『特許、知財、パテント、契約』関連:セミナー・書籍・通信講座など

特許セミナー・書籍なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
5月
6月
7月
8月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
5月
6月
7月
8月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2022/4/15更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


トップ化学・エレクトロニクス・環境・AI・知財・フードテック他特許・知財/契約


特許・知財セミナー・書籍一覧

パテント
当サイトでは、
 ○弁理士の方々の継続研修
 ○各企業の研究開発・知財ご担当者様の人材育成
 ○その他、特許に関する最新情報の取得
等々に役立つ情報を随時提供致しております。是非ご活用下さい。
弁理士でない方のご参加も大歓迎です。

弊社は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関です!

セミナー・通信教育 | 5月| 6月| 7月



【2022年5月】
5月
IPランドスケープ®・知財情報戦略講座【全4回】
 1) IPランドスケープ基礎・実践編
 2) 特許マーケティング編
 3) IPランドスケープ 3.0編
 4) 社内教育/企業価値創造編
  <Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
日本弁理士会認定講座
★弁理士等専門家の方は勿論、企業内知財部の方や研究開発・R&Dやマーケティング戦略に特許情報を活用したい方などに、自信をもってお勧めできる内容です。
★ご興味のある内容・ご都合の良い日程のみでも受講可能です(初級者の方は第1回「初中級編」と併せての受講をお勧めします)。各回、別の方が受講いただくことも可能です。
★全4回一括申込の方には、特典として過去の科目テキスト資料(ベンチャー対応実践法、海外知財の解析法、知財DD(デューデリジェンス)の実践法、特許の経済的価値評価法、必須特許特定手法)を謹呈します。

5月16日
他社特許の回避を起点とした新商品開発・研究開発テーマ立案のための方法論日本弁理士会認定講座
・「嫌な他社特許を発見してしまった場合、みなさんどうしていますか」
・特許の回避方法を学ぶ。ヒラメキに頼らない具体策を伝授

5月23日
数値限定発明・パラメータ発明の実務
〜出願・権利化及び他社特許対応の基礎とノウハウ〜
日本弁理士会認定講座
★後発で市場参入する・自社の市場優位性を確保するための特許出願戦略や、他社の先行特許を回避・無効化する方法等々・・
★数値限定発明・パラメータ発明の解釈に必要となる予備知識から実務ノウハウまで、研究・開発部門の方にも理解いただける様、わかりやすく講義します!

5月24日
CO2回収、貯蔵、有効利用に関する技術の特許戦略日本弁理士会認定講座
CO2回収、貯蔵、有効利用に関する技術の特許戦略

5月26日
特許分析・評価における AI活用法とそのポイント日本弁理士会認定講座
★特許の品質評価や重要特許の推定、新規性・進歩性の評価、類似特許検索等々・・
 目的に応じたアプローチ方法の詳細を示しながら、人工知能(AI)適用のポイントを解説します。

5月26日
ESG経営/SDGs視点で考える知財戦略のポイント・知財活動の進め方日本弁理士会認定講座
講師:特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK 北岡 瞬 先生

★ESG経営・SDGs達成を目指した知財活動への取り組み方とは?

5月31日
共同研究契約の進め方とその実情・留意点
〜契約書のチェックポイント・様々なトラブルと具体的対処等〜
★異業種連携やスタートアップ連携・オープンイノベーションの進展により、共同研究・共同開発がますます活性化!
 それに伴い、契約の不備に基づくトラブルも急増!
★数々のトラブル事例をもとに、リスク回避法やバランスのとり方などの実践的な解決策を学びます!

5月31日
基礎から学ぶパテントマップの作成方法と研究開発への活かし方〜初級者向け、作成経験の無い方・浅い方向け〜日本弁理士会認定講座
・パテントマップ作成・活用:初級者向けセミナー・現場、実務で本当に役立つマップを作るために



【2022年6月】
6月7日
医薬品開発のパラダイムシフト(創薬システムの急速な変化、核酸医薬、mRNAワクチン、遺伝子治療、ペプチド、抗体医薬、創薬モダリティの多様化等)に対応した多面的な知的財産戦略
〜合理的な知的財産権の取得、第三者の持つ知的財産権への対応、コラボレーションの中での知財管理等に関して、各種事例も含めて説明します〜
☆新時代の医薬品開発・知的財産戦略には、複雑な要素が多く含まれています。
☆本講座では、「従来のやり方をいかにシフトさせていくか?」、ポイントを解説いたします!
☆最新情報を交えた、実務に即した内容となっております。

6月8日
☆開発した機能性表示食品を、特許の活用・知財権ミックス戦略で強く育てる!
☆成功事例を見ながら、差別化をはかるにはどのようにすればよいのかヒントをお届け。
飲料・食品業界/機能性表示食品における
知財権ミックス戦略をフル活用したブランドの立ち上げと育て方
-ブランド化とネーミング戦略/特許出願・活用の基礎/知財権ミックス戦略による事例紹介など-

6月9日
<脱炭素に関する特許を俯瞰的に捉える>AIによる 脱炭素・SDGs特許情報の分析と活用法/国内外の特許情報から読み解く今後の動向
☆幅広い分野にまたがる"脱炭素技術"について、効率のよい特許分析方法とは?
☆各国関連技術の特許分析結果や今後の動向から、【脱炭素】をキーにどのように戦略を立てていくか?

6月14日
元審査官が教える 役立つ特許の賢いとり方
もったいない出願をなくし、役立つ特許権を効率よく得るための狙いどころやコツを解説します!

6月20日
特許権侵害実務セミナー
〜特許権侵害されたとき、したときの対応マナー〜
有限会社オフィス富岡 代表取締役社長 富岡 康充 先生
〇具体例用いて説明するので、わかりやすいと評判のセミナー!
〇今回はトヨタが新日鉄その他から権利行使を受けている状況についても解説します!

6月21日
伝え方を変えれば9割伝わる!知財 伝え方改革のススメ
知財コミュニケーション研究所 代表 新井 信昭
〇組織において知財の重要性を伝えたいけど、伝わらないという方必見!
〇特許・知財担当者のための「プレゼン」セミナー!

6月24日
OSSの基礎知識〜OSSライセンス、プログラムの著作権侵害、GPLのFAQ、脆弱性問題等を中心に〜
☆近年、OSS(オープンソースソフトウェア)の利活用が益々増えています。
☆本講座では、OSSライセンスの意義、著作権侵害の判断方法、
 GPLの論点理解、OSSの脆弱性による法的なリスクと対策など、ポイントを整理していきます。
☆実務経験の豊富な講師による貴重なセミナーです!



【2022年7月】
7月5日
他社特許明細書分析
他社特許明細書の分析方法の基礎と押さえておくべき重要ポイント〜化学、バイオ分野を中心に〜

7月6日
技術者・研究者向け知財教育〜その具体的方法と留意点〜
・技術者・研究者へ、「知財」をどのように教えていくのがよいのか!・その目的、体制づくり、そして対象者ごとの教育の方法までを解説します!

7月7日
特許出願及び特許明細書作成の基礎とノウハウ
<特許基礎習得セミナー:セット申込可>
★研究開発・事業企画等を進める上で、特許の知識が必要とされる局面が増加!
★出願の前段階となる発明の発掘から、強い特許明細書・請求項の書き方まで、留意点やコツを解説!

7月8日
他社特許侵害の判断基準と実務対応の手順・ポイント
<特許基礎習得セミナー:セット申込可>
★研究開発段階から予め押さえておくべき特許侵害のイロハとは?
 侵害判断のための特許調査・特許公報の見方から、侵害予防策・様々な対応策まで、
 実際の対応フローに沿ってわかりやすく解説します。

7月11日
カーボンニュートラル時代を生き抜くための知財戦略
★“脱炭素”を“競争優位”に転じさせるための「攻めの知財戦略」を伝授!

7月12日
経営層・管理職へ知財の重要性を理解してもらうためのアプローチ方法
★コーポレートガバナンス・コード改訂により、経営上知財活動への取り組みが喫緊の課題に?!
 以前にも増して知財の重要性が高まる中、説得方法や提案すべき内容を、企業の実状もふまえ教授します!

7月13日
共同研究開発案件における法的諸問題・実務ポイントの理解〜産学連携・海外案件を含めて解説〜
講師:弁護士法人大江橋法律事務所 重冨 貴光 先生

★産学連携・企業間(海外企業含む)との共同研究をスムーズに行うための法的留意点、必要な実務対応、契約書作成のコツなどを解説!

7月20日
モダリティ多様化時代の医薬品知財戦略〜抗体医薬、ペプチド医薬、核酸医薬、再生医療、デジタルヘルス製品…次々現れる治療・予防モダリティーシフト・拡大の中で医薬・ヘルスケア分野の知財戦略はどうあるべきかを考える〜
講師:山本特許法律事務所 駒谷 剛志 先生

★抗体医薬、ペプチド医薬、核酸医薬、再生医療、デジタルヘルス、未病、ヘルスケアなど様々なモダリティ、治療・予防手段が現れる中、知財戦略も時代に合わせたアップデートが必要に!
★モダリティ多様化に加え、AI、IoT、Xaasなど、考慮すべき要素が増加している現代における知財戦略のポイントと問題点とは?20年後にも耐えうる知財ポートフォリオの在り方を検討していきます。

7月21日
NFT:Non-Fungible Tokenにおける法的留意点
講師:森・濱田松本法律事務所 増田 雅史 先生

★近年注目を集めるNFTとは何か?どんな可能性があるのか?事業としての展開における障壁とは?法的な観点から、NFTにまつわる"あれこれ"を基礎から解説致します。

7月26日
知財戦略策定の基本的な考え方と実務手順〜戦略の見える化による社内展開、戦略パテントマップの活用〜
・事業戦略に整合した知財戦略の策定!・各パテントマップを駆使して勝ち筋を見出せ!

7月27日
<トラブル事例から考える>共同開発契約・秘密保持契約の対応ノウハウ
講師は、Rita特許事務所所長・弁理士の野中剛先生。共同開発契約や秘密保持契約への具体的な対処方法を半日速習!講師の実体験に基づき、初心者にも分かりやすくご説明します。

top


弁理士会継続研修認定講座 受講にあたっての注意点

 ○単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

 ○単位認定に関し、公共交通機関の遅延などの自己の行為に起因しない理由であっても、15分以上遅刻した場合には受講したものと認められません。また、中座、早退の場合も時間に拘らず受講したものと認められませんのでご注意下さい。

 ○研修受講後、当該研修を継続研修の単位として申請する際には、受講後3ヶ月以内に、弊社が発行する受講証明書とレポートを添付の上、各自、日本弁理士会にご提出下さい。


戻る




検索キーワード:特許,知財,契約,セミナー,書籍,パテント,法務

書籍・LMS型e-ラーニング・動画配信

2020年5月発刊書籍
AIビジネス戦略〜効果的な知財戦略・新規事業の立て方・実用化への筋道〜
ますます隆盛となる人工知能ビジネス。勝つためには何をすればよいのか?AIビジネスへの参入方法から知財戦略、法規制、失敗しないための実務まで時代を生き抜くポイントを完全網羅!AI関連業務を考える方必携の1冊!

LMS型e-ラーニング
特許調査・パテントマップの作成の基本とその活用による知財戦略の実践方法
『自社が勝つため』『事業の優位性を築くため』のパテントマップ作成方法と知財戦略の策定法を動画e-ラーニングでじっくりと学べます!

2018年8月発刊書籍
数値限定発明、パラメータ発明の新・実務マニュアル〜開発成果を最大限に生かす 他社特許に的確に対応する〜
★数値限定発明・パラメータ発明の活用に特化した新しい基本書!
発明発掘の具体的手法、審査を考慮した明細書の作り方、権利化のノウハウ、拒絶理由通知への対応、各シーンにおける他社特許対応など

2018年7月発刊書籍
公開特許から把握する酸無水物硬化エポキシ樹脂の用途と技術動向〜要求特性と改善策〜
★26年間の特許公報から見る、エポキシ樹脂/酸無水物硬化エポキシ樹脂の技術的進歩とともに、近年の需要変化に応じた製造技術、組成物、要求特性、課題解決に向けた技術動向などを記す。


2016年5月発刊書籍
他社に競り勝つ!本当に強い特許実務対応〜係争対応・各社の特許戦略策定ノウハウ・事例〜
必要以上に他社排除や過剰な出願を考えていませんか?効率的なテーマ発掘ができていますか?研究開発のグローバル化と共に他社との競争が加速する昨今、求められるのは特許実務の量より質!

2016年2月発刊書籍
知財戦略の策定手順 −他社に勝つ知財戦略をいかに立案するのか?−
「知財戦略策定の流れや重要ポイントの理解」、「具体的手法を用いた知財戦略の立案法・出願国選定基準の習得」、「他部門も巻き込んだ知財戦略の実現」などを目指す、知財に関わる方皆様に贈りたい必携の1冊!

2014年8月発刊書籍
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2012年3月発刊書籍
拒絶理由通知への対応
−基礎・対応事例・国内外比較−

拒絶理由通知の基礎、対応手法、対応実務事例、海外・日本対応比較等、初任者の勉強や実務者の確認に便利な一冊です。

2010年5月発刊書籍
パテントマップ作成・活用ガイド
〜特許情報/技術情報の収集・加工・解析ノウハウ〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!


2007年1月発刊書籍
<実務担当者による/ための>
特許Q&A大全集〜医薬編〜

パテントマップの作成・活用方法がこの一冊で分かる!
特許・知財に携わる 全ての人の実用書!





会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 技術セミナー・技術書籍の情報機構 All Rights Reserved.