特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
11月
12月
2019年1月
2月〜

化学・電気系 その他各分野
11月
12月
2019年1月
2月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/11/15更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


特許セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

セミナー11月| 12月| 1月
【2018年11月】
11月22日
IT契約入門と経産省AI・データの利用に関する契約ガイドラインのサンプル契約
★IT契約の基礎と契約ガイドラインのサンプル契約をわかりやすく解説!またAI、データに関する著作権法・不正競争防止法の改正ポイントも説明。

11月22日
ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識
〜ビジネスモデル特許か別の手段か,戦略の立て方と活用実務〜
弁理士会継続研修認定講座
講師に、弁護士・弁理士の岩永利彦先生をお招きします。

特許や著作権によって、どうやって「コト的事業」を守るかをわかりやすく解説!近時のビジネスモデル(フィンテック、シェアリングエコノミー、ブロックチェーン)をどう守る?


【2018年12月】
12月5日
AIビジネスの法務と知財 〜具体的事例をもとにAIガイドラインを徹底解説〜弁理士会継続研修認定講座
「AIを開発しているけど、開発された学習済みモデルを法的に守るにはどうすればいいの?」
「AI開発に際して必要な契約内容はどのように決めたら良いの?」
「AIビジネスに関する法律について詳しく知りたい!」
「AIの利用によって損害が発生した場合、責任はどこにあるの?」
など、AIビジネスに関する法務と知財に関するお悩みを解決!!

12月5日
『リスクを排し成功に導く、新規事業必勝講座』〜250の新規事業案件を80%以上の確率で成功に導いた現役コンサルタントが、事例を交え分かりやすく解説!〜
講師:Alpha Marketing Corporation 新井 一聡 先生
★様々な業界の新規事業に携わってきた講師が、基礎からアイデア創出、事業計画の策定・評価・実行までの一連の流れを5ステップで解説。
★何をどのような手順で進めれば良いかわからないという方から、経験はあるが包括的知識を得る事で精度・速度を上げたい方まで必聴の講座です!

12月7日
新製品・新事業テーマの組織的創造〜ニーズとシーズの新結合によるテーマ創出と事業化ステップ〜
講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 木村 壽男 先生
★未来・顧客研究など多面的なニーズの抽出法からシーズ抽出に向けた技術の棚卸し・評価法、それらを融合させたテーマ創出の進め方、そして新規事業化構想・企画の進め方の実際まで!
★具体的方法を参考事例を交えて詳しく解説します。

12月10日
研究開発者のための事業におけるイノベーションの実現方法
講師:オフィス・ミクラス 安藤 芳樹 先生
★研究開発部の方向け!イノベーションを真に理解し、実践するためのセミナー。
★ドラッカー理解において高い評価を得る講師が、イノベーションの定義・体系等の基本から、事業化するための全体プロセスとフェーズごとのノウハウ、展開における社内ハードルとクリア方法までを詳解!
★最後にはワークショップを設け、ステップごとの仕組み設計から、企画書への落とし込み、プレゼンまでを体感頂きます!

12月12日
数値限定発明、パラメータ発明の新・実務マニュアル〜開発成果を最大限に生かす 他社特許に的確に対応する〜
★数値限定発明・パラメータ発明の活用に必要となる予備知識から実務ノウハウまで、研究開発部門の方にも理解頂けるよう解説致します

12月13日
レオロジーを特許にする方法
〜レオロジー量の権利化とパラメータ特許の留意点〜

12月14日
知財戦略を強化するパテントマップの戦略的活用法弁理士会継続研修認定講座
三位一体(知財戦略・事業戦略・研究開発戦略)の戦略展開の進め方から、特許情報解析・パテントマップ解析まで具体的に解説!事業に貢献する知財戦略のための最適なパテントマップ作成とその実践!

12月17日
特許情報の調査・分析からビジネス戦略への活用まで:基礎講座=PCを用いた調査演習付き=弁理士会継続研修認定講座
講師:明立特許事務所 深澤 潔 先生
★基礎からプラットフォームを用いた情報入手、技術動向や先行技術を調査する際のポイントや分析法、および新規性・進歩性の判断、権利侵害の可能性調査に至るまで!
★ビジネス戦略に活かすための、特許調査・分析法の実際をPC演習を交えて詳解!

12月18日
特許出願・知財戦略の基礎と重要ポイント〜特許を意識した研究開発の進め方から、強い特許の構築法、戦略事例まで〜弁理士会継続研修認定講座
講師:宇都宮大学 山村 正明 先生
★知財の重要性を意識している、知財教育に興味のある技術者・研究者の方や知財部の方、経営層の方などにおススメ!
★研究部門/知財部門いずれにおいても、豊富なご経験をお持ちの山村先生による事例や判例を多数交えた充実の解説!知っておくべき基本から、強くて良い特許網を構築するための勘所、特許戦略構築まで。

12月18日
ビジネスの実務で役立つ技術契約の基礎知識と実例弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

★契約書の書き方や構成といった基礎知識から、秘密保持や共同研究/出願から製造委託契約、さらには特許ライセンス契約など・・
様々な技術契約について事例を交え、ステップごとにポイントや注意点を解説!
★各契約ごとのチェックリストやサンプルもお渡ししております。

12月19日
英文契約書の基礎と実務のポイント〜読み書きにおける注意点や頻出する契約を中心にカウンター案まで〜弁理士会継続研修認定講座
講師:黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠 先生

〇単語・フレーズごと、契約書作成のプロセスごとなどに分け、具体的に解説!
〇英文契約ではどこに気をつけるべきなのか、提示された契約にどう返せばいいのかなど実務に即使えるポイントが身に付きます。
〇実際の英文契約書と翻訳文、そして英文契約書で頻出する特有の語句・表現リストをお渡しします!

12月20日
AIビジネスを創出する知財戦略
本セミナーでは、急激な発展を遂げているAI,IoT,ブロックチェーン技術をご紹介しながら、そこでの新ビジネス創出の態様をご説明いたします。また、AI・IoT時代の知的財産、特に特許,著作権,共同開発契約について、その獲得・活用には従来の枠組みを超えた解釈・取り組みが必要となることをご説明いたします。

12月21日
IoT特許の基礎から特許事例と活用法、強い特許権取得のポイントまで弁理士会継続研修認定講座
講師:東北大学 木下 忠 先生
○IoT関連特許は歴史が浅いからこそ、大きなチャンスを秘めています!
○最新IoTビジネス動向や様々な技術分野のIoT特許事例、IoT関連で特許を取得するまでのレベル感、強いIoT特許権を取得するポイント提言まで。
○特許庁にて審査官を務められたご経験もある木下先生が徹底解説します!

12月21日
再生医療等に係る共同研究・ライセンス契約
○再生医療法・薬機法・臨床研究法といった法制度を踏まえ、契約実務を基礎から解説します。
○製薬企業、ベンチャー企業、大学・研究機関、医療機関などのご担当者様におススメの内容です!


【2019年1月】
1月18日
ビジネス関連発明の基礎知識と保護戦略弁理士会継続研修認定予定講座
講師に、ライトハウス国際特許事務所・弁理士の田村良介先生をお招きします。本講座では、ビジネス関連発明の事例をあげながら、ビジネスモデルを有効に保護して、他社との優位性を築いていくための考え方をお伝えします。

1月22日
IPランドスケープの基礎とパテントマップを用いた実践的な知財戦略弁理士会継続研修認定予定講座
講師:KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学) 杉光 一成 先生
大藪知財戦略コンサルティング 大藪 一 先生

★講師2人による講義で、"IPランドスケープ"を基礎から実践まで解説!
★新規事業担当者、経営企画担当者、マーケティング担当者、知財・特許担当者など、ご興味があればどなたでも参加可能です!

1月23日
<知財センスを身につける!>技術者&研究開発者が知っておくべき発明・特許出願の知識弁理士会継続研修認定予定講座
講師に、弁理士・野中剛先生をお招きします。本セミナーでは、技術者・研究開発者にとって、最も重要な特許実務である、「自己の発明の権利化及び第三者の特許への対応」について、全体像と重要ポイントについて、分かりやすく解説します。

1月25日
バイオ・医薬・化学・食品・化粧品分野およびそのAI/IT複合分野での、知財ポートフォリオ策定・ランドスケープ・戦略構築講座弁理士会継続研修認定予定講座
講師:山本特許法律事務所 駒谷 剛志 先生

★ライフサイエンス・バイオ・医薬・化学・食品・化粧品といった分野およびそのAI/IT複合分野に特化した、知財ポートフォリオ策定、ランドスケープ、知財戦略の構築について解説。
★経営企画担当者、ベンチャー企業者、知財担当の方など、幅広く受講お待ちしております!

1月28日
標準的な他社特許対策、及び企業規模や事業形態等に即した他社特許対策について弁理士会継続研修認定予定講座
講師:特許業務法人 高田・高橋国際特許事務所 大須賀 通孝 先生

★企業に求められる他社特許対策に関して、解説!
★大企業、中小企業と、それぞれの規模に即した対策について扱うので、どなたでも受講可能です。

1月28日
特許出願及び特許明細書作成の基礎とノウハウ弁理士会継続研修認定予定講座
*具体例が多く、わかり易い解説で大好評の阿部先生のセミナーです。
★特許出願の流れと各段階における留意点を把握!
★少ない労力で大きな効果を得るために:強い特許明細書の書き方のコツを習得!

1月29日
医薬品特許侵害訴訟・審決取消訴訟の最近の審判決例とその傾向弁理士会継続研修認定予定講座
★審決・判決のポイントと傾向とは?

1月29日
開発品における他社特許侵害の判断基準と実務対応の手順・ポイント弁理士会継続研修認定予定講座
*具体例が多く、わかり易い解説で大好評の阿部先生のセミナーです。★研究開発段階で予めできる、侵害判断のイロハとは?予防策から様々な回避策・活用法まで、幅広く解説します!

1月30日
AI関連発明を事業収益に結び付けるための出願戦略及び活用戦略弁理士会継続研修認定予定講座
AIの基礎から特許戦術までの解説を致します

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:特許,知財,契約,セミナー,書籍,パテント,法務

書籍

2018年8月
数値限定発明、パラメータ発明の新・実務マニュアル〜開発成果を最大限に生かす 他社特許に的確に対応する〜
★数値限定発明・パラメータ発明の活用に特化した新しい基本書!
発明発掘の具体的手法、審査を考慮した明細書の作り方、権利化のノウハウ、拒絶理由通知への対応、各シーンにおける他社特許対応など

2018年7月
公開特許から把握する酸無水物硬化エポキシ樹脂の用途と技術動向〜要求特性と改善策〜
★26年間の特許公報から見る、エポキシ樹脂/酸無水物硬化エポキシ樹脂の技術的進歩とともに、近年の需要変化に応じた製造技術、組成物、要求特性、課題解決に向けた技術動向などを記す。


2016年5月
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月
知財戦略の策定手順 −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2014年8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年10月
判例に見る中国特許訴訟の全貌
−中国の知財実情と主要判例の徹底解説集−

中国の知財訴訟事情と、九つの象徴的な判例/判決のポイントを和訳・解説。
中国の裁判所が外国や日本の知財権を保護するのか?
判決前の訴訟情報等も踏まえた、中国知財の今を掴める一冊!

2012年3月
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年5月
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!


2007年1月
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!





会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.