【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
1月
2月
3月
2021年4月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
1月
2月
3月
2021年4月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/1/21更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


GLP/研究開発/非臨床試験:セミナー、書籍

seminar書籍

新刊図書

2017年
4月
創薬に繋がる薬物動態学と毒性解析の基礎
薬物動態の基礎の基礎から解説し、演習問題を交え、薬物速度学も含めて、薬物動態全体を学ぺます。


新刊以外の書籍はこちらから

【2021年1月】
1月20日
脂質をベースとしたナノDDS(リポソーム、脂質ナノ粒子)の設計と評価方法
講師:北海道大学 大学院薬学研究院 助教授 中村 孝司 先生

★核酸医薬品などの開発に用いられるリポソームやLNPといった脂質ベースのナノDDSの基礎的知識、設計時の考え方、調製方法、実験室レベルの評価方法、リフレクションペーパーやガイドラインに沿った評価方法を解説。

1月20日
リアルタイムPCRの原理と基礎
★リアルタイムPCRの原理、リアルタイムPCRによる遺伝子の定量法・遺伝子発現量の解析・遺伝子タイピング等を、わかりやすく解説。

1月22日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とマススペクトルの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

1月25日
実践的な生物薬剤学・薬物動態学の基礎
★教科書では教えない、探索・開発段階で起こりうる諸問題などを解説。現場ですぐに役立つ実践的なセミナー。



【2021年2月】
2月4日、5日
徹底解説「コンメンタール医薬品開発QMSマニュアル」【2日間】
☆効果的なQMS(品質マネジメントシステム)構築に必要な実務!☆ISO9001、ICH-GCP、リスクベースドアプローチといったキーワードを含めて、 事例検討と共に、ゆっくりと丁寧に解説いたします!

2月5日
かゆみ治療薬開発のための課題点-かゆみの基本・求められる鎮痒効果・評価方法の解析から最新情報まで-
★かゆみの伝達機構など、基本的な知識から治療薬開発のための現状の課題点が整理できる!★国内外の最新の研究動向、講師の研究サンプルデータを豊富に示し、実務に役立つ情報を1日速習!

2月10日
当事者目線で考える!医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント手法〜意思決定・チームマネジメント・コミュニケーション・グローバル対応・交渉スキル・リスク管理など〜
☆医薬品開発を進める上で重要となる「マネジメントスキル」とは?☆講師の長年にわたる経験から導き出した「答え」を、豊富な実例と共に解説します!☆個別のご質問・ご相談も大歓迎です!

2月12日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:基礎から臨床応用まで〜新規なプロバイオティクス・シンバイオティクス開発のポイントとは?〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラの構造は?解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。好評につき7回目の開催。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

2月16日
【新任者・教育担当者・研究開発マネージャーなどが対象】具体的な事例を含めて、基礎のキソから習得する! 医薬品・医療機器等における「GLP」及び効果的な「教育訓練・人材育成」の方法
☆GLPの基本から組織運営・ミス等発生時の危機管理に至るまで!☆教育訓練の目的・計画・実施・成果の確認・見直しの詳細が分かります!

2月17日
mRNAを活用した医薬品開発の最前線-最新の研究開発動向と、新型コロナウイルスを受けた今後の開発展望-
☆新型コロナウイルスワクチンで注目を集めるメッセンジャーRNAについて、基本から製造法、品質管理のポイントまでまるっと速習!☆mRNA医薬がどのような疾患治療に活用できるのか、多くの事例を出しながら解説します。

2月18日
リキッドバイオプシーを中心としたがんゲノム医療の現在〜最新事情や今後の展望など〜
「最近話題のリキッドバイオプシーっていったい何だろう?」「実際にどのような場面で使えるの?」「がんゲノムの基礎からしっかり学習したい!」という方におすすめのセミナー。リキッドバイオプシーやがんゲノム医療についてしっかり理解できます!!

2月24日
産学連携における利益相反管理(COI)とオープンイノベーションに向けた取り組み〜医学・臨床研究・大学発ベンチャー企業などのご担当者様を対象として〜
☆日米欧など世界の利益相反事例と取り組みをご紹介!☆関連法規制やガイドラインを含めて, 実務のポイントを解説致します!



【2021年3月】
3月12日
心臓安全性評価法−ICH E14/S7B Implementation Working Group:「QT/QTc間隔の延長と催不整脈作用の潜在的可能性に関する臨床的及び非臨床的評価」に関するQ&Aに基づく新しい心臓安全性評価法−
★ICH−E14/S7B Q&Aを踏まえた心臓安全性評価法とそのポイントとは?

3月17日
タンパク質溶液セミナー
タンパク質溶液の凝集や相分離のメカニズム、および産業応用について

3月18日
核酸医薬におけるDDSの基礎から最前線まで
講師:静岡県立大学 金沢 貴憲 先生

★核酸医薬におけるDDSの基礎、最近の開発動向、ナノ粒子製剤の製造法、分析法、投与ルートの重要性などを解説。

3月23日
リアルタイムPCR/デジタルPCR
遺伝子解析におけるリアルタイムPCR/デジタルPCRの原理と解析留意点から応用事例まで

3月24日
がんゲノム医療遺伝子パネル検査
がんゲノム医療に係る法規制概要と、遺伝子パネル検査の基礎、及び開発のポイント


top

書籍

発刊
タイトル

2014年
8月
<2014年度版>バイオ後続品/バイオシミラー医薬品
2010年度版から一部加筆修正!
バイオ後続品・バイオシミラーの規制を解説!

2013年
10月
ワクチン開発における最新動向
〜規制動向・安全性評価・品質管理・アジュバント・開発事例〜
ワクチン開発上における規制、非臨床試験・臨床試験・製造品質管理・市販後調査の留意点およびアジュバント選定のポイントおよびワクチン開発事例を多数掲載。
2013年
12月
経皮吸収性の試験法と評価法
in vitro 皮膚透過性試験の事例/in vivoでの影響因子と試験実施留意点/ばらつきの少ない安定データを取るには? ばらつきの許容度は?
In vitroとin vivoの相関性と結果比較−結果が異なる際の要因・適用限界
皮膚透過試験・放出試験の品質管理と具体的手順:薬剤の性質や器材・実施例

2013年
4月
毒性試験の委託管理と調整
−施設調査の実態と委託側が最低限知っておきたい毒性試験の基礎知識−
○数々の受託経験から得た、毒性試験委託時の留意点とトラブル事例・その回避策を解説!
○委託時に必ず確認しておくべきこととは?
 ⇒毒性試験委託の際に一読しておきたい一冊!

2013年
4月
経皮吸収性の促進技術
◎経皮吸収製剤の設計事例と処方最適化
◎経皮吸収性の物理的・化学的促進法
 ・マイクロニードル最新動向/経皮ワクチン/生体内分解性/課題/応用
 ・イオントフォレシスやソノフォレシスの原理/最新動向/課題 ・吸収促進剤、界面活性剤の選択事例や添加量

2012年
6月
バイオ/抗体医薬品の開発・製造プロセス−開発・解析・毒性・臨床・申請・製造・特許・市場−
バイオ抗体医薬品の開発〜製造〜特許の流れを分かりやすく解説し、現状でのバイオ抗体医薬品の非臨床・臨床試験の考え方や特許・市場の考え方についても解説する。

2011年
3月
薬物動態研究におけるLC/MS/MS 定量入門
★ 基礎〜実践までを網羅!
★ 理論・技術的な観点から、また、実際の手順からも学習できます!

2010年
7月
薬物性QT延長症候群
−基礎、ガイドライン、臨床、測定・評価、事例−
薬物性QT延長症候群に携わる全ての方へ!!
【S7BおよびE14に関連するガイドライン一括掲載】

2009年
11月
<探索・非臨床・臨床別> 薬物動態試験 実践資料集
★現場で使えなければ意味がない!
★初心者のたの実践薬物動態・生物薬剤学! やさしく、簡潔に!

2009年
6月
【製剤/原薬・TK/PK別】分析法バリデーション事例集
各社の分析法バリデーション事例を一挙公開。規制当局の考え方も言及!
【原薬/製剤】【TK/PK】それぞれを詳細解説。【何が違う】【何が異なる】が明らかに!

top

セミナー収録DVD

発行
タイトル

2018年
8月
<2018年度版>“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎

2008年
10月
<医薬品関係者のための>QA(品質保証)入門


過去に開催されたセミナー

2020年

12月22日
<核酸医薬品開発入門編>核酸医薬の基礎、研究開発動向からDDS技術の応用まで
*核酸医薬に初めて携わる方、基礎から学びなおしたい方必見です。*核酸医薬に関する研究の基礎知識から、実用化に向けた課題を実例をもとに解説します。

12月17日
核酸・ペプチドなど中分子医薬品における特許実務〜修飾技術・DDS等の特許事情・出願ノウハウ・今後想定される係争対応に向けた取り組み〜
☆核酸・ペプチド医薬の出願動向、要素技術(配列設計・修飾・製造・DDS)、具体的な特許戦略(考え方を含む)、事例検討(上市済の中分子特許)などの詳細!

12月10日
核酸医薬品の研究開発動向と創薬モダリティ戦略
☆核酸医薬の研究開発における参考ガイドラインの考え方とは?☆米国・欧州・日本における製薬企業の最新動向が分かる!☆ワクチンへの応用等も含めて、課題や要素技術の開発について解説致します!

12月4日
DDSの基礎とハイドロゲルの活用〜開発の具体例や応用方法など詳しくご紹介〜
「なぜDDSにおいてハイドロゲルを活用できるの?」「バイオ医薬品や化粧品ではどのように利用されているの?」」「どんな応用方法があるか、最新の研究について詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。DDSやハイドロゲルの基礎から応用まで詳しく解説します!!

12月4日
「ウィズ・コロナ時代」に活きる機能性食品の開発〜「ヒト腸内環境」の理解と「食品の機能性・安全性評価」への応用〜
☆益々、注目・期待が高まっている「ヒト腸内細菌叢」を正しく理解!☆神戸大学ヒト腸管モデル(KUHIM)や今後の課題・展望に至るまで、幅広くご紹介いたします!

12月3日
3次元オルガノイド培養を用いたがんの本態解明と個別化医療・創薬への応用
☆オルガノイド培養の意義と可能性について、基礎知識・技術的な注意点と共に、応用から展望まで幅広く解説致します!☆当日までの最新研究情報を盛り込む予定です。

11月20日
がんゲノム医療遺伝子パネル検査
がんゲノム医療に係る法規制概要と、遺伝子パネル検査の基礎、及び開発のポイント

11月12日
<これから初める、これから深める腸内細菌叢研究>腸内細菌叢の基礎から応用まで〜腸内細菌叢研究を始めたい人、始めてみたけど困っている人へ〜<定員:20名>
講師:摂南大学 農学部応用生物科学科 動物機能科学研究室 教授 井上 亮 先生

★国内外で活発化している腸内細菌叢研究について、基礎から解説!
★メタゲノム解析をはじめとする各解析法、解析結果の用い方、動物種ごとの腸内細菌叢の特徴、腸内細菌叢と疾病の関係など…講師の経験を交え幅広く、応用まで!

11月9日
(ガイドライン改正を踏まえた)後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、最新ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

10月23日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:基礎から臨床応用まで〜新規なプロバイオティクス・シンバイオティクス開発のポイントとは?〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラの構造は?解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。好評につき6回目の開催。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

10月20日
(初級〜中級者向け)医薬品の微生物管理の基礎知識・情報から微生物試験法の分析法バリデーション・実施上の留意点〜無菌医薬品の微生物管理、微生物迅速試験法の適用など〜
「微生物試験について基礎から学習したい!」「エンドトキシン試験法、微生物限度試験法について知りたい!」「薬機法やGMPの改正をふまえてどうすればいいの?」という方におすすめのセミナー。初歩から応用まで幅広く解説します!!

10月12日、13日
2日でじっくり学ぶ医薬品開発超入門〜研究・開発から承認申請・市販後までの流れ、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
☆医薬品開発で知っておくべき「基礎知識」を身に付けるのにオススメ!☆非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査における各プロセスを徹底解説!☆分かり易さにこだわった「超入門セミナー」です!

10月8日
探索〜申請に役立つ初歩からの毒性試験超入門〜考え方・倫理順守・信頼性基準・試験項目・評価方法など〜
☆おかげさまで、内容を改訂しながら「10年目」の開催となります!☆医薬品, 食品, 化粧品, 医療機器などに関わる毒性試験(非臨床安全性試験)の基礎知識!☆これから毒性試験に取り組む方, 初級者, 専門業務外の方などオススメです!

9月29日
過飽和を利用した難水溶性薬物の経口吸収改善〜効果的に過飽和状態を創り出す製剤設計法および消化管内の溶解状態を正しく反映した評価法について
★過飽和溶解する製剤の設計指針や薬物吸収機構を詳細に解説。理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします。

9月16日
miRNA研究の最新動向とその応用展開
★マイクロRNAの基本から応用他実用化までの必要知識を、この一回のセミナーで習得!

9月11日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第15回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー。聞いて、見て、学ぶ。経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは。皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

9月10日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬品の製造・技術開発トレンド、課題、市場動向を解説。核酸医薬品創薬の現状と今後の可能性とは?

9月8日
リアルタイムPCR/デジタルPCR
遺伝子解析におけるリアルタイムPCR/デジタルPCRの原理と解析留意点から応用事例まで

9月4日
ディープラーニングによる画像認識の医療への応用 【PC実習】〜講義による最新情報と、ハンズオンを通じた使い方の理解〜
「ディープラーニングや画像認識は、医療でどのように利用されているのか知りたい!」「ハンズオンを通じて理解を深めたい!」「興味はあるけど人工知能の知識はまだ全くない・・・」1つでも当てはまる方はぜひご参加ください。本講座はプログラミング知識を必要としない為、初心者でも安心してご参加可能です!!

9月4日
(iPS細胞、幹細胞を中心にした)再生医療の最新研究〜臨床応用と産業化の課題と解決策〜
「再生医療ってよく聞くけど、どういうものなの?」「iPS細胞ってニュースで見るけど、実はどういうものかよくわかっていない・・・」「今後、再生医療やiPS細胞は産業でどう利用されていくの?」という疑問をお持ちの方に、再生医療やiPS細胞に詳しくなれるセミナーです!!

9月2日
(ガイドライン改正を踏まえた)後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、最新ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

9月1日
DDSの基礎とハイドロゲルの活用〜開発の具体例や応用方法など詳しくご紹介〜
「なぜDDSにおいてハイドロゲルを活用できるの?」「バイオ医薬品や化粧品ではどのように利用されているの?」」「どんな応用方法があるか、最新の研究について詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。DDSやハイドロゲルの基礎から応用まで詳しく解説します!!

9月1日
初歩からの非臨床体内動態試験【超入門セミナー2020】
☆「基礎知識」に焦点を絞り、数式などは使用せず、分かりやすくご説明いたします!☆一般的な留意事項の確認(パラメータの意味、目的や意義、被験物質、投与経路、その他多数)。☆各試験(吸収、分布、代謝、排泄、相互作用)、試験委託の方法、信頼性確保など。

8月27日
【ミニワークを含めたPMの基礎・実践】医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント手法〜意思決定・チームマネジメント・コミュニケーション・グローバル対応・交渉スキル・リスク管理など〜
☆医薬品開発を進める上で重要となる「マネジメントスキル」とは?
☆講師の長年にわたる経験から導き出した「答え」を, 豊富な事例と共に解説します!
☆当日は個別のご質問・ご相談も大歓迎です!

8月26日
食品におけるゲノム編集技術(基礎編)〜ゲノム編集食品の開発と具体例、国内外における考え方と今後の可能性〜
「ゲノム編集食品について基礎から学習したい!」「日本での届出や表示のルールを知りたい!」「技術や開発は今どういう状況なの?」という方におすすめのセミナー。話題となっているゲノム編集食品について基礎から学習できます!!

8月21日
プロテオミクス〜分析技術の基礎と医療への応用〜
☆学術用語、分析の種類と手順、各種質量分析法の原理、データ解析、 診断マーカータンパク質の開発工程、今後の課題など、幅広い知識が身に付きます!☆事前知識に不安がある方も、安心してご参加ください!

7月16日
知財/法務と薬事のための日本のパテントリンケージとその課題
★パテントリンケージに絡む薬事制度と特許制度について、特許部門は勿論、薬事・開発・企画・法務・その他関連部門に向け、各制度をわかりやすく説明、また、社内情報共有についても検討します。

7月10日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とマススペクトルの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

6月18,19日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:基礎から臨床応用まで〜新規なプロバイオティクス・シンバイオティクス開発のポイントとは?〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラの構造は?解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。好評につき5回目の開催。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

3月12日
リアルタイムPCRの原理と基礎
★リアルタイムPCRの原理、リアルタイムPCRによる遺伝子の定量法・遺伝子発現量の解析・遺伝子タイピング等を、わかりやすく解説。

2月28日
3次元オルガノイド培養を用いたがんの本態解明と個別化医療 ・創薬への応用

2月21日
成り立ち・解析方法などの基礎から始まる腸内フローラ(腸内細菌叢)の徹底解説〜プロバイオティクス・シンバイオティクスを重点的に、開発のポイントまで〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラについて構造や解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

2月20日
ゲノム・エピゲノム情報を利用した創薬の最新情報と今後の展望〜次世代シークエンスやシングルセル解析の事例、医療への関わり〜
「ゲノム・エピゲノム異常っていったいなんだろう?」「がん医療ついて詳しく学習したい!」「次世代シークエンスやシングルセル解析ってどういうものなの?」「最新の研究情報を知りたい!」 という方におすすめのセミナー。事例を交えながら詳しくご説明致します!!

2月14日
食品におけるゲノム編集技術(基礎編)〜ゲノム編集食品の開発と今後の可能性〜
「ゲノム編集食品について基礎から学習したい!」「日本での届出や表示のルールを知りたい!」「技術や開発は今どういう状況なの?」という方におすすめのセミナー。話題となっているゲノム編集食品について基礎から学習できます!!

2月7日
1日で学べる医薬品開発の基礎
 〜薬機法・ICHガイドライン・治験・GCP監査・臨床研究法など幅広く解説〜
「医薬品開発における基礎を幅広く学習したい!」「まだ初心者なので基礎から学びたい!」「実務を経験しているが、改めておさらいしつつ今までわからなかった所も抑えたい!」という方におすすめのセミナー。1日で医薬品開発に関する広範囲の領域を学習できます!!

2月6日
メッセンジャーRNA(mRNA)医薬の研究開発動向と今後の展望 〜解決すべき課題・創薬への応用・要素技術の開発・今後の展開など〜
☆米国・欧州・日本の製薬企業によるmRNA医薬開発の最新動向とは?
☆創薬などへの応用(ワクチン、酵素補充療法、シグナル制御、分化誘導など)!
☆解決すべき課題や要素技術の開発(分子修飾・最適化・DDSなど)を中心に解説します!

1月29日
腸オルガノイド技術の最新動向と今後の展望
★腸オルガノイド培養、オルガノイド利用の腸研究、再生医療利用等の最先端研究とは?

1月23日
「痒み」セミナー
痒み発生のメカニズムと疾患動物モデル作製及び評価のポイント

1月21日
タンパク質溶液セミナー
タンパク質溶液の凝集や相分離のメカニズム、および産業応用について

2019年

12月20日
新規抗がん剤の早期開発とゲノムバイオマーカー探索体制の構築
☆遺伝子パネル検査の保険適用に見る「ゲノムプロファイリング検査」への期待とは?☆日本における抗がん剤開発の課題、医療機関が開発企業側に期待することなど、関連ガイドライン・ガイダンスを含めて、最新情報と共に解説します。

12月16日
ディープラーニングによる画像認識の医療への応用 【PC実習】〜講義による最新情報と、ハンズオンを通じた使い方の理解〜
「ディープラーニングや画像認識は、医療でどのように利用されているのか知りたい!」「ハンズオンを通じて理解を深めたい!」「興味はあるけど人工知能の予備知識は全くない・・・」1つでも当てはまる方はぜひご参加ください。本講座はプログラミングを必要としない為、初心者でも安心してご参加可能です!!

12月13日
核酸医薬品の開発の現状・規制動向の整理と品質・安全性評価の考え方
☆ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新情報を整理!
☆規制当局が個別に対応している状況で, 品質管理・安全性評価に必要なコトは何か?
☆次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

12月12日
【新任者・教育担当者・研究開発マネージャー(管理職)などが対象】基礎のキソから習得する! 医薬品・医療機器等におけるGLP教育訓練のイロハ
☆試験とデータの信頼性を保証するために、するべきコトとは?
☆教育訓練の目的・計画作成・実施・成果の確認・計画の見直しに至る詳細!
☆正確に内容をご理解頂けるように、基礎から丁寧に解説します!

12月11日
DDSの基礎とハイドロゲルの活用〜開発や具体例な応用方法など詳しくご紹介〜
「なぜDDSにおいてハイドロゲルを活用できるの?」「具体的な事例はどのようなものがあるの?」「どんな応用方法があるか、最新の研究について詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。DDSやハイドロゲルの基礎から応用まで詳しく解説します!!

12月10日
(初級〜中級者向け)医薬品の微生物管理の基礎知識・情報から微生物試験法の分析法バリデーション・実施上の留意点
「微生物試験について基礎から学習したい!」「微生物試験法にはどのようなものがあるの?」「エンドトキシン試験法、微生物限度試験法について知りたい!」という方におすすめのセミナー。初歩から応用まで幅広く解説します!!

12月6日
研究者の為の次世代のバイオ医薬品開発手法〜進化分子工学・次世代シーケンサ・人工知能を用いた創薬の最新技術を解説〜
「バイオ医薬品開発の最新技術について学びたい!」「次世代シーケンサーや機械学習をどうやって創薬に応用できるのか知りたい!」という方におすすめのセミナー。最新技術を組み合わせた次世代創薬プラットフォームがよくわかります!!

11月26日
最新動向を踏まえた中分子創薬・開発の留意
今急速に市場を拡大している中分子医薬品を開発する際の留意点とは

11月22日
ES/iPS細胞入門「一歩進んだ細胞培養」形態観察を活用した培養のコツ
講師:株式会社ニコン 古江 美保 先生

★創薬研究や再生医療など、活用の場が広がるES/iPS細胞について解説致します!
★形態観察・画像解析を活用した培養のコツ、ライブセルイメージングによるES/iPS細胞の品質評価の方法など、実践的な内容!

11月21日
コンパニオン診断薬の開発と薬事規制〜がんゲノム医療の過去、現在、未来〜
講師:東京大学医学部附属病院 永井 純正 先生

★盛り上がりを見せる"コンパニオン診断薬"、"がんゲノム医療"について解説!
★コンパニオン診断薬の薬事、開発の流れは今後どうなる?がんゲノム医療の現状とは?
★製薬、医療機器、体外診断薬(IVD)メーカー、ゲノム研究者、臨床医と、どなたでも受講可能です!

11月21日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第13回)−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★ISO 10993-1の改訂版(2018)が、2018年8月に発行されました。2009年版と比較しながら概要を紹介します。開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

11月14日
研究開発・非臨床試験に役立つ初歩からのGLP超入門
★武田薬品のノウハウを存分に解説!★GLP制度の意味を基礎から理解国内外受託機関を利用した場合の留意点やOECD 加盟国間のGLPの相互データ受け入れ制度などを解説します

11月14日
脂質異常症の病態と治療の現状
新薬の需要がある脂質異常症について、今現場に求められている新薬像とは

11月13日
添加物(医薬品・食品)の承認申請書整備のポイント−非臨床安全性に係わる資料の収集と評価・活用−
医薬品・食品の添加剤(添加物)に関する各種ガイドラインの解説から、医薬品添加物では既存の非臨床安全性資料の収集・活用事例食品添加物では添加物の情報評価及び 申請への活用事例などを解説します

11月11日
マイクロ・フロー合成の特長・原理とペプチド合成への応用
様々なメリットを併せ持つマイクロ・フロー合成の概要と、ペプチド合成への応用手法とは

11月11日
がんゲノム及び関連遺伝子検査の現状と今後の展望−薬事規制・承認申請・PMDA相談等踏まえて−
★医療政策、がん治療供給、がん関連遺伝子検査と臨床運用、NGS検査等の薬事承認審査、保険償還等についてわかりやすく解説。がんパネル検査、保険請求の改善提案にも言及します。

10月28日
たった1日で理解する医薬品開発入門〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
☆GxPで知っておくべき「基礎知識」を身に付けるのにオススメ!
☆非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査における各プロセスを徹底解説!
☆分かり易さにこだわった「1日速習:入門セミナー」です!

10月25日
腸内フローラの可能性:健康維持と疾患予防〜基礎から臨床の最新情報を探る〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「次世代シークエンサーを利用してどのような解析ができるの?」「腸内フローラについて構造や解析方法など詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

10月24日
1日で学べる医薬品開発の基礎〜薬機法・ICHガイドライン・治験・GCP監査・臨床研究法など幅広く解説〜
「医薬品開発における基礎を幅広く学習したい!」「関わっているのは一部分だが、この中に知りたい内容がある!」「まだ初心者なので基礎から学びたい!」という方におすすめのセミナー。1日で医薬品開発に関する広範囲の領域を学習できます!!

10月4日
医薬品開発におけるプロジェクトリーダーの極意
〜リスク管理・交渉スキル・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメントなど〜
☆医薬品開発に要求される実践的なマネジメントスキルとは?
☆講師の長年にわたる経験から導き出した答えを, 豊富な事例と共に解説します!
☆円滑に業務を進めるにあたり, 悩み・課題を解決へと導きます!

9月25日
ゲノム情報のイン・シリコ解析−基礎〜最新技術動向−
★次世代シークエンサーが生み出す様々なデータ解析の現状を幅広く展望。

9月24日
母集団PK/PD解析ガイドライン −ポイント解説と解析・評価実施上の留意点−
★母集団PK/PD解析ガイドラインを適切に運用するには?〜解析実施前・解析時の留意点、対象データの取扱い、解析結果の報告・活用〜

9月20日
【初心者・新任担当者向け】薬物動態入門セミナー〜創薬研究で起こり得る動態的問題点も含めて〜
講師:科研製薬株式会社 永井 美香 先生

★薬学のバックグラウンドをお持ちでなくとも大丈夫な、薬物動態の入門セミナー!
★探索段階における薬物動態について、メインで解説する予定です!

9月18日
腸内細菌叢
腸内細菌叢の解析手法と医療・産業応用

9月10日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬の製造・技術開発トレンド、分析方法、開発動向、市場動向を解説!また、拡散医薬品プラットフォームの可能性とは?

9月9日
神経障害性疼痛の発症機構や病態、動物モデル・薬効薬理試験の選定ならびに開発動向から見た今後の創薬戦略
■神経障害性疼痛の病理、ターゲット分子や関連症状を理解
■必要な動物モデル・薬効薬理試験の選定
■神経障害性疼痛治療薬の基礎・臨床試験結果から見た新薬像

9月9日
動物用医薬品の開発、承認申請および留意すべき法規制
講師:一般財団法人生物科学安全研究所 小濱 純 先生

★動物用医薬品の製造販売承認取得に必要な事とは?承認申請資料作成のポイントとは?

8月26日
3次元オルガノイド培養を用いたがんの本態解明と個別化医療 ・創薬への応用
○3次元培養法(オルガノイド培養)を用いた「がん」の本態解明と
 「創薬・個別化医療」への応用・展開について, 最新研究情報と共に解説します。

8月23日
核酸医薬品の開発および国内外における規制動向の整理と品質管理・安全性評価の考え方
☆ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新情報を整理!
☆規制当局が個別に対応している状況で, 品質管理・安全性評価に必要なコトは何か?
☆次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

8月21日
医薬品の微生物試験法における基礎知識・情報から分析法バリデーション・実施上の留意点
「微生物試験について基礎から学習したい!」「微生物試験法にはどのようなものがあるの?」「エンドトキシン試験法、微生物限度試験法について知りたい!」
という方におすすめのセミナー。初歩から応用まで幅広く解説します!!

8月5日
(iPS細胞、幹細胞を中心にした)心臓再生医療の最新研究
〜臨床応用と産業化の課題と解決策〜
「再生医療って最近聞くけど、どういうものなの?」
「iPS細胞ってよくニュースで見るけど、実はどういうものかよくわかっていない・・・」
「今後、再生医療やiPS細胞は産業でどう利用されていくの?」
という疑問をお持ちの方に、再生医療やiPS細胞に詳しくなれるセミナーです!!

7月24日
間葉系幹細胞による医学研究の現状と未来〜幹細胞の分化誘導法の解明・確立と再生医療、創薬・疾患研究応用〜
★間葉系幹細胞の特徴・組織分布等の基礎知識から操作法・機能評価まで!
★多能性幹細胞からの分化誘導方法や実際の応用研究・治療効果等について解説!

7月23日
質量分析(MS)入門
★試料性質や分析目的に応じた装置や測定方法の選択法、そのための前処理法とは?
★マススペクトルの解析法、トラブルシューティング等も解説。

7月23日
アトピー性皮膚炎の最新病態から考える今後の新薬像
アトピー性皮膚炎の最新病態から考える今後の新薬像と、
 IL-4R抗体、JAK阻害剤の最新の有効性評価について

7月22日
ペプチド医薬品開発
ペプチドの分析・合成手法や特殊ペプチドの最新動向について

7月22日
リポソーム製剤の基礎と新展開〜リポソームの基礎、リポソーム製剤設計のポイント、核酸医薬開発におけるリポソームとDDS等〜
講師:静岡県立大学 教授 浅井 知浩 先生

★DDSへの応用、核酸医薬との関連を示しつつ、"リポソーム"について基礎から解説!
★リポソーム製剤の設計のポイントとは?今後はどうなっていく??

7月16日
ベイズ最適化入門〜基礎・方法論とモデリング・実装方法等〜
★創薬や材料科学分野の研究開発など、データ取得コストが非常に高い分野において有望なベイズ最適化の基礎知識を、実例を通じて学べます。

7月8日
非臨床試験と実施記録の適切な信頼性確保
〜試験計画書/SOP、生データの取扱いや試験報告書作成、QA/QCの実施について〜
非臨床試験における適切な試験計画から、試験材料の品質、
計画に基づいた試験の実行、生データの正確な収集、科学的に評価された報告書、など
信頼性確保に重要な要素をGLPに基づき適切に進める方法を解説

6月26日
CTDモジュール2をスムーズに作成するための要点解説〜特に非臨床評価および臨床評価を中心に〜
★CTD作成手順を解説。特にM2へ記載すべき内容とは?前日セミナー「日本語メディカルライティングの基本」も是非ご参加下さい。

6月18日
CMC関連薬事基本レギュレーション 〜申請や海外対応について幅広く網羅する〜
「CMCってどういうものなの?」「CMCについて詳しく理解したい!」「低分子医薬品のCMCについて知りたい!」
「抗体医薬品(バイオ医薬品)のCMCについて知りたい!」など、CMCについて知りたい方、携わっている方におすすめのセミナー。
薬事申請やICH、CTDといったCMCに求められる知識を幅広く身に着けられます!!

6月14日
研究開発担当者が理解しておきたい「研究開発税制」詳説セミナー2019
※本セミナーでは, 下記キーワード(一例)を基に解説していきます!
@研究開発税制(法人税など)の仕組みや考え方 A試験研究費の範囲や控除制度
Bサービス開発・オープンイノベーション時の対応 C社内体制の整備 D税務調査対応
※詳しい内容は以下をご参照ください。

6月12日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
〜リスク管理・交渉スキル・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメントなど〜
○医薬品開発に要求される実践的なマネジメントスキルとは?
○講師の長年にわたる経験から導き出した答えを, 豊富な事例と共に解説します!
○円滑に業務を進めるにあたり, 悩み・課題を解決へと導きます!

6月7日
非臨床PK/PD解析の必要性とその解析法、および臨床開発への貢献
このセミナーでは製薬企業の非臨床段階で導入されつつある薬物動態(PK)/薬力学(PD)解析の概念と解析法、Modeling & Simulation(M&S)について、GABA調整薬の薬剤耐性機能解析で適用したラットにおけるPK/PDモデリングを具体例として考察するとともに、母集団解析(Population modeling)の基礎と有用性、さらには弊社Translational Medicine活動の現状について紹介したい。

6月7日
腸内フローラの基礎から最新の研究まで〜特徴や働き、応用方法など幅広く〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」
「次世代シークエンサーを利用してどのような解析ができるの?」
「腸内フローラについて構造から応用まで詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。
腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

6月7日
毒性学入門セミナー(2019)−医薬品の安全性評価に関して知っておきたい基本−
★あなたの周囲に毒性について教えてくれる人はいますか。毒性学の深い知識は要らないけれど医薬品開発で安全性評価について知っておきたい方にも有用です。毒性学の専門家でなくても知っておきたい知識とは?

5月31日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第14回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

5月28日
コンパニオン診断薬の開発と薬事規制
〜がんゲノム医療の過去、現在、未来〜
講師:東京大学医学部附属病院 永井 純正 先生

★盛り上がりを見せる"コンパニオン診断薬"、"がんゲノム医療"について解説!
★コンパニオン診断薬の薬事、開発の流れは今後どうなる?がんゲノム医療の現状とは?
★製薬、医療機器、体外診断薬(IVD)メーカー、ゲノム研究者、臨床医と、どなたでも受講可能です!

5月27日
ゼロから学ぶ!実践薬物動態学〜入門、基礎、そして実践へ〜【薬物動態解析のPC実習付き】
講師:東京薬科大学 白坂 善之 先生

★薬物動態を一日でゼロから学べます!
★初学者、初任者の導入研修にも最適です!
★PC実習では、「速度論解析ソフトウェアを使用した薬物動態解析」を行います!

5月24日
Organ/Body on a Chip の作製法の基礎とその応用
★Organ on a Chip(臓器チップ)作製のための各種要素技術解説から国内外動向、動物代替法の開発及びそのGCCP(Good cell culture practice)まで!

5月22日、23日
医薬品開発の流れと基礎知識
★好評第10回。教育訓練・教育研修に最適。ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします。非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります。

5月21日
<これから初める、これから深める腸内細菌叢研究>腸内細菌叢の基礎から応用まで〜腸内細菌叢研究を始めたい人、始めてみたけど困っている人へ〜
講師:京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 動物機能学研究室 井上 亮 先生

★国内外で活発化している腸内細菌叢研究について、基礎から解説!
★メタゲノム解析をはじめとする各解析法、解析結果の用い方、動物種ごとの腸内細菌叢の特徴、腸内細菌叢と疾病の関係など…講師の経験を交え幅広く、応用まで!

5月17日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第12回)−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★ISO 10993-1の改訂版(2018)が、2018年8月に発行されました。2009年版と比較しながら概要を紹介します。開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

4月24日
非臨床試験の適切な信頼性確保
本セミナーでは、非臨床試験の信頼性を確保するための基本的な考え方と取り組み、及び、非GLP試験である信頼性の基準試験において、信頼性を確保するための留意点について解説する。

4月22日
研究開発・非臨床試験に役立つ初歩からの毒性試験超入門
○医薬品, 食品, 化粧品, 医療機器などに関わる毒性試験の基礎知識を解説します!
 ※毒性試験の考え方, 項目,進め方,守るべき倫理, 法規制, 評価方法など!
○翌日開催「初歩からのGLP超入門」とセットでのお申込みが可能です!

4月23日
研究開発・非臨床試験に役立つ初歩からのGLP超入門
○本セミナーでは, GLPの考え方に始まり, 法令通知・PMDAの役割・要求事項に至るまで,
 医薬品GLPを中心として分かり易く解説していきます!
○前日開催「初歩からの毒性試験超入門」とセットでのお申込みが可能です!

4月19日
ライフサイエンス研究法令入門基本的な考え方から法令全般までを一日で解説
○ライフサイエンス研究分野の法令・指針は、対象が微生物、細胞、動物、ヒトなど多種多様なため、
○安全、環境、倫理に関する個々の法令も多く、内容を正確に理解して実践・管理するのは簡単ではありません。
○本セミナーでは、基本的な考え方に始まり、講師の体験談も交えて、初学者にも分かり易く解説します。
○各種関連法令の内容を幅広く網羅できる希少な内容です。

4月18日、19日
医薬品開発・PMS・薬事等の担当者のための医薬品開発概論〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
○GxPで知っておくべき「基礎知識」を身に付けるのにオススメ!
○非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査等の各プロセスを徹底解説!
○分かり易さにこだわった「入門セミナー」です!

4月12日
核酸医薬品の開発・規制動向の整理と品質管理・安全性評価の考え方
○ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新情報を整理!
○規制当局が個別に対応している状況で, 品質管理・安全性評価に必要なコトは何か?
○次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

3月25日
はじめての医薬品毒性試験セミナー〜知っておくべき毒性試験の試験種・項目・試験計画・安全性評価などの基礎知識〜
これから毒性試験に携わる方、毒性試験のイロハを一から勉強したい方、業務の都合で毒性試験をかじっておきたい方、などへ毒性試験の項目,進め方,評価方法、試験結果のまとめ方などを基礎からしっかりと学べます!

3月19日
臨床エビデンスに基づくビッグデータ創薬とドラッグリポジショニング
講師:京都大学 大学院薬学研究科 生体機能解析学分野 金子 周司 先生

★初開催!"ドラッグリポジショニング"を主題にした講座です。
★臨床データ/エビデンスをDRにどのように応用するのか?
★目的に合わせた臨床ビッグデータの選び方と解析法とは?

3月15日
核酸医薬品とsiRNA分子・RNA干渉(メカニズム解明と応用展開)
★siRNAによるオフターゲット効果、作用機序、今後の展望・可能性とは?

3月11日
iPS細胞の培養・分化誘導と応用技術 【入門セミナー】
★iPS細胞の大量培養や保存・輸送、分化誘導、3次元組織化、機能評価等、産業活用に向けた研究開発動向について、最新事例を交え幅広く平易に解説します。

3月8日
ガイドラインに基づくアトピー性皮膚炎の治療法と今後の展望
最新のガイドラインから今後の創薬の展望までを解説いたします

2月25日
医薬品中における変異原性のメカニズムと不純物のハザード評価・リスク管理〜エキスパートレビューの理解と具体的方法〜
○ICH-M7に基づく不純物のハザード評価/クラス別リスク管理の方法とは?
○Ames試験の原理・試験方法・評価, エキスパートレビューの実践方法など解説します!
○「事前課題(任意)」のご提出が無い方も安心してご参加ください!

2月21日
非臨床PK/PD解析の必要性とその解析法、および臨床開発への貢献
このセミナーでは製薬企業の非臨床段階で導入されつつある薬物動態(PK)/薬力学(PD)解析の概念と解析法、Modeling & Simulation(M&S)について、GABA調整薬の薬剤耐性機能解析で適用したラットにおけるPK/PDモデリングを具体例として考察するとともに、母集団解析(Population modeling)の基礎と有用性、さらには弊社Translational Medicine活動の現状について紹介したい。

2月18日
実験動物施設の品質管理 〜適正な状態を維持するために〜
「実験動物について知りたい!」「実験動物施設の品質管理はどのようにすればいいの?」「今後はどのようなことが必要になってくるのだろう?」という方におすすめのセミナー。実験動物について詳しく解説します!!

2月14日
情報資料の作成に役立つCTD(コモンテクニカルドキュメント)の読み方
★丁寧にわかりやすく解説します。★前日セミナー「薬力学および薬物動態学講座」も是非ご参加下さい。

2月15日
3次元オルガノイド培養を用いたがんの本態解明と創薬への応用
○3次元培養法(オルガノイド培養)を用いた「がん」の本態解明と
 「創薬・個別化医療」への応用・展開について, 最新研究情報と共に解説します。

2月8日
次世代シークエンサー(NGS)を利用したゲノム解析 〜医薬品開発・医療への活用〜
「次世代シークエンサー(NGS)で創薬や医療はどうなるの?」「NGSの活用方法について詳しく知りたい!」「ゲノム医療やゲノム創薬は現在どのような状況なのだろう?」という方におすすめのセミナー。NGSについて詳しく解説します!

2月6日
経皮吸収とマイクロニードルの最新研究〜使いこなして医薬品・化粧品の製造に活用する〜
「経皮吸収やマイクロニードルっていったい何だろう?」「基礎から活用方法まで詳しく知りたい!」「最新の研究についての情報が欲しい!」という方におすすめのセミナー。経皮吸収・マイクロニードルについてそれぞれ詳しく解説します!!

1月30日
経皮吸収の基礎と皮膚に適用される製品の開発
皮膚のメカニズムや経皮吸収の仕組み、経皮吸収製剤開発のポイントなどを解説します

1月29日
アトピー性皮膚炎の最新病態から考える今後の新薬像
アトピー性皮膚炎の包括的な理解を目指します。

1月28日
新規疼痛治療薬創生に向けたヒトの病態に即した薬効薬理試験法・動物モデルの選定と留意点ならびに現状の開発薬から今後求められる新薬
昨今の文献情報から種々の疼痛の病態にかかわるターゲット分子を再度解析、動物モデルと臨床効果の相関性に焦点をあてる更に最新2018年国際疼痛学会(米国ボストン)にて話題性の高かったテーマも取り上げる

1月25日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第10回)−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★ISO 10993-1の改訂版(2018)が、2018年8月に発行されました。2009年版と比較しながら概要を紹介します。開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

1月22日
核酸医薬の開発−CMCに求められる要素と開発動向
★核酸医薬の製造・技術開発トレンド、分析方法、開発動向、市場動向を解説!また、拡散医薬品プラットフォームの可能性とは?

2018年

12月13日
<経験に基づく> 医薬品開発プロジェクトマネジメントセミナー2018
〜リスク管理・交渉力・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメントなどのソフトスキル〜
○日本人の性格的な「強み・弱み」を医薬品開発で活かすために!
○講師の長年にわたる経験から導き出した, 本当に大切な「ソフトスキル」とは?
○豊富な事例と共に, 明日から使える役立つ知識を解説します!

12月13日
ES/iPS細胞入門編-培養から分化、形態観察と品質向上のためのコツ-
☆何かと話題のiPS/ES細胞について、これらを使用するために求められる品質検査の実態、細胞の形態を評価するコツ、講師の経験談を豊富に、実務的な知識を提供します。

12月12日
医薬品, 食品, 化粧品, 医療機器等に関わる初学者のための毒性試験入門セミナー
○おかげさまで定期開催「9」年目!毎回情報を更新しながら時代に沿った内容でお送りします!
○毒性試験の項目,具体的な進め方,毒性評価のための薬物濃度測定, 信頼性確保など!
○初級者,専門業務外の方にも安心してご参加頂ける「分かり易さ」にこだわったセミナーです!

12月10日
今さら聞けない!実験ノートの取り方と重要なポイント
〜基本の考え方、思わぬ落とし穴、優れたノートとは!? 等〜

12月10日
今さら聞けない!実験ノートの取り方と重要なポイント
〜基本の考え方、思わぬ落とし穴、優れたノートとは!? 等〜

12月7日
核酸医薬品の開発・規制動向の現状と品質/安全性評価の考え方
○規制当局が個別に対応している状況で, まず「何」をすべきか?
○ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新情報を整理!
○次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

11月22日
LC/MSの基礎およびLC/MS、LC/MS/MS定量分析入門
★LC/MS、HPLCの基礎とMSの読み方、定量分析のコツとは?試料前処理の注意点、トラブルシューティングの解決。

11月19日
はじめての医薬品毒性試験セミナー〜知っておくべき毒性試験の試験種・項目・試験計画・安全性評価などの基礎知識〜
これから毒性試験に携わる方、毒性試験のイロハを一から勉強したい方、
業務の都合で毒性試験をかじっておきたい方、などへ
毒性試験の項目,進め方,評価方法、試験結果のまとめ方などを基礎からしっかりと学べます!

11月19日、20日
医薬品開発の流れと基礎知識
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

11月14日
核酸医薬の現状と将来展望
−副作用軽減のためのアプローチ−
★臨床実用化されている核酸医薬の作用機構は?臨床試験中の核酸医薬と今後の治療ターゲット・可能性は?

11月13日
医薬品・医療機器関連企業における研究費用・資金提供における法的な留意点
−臨床研究法を踏まえた実務上の論点、法的留意点−
★事例・ケーススタディを交え実務に役立つセミナーを目指します。臨床研究法は勿論、透明性ガイドライン、公正競争規約・公務員法等も踏まえて!

10月24日、25日
医薬品開発・PMS・薬事等の担当者のための医薬品開発概論
〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
○GxPで知っておくべき最低限の知識を身に付けるのにオススメ!
○非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査等の各プロセスを徹底解説!
○分かり易さにこだわった「入門セミナー」です!

10月24日
<DDS技術の活用を考えている企業の方、基本から学びたい方に!>DDS技術による製剤開発のポイント-DDS技術の特色・応用例から学ぶ-
☆近年では“製剤技術”としてだけではなく、“創薬のツール”としても期待が高まっているDDS技術。これまでの活用事例や研究の最新情報から、製品化につながる知識をご提供!

10月5日
CRISPR-Cas9を用いたゲノム編集技術〜謎の繰り返し配列の発見から革新技術の誕生まで〜
○CRISPR-Cas9を利用したゲノム編集技術は様々な分野で注目されています。
○本講座では、基礎研究の歴史や立体構造と機能,応用技術に至るまで丁寧に解説。
○その他、Cas12やCas13といった新規のCRISPR-Cas酵素についてもご紹介します。

9月27日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第10回)−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★重要通知等発出された際は、最新動向踏まえ解説します!開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

8月27日
研究開発・非臨床試験に役立つ初歩からのGLP超入門
○医薬品・医療機器・食品・農薬・化学物質・再生医療等製品など多分野で必要となるGLP!
○今回はその「考え方」に始まり, 法令通知・PMDAの役割・要求事項に至るまで,
医薬品GLPの解説を中心として分かり易くご紹介いていきます!

8月24日
核酸医薬品開発の動向・課題・国内外の規制動向の整理と品質/安全性評価の考え方
○規制当局が個別に対応している状況で, まず「何」をすべきか?
○ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新情報を整理!
○次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

8月3日
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン(精密医療)
○次世代ゼブラフィッシュ創薬のあるべき研究開発戦略とは何か?
○ヒト病態モデル・in vivo イメージング・個別化医療・フェノタイプスクリーニングなど!
本テーマに係る多数のキーワードを軸に解説していきます!

8月2日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
〜リスク管理・交渉力・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメントなどのソフトスキル〜
○日本人の性格的な「強み・弱み」を医薬品開発で活かすために!
○講師の長年にわたる経験から導き出した, 本当に大切な「ソフトスキル」とは?
○豊富な事例と共に, 明日から使える役立つ知識を解説します!

7月23日
毒性とはなにか?〜初任者のための毒性学〜
講師:医薬品非臨床安全性コンサルタント 海野 隆 先生

初心者向けの入門セミナーです。基礎から復習されたい方の受講も大歓迎!
毒性のメカニズムから試験時の文書作成まで、幅広く解説。

7月20日
はじめまして!薬物動態学
〜入門、基礎、そして実践へ〜
講師:東京薬科大学 白坂 善之 先生

【大好評リピート3回目】
●薬物動態を一日でゼロから学べます!
●初学者、初任者の導入研修にも最適です!
●途中、PCを用いたプチ実習を行います。明日から使える実践力を身につけましょう。

7月19日
臨床開発における心臓安全性評価
−ICH S7B/E14ガイドライン改定後を見据えた薬物性不整脈評価試験の現状と今後の展望−
★(有)山梨臨床薬理研究所との共催セミナーです。

7月19日
<新任者・初級者のための>新規疼痛治療薬創生に向けた基礎知識(入門編)〜疼痛に関する総括的な理解から創薬への実践に応用〜
痛みやしびれ治療薬の創薬を行う上での基礎知識を解説はじめて疼痛分野に従事する方でも分かるように、用語もわかりやすく解説しながら進めます動物モデルの選定・評価についても解説

7月13日
非臨床試験の適切な信頼性確保〜試験計画書/SOP、生データの取扱いや試験報告書作成、QA/QCの実施について〜
非臨床試験における適切な試験計画から、試験材料の品質、計画に基づいた試験の実行、生データの正確な収集、科学的に評価された報告書、など信頼性確保に重要な要素をGLPに基づき適切に進める方法を解説

7月6日
細胞の継代・凍結・解凍技術とその評価および死滅対策
★細胞の品質確保・安定化のために!細胞培養操作において特にトラブルの起こりやすい、継代操作と凍結解凍の工程について、基礎知識から上手なすすめ方まで講義!

7月6日
(1日で学べる)GLP入門
★GLPとOECD GLPの関係は?また、GLP省令とその関連通知等からポイントを習得!医療機器GLPおよび再生医療等製品GLP等の特異的な部分も踏まえて。理解度アップのため、まとめ(確認と復習)の時間も設けております。

6月26日
医療・医薬品関係者のための人工知能・ディープラーニング入門
○診断支援, 予測モデル構築, 創薬, 臨床への最新応用事例をご紹介!
○根幹となる「技術」の解説はもちろん, 「実装方法」に至るまで解説します!
○益々ニーズが高まる同分野の知識整理にオススメの内容です!

6月22日
基礎から学ぶ!フローサイトメトリー入門
〜サンプル調製・機器設定・測定・データ解析・再生医療への応用まで〜
○抗体, 蛍光色素の特性・選び方の考え方とは?
○整理・理解がし易いように「現場で役立つ」という視点で講座を進めます!
○基本〜応用まで幅広い疑問をお持ちの方にも対応いたします!

6月22日
鎮痛薬研究開発セミナー 入門編
<慢性疼痛病態機序の理解から最適な前臨床疼痛評価系の構築まで>
*痛みの基本メカニズムから、前臨床疼痛評価の”カギ”となるモデル動物の選択、作製方法の留意点まで!
*臨床試験、患者への橋渡しを見通した前臨床疼痛評価系の構築とは?

6月13日
核酸医薬の基礎からDDS技術の応用まで
近年さらに大きく注目を浴びる核酸医薬品。新たに開発に携わる方、初心者の方向けに、核酸医薬品についての基礎知識から、実用化の課題を解決するドラッグデリバリーなどの方法論を事例を用いて解説!

5月30日
慢性便秘症の定義・分類・診断・治療
−慢性便秘症診療ガイドラインをふまえて−
★慢性便秘症診療ガイドライン2017作成委員の味村俊樹先生が,最近の診断・治療・薬物療法,今後の課題等踏まえ,ざっくばらんに解説!

5月30日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第9回)
−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★重要通知等発出された際は、最新動向踏まえ解説します!開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

5月25日
経皮吸収技術の基礎と最新動向
(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第13回*
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー!聞いて、見て、学ぶ!今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

5月25日
毒性学入門セミナー
−今、医薬品の毒性評価に重要なこと−
★今こそ、毒性学の基礎をしっかり身につけましょう。実験・技術データを考察出来るようになり、毒性リスク評価のあり方を考えましょう。毒性の観点から見た創薬とは?

5月21日、22日
医薬品開発の流れと基礎知識
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!
★非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

5月17日
後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

5月14日
【初心者・新任担当者向け】薬物動態入門セミナー
〜創薬研究で起こり得る動態的問題点も含めて〜
講師:科研製薬株式会社 永井 美香 先生

●前回好評につき2度目の開講!
●薬物動態等の研究・開発に携わる初心者、新任担当者の方必聴!
●薬学のバックグランドをお持ちでなくとも大丈夫です!

4月25日
CRISPR-Cas9を用いたゲノム編集技術
〜謎の繰り返し配列の発見から革新技術の誕生まで〜
○CRISPR-Cas9を利用したゲノム編集技術は様々な分野で大きく注目されています。
○本講座では、基礎研究の歴史や立体構造と機能,応用技術に至るまで丁寧に解説。
○その他、Cas12やCas13といった新規のCRISPR-Cas酵素についてもご紹介します。

4月25日
 医薬品中における変異原性不純物の評価・管理ポイント
〜エキスパートレビューを中心として〜
○ICH-M7に基づく不純物のハザード評価・クラス別リスク管理の具体的方法とは?
○Ames試験の原理・試験方法・結果の評価など、基礎知識の習得に向けて!
○「事前課題」無しの方も安心してご参加ください!

4月23日
医薬品, 食品, 医療機器, 化粧品等に関わる
初学者のための毒性試験入門セミナー
○おかげさまで定期開催「9」年目!毎回情報を更新しながら時代に沿った内容でお送りします!
○毒性試験の項目,具体的な進め方,毒性評価のための薬物濃度測定, 信頼性確保など!
○初級者,専門業務外の方にも安心してご参加頂ける「分かり易さ」にこだわったセミナーです!

4月19日、20日
医薬品開発・PMS・薬事等の新任担当者のための医薬品開発概論
〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
○GxPで知っておくべき最低限の知識を身に付けるのにオススメ!
○非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査・マネジメント等の各プロセスを徹底理解!
○分かり易さにこだわった「初学者向け入門セミナー」です!

4月17日
バイオ医薬品の糖鎖制御と糖鎖不均一性解析・評価
〜次世代バイオ医薬品の開発と後発品の糖鎖管理の考え方と留意点〜
○高分子量で構造も複雑なバイオ医薬品のより良い品質管理とは?
○糖質化学の基礎から規制,課題,今後の展望に至るまで!
○糖鎖にフォーカスしたバイオ医薬品開発について徹底解説します!

4月13日
核酸医薬品開発の現状・課題・国内外の規制動向と品質管理及び安全性評価のポイント
○規制当局が個別に対応している状況で、まず「何」をすべきか?
○ICHガイドラインや日本, 米国, 欧州における開発・規制の最新動向を整理!
○次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

4月13日
<明日からの業務に活かせる!>実験計画法 入門編
-基本的な考え方からデータの解析方法まで-  
*よく使われる実験計画からデータの解析まで、例題を用いて解説するので、持ち帰った知識をすぐに活かすことができます!
*実験計画法について基礎から学びなおしたい方、自分で計画を立てるようになりたい方、必見です!

4月12日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
-リスク管理・交渉力・質問力・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメント等の留意点-
○日本人の性格的な「強み・弱み」を医薬品開発で活かすために!
○講師の長年にわたる経験から導き出した、本当に大切な「ソフトスキル」とは?
○豊富な事例と共に、明日から使える役立つ知識を解説します!

3月28日
iPS細胞の培養・分化誘導と応用技術 【入門セミナー】
★iPS細胞の大量培養や保存・輸送・分化誘導プロセス・3次元組織化・機能評価・創薬スクリーニング等々、産業活用に向けた研究開発動向について、最新事例を交え幅広く平易に解説します。

3月26日
Organ/Body on a Chip の作製法の基礎とその応用
★Organ on a Chip(臓器チップ)作製のための各種要素技術解説から国内外動向、動物代替法の開発及びそのGCCP(Good cell culture practice)まで!

3月13日
皮膚感作性試験(代替法を含む試験方法とその留意点)
★皮膚感作性試験の概要・特徴を理解しましょう!
★動物を用いる・用いない各種皮膚感作性試験の実際とそのポイントとは?
★動物実験代替法の最新情報を提供!

3月12日
ゼロから学ぶ!はじめての薬物動態学
〜入門、基礎、そして実践へ〜
講師:東京薬科大学 白坂 善之 先生

好評につき再開講!】
●薬物動態を一日でゼロから学びます!
●初学者、初任者の導入研修にも最適です!
●教科書通りの知識だけでは終わりません!PC実習を行い、明日から使える実践力が身につきます。

3月9日
“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎(好評第7回)
★教科書では教えない、探索・開発段階で起こりうる諸問題などを解説!
★現場ですぐに役立つ“実践的な”セミナー!
★片対数グラフを用いた演習付きでわかりやすく解説!

3月7日
はじめての毒性試験セミナー
〜知っておくべき毒性試験の試験種・項目・試験計画・安全性評価などの基礎知識〜
これから毒性試験に携わる方、毒性試験のイロハを一から勉強したい方、業務の都合で毒性試験をかじっておきたい方、などへ毒性試験の項目,進め方,評価方法、試験結果のまとめ方などを基礎からしっかりと学べます!

2月14日
非臨床PK/PD解析の必要性とその解析法、および臨床開発への貢献
このセミナーでは製薬企業の非臨床段階で導入されつつある薬物動態(PK)/薬力学(PD)解析の概念と解析法、Modeling & Simulation(M&S)について、GABA調整薬の薬剤耐性機能解析で適用したラットにおけるPK/PDモデリングを具体例として考察するとともに、母集団解析(Population modeling)の基礎と有用性、さらには弊社Translational Medicine活動の現状について紹介したい。

1月23日
ビッグデータと人工知能に基づく創薬
とくにリード化合物探索自動化の現状と展望
今話題のビッグデータや機械学習により、リード化合物探索・設計は今後どのように展開していくのか?その可能性は?

1月19日
脂質ナノ粒子を用いたDDS製剤の研究開発
近年研究開発が盛んになっているDDS医薬品について解説。

1月18日
医療機器の生物学的安全性試験(好評第8回)
−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
★重要通知等発出された際は、最新動向踏まえ解説します!
★開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!
★海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!
★生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズ(最新版)との比較を随時交えて解説!

2017年

12月22日
 医薬品中における変異原性不純物の評価・管理ポイント:エキスパートレビューを中心として
○ICH-M7に基づく不純物のハザード評価・クラス別リスク管理の具体的方法とは?
○Ames試験の原理・試験方法・結果の評価など、基礎知識の習得に向けて!
○「事前課題」無しの方も安心してご参加ください!

12月21日
核酸医薬品開発の現状・課題・国内外の規制動向と品質/安全性評価のポイント
○規制当局が個別に対応している状況で、まず「何」をすべきか?
○ICHガイドラインや日本・米国・欧州における開発及び規制動向を整理!
○次世代医薬品として注目を集める「核酸医薬品」について正しく学びましょう!

12月19日
非臨床試験の信頼性確保に必要な基礎・実務のポイントおよびマネジメント
〜データの取得・記録・申請資料作成・QC/QAと人材活用・組織運営〜
○企業のみならず、アカデミア・公的研究機関でも試験・実験データの信頼性確保が必要です!
○GLP及びnon-GLP試験の信頼性を確保するために取り組むべきこととは?
○より良いチェックリストについてもサンプルを提示して解説します!

12月15日
体系的に学ぶ薬物動態学と毒性解析の基礎
薬物の吸収、分布、代謝、排泄、相互作用の基本を理解することで、薬物動態の全体像を理解する。コンパートメントモデルを用いた薬物動態の各パラメータを知るとともにその意味を理解し、練習問題を通してデータの読み方を修得する。以上の薬物動態の基礎知識を修得したうえで、薬の毒性発現メカニズム、特に薬物を併用した場合の相互作用に起因した毒性発現機作を解説する。
新薬開発において血漿タンパクとの結合が薬物の薬効・毒性に与える影響の解説にも重点をおく。

12月14日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
-リスク管理・交渉力・質問力・グローバル対応・コミュニケーション・チームマネジメント等の留意点-
○日本人の強み・弱みをビジネスで活かすために!
○「生産性の向上」や「業務の効率化」に向けてすべきこととは?
○円滑なコミュニケーション・交渉スキルの身に着け方を解説します!

12月14日
非臨床試験の適切な信頼性確保
本セミナーでは、非臨床試験の信頼性を確保するための基本的な考え方と取り組み、及び、非GLP試験である信頼性の基準試験において、信頼性を確保するための留意点について解説する。

12月13日
iPS細胞技術の再生医療および創薬への応用
○病態解析や創薬研究に繋がるiPS細胞技術の概論!
○益々、注目を集める「iPS細胞」について、最新データを踏まえて詳説します!

12月11日
疼痛領域の前臨床評価系
臨床効果予測性を向上させるには?

12月11日
創薬および育薬における医薬品開発・臨床試験の新展開
★これから創薬に取り組むベンチャー企業・アカデミアの方必見!
★製薬企業との連携をとり、革新的医薬品の創出へ!
★育薬におけるリアル・ワールド・データの重要性とは…?
★創薬から育薬までの現況を整理し、今後の展望を考えましょう!

11月24日
いまさら聞けない実践薬物動態学 
〜入門、基礎、応用、そして実践へ〜
●薬物動態を一日でゼロから学びます!
●初学者、初任者の導入研修にも最適です!
●教科書通りの知識だけでは終わりません!明日から使える実践力が身につきます。

11月16日
はじめての毒性試験セミナー
〜毒性試験で知っておくべき基礎知識〜
これから毒性試験に携わる方、毒性試験のイロハを一から勉強したい方、
業務の都合で毒性試験をかじっておきたい方、などへ
毒性試験の項目,進め方,評価方法などを基礎からしっかりと学べます!

11月10日
メタゲノム解析技術とヒト常在菌叢(マイクロバイオーム)解明への応用
★メタゲノム解析の基礎知識としての、各種次世代シークエンサー(NGS)技術の原理・解読能の比較や特徴について解説!
★試料の採取・搬送・保存法や細菌叢DNAの抽出法・データ取得法等、メタゲノム解析のすすめ方の詳細を講義!
★メタゲノム解析の応用として、腸内細菌叢を例に、その性質・挙動や病気・投薬との関連性等について言及、創薬・開発に役立つ知見を提供します!

11月7日、8日
医薬品開発の流れと基礎知識
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!
★非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

10月24日、25日
医薬品開発・PMS・薬事等の新任担当者のための医薬品開発概論
〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
○GxPで知っておくべき最低限の知識を身に付けるのにオススメ!
○非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査・マネジメント等の各プロセスを徹底理解!
○初学者向け入門編セミナーです!

10月11日
医薬品開発プロセスにおけるNMR法を用いたタンパク質・化合物の相互作用解析
○NMRの原理・特徴から化合物スクリーニングの具体例に至るまで!
○世界最先端レベルのNMR装置の使用例なども参照し、基礎から分かり易く解説します!
○医薬品開発のみならず、その他関連ご担当者様にもおススメの内容です!

9月26日
CMC入門セミナー(申請資料の作成法)
★照会事項を少なくするための留意事項を事例等交え解説!
★前日の「CMC入門(現場実務)」も、是非併せて参加下さい!

9月25日
CMC入門セミナー(現場実務)
★製造編場で品質管理に関わる方々へ、実務上の留意点をわかりやすく解説!
★翌日の「CMC入門(申請資料作成)」も、是非併せて参加下さい!

9月25日
LC-MS/MSにおける前処理・分析方法のポイントと承認申請を踏まえたデータ取得・記録・保存
薬物濃度分析法の確立、分析法バリデーションによる分析法の妥当性の確認、正確な濃度分析のための一般的な留意点、さらにはデータ取得・記録や最終報告書の作成に至るまで、当局への承認申請を踏まえた上でどのように当該業務を進めていけばよいか、実例を紹介しながら分りやすく解説します。

9月14日
(初心者にもわかる)分析法バリデーションに必要な統計学
★出来るだけ簡単に、直感的な理解を目指します。
★併せて、分析法バリデーションの基礎事項と初心者がミスしやすい事例も紹介。

9月11日
抗体医薬品の開発の流れと基礎知識
★抗体医薬品開発全般について理解できます!バイオシミラーについても、上市されてきたことから、実例紹介します。

9月8日
新任者・初任者向け薬物動態基礎セミナー
〜創薬研究で起こり得る動態的な問題点も含めて〜
◎薬物動態を基礎から学びたい方、必聴です!
◎知識がなくとも1から薬物動態を理解!初任者の研修にも最適です!
◎現役の製薬メーカー勤務講師による、実例も交えたわかりやすい解説!

8月31日
非臨床試験の適切な信頼性確保
本セミナーでは、非臨床試験の信頼性を確保するための基本的な考え方と取り組み、及び、非GLP試験である信頼性の基準試験において、信頼性を確保するための留意点について解説する。

8月29日
-医薬品, 食品, 化学品, 化粧品等に関わる-
これだけは押さえておきたい! 毒性試験の基礎知識
○これから毒性試験に取り組む方,初級者,専門業務ではないが毒性知識を身に付けたい方へ
○毒性試験の項目,具体的な進め方,守るべき倫理や法的規制および評価方法のポイントなど!
○最近の課題への対応を踏まえ, 信頼性確保に関わる基礎も解説します!

8月24日
非臨床PK/PD解析の必要性とその解析法、および臨床開発への貢献
このセミナーでは製薬企業の非臨床段階で導入されつつある薬物動態(PK)/薬力学(PD)解析の概念と解析法、Modeling & Simulation(M&S)について、GABA調整薬の薬剤耐性機能解析で適用したラットにおけるPK/PDモデリングを具体例として考察するとともに、母集団解析(Population modeling)の基礎と有用性、さらには弊社Translational Medicine活動の現状について紹介したい。

8月24日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
-リスク管理,交渉スキル,グローバル対応,コミュニケーション,チームマネジメント等の留意点-
○日本人の強み・弱みをビジネスで活かすために!
○「生産性の向上」や「業務の効率化」に向けてすべきこととは?
○円滑なコミュニケーションスキル・交渉スキルの身に着け方を解説します!

8月21日、22日
日本語メディカルライティング超入門(2日間)
★日本語の特徴,句読点や符号・記号の定義と使い方を正しく理解して,わかりやすい文章を書きましょう!
★あいまいな文章を書かない・論理的文章の要件・ハイクオリティ文書へのポイント,知っておきたい基本医薬用語を解説!
★メディカルライティングに馴染むために,メディカル文章の書き方を実践します!
★理解度を深めるため,最後にまとめとして,最重要ポイントを確認・復習します!

7月27日
CTD-Q M3作成、日本の申請書の製造法や規格試験法等の欄の記載、日本の後発医薬品CTD-Q M2作成留意点、及び導入品のCTD-Qの対応
−品質評価の適切な実施と重要作成ポイントに対する的確な対応−
GLP・非臨床セミナー
★品質に係わる申請書作成のポイントとは!−どの開発段階の、どの評価成績を、どこまで詳細に、記載する必要があるのか?−
★原薬・製剤のそれぞれのポイントとは!−品質評価、規格試験法、分析法バリデーション、安定性試験、製造−
★導入品の英文CTDから日本の申請書作成の留意点とは!−CTD文書受領時のチェック事項と対応方法−
★後発医薬品申請書のICH・CTD様式における品質概要(M2品質概要)及びM3作成の留意点とは?(より具体化して解説)
★関連する主要なガイドラインやWebのCD-Rを配布(無料)する。

7月26日
日米欧三極のDMF制度の徹底理解と比較 <基礎から作成実務まで>
−DMF制度、その登録申請書の作成、登録及び変更管理など維持管理プロセス−
GLP・非臨床セミナー
★最近の動き・2017年5月5日以降:米国DMF提出のElectro申請を義務化・日本のMFの登録対象の拡大(H25年7月)・米国DMF;後発医薬品ユーザーフィー法施行による影響(2012年10月)
★日欧米のMF 制度を比較解説し、三極の差異を正しく理解することがグローバル展開には必須!日・欧・米においてDMF制度の運用面で大きな差異がある。−登録・維持管理、記載及び記載上の留意点、登録・運用・維持管理−
★委受託関係におけるDMF登録と維持管理の留意点とは!−委受託関係が複数にわたる場合を含めて−
★MF関連のよく起こる問題点と実践的な対応策とは!−外国登録業者、輸入業者(製造業者)、製販業者及び国内管理人の間で−
★関連する主要なガイドラインやWebのCD-Rを配布する。

7月24日
<1日で習得できる>混合物のラベル・SDS作成講座GLP・非臨床セミナー
★モデルを例に、具体的に分類・ラベル・SDS作成について解説!
★労働安全衛生法改正、GHS、JISなど最新動向を踏まえて!
★基本を学ぶことで、混合物製品のラベル・SDSが作成できるレベルを目指します。

7月18日
<1日で学べる> 原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
GLP・非臨床セミナー
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説!
★理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!

7月11日
<新任者・初級者のための>
新規疼痛治療薬創生に向けた基礎知識(入門編)
〜疼痛に関する総括的な理解から創薬への実践に応用〜
GLP・非臨床セミナー
痛みやしびれ治療薬の創薬を行う上での基礎知識を解説
はじめて疼痛分野に従事する方でも分かるように、用語もわかりやすく解説しながら進めます
動物モデルの選定・評価についても解説

7月10日、11日
実践メディカルライティングシリーズ
(1日目)治験総括報告書の作成に役立つ日本語メディカルライティングの基本
(2日目)記載例を挙げた治験総括報告書の作成と留意点
GLP・非臨床セミナー
★1日目は基本集習得!
★2日目は、治験総括報告書作成のための手順、基本構成・記載内容と各章の書き方とそのポイントを記載例を挙げながら解説!

7月7日
(初心者のための)分析法バリデーション超入門GLP・非臨床セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の「分析法バリデーション」を解説!
★前日、残り3つの「分析機器の適格性」「システム適合性試験」「標準物質の管理」セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

7月7日
皮膚免疫学入門セミナーGLP・非臨床セミナー
★皮膚の構造を知り、それが免疫機構とどのように関連しているかを理解しよう!

7月6日
(初心者のための)分析機器の適格性、システム適合性試験、標準物質の管理超入門GLP・非臨床セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の3つを解説!
★翌日、分析法バリデーション超入門セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

6月23日
ASEAN諸国の当局・薬事制度の現状と
ジェネリック医薬品ACTD作成ノウハウ
GLP・非臨床セミナー
ASEAN CTDは、実際にはICH CTDと異なる細かな点があります。
各国申請に向けた必須条件、やってはいけない記載法などをポイントとして解説します。

6月19日
経皮吸収技術の基礎と最新動向 
<研究室・実験室見学付き>
GLP・非臨床セミナー
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!
★経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!
★皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

6月16日
毒性学入門セミナー
−毒性学の基礎から学ぶ医薬品の安全性評価−
GLP・非臨床セミナー
★今こそ、基礎をしっかり身につけましょう!
★毒性リスク評価、レギュラトリーサイエンス、GLP、ガイドライン、各種毒性試験等。
★毒性担当者によるリスクコミュニケーション、最近および今後の安全性評価とは?

6月8日
よくわかる!誰でも身につくPC演習!
薬物動態・薬力学(PK/PD)エッセンシャルズ 〜特典ファイル付き〜
GLP・非臨床セミナー
○特製の特典ファイルを使用した「基礎技能演習(ハンズオンラーニング)」もご用意!
○薬物動態,薬力学,パラメータ,モデルなどの必須知識習得に向けて!
○初学者・苦手意識を持つ方にも簡単・確実に理解できるよう丁寧に解説します!

5月31日
<1日で習得できる>混合物のラベル・SDS作成講座GLP・非臨床セミナー
★モデルを例に、具体的に分類・ラベル・SDS作成について解説!
★労働安全衛生法改正、GHS、JISなど最新動向を踏まえて!
★基本を学ぶことで、混合物製品のラベル・SDSが作成できるレベルを目指します。

5月31日
エンドトキシン試験法とその活用(入門セミナー)GLP・非臨床セミナー
★基礎知識、基本用語、詳細な手法と留意点、データ解釈上のポイント、臨床応用を含む内容を、具体的な事例を交えわかりやすく解説。

5月30日
再生医療等製品開発の概観と承認申請における留意点
(関連法規制と審査経験から学ぶ)
GLP・非臨床セミナー
★法規制〜品質、非臨床・臨床〜承認申請・承認審査まで!

5月29日
再生医療実現に向けた細胞培養・3次元培養技術
〜特に実用化に向けた培地成分・容器開発について〜
GLP・非臨床セミナー
★「iPS細胞等を安価で大量に培養する」「多能性幹細胞の3次元培養」・・・
 再生医療の実用化に向けた数々の課題・その取り組みや、対応する培地成分・培養容器等についての最新状況を把握できます!

5月26日
初めてのREACHGLP・非臨床セミナー
★最低限知っていなければならない内容を、無理なく短時間で押えられるセミナーです!
★前日、「初めてのRoHS」セミナーも、是非併せてご参加下さい。

5月26日
トランスポーター超入門
〜その基礎と応用,レギュレーション〜
GLP・非臨床セミナー
★トランスポーターの理解は必須です! 
★初心者でも理解できるよう判りやすく解説。数式は殆ど使いません。

5月25日、26日
医薬品開発の流れと基礎知識GLP・非臨床セミナー
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!
★非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

5月25日
初めてのRoHSGLP・非臨床セミナー
★最低限知っていなければならない内容を、無理なく短時間で押えられるセミナーです!
★翌日、「初めてのREACH」セミナーも、是非併せてご参加下さい。

5月24日
今さら聞けない統計初歩の初歩
〜ビジュアル統計解析入門〜
GLP・非臨床セミナー
★ビジュアル的な統計解析ソフトで「統計の初歩の初歩」を,やさしく解説!
★セミナー終了後(16:40?17:10),希望者にはソフトの使い方を実践指導しますので,パソコンをご持参下さい。

5月24日
後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点GLP・非臨床セミナー
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

5月24日
GCPベンダーオーディット入門
−治験に係わるベンダーの選定・要件調査、管理、監査−
GLP・非臨床セミナー
★適合性調査でも、ベンダー選定理由と管理方法が問われている!
★ベンダー毎の調査内容・チェックリスト作成と管理・監査のポイントとは?
★翌日セミナー「GCPシステム監査入門」も、是非ご参加下さい!

5月23日
<医療機器の審査経験から見た>
(初級者・入門者のための)コンビネーション製品承認申請資料及び添付資料概要(STED)の作成ポイント
GLP・非臨床セミナー
★コンビネーション製品の薬事申請をクリアするために必要な申請書作成と当局対応をわかりやすく解説!

5月18日
医療機器の生物学的安全性試験
−薬事申請を踏まえた試験実施(委託)と留意点−
GLP・非臨床セミナー
★重要通知等発出された際は、最新動向踏まえ解説します!
★開発・薬事担当者へ、試験概要とその実施(委託)時の留意点をやさしく解説!
★海外データの国内申請、国内データの海外申請を、相互の相違点をふまえて解説!
★生物学的安全性試験ガイドラインとISO 10993シリーズとの比較を随時交えて解説!

4月26日、27日
医薬品開発・PMS・薬事等の新任担当者のための医薬品開発概論
〜研究・開発から承認申請・市販後までのプロセス、専門用語や規制法規・ガイドライン等の知識〜
GLP・非臨床セミナー
○GxPで知っておくべき最低限の知識を身に付けるのにオススメ!
○非臨床試験・臨床試験・承認申請・市販後調査・マネジメントにわたる各プロセスを理解!
○初学者向け入門編セミナーです!

4月25日、26日
実践メディカルライティングシリーズ(好評第8回)(1日目)
CTDの作成に役立つ日本語メディカルライティングの基本(2日目)CTDをスムーズに作成するための要点
−非臨床評価および臨床評価のオーバービュー−
GLP・非臨床セミナー
★自社ライター各自が同等のライティングスキルを持ち,自己流文章を書かない。基本を身につけ,統一見解を持ち,考え方を一つにして書くことが不可欠!
★1日目は基本習得,2日目はCTD作成のための賢い手順と,所どころで記載例も交えながら書き方のノウハウを解説!

4月20日
非臨床試験の適切な信頼性確保
〜試験に係わる者の役割・データの取扱い・試験資料作成の留意点〜
GLP・非臨床セミナー
・企業のみならず、アカデミア・公的研究機関でも試験・実験データの信頼性確保が必要です!
・GLP及びnon-GLP試験の信頼性を確保するために取り組むべきこととは?
・より良いチェックリストについてもサンプルを提示して解説します!

4月13日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメント
-評価,リスク管理,グローバル対応,コミュニケーション等の留意点-
GLP・非臨床セミナー
○日本人の強み・弱みをビジネスで活かすには?
○交渉・コミュニケーションスキルを養うためにすべきこととは?
○明日から使えるマネジメント手法を詳しく解説します!

3月15日
非臨床試験データの電子化および標準化
−FDAへのSENDトライアル申請の成功事例を踏まえて−
GLP・非臨床セミナー
★製薬企業とCROは、どう協働すれば高品質なSENDデータを作成できる?

3月21日
機械学習に基づく物質探索・材料設計:現状と展望
〜マテリアルズインフォマティクスにおけるデータ科学活用〜
GLP・非臨床セミナー
★マテリアルズインフォマティクスの概要及び最新の研究成果を把握!
 今話題の機械学習により、物質探索・分子設計は今後どのように展開していくのか?その可能性は?

3月8日
“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎(好評第6回)GLP・非臨床セミナー
★教科書では教えない、探索・開発段階で起こりうる諸問題などを解説!
★現場ですぐに役にたつ“実践的な”セミナー!
★片対数グラフを用いた演習付きでわかりやすく解説!

3月7日
機械学習超入門セミナー
〜人工知能の核となる機械学習の初歩から人工知能研究の先端まで〜
GLP・非臨床セミナー
★初心者を対象に、人工知能・機械学習・ディープラーニングとは何か?をやさしく解説!
★産総研・人工知能研究センターなどで実施されている最先端研究も紹介します!

3月3日
皮膚感作性試験(代替法を含む試験方法とその留意点)GLP・非臨床セミナー
★皮膚感作性試験の概要・特徴を理解しましょう!
★動物を用いる・用いない各種皮膚感作性試験の実際とそのポイントとは?
★動物実験代替法の最新情報を提供!

2月23日
In vivo小核試験の基礎と応用:評価のポイントと課題GLP・非臨床セミナー
本講座では骨髄細胞を用いたin vivo小核試験法の基本的な手技から,その応用,評価法について解説します.また,ICHガイドラインでin vitro遺伝毒性試験陽性時等に求められる第2のin vivo試験の選択法についても言及します

2月22日
<1日で学べる> 原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
GLP・非臨床セミナー
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説!
★理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!

2月21日、22日
日本語メディカルライティング超入門(2日間)GLP・非臨床セミナー
★日本語の特徴,句読点や符号・記号の定義と使い方を正しく理解して,わかりやすい文章を書きましょう!
★あいまいな文章を書かない・論理的文章の要件・ハイクオリティ文書へのポイント,知っておきたい基本医薬用語を解説!
★メディカルライティングに馴染むために,メディカル文章の書き方を実践します!
★理解度を深めるため,最後にまとめとして,最重要ポイントを確認・復習します!

2月9日
すぐわかる!必ずできる!薬物動態・薬力学エッセンシャルズ【Excel演習付】GLP・非臨床セミナー
・薬物動態、薬力学、パラメータ、モデルの必須知識をご紹介!
・特製のExcelファイルを使用した「基礎技能演習(ハンズオンラーニング)」もご用意!
・初学者・苦手意識を持つ方にもおススメです!

1月27日
CDISC標準SENDセミナー
−非臨床試験の申請資料作成と電子申請・SENDへの取組み−
GLP・非臨床セミナー
★SEND対応の重要ポイントを具体例を交えながら解説!

1月25日
In vitro 皮膚透過試験(In vitro 経皮吸収試験)を化粧品・医薬部外品の安全性評価に資するためのガイダンス(案)
−ポイント解釈と留意点−
GLP・非臨床セミナー
★ガイダンス(案)のポイントを、経緯・留意点含めやさしく解説!
★パブリックコメント如何では、内容変更の場合有り。

1月20日
新規疼痛治療薬創生に向けた
薬効薬理試験法・動物モデルの選定と評価法の留意点ならびに開発の現状と展望
GLP・非臨床セミナー
痛みやしびれ治療薬の創薬を行う上での各試験におけるポイントから臨床へのトランスレーションなど
また動物モデルの選定・評価系についても詳しく解説

2016年

12月8日
開発段階における生物学的同等性を担保する戦略とは
〜製剤検討の進め方と処方・剤形変更に伴うリスク回避とBEの保証〜
GLP・非臨床セミナー
・ヒトにおける生物学的同等性試験を実施せずに処方変更、剤形変更をするには?
・製剤開発戦略、リスクマネジメント、処方設計のアプローチなど
 生物学的同等性試験ガイドラインを踏まえて、わかりやすく解説!

12月8日
医薬品開発における効果的なプロジェクトマネジメントGLP・非臨床セミナー
・日本人の強みを活かしたグローバル対応とは?
・プロジェクトの評価、交渉スキル、コミュニケーション能力開発など!
・医薬品開発に係るマネジメント手法を詳しく解説します!

11月17日
抗体医薬品開発におけるポイント・留意点
−開発実例を踏まえ薬物動態的観点を中心にして−
GLP・非臨床セミナー
★実務経験者の成功例に基づく開発ポイントを紹介!
★抗体医薬品に特化した薬物動態の初めてのセミナーです。

11月10日、11日
実践メディカルライティングシリーズ(好評第7回)
(1日目)CTDの作成に役立つ日本語メディカルライティングの基本
(2日目)CTDをスムーズに作成するための要点−非臨床評価および臨床評価のオーバービュー−
GLP・非臨床セミナー
★自社ライター各自が同等のライティングスキルを持ち,自己流文章を書かない。基本を身につけ,統一見解を持ち,考え方を一つにして書くことが不可欠!
★1日目は基本習得,2日目はCTD作成のための賢い手順と,非臨床評価および臨床評価の実例をもとに好ましい・好ましくない例,並びに書き方のノウハウを解説!
★CTDの実例を見ながら解説します!

11月8日
データ・インテグリティセミナー(入門講座)
−なぜ、今「データ・インテグリティ」なのか、医薬業におけるデータ・インテグリティの課題とその対応について−
GLP・非臨床セミナー
★データインテグリティ問題の背景・課題と当局・業界の最新動向を習得!
★実務対応上のポイントとは?

10月20日、21日
医薬品開発の流れと基礎知識GLP・非臨床セミナー
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!
★非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

10月18日
「PK/PD相関」や「薬物相互作用」を理解するための
薬物動態(Pharmacokinetics:PK)と薬力学(Pharmacodynamics:PD)の基礎知識
GLP・非臨床セミナー
薬物動態(PK)と薬力学(PD)の基礎知識をご紹介!
初心者の方にも分かりやすく基本的な考え方を解説します。
PK/PD相関や薬物相互作用を理解したい方にもおススメです。

10月11日
これだけは押さえておきたい毒性試験の基礎知識GLP・非臨床セミナー
これから毒性試験に取り組む方,初級者,専門業務ではないが毒性知識を身に付けたい方へ。毒性試験の項目,具体的な進め方,守るべき倫理や法的規制および評価方法のポイント

9月27日、28日
英文メディカルライティングセミナー(2日間実習付)
−グローバルに通じる英文を書くために−<好評第2回>
GLP・非臨床セミナー
★論理的思考から,わかりやすい文章・英語らしい表現にする「コツ」を伝授!
★医薬英文・医薬英語の書き方のポイントとは!
★理解を深めるため,適語選択や誤文訂正等の実習も準備しました!

9月16日
体系的に学ぶ薬物動態学と毒性解析の基礎GLP・非臨床セミナー
薬物の吸収、分布、代謝、排泄、相互作用の基本を理解することで、薬物動態の全体像を理解する。コンパートメントモデルを用いた薬物動態の各パラメータを知るとともにその意味を理解し、練習問題を通してデータの読み方を修得する。以上の薬物動態の基礎知識を修得したうえで、薬の毒性発現メカニズム、特に薬物を併用した場合の相互作用に起因した毒性発現機作を解説する。
新薬開発において血漿タンパクとの結合が薬物の薬効・毒性に与える影響の解説にも重点をおく。

9月13日
“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎(好評第5回)GLP・非臨床セミナー
★教科書では教えない、探索・開発段階で起こりうる諸問題などを解説!
★現場ですぐに役にたつ“実践的な”セミナー!
★片対数グラフを用いた演習付きでわかりやすく解説!

9月8日
データインテグリティ管理規定作成セミナー(要点とその取組み)GLP・非臨床セミナー
★データインテグリティ社内規定作成のポイントとは?
★テンプレート(適合性チェックリスト、対応計画書、対応報告書)。
★前日、「データインテグリティ」も、是非ご参加下さい!

8月30日、31日
日本語メディカルライティング超入門(2日間)GLP・非臨床セミナー
★日本語の特徴,句読点や符号・記号の定義と使い方を正しく理解して,わかりやすい文章を書きましょう!
★あいまいな文章を書かない・論理的文章の要件・ハイクオリティ文書へのポイント,知っておきたい基本医薬用語を解説!
★メディカルライティングに馴染むために,メディカル文章の書き方を実践します!
★理解度を深めるため,最後にまとめとして,最重要ポイントを確認・復習します!

8月30日
研究・製造部門におけるリスクマネジメントに基づいた情報管理システムの構築と運用にむけて
〜コンプライアンスと効率化の両立を目指す身の丈に応じた体制づくり〜
GLP・非臨床セミナー
研究、生産現場における最新の研究情報管理体制の事例から解説!
製造管理や特許対策における国内や欧米での動向とは?
化学物質のリスクに対する行政側の対応方針と自社で準備すべき環境とは?

8月26日
非臨床試験の適切な信頼性確保
〜試験に係わる者の役割・データの取扱い・試験資料作成の留意点〜
GLP・非臨床セミナー
GLP及びnon-GLP試験の信頼性を確保するために取り組むべきこととは?より良いチェックリストについてもサンプルを提示して解説します!

8月5日
化学物質の経皮吸収評価にかかわる技術と必須知識の取得、ならびに今後の開発の方向性
−経皮吸収型製剤・外用剤、機能性化粧品、医療機器とのマッチング−
GLP・非臨床セミナー
★物質の経皮吸収理論を理解し、開発方向性の選択肢を拡げ、効率化にも活用しよう!
★バイオ医薬品の経皮吸収適用、医療機器とのマッチング等における目のつけどころとは!

7月28日
皮膚感作性試験(代替法を含む試験方法とその留意点)GLP・非臨床セミナー
★皮膚感作性試験の概要・特徴を理解。動物を用いる・用いない各種皮膚感作性試験の実際とそのポイントとは?動物実験代替法の最新情報を提供!

7月26日、27日
実践メディカルライティングシリーズ
(1日目)治験総括報告書の作成に役立つ日本語メディカルライティングの基本
(2日目)記載例を挙げた治験総括報告書の作成と留意点
GLP・非臨床セミナー
★1日目は基本集習得!
★2日目は、治験総括報告書作成のための手順、基本構成・記載内容と各章の書き方とそのポイントを記載例を挙げながら解説!

7月15日
<新任者・初級者のための>
新規疼痛治療薬創生に向けた基礎知識(入門編)
〜疼痛に関する総括的な理解から創薬への実践に応用〜
GLP・非臨床セミナー
痛みやしびれ治療薬の創薬を行う上での基礎知識を解説
はじめて疼痛分野に従事する方でも分かるように、用語もわかりやすく解説しながら進めます
動物モデルの選定・評価についても解説

7月14日
<演習を交えながら学べる!>
英語絡みのメディカルライティングー和訳・英訳のポイント
GLP・非臨床セミナー
この英語はどう日本語に訳せばよいのか?
この日本語はどう英語に訳せばよいのか?
状況にあった適切な翻訳表現を理解し、グローバルでわかりやすいメディカルライティングを習得しましょう!

6月10日
体系的に学ぶ薬物動態学と毒性解析の基礎GLP・非臨床セミナー
薬物の吸収、分布、代謝、排泄、相互作用の基本を理解することで、薬物動態の全体像を理解する。コンパートメントモデルを用いた薬物動態の各パラメータを知るとともにその意味を理解し、練習問題を通してデータの読み方を修得する。以上の薬物動態の基礎知識を修得したうえで、薬の毒性発現メカニズム、特に薬物を併用した場合の相互作用に起因した毒性発現機作を解説する。
新薬開発において血漿タンパクとの結合が薬物の薬効・毒性に与える影響の解説にも重点をおく。

5月31日
GxP業務全般の基礎知識と規制対応のCSVGLP・非臨床セミナー
★GXP業務全般(GLP・GCP、GMP・GQP、GVP・GPSP、GDP)を理解しよう!
★各種法規制・ガイドを踏まえたCSV対応のポイントとは?

5月30日
後発医薬品の生物学的同等性試験実施と留意点GLP・非臨床セミナー
★生物学的同等性試験の第一人者、緒方宏泰先生が、ガイドラインに則り、試験実施法・ポイント・留意点を詳説!

5月25日、26日
(好評第4回)<初任者・新任者のための>非臨床試験から承認申請までの医薬品開発の流れと基礎知識
−関連ガイドラインやルール,特殊な言葉や専門用語も解説−
GLP・非臨床セミナー
★教育訓練・教育研修に最適!ドキュメント作成,QC・QAの新任は勿論,初めて医薬品開発に関わる方にも,是非受講をお薦めします!
★非臨床・臨床試験,申請・承認、製造販売後管理まで一連のプロセスを,特殊な言葉や専門用語の説明、また、医薬品開発関連略語の解説含め、やさしく,わかりやすく解説!他部署との連携もスムーズになります!

4月27日
経皮吸収技術の基礎と最新動向 <研究室・実験室見学付き>GLP・非臨床セミナー
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!
★経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!
★皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

4月26日
これだけは押さえておきたい毒性試験の基礎知識GLP・非臨床セミナー
これから毒性試験に取り組む方,初級者,専門業務ではないが毒性知識を身に付けたい方へ。毒性試験の項目,具体的な進め方,守るべき倫理や法的規制および評価方法のポイント

4月25日、26日
実践メディカルライティングシリーズ(好評第7回)
(1日目)CTDの作成に役立つ日本語メディカルライティングの基本
(2日目)CTDをスムーズに作成するための要点−非臨床評価および臨床評価のオーバービュー−
GLP・非臨床セミナー
★自社ライター各自が同等のライティングスキルを持ち,自己流文章を書かない。基本を身につけ,統一見解を持ち,考え方を一つにして書くことが不可欠!
★1日目は基本習得,2日目はCTD作成のための賢い手順と,非臨床評価および臨床評価の実例をもとに好ましい・好ましくない例,並びに書き方のノウハウを解説!
★CTDの実例を見ながら解説します!


検索用キーワード:セミナー,書籍,GLP,非臨床試験,薬物動態,安全性試験,毒性試験,PK解析,PD解析,PPK,経皮吸収,DDS,薬理試験,動物実験,バイオマーカー,リード化合物,創薬

注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

プライバシー・マネジメント

国内外食品衛生法規

タッチレス化/非接触化

マテリアルズ
・インフォマティクス


ドローン

寺子屋統計教室

Spice回路シミュレータ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.