【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/12/6更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


品質管理・信頼性・分析・シミュレーション・計算化学・クリーンルーム等;関連セミナー・書籍

seminar書籍

新刊図書

2019年
11月
機械学習を中心とした異常検知技術と応用提案
2019年11月発刊:豊富な事例を基に、異常検知を実務で導入活用するための勘所を把握。多くの現場で発生する課題に向けたアプローチを、実装・運用レベルで解説

2019年
2月
量子コンピュータ/イジング型コンピュータ研究開発最前線
〜基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み〜
2019年2月発刊:量子コンピュータ、イジングマシンの基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み

2018年
12月
外観検査の実務とAI活用最前線
〜目視検査のコツから自動化のポイント・人工知能の導入まで〜
目視検査のコツから自動化のポイント・人工知能の導入、各種事例まで!第一人者25名以上の著者陣が送る決定版

2018年
11月
高分子材料・製品の寿命予測と劣化加速試験方法
★「その樹脂部材、どれだけもつの?」 プラスチック材料・製品を扱う方の“実務書”です。
どうやって寿命を予測するのか? 劣化加速試験の実施手順は? 不具合への対処策は?

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2019年12月】
12月13日
欧州、米国、中国などの 海外における包装材料規制と要求される各評価試験および今後の動向〜プラスチック製容器包装への規制強化、紙製容器包装の最新規制〜
「国内・海外の包装材料に関する規制や自主基準はどうなっていくの?」「プラスチック・紙それぞれの状況について詳しく知っておきたい!」「要求される各評価試験とは?」など、包装に携わっている方は知っておきたい内容のセミナー。食品・化粧品を対象に詳しくご説明致します!!

12月16日
官能評価―具体的な手法からデータの精度向上のポイント―
講師:味覚と食嗜好研究所 代表 山口 静子 先生

★経験豊富な講師による様々な事例と共に、官能評価の手法や実施時のトラブル対策までを1日で解説。
★官能評価に取り組もうとお考えの方、パネルの育成などに携わっている方、その他官能評価について学びたい方にお勧めのセミナーです。

12月17日
製造・分析における品質管理の統計学【入門】
☆品質管理の原理、統計学の基礎知識(シグマ・仮説検定・相関と回帰など)、管理図・工程能力・抜き取り調査といったキーワードを軸にして、分かり易く解説します!

12月19日
ヒューマンエラー対策〜防ぐためのノウハウと原因究明〜
講師:株式会社ベーシック・マネジメント研究所 代表取締役 高原 昭男

12月20日
多変量解析入門(Rの基本的な使い方のPC実習あり) 〜主成分分析(PCA)、主成分回帰(PCR)、PLS回帰など基礎から応用まで〜
「多変量解析を初めて勉強したい!」「多変量解析が使用されている論文が理解できるようになりたい!」「Rの基本的な使い方を実習で学びたい!」という方におすすめの好評につき3回目の開催となるセミナー。初心者でも回帰分析や判別分析などの言葉が理解できるようになります!!

12月20日
<電子機器の信頼性とリスクの考え方>FMEA(DRBFM)/FTAを駆使した品質向上
「電子機器の製造における品質を向上したいけど、求められる品質管理とは?」「リスクを洗い出したいけど考え方がわからない・・・」「事例や演習を通じてより理解を深めたい!」という方にお勧めのセミナー。FTA/FMEA/DRBFMの手法を中心に品質向上の方法について徹底解説します!!

12月20日
HACCP制度化と食品の回収事故を起こさない為の対策〜具体例を交えて〜
「HACCP制度化までもうすぐだけれど、自社はこのままで大丈夫?」「食品の品質管理を向上させたい!」「食品事故の事例やフードディフェンス、クレーム対策など、実用的な内容を知りたい!」という方におすすめのセミナーを名古屋にて開催。監査の観点から食品の品質管理を学習できます!!

12月20日
高分子の劣化防止・安定化
講師:工学院大学 先進工学部 応用化学科 有機高分子化学研究室 講師 山口 和男


【2020年1月】

統計学入門シリーズセミナー(全3回)−実践的な統計学入門、多変量解析入門、初めてのベイズ統計学
★書籍「マンガでわかる統計学」シリーズの著者、高橋信先生が、やさしく、わかりやすく、解説します。

1月16日
講師と一緒に実践!! これでわかるFMEA/DRBFM
DRBFMのA級エキスパート講師とFMEAを作成!即現場で役立つ知識を身につけよう!

1月17日
クリーンルームだけではない本当のクリーン化  〜お金をかけずにクリーン化を実践する〜  【名古屋開催セミナー】
会社に戻ってすぐ実践できるノウハウの数々!開催地は<名古屋>です!

1月17日
【ソフトウェア配付・PC演習付き】データから本質的な情報を取りだすエンジニアのための統計・多変量解析 基礎と実際〜製造業の統計・多変量解析 実務的基礎〜
「実務で使えるソフトウェア」をPCで実際に動かしながら学ぶ!
年間の受講者数が1000名を超える、企業での実務経験豊富な講師が丁寧に解説します!

1月20日
機械学習・ディープラーニングを活用したデータ分析の進め方
★眠っているデータを活かすために:
 どのようなデータに対して機械学習・ディープラーニングを適用すべきか?
 データ分析・活用に向けた、データ処理や機械学習の基本から習得!
★データの前処理法から、データ分析の各種具体例とその実践上の留意点まで!

1月20日
”曖昧さをなくし、バラツキのない検査を行うための外観目視検査の進め方と具体的実施手順
★外観検査実務・運用上の押さえるべきポイントはここ!
 「見た目」重視時代の高要求・高品質に対応する

1月22日
におい分析:超入門セミナー〜基礎知識から評価・改善のアプローチ手順まで〜
★においが定量化されにくい要因とは?その克服方法とは?
★官能評価法、分析機器による評価法、においセンサによる評価法・・・
 それぞれの特徴とその相関、併用の際の留意点・使い分け方法等について!
★必要となる基礎知識の習得から分析・評価の実際まで、実例をもとにわかりやすく解説します!

1月22日
設計・製造現場における「信頼性設計」の考え方と実践<エクセル演習つきセミナー>
★演習で実践力を養う! 15名限定、双方向的に進めます!

1月22日
ヒューマンエラーの原因と未然防止・撲滅のための効果的な対策〜製造/工場、品質管理のための新しいマネジメントスタイル〜
講師:株式会社SMC 松田 龍太郎 先生

★ヒューマンエラーを撲滅するためには?効果的なポカヨケの方法とは?
★ヒューマンエラー/ポカミスの原因をあぶり出し、それをもとに担当者はどういった対策を取るべきなのか、豊富な事例と共に解説。

1月23日
FT-IRを使いこなす! FT-IR本体ATRを使って皆さんに実際の測定をしていただきます見られる、さわれる、分かり易い!「初心者でかつ機器の操作や分析が苦手だという方もお気軽にご参加ください」会話しながら進めていく双方向的なセミナーです。

1月23日、24日
実験計画法・実験データ解析手法 完全マスター
【2日間講座】
 第1日目:はじめての実験計画法
 第2日目:「直交表」他さらに進んだ実験計画法をマスター
★職場に帰ってすぐ活用できる!
 初めて学ぶ方でも十分に理解できるよう、基礎から順に丁寧に解説します。
★「テキストの事前配布」「講義は2日間」「後日活用できる見直し易いテキスト」:セミナー開催前から開催後に至るまで、じっくりと学習できます。

1月27日
製造業における品質管理担当者・管理監督者養成講座〜経営トップと異質の部門が協力して進める〜
「品質不正の防止と品質不良ゼロへの取り組み方」
品質不良ゼロのためには他部門の品質管理業務を理解し、協力しあって進める品質管理へ取り組みことが必要です。国内外で多数の品質管理改善指導の実績を持つ講師が正しい品質管理の進め方を伝授致します。

1月28日
〜現場が主体的に始める業務・組織改革〜
開発・技術部門で取り組む業務プロセスの可視化・改善
★研究開発部門で開発期間短縮、コスト削減等の具体的な成果を出し、働き方改革へと繋げるには?
 システム依存でなく、ハード・ソフトの両側面からの見直しのポイントを解説します。

1月29日
高分子材料・製品中の添加剤分析法:基礎〜実践ノウハウまで
★添加剤分析の基本的な考え方や操作手順から丁寧に説明するので、初心者でも理解できます。★「分析目的別」「分析技術別」「分析対象別」のそれぞれの切り口から多角的に説明、実際の問題に対応できる応用力が身に付きます。
★他社品中の添加剤の全分析について。メーカーからは開示されない、製品処方の分析に向けた実際的なノウハウとは?
★HALS をはじめとした分析が難しい添加剤について、その分析テクニックをより丁寧に解説します。

1月29日
テラヘルツ波の基礎と応用・可能性
★【テラヘルツ】を基礎から解説! 何が、どこまで出来るのか?センサ、情報通信、セキュリティ、医療、非破壊検査……応用可能性は?

1月29日
感性工学による製品開発のすすめ方【入門】
〜基礎知識及び必要となる情報とその活用・設計法〜
★技術や論理では説明が難しい「心のフィット感」を解き明かす!
★人間の感性に着目し、それを物づくりに応用する新しい工学「感性工学」についての基礎知識を習得!
 企業の現場で感性をどう捉えていけば良いのか、また具体的な応用について説明します。

1月30日
<効率的、確実に目的を達成できる>実験の考え方と具体的方法
★「実験で目的とする性能が出ない」「膨大な実験を繰り返しても原因がわからない」「実験毎にバラつきが出る」「実験データは増えたが整理できていない」・・・etc
 実験現場でどうしていいかわからないとお困りの方に!
 これまで個人のノウハウに頼る部分も多かった実験実務について、その考え方・進め方を基本から解説、その継承・共有化の方策についても言及します。

1月31日
Rで学ぶ時系列データ分析の基礎と状態空間モデリング(PC実習付き)
★Logics of Blue・馬場先生が状態空間モデリングをたっぷり解説します。

1月31日
「味とにおい」の基礎と評価手法〜商品開発に向けた味覚・嗅覚の脳計測の方法とコツ〜
講師に、産業技術総合研究所・小早川達先生をお招きします。ヒトにおける味覚・嗅覚の正確な理解に向けて。


【2020年2月】
2月7日
ICH Q3D(金属不純物)ガイドラインに基づく許容限度値(PDE値)設定と医薬品中(原薬,製剤,添加剤)の元素不純物分析・リスクアセスメント・バリデーション実施のポイント
☆第十七改正日本薬局方第二追補の内容も含めて解説します!
☆PDE値設定の考え方から元素不純物分析の具体的な試験方法と測定設備など!
☆基礎から実務までカバーいたします!

2月7日
電気化学インピーダンス測定
1日でインピーダンスの基礎から現場で役立つ測定のコツまで習得!

2月7日
NMRの基礎:パラメータの設定と測定のポイント
NMRの原理・基本からデータ処理、測定・解析のポイント、ノウハウまで分かりやすく解説します!

2月12日
医療機器ユーザビリティの概要・要求事項・エンジニアリングプロセスなど〜リスクマネジメントとの関係を含めて、QMS審査員と患者の視点から詳しく解説〜
「医療機器ユーザビリティについて、基礎をしっかり学びたい!」「リスクマネジメントとはどういう関係なの?」「ユーザビリティエンジニアリングプロセスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。医療機器ユーザビリティについて様々な視点から解説します!!

2月12日
ケモインフォマティクス入門〜分子設計・材料設計・プロセス管理のためのデータ駆動型化学〜
講師:東京大学 船津 公人 先生
★得られた/蓄積されたデータを、材料開発や生産プロセス・品質管理に有効活用!
★ケモインフォマティクスの基礎・必要な環境から、データ解析・整理、モデル化法、そして種々の事例や少ないデータから目的物性を達成する方法まで詳解。

2月13日
粉末X線回折の基礎と結晶構造解析の勘所〜データ測定からリートベルト解析まで〜
講師:大阪府立大学 久保田 佳基 先生
★X線回折・粉末回折法の基礎から粉末回折データの測定および解析手順のポイント、ソフトウェアを用いたリートベルト解析の実際まで。
★未だに知識と経験が必要とされ、難解なイメージもある結晶構造解析をわかりやすく解説します!

2月13日
はじめての統計解析〜統計学の基礎・標準偏差・正規分布・相関分析・CS分析を学ぶ〜
講師:株式会社アイスタット 志賀 保夫 先生
★実務で統計解析を行っている講師が贈る好評セミナー!
★PC演習を交えながら、統計を業務に活かすための“はじめの一歩”が学べます!

2月14日
はじめての実験計画法〜分散分析法、直交法を中心に基礎から実践まで学ぶ〜
株式会社アイスタット 志賀 保夫 先生/菅 民郎 先生★実務で活躍する講師が贈る、実践的な実験計画法セミナー!
★基礎から分散分析・一元配置・二元配置・多重比較法、直交表の見方や使い方、および得られたデータの解析と要因の効果や交互作用の解釈まで。PC演習を交えながら学べます!

2月14日
認証機関から見た機械指令・EN60204-1のポイント〜要求事項や指摘されない為の対策・具体的な設計方法まで〜
「機械指令・EN60204-1のポイントは?」「認証機関はどのようなところを見てるの?」「指令や規格の要求と対応例を知りたい!」という方におすすめのセミナー。指摘事項を踏まえたうえでの設計方法まで解説します!!

2月17日
製造・生産現場における異物低減対策の技術と実践及びその事例
講師:熊田技術士事務所 代表 熊田 成人 先生

★今求められるクリーン化技術をクリーンルーム内外問わず解説。
★クリーンルームの気流の管理から清掃のポイント、クリーンルームではない場所でのクリーン化はどうするのか、清浄度維持のための清掃方法や教育方法まで・・
 写真や動画、講師の経験をもとに明日から使える作業法をお教えします!

2月18日
ミリ波の基礎から、ミリ波帯向け材料の評価まで〜5Gや次世代自動車への対応を見据えて〜
講師:宇都宮大学 清水 隆志 先生
★迅速かつ高精度に材料を評価し、ミリ波帯向け材料の開発へ活かす!
★ミリ波の基礎・材料の使われ方や設計法から材料評価の分類、高損失材料/低損失材料/導体材料などシーンに応じた評価技術、応用事例まで詳解!

2月18日
化粧品製造メーカー目線の化粧品GMPと品質管理の基礎〜ISO22716の概要・品質保証・供給者管理など詳しく解説〜
「化粧品GMPや品質管理について基礎から1日で学習したい!」「品質管理や品質保証はどうすればいいの?」「化粧品の法規制を知りたい!」という方におすすめのセミナー。製造メーカー目線で、ISO22716の民間認証取得、監査のために必要なことを学べます!!

2月18日
自動車内外装に対する感性評価手法とクルマの付加価値向上アプローチ感性品質手法による感性価値向上〜上質感・心地良さを製品に活かすには〜
★ユーザーから求められているクルマの「感性価値」とは?その感性価値向上を実現する管理手法を演習で体験し、社内で運用していく方法が学べます。

2月19日
設計出身の講師から経験談を踏まえて学ぶ!設計/開発・購買/資材・品質保証/管理・生産技術担当者のための中国サプライヤー、OEM/ODM先とのトラブル・不良品対策ノウハウ〜製品化過程における各ステップでの実践的かつ具体的なアプローチ〜
☆国民性と仕事の進め方、確実な会話と情報の出し方、製造ラインの確認方法など!
☆駐在を含む7年間の中国モノづくり経験で得た実践的知識を解説します!
☆「〜のハズ」という日本人の勘違いを理解し、トラブルを未然に防ぎましょう!

2月19日
デザインレビュー(DR)〜品質トラブルを防ぐための考え方〜
講師:協同組合さいたま総合研究所 ものづくり事業部 常務理事ものづくり事業部主幹 遠山 純夫

2月20日
【複雑化するソフトウェア集約システムの品質向上に向けて】安全分析手法「STAMP/STPA」の考え方と分析のコツ(入門)〜従来手法との比較を踏まえた「演習付」セミナー〜
☆システムの複雑化に伴い, FMEA/FTAなどのハザード分析手法では事故原因の分析が難しくなっています。☆本セミナーでは, 米国で本格的に普及しつつある「STAMP/STPA」について,考え方・メリット・分析手法・適用状況など, 演習を含めて基礎から解説します。

2月20日
欲張り自動車塗装講座 基礎知識・不具合対策・最新技術動向を一日で (塗装・乾燥・試験方法・問題解決法等、動画と質疑を交えて)
★自動車塗装の現場に長年携わるエキスパートが、自動車塗装における<乾燥・塗装・試験方法・問題解決法>等を動画と質疑を交えて丁寧に解説!

2月21日
基礎から学ぶ!P&ID(配管計装図)の具体的な書き方・管理手法・作図のポイント【演習付】
☆Lead Sheetの理解・記号の意味・配管弁の種類による用途など含めて、 読み方・書き方・管理・作図のポイントを整理・解説します!☆プラント設計などに関わるご担当者にオススメの内容です!

2月25日
化粧品における製造所から見た原料メーカー・材料メーカーの管理ポイント〜法的要求の動向・具体的な保証要求・採用から監査まで〜
2月25日開催セミナー。化粧品における原料メーカー・材料メーカーの管理ポイントについて徹底解説。まずは化粧品製造の品質保証における原材料の位置付けから確認し、資材の品質管理、表示規制対応、調達の進め方やトラブル事例について詳しくご説明します。

2月25日
各種製品に混入する異物の特徴と分析技術を活用した処方【大阪開催】
講師:株式会社住化分析センター 末広 省吾 先生★正しく効果的な分析、解釈、要因の特定、対策を行う事で、異物混入ゼロに近づける!★ご希望の方はセミナー終了後の個別相談も可能です!(サンプル、写真、動画等をお持ち頂いても結構です。)

2月26日
ディープラーニングによる異常検知の基礎と応用
講師:岐阜大学 加藤 邦人 先生
★飛躍的な精度向上も期待できる、異常検知へのディープラーニング導入についてのセミナー。
★ニューラルネットワークや異常検知の基礎から、オートエンコーダやGANなどを用いた異常検知の実際、応用事例、現状の問題点などを徹底解説!

2月27日
GMPで求められる医薬品のバリデーション〜新バリデーション基準などの総論や固形製剤の留意点など〜
「GMPの中でもバリデーションについて詳しく知りたい!」「バリデーションの基礎から学習したい!」「固形製剤のバリデーションの留意点はなんだろう?」という方におすすめのセミナー。医薬品のバリデーションについて詳しく理解できます!!

2月28日
カルマンフィルタ入門〜実際に使うための基本とポイント、応用事例まで〜
講師:慶應義塾大学 足立 修一 先生
★時系列解析など様々な産業・ビジネスで応用拡がるカルマンフィルタの講座!
★これから学びたい、一度チャレンジしてみたが難しく挫折したという方特におススメ!カルマンフィルタの仕組みをやさしく解説します。

top

書籍

発刊
タイトル

2018年
3月
マテリアルズ・インフォマティクス〜データ科学と計算・実験の融合による材料開発〜
電池・半導体・高分子・医薬品など材料開発の最前線!
AI・機械学習(ディープラーニング)等データ科学が物質・材料研究にもたらすものとは?
各種企業、大学、研究開発法人の第一線で活躍する執筆陣が送る必読の書!

2018年
1月
IoT/AIの活用は製造業に革新をもたらすか?
製造現場・工場におけるIoTの利用と可能性

IoTを利用すると何ができるのか?導入したほうがいいのか?
豊富な事例と改善提案で「何をしたらいいのか」「どうすればいいのか」へのヒントが満載!
センサネットワークから人工知能(機械学習・ディープラーニング)との連携まで、生産効率UPに向けたIoT活用に迫る!

2017年
11月
機械学習・人工知能 業務活用の手引き〜導入の判断・具体的応用とその運用設計事例集〜
★機械学習や人工知能を、本気で実務に活用されたい方々へ。
法務〜最新技術〜企画・システム設計〜利活用まで、計20の適用事例を中心に幅広く詳細。導入から運用までの道筋を示します!

2017年
6月
CFRP製品設計の前提知識 〜CFRP業界の特殊性を踏まえた重要ポイント〜
■CFRP従事者の必読書!まずここだけはおさえる! 著者:FRPコンサルタント 吉田 州一郎 氏。
■セミナー講演でも好評を博す、重要ポイントを一冊に凝縮

2017年
5月
抗菌・防カビ・抗ウイルスの基礎から製品応用
〜製品設計における評価・加工技術と各国規制対応〜
★世界中で需要が広がる抗菌製品。国内外の市場動向を正しく把握!
★国内外の規制や用途に応じて、どのように材料選定を行うのか?製品化のポイントは?各社事例から学ぶ製品応用への勘所を多数収載!

2017年
3月
製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―
計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!

2016年
9月
細胞培養および品質管理の基礎知識と細胞培養基材の利用・開発の留意点
細胞培養の基本的な知識を解説した上で、
細胞培養基材および細胞足場材料の開発上の重要な因子を事例も含め掲載。

2016年
6月
凍結乾燥の基礎と実務への応用
〜プロセスの最適化に向けた数学モデルの解法と使い方〜
本書は凍結乾燥プロセスの原理から、凍結乾燥プロセスの数学的取り扱いに至るまでを概説する.数学モデルは過去に優れたものがいくつも提案されているが、実際の計算の実施という観点から考えると決してハードルの低い手段ではない。そこで筆者がこれまでに開発してきた表計算ソフトなどを用いて簡単に実施できる利便性に優れた数学モデルの紹介を通じ、運転プログラムの検証や安全に乾燥を実施できる操作範囲の明示といったことを念頭におきたい。

2016年
6月
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のための
人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のために利活用する」観点で各技術の初歩から応用まで踏み込む必携の書!
人工知能・機械学習・ディープラーニングの活用で産業は変わるのか?

2016年
3月
医療機器および医薬品の滅菌手法とバリデーションの基礎と実務のポイント
〜滅菌理論から工程の設計、バリデーション、日常管理、及び関連試験解説〜
滅菌の目的は、製品及び包装材料に付着している微生物(バイオバーデン)を殺滅または除去し、抵抗性が低い乳幼児、年寄り、患者等が品質劣化や感染等の不利益を被ることを防ぐことにある。また、製品の無菌性保証は、従来行われてきた無菌試験に代わり滅菌バリデーションによる保証になり、滅菌工程の妥当性を科学的に検証することによって滅菌を行うことが必要になってきた。
本書では、医薬品および医療機器の適切な滅菌方法を紹介するとともに、滅菌がどのような理論で構築されているか、また、どのような方法で科学的に滅菌保証、製品の無菌性保証を行っているか、
さらに、私見も含まれるが、滅菌保証が抱える問題点について解説し、対応方法について紹介する。
最後に、滅菌バリデーデーションを構築する上で重要な試験法であるバイオバーデン管理、環境微生物管理についても説明し、将来要求されるであろう総合的微生物管理について解説する。

2016年
1月
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術
〜各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価〜
各種修飾技術・分散性の向上・機能性の向上・表面修飾状態評価・現場で使える簡便なナノ粒子表面分析等、ナノ粒子機能性向上を目指す表面関連技術・分析評価技術の決定版!

2014年
10月
プラスチックの割れ(クラック)・破壊トラブルと対応・解析技術
★破断面からの情報のみでは破壊解析は困難!?
 破断面解析・破壊原因究明に役立つ情報が満載!
★プラスチック製品の破損トラブルを回避するため、材料選定から設計・成形等各プロセスにおいて注意すべき事項とは!?
 プラスチック製品を取扱う各部署に常備したい一冊です。

2012年
7月
RIETAN‐FPで学ぶリートベルト解析
ユーザーの視点から、理解し難い・実際につまづきやすいと思われる内容を、具体手順に沿ってわかりやすく詳述!

2012年
4月
外観検査基準・規格の具体的な設定方法−委託・購買先への対応も含めて−
適度な検査を行う為のキーは標準/限度見本作成にあり!外観検査基準/規格の具体的な設定方法を様々な角度から考察!

2012年
4月
<入門>外観検査実施手順書
外観検査をする上での必要事項をギュッと凝縮!実施手順が見えてくる1冊!
☆ 外観検査体制の構築方法/手順と新製品への対応 ☆ 不良が流出した際の検査への反映や体制見直しの考え方

2012年
1月
化粧品における外観検査事例
○大手メーカーによる化粧品外観検査の考え方や実情を事例で紹介!
○商品価格に応じた判定基準の考え方
○新製品に対する外観検査プロセスの代表的事例
○各種フォーマットも充実!
2011年
12月
樹脂材料・加工品における外観検査のポイントと方法 “フォーゾーンメソッドによる科学的外観品質
○樹脂材料における“科学的”外観品質のポイントと方法
○検査員心理も考慮した見本(標準/限度/不適合品)作成
○ベテラン検査員の暗黙知→形式知化手順・標準書への反映のコツ

2011年
10月
食品工場における異物・品質クレームへの対応法
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。

2011年
10月
外観検査における検査員対応 ―選定/教育/管理事例とよくあるQ&A―
普段思っている何気ない疑問に回答 検査員対応 よくあるQ&A
・検査員に向かない人の適性を上げることは可能?
・長期間の目視検査→主観基準確立傾向を防ぐには?
・検査リーダーが検査員を兼ねる場合の注意点とは?など

2011年
3月
量産現場のための鉛フリー実装トラブル対策ハンドブック
不良品を減らす!すぐ量産現場で実践できる改良方法が満載のトラブル対策 ハンドブック。
温度プロファイルから外観検査まで網羅

2010年
5月
開発現場で役立つ信頼性試験・管理・設計手法
信頼性試験をスムーズに計画・実施するためには?加速試験の考え方・実施のタイミングは?各種加速試験で何がわかるのか?
 …信頼性設計に信頼性管理概念を取り入れた、最新の信頼性・加速試験手法の手引き。

セミナー収録DVD

発行
タイトル

2009年
8月
クリーンルーム作業者が知っておくべき必須知識と日常作業・管理上の留意点
クリーンルーム作業員教育の一環として!
上司・教育担当者が聞いても役立つ!充実の2部構成。

2009年
12月
<初級より一歩進んだ>分析データの統計処理・評価ノウハウ
〜基礎知識はあるが、使いこなせていないとお考えの方に〜

top


関連キーワード セミナー 書籍 クリーンルーム 第一原理計算 FMEA QCサークル 信頼性試験 統計解析 分析データ シミュレーション
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分散技術

中分子医薬品

5G

洗浄バリ 2019

日本語メディカルライティング

DI対応CSV 2019

プラスチック環境対応技術

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.