です。
どうやって寿命を予測するのか? 劣化加速試験の実施手順は? 不具合への対処策は?

2018年
3月
マテリアルズ・インフォマティクス〜データ科学と計算・実験の融合による材料開発〜
電池・半導体・高分子・医薬品など材料開発の最前線!
AI・機械学習(ディープラーニング)等データ科学が物質・材料研究にもたらすものとは?
各種企業、大学、研究開発法人の第一線で活躍する執筆陣が送る必読の書!

2018年
1月
IoT/AIの活用は製造業に革新をもたらすか?
製造現場・工場におけるIoTの利用と可能性

IoTを利用すると何ができるのか?導入したほうがいいのか?
豊富な事例と改善提案で「何をしたらいいのか」「どうすればいいのか」へのヒントが満載!
センサネットワークから人工知能(機械学習・ディープラーニング)との連携まで、生産効率UPに向けたIoT活用に迫る!

2017年
11月
機械学習・人工知能 業務活用の手引き〜導入の判断・具体的応用とその運用設計事例集〜
★機械学習や人工知能を、本気で実務に活用されたい方々へ。
法務〜最新技術〜企画・システム設計〜利活用まで、計20の適用事例を中心に幅広く詳細。導入から運用までの道筋を示します!

2017年
6月
CFRP製品設計の前提知識 〜CFRP業界の特殊性を踏まえた重要ポイント〜
■CFRP従事者の必読書!まずここだけはおさえる! 著者:FRPコンサルタント 吉田 州一郎 氏。
■セミナー講演でも好評を博す、重要ポイントを一冊に凝縮

2017年
5月
抗菌・防カビ・抗ウイルスの基礎から製品応用
〜製品設計における評価・加工技術と各国規制対応〜
★世界中で需要が広がる抗菌製品。国内外の市場動向を正しく把握!
★国内外の規制や用途に応じて、どのように材料選定を行うのか?製品化のポイントは?各社事例から学ぶ製品応用への勘所を多数収載!

2017年
3月
製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―
計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!

2016年
9月
細胞培養および品質管理の基礎知識と細胞培養基材の利用・開発の留意点
細胞培養の基本的な知識を解説した上で、
細胞培養基材および細胞足場材料の開発上の重要な因子を事例も含め掲載。

2016年
6月
凍結乾燥の基礎と実務への応用
〜プロセスの最適化に向けた数学モデルの解法と使い方〜
本書は凍結乾燥プロセスの原理から、凍結乾燥プロセスの数学的取り扱いに至るまでを概説する.数学モデルは過去に優れたものがいくつも提案されているが、実際の計算の実施という観点から考えると決してハードルの低い手段ではない。そこで筆者がこれまでに開発してきた表計算ソフトなどを用いて簡単に実施できる利便性に優れた数学モデルの紹介を通じ、運転プログラムの検証や安全に乾燥を実施できる操作範囲の明示といったことを念頭におきたい。

2016年
6月
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のための
人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のために利活用する」観点で各技術の初歩から応用まで踏み込む必携の書!
人工知能・機械学習・ディープラーニングの活用で産業は変わるのか?

2016年
3月
医療機器および医薬品の滅菌手法とバリデーションの基礎と実務のポイント
〜滅菌理論から工程の設計、バリデーション、日常管理、及び関連試験解説〜
滅菌の目的は、製品及び包装材料に付着している微生物(バイオバーデン)を殺滅または除去し、抵抗性が低い乳幼児、年寄り、患者等が品質劣化や感染等の不利益を被ることを防ぐことにある。また、製品の無菌性保証は、従来行われてきた無菌試験に代わり滅菌バリデーションによる保証になり、滅菌工程の妥当性を科学的に検証することによって滅菌を行うことが必要になってきた。
本書では、医薬品および医療機器の適切な滅菌方法を紹介するとともに、滅菌がどのような理論で構築されているか、また、どのような方法で科学的に滅菌保証、製品の無菌性保証を行っているか、
さらに、私見も含まれるが、滅菌保証が抱える問題点について解説し、対応方法について紹介する。
最後に、滅菌バリデーデーションを構築する上で重要な試験法であるバイオバーデン管理、環境微生物管理についても説明し、将来要求されるであろう総合的微生物管理について解説する。

2016年
1月
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術
〜各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価〜
各種修飾技術・分散性の向上・機能性の向上・表面修飾状態評価・現場で使える簡便なナノ粒子表面分析等、ナノ粒子機能性向上を目指す表面関連技術・分析評価技術の決定版!

2014年
10月
プラスチックの割れ(クラック)・破壊トラブルと対応・解析技術
★破断面からの情報のみでは破壊解析は困難!?
 破断面解析・破壊原因究明に役立つ情報が満載!
★プラスチック製品の破損トラブルを回避するため、材料選定から設計・成形等各プロセスにおいて注意すべき事項とは!?
 プラスチック製品を取扱う各部署に常備したい一冊です。

2012年
7月
RIETAN‐FPで学ぶリートベルト解析
ユーザーの視点から、理解し難い・実際につまづきやすいと思われる内容を、具体手順に沿ってわかりやすく詳述!

2012年
4月
外観検査基準・規格の具体的な設定方法−委託・購買先への対応も含めて−
適度な検査を行う為のキーは標準/限度見本作成にあり!外観検査基準/規格の具体的な設定方法を様々な角度から考察!

2012年
4月
<入門>外観検査実施手順書
外観検査をする上での必要事項をギュッと凝縮!実施手順が見えてくる1冊!
☆ 外観検査体制の構築方法/手順と新製品への対応 ☆ 不良が流出した際の検査への反映や体制見直しの考え方

2012年
1月
化粧品における外観検査事例
○大手メーカーによる化粧品外観検査の考え方や実情を事例で紹介!
○商品価格に応じた判定基準の考え方
○新製品に対する外観検査プロセスの代表的事例
○各種フォーマットも充実!
2011年
12月
樹脂材料・加工品における外観検査のポイントと方法 “フォーゾーンメソッドによる科学的外観品質
○樹脂材料における“科学的”外観品質のポイントと方法
○検査員心理も考慮した見本(標準/限度/不適合品)作成
○ベテラン検査員の暗黙知→形式知化手順・標準書への反映のコツ

2011年
10月
食品工場における異物・品質クレームへの対応法
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。

2011年
10月
外観検査における検査員対応 ―選定/教育/管理事例とよくあるQ&A―
普段思っている何気ない疑問に回答 検査員対応 よくあるQ&A
・検査員に向かない人の適性を上げることは可能?
・長期間の目視検査→主観基準確立傾向を防ぐには?
・検査リーダーが検査員を兼ねる場合の注意点とは?など

2011年
3月
量産現場のための鉛フリー実装トラブル対策ハンドブック
不良品を減らす!すぐ量産現場で実践できる改良方法が満載のトラブル対策 ハンドブック。
温度プロファイルから外観検査まで網羅

2010年
5月
開発現場で役立つ信頼性試験・管理・設計手法
信頼性試験をスムーズに計画・実施するためには?加速試験の考え方・実施のタイミングは?各種加速試験で何がわかるのか?
 …信頼性設計に信頼性管理概念を取り入れた、最新の信頼性・加速試験手法の手引き。

セミナー収録DVD

発行
タイトル

2009年
8月
クリーンルーム作業者が知っておくべき必須知識と日常作業・管理上の留意点
クリーンルーム作業員教育の一環として!
上司・教育担当者が聞いても役立つ!充実の2部構成。

2009年
12月
<初級より一歩進んだ>分析データの統計処理・評価ノウハウ
〜基礎知識はあるが、使いこなせていないとお考えの方に〜

top


関連キーワード セミナー 書籍 クリーンルーム 第一原理計算 FMEA QCサークル 信頼性試験 統計解析 分析データ シミュレーション
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.